『Scathe』のタイトル画像

『Scathe』は、2022/9/1からSteamで正式配信されているKwaleeの購入型PCゲームで、邪悪な悪魔が跋扈する迷宮マップを進みながら痛快なバトルを体験できるアクションシューティングゲームタイトル。

不気味さ満点の敵キャラクター、自分自身で進むべき道を決めながら迷宮の脱出を目指すやり込み要素満点のゲームプレイ、容赦ない弾幕地獄、ドロップインとドロップアウトが可能なCO-OPが大きな魅力で、デーモンスレイヤーになれる過激なアクションゲームを求めている人におすすめの新作。

デーモンスレイヤーになれる新作

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Scathe』は、邪悪な悪魔たちが跋扈する迷宮マップを舞台に、手にした武器で壮絶なバトルを展開していくおすすめの新作。デーモンスレイヤーとして聖なる武器を用いながら多彩な悪魔たちを粉砕できる必見のアクションシューティングゲームだぞ。

プレイヤーが操作する主人公は、聖なる創造主が土から作り出した地獄の軍団の執行者「Scathe」で、プレイ時には迷宮内で「ヘルストーン」を集めながら悪魔軍団を粉砕し、クリアを目指していくことになる。大迫力のファーストパーソンビューで展開していく痛快なアクションバトル要素が最大の魅力だ。

悪魔と戦う『Scathe』

▲聖なる執行者として悪魔に敢然と立ち向かうプレイが展開。バリバリ戦えるぞ。

作品はソロプレイ以外にオンラインCO-OPをサポートしており、他プレイヤーの戦いにドロップイン&ドロップアウト形式で気軽に参加しながら遊べるため、最大4名のプレイヤーで共闘しながら難局を突破する要素も大いに捗る。気軽にオンラインで協力プレイを体験できる点も作品の特徴だ。

多彩な武器を装備しながら戦う臨場感満点のプレイに加え、魔力をチャージしながら呪文を放つプレイ要素もあり、バトルシステムの充実ぶりが素晴らしい。驚異的なスピードと弾幕地獄のバトルでアドレナリン全開になれるタイトルで、ハードコアなアクションFPSをプレイすることな好きな人にもおすすめだぞ。

汎用コントローラーの操作をフルサポート

ゲームを開発・運営しているのは、スコットランドに本拠を構えるインディーゲームデベロッパー「Damage State Ltd」で、10年以上ビデオゲーム開発に携わってきたベテランスタッフで構成されている小規模なスタジオ。本作は彼らにとって記念すべきデビュータイトルとなり、新作発表にも期待がかかる。

Steamでの販売価格は2700円。最大4名が参加できるオンラインマルチプレイ込みで遊ぶのであれば、値段以上の体験を享受できること請け合いの新作で、汎用コントローラーの操作もフルサポートされているため、直感的な操作体系で幅広いユーザーがアクションシューティングの世界観を堪能できる。

日本語UIに対応する『Scathe』

▲目標はただひとつ。地獄の迷宮から逃れること。過激なバトルが待っている新作だ。

インターフェースは標準で日本語をサポートしており、参入の敷居は低い。PCへの要求スペックは中程度に抑えられており、古いOSでも起動できるため、この点でも幅広いユーザーにおすすめできる新作と言える。正式配信後のアップデートでさらに遊びやすくなっているので、プレイするなら今がチャンスだ。

解除できるSteam実績は合計30種類で、この点も文句なし。実績ハンターを自負する人にもおすすめの新作アクションFPSタイトルで、邪悪な悪魔軍団を粉砕しながらクリアを目指すプレイ要素に夢中になれるはず。AAAタイトルに匹敵するグラフィック描画クオリティーも必見の新作ゲームだ。

邪悪な悪魔が跋扈する迷宮マップを進みながら痛快なバトルを体験できるアクションシーティングゲーム『Scathe』は、現在Steamで好評配信中。確かな経歴を持つ開発者が生み出したおすすめのゲームタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】悪魔を粉砕する戦いへ飛び込め!

ゲームシステム

地下迷宮の突破を目指していく『Scathe』では、最初にオープニングムービーが流れた後、最初の武器である「ヘル・ハンマー」を手に入れ、分岐点を持つ迷宮内部を進んでいくことになる。一本道ではなく複数のルートが用意されている点がマップの特徴で、自分で道を切り拓くプレイが大いに捗るぞ。

ヘル・ハンマーは2種類の攻撃スタイルを持つ自動小銃で、プライマリ攻撃で弾丸を発射し、セカンダリ攻撃でグレネード弾を発射できるようになっている。マウスとキーボードで遊んでいる場合、プライマリ攻撃は左クリック、セカンダリ攻撃は右クリックになるので、使い方をマスターして暴れ回ろう。

登場する悪魔軍団の種類は非常に豊富。それぞれ外見と移動特性、攻撃スタイルが異なっているため、的確な射撃コントロールと状況判断が問われることになる。銃撃を加えると毒を撒き散らしながら爆発する厄介な敵キャラクターも存在するので、個々の悪魔に対して冷静な攻撃を加える心構えが必須だ。

FPS視点で遊べる『Scathe』

▲プレイヤーを発見次第近づいてくる悪魔軍団。容赦ない攻撃を叩き込んで殲滅しよう。

なお、ゲーム内で実際に遭遇して退治した悪魔キャラクターは、ゲーム内で「Wiki」として記録される。モンスター発見とコレクション要素も兼ねたバトルシステムが面白く、新種の悪魔に遭遇していくこともどんどん楽しくなっていくはずだ。スピーディーなバトルを続けながら豊富な悪魔に対処していこう。

迷宮マップ内部には、脊柱のようになっている「ルーン」が存在。このルーンを集めることによって閉じられたドアが開くなどの効果が発生するため、自分が選択したルートを進みながら迷宮突破の手がかりを発見する探索プレイ要素も捗る。一本道ではないマップ構成がやり込み要素を引き出す仕組みだ。

血しぶきと弾幕地獄の光景が圧巻

敵キャラを攻撃すると身体が四散し、血みどろの光景が広がっていくが、相手は救いようのない悪魔軍団なので、容赦なく攻撃できて面白い。スプラッター描写が苦手な人にはグロさ全開の画面に見えるかもしれないが、『DOOM』シリーズなどのアクションFPSが好きなプレイヤーにはハマる新作と言える。

群れをなして襲いかかってくる悪魔軍団に強力な武器で対抗していく点が本作の醍醐味で、弾幕地獄になっていくプレイ画面がテンションを上げてくれる。最大4名のプレイヤーが一緒にプレイを進めると、この画面はさらに激しさを増していくため、ハードコアなアクションFPSの魅力をたっぷり味わえるぞ。

『Scathe』の敵キャラクター

▲グロテスクな容姿を持つ不気味な悪魔キャラクターも登場。殲滅プレイも加速するぞ。

プレイを進めていくと扱える武器の種類も多彩になり、ボウガンタイプの「ボウブレード」で悪魔を爆風に巻き込むプレイも展開。前述の通り敵キャラを倒して「魔力」をチャージしながら強烈な呪文を発動することもできるため、様々なバトルスタイルで先を目指すプレイが捗ること請け合いだ。

デーモンスレイヤー系のアクションFPSをプレイすることが好きな人であればハマること間違いなしの本作は、ゲームとしての発想や世界観のオリジナリティーこそ乏しいものの、FPSを愛するファンが何を求めているのかを良く理解したタイトルと言える。痛快な弾幕地獄で悪魔たちに立ち向かおう。

【おすすめポイント】過激なバトルが醍醐味の新作!

システム要件

『Scathe』のシステム要件は中程度。推奨要件で提示されているグラフィックボードは8GBのVRAMを実装した「GTX 1070」もしくは「RX 5700」となっているため、現行のミドルスペックなゲーミングPCがあれば快適なプレイを楽しめるはず。メインメモリの推奨搭載量は16GBだ。

CPUの推奨モデルは「i7-6700K」もしくは「Ryzen 5 2600X」で、プロセッサー面の敷居も低い。OSはWindows 7からサポートしているので、事情があってOSをアップグレードしていない人も安心だ。オンラインマルチプレイで遊ぶ場合には、自身の通信環境を一度チェックしておこう。

ミドルスペック推奨の『Scathe』

▲PCへの要求スペックは中程度。設定を妥協すればローエンドなゲーミングPCでも動く。

ゲーム内のセッティング画面では、Nvidiaのアンチエイリアス技術「DLAA」の設定を行うことができるため、RTXシリーズのグラフィックボードを持っている人は効果を体感できるはず。グラフィック項目のセッティングはかなり細かく決められるようになっているので、弄りながら最適な設定を目指そう。

インストールサイズは30GBと、PCゲームとしては中程度。上記でご紹介した推奨動作環境はゲーム内の「エピック」設定で必須の環境で、フルHD以上のディスプレイで遊ぶ場合にはミドルハイクラスのゲーミングPCを持っていると心強い。AAAクラスのグラフィックが特徴なので、最高設定で遊びたいところだ。

【おすすめポイント】ミドルスペックPC推奨!

アップデートで進化中

『Scathe』は、最新のアップデートでアイテム取得情報および出口表示が可能なゾーンマップの追加を行っており、完璧にマップをクリアしていくプレイが捗るようになった。また一度来たゾーンを戻る必要がなくなる「高速移動」システムも追加実装されており、プレイアビリティーの向上を図っている。

現在開発元が把握しているバグや不具合についてもリスト化されており、今後のアップデートでこれらの不具合などが随時修正されていく予定。ゲーム開発歴が長いスタッフを擁するデベロッパーだけあって、正式配信後のアフターケアが完璧で、今後作品はより一層完成度を高めていくことだろう。

アップデートに期待の『Scathe』

▲アップデートによってゲームシステムが徐々に改善されている。遊びやすい新作ゲームだ。

邪悪な悪魔が跋扈する迷宮マップを進みながら痛快なバトルを体験できるアクションシーティングゲーム『Scathe』は、現在Steamで好評配信中。デーモンスレイヤーの壮絶な戦いを楽しめる必見タイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】今後に期待のアクションFPS!

Scatheスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7, Windows 8.1, Windows 10 (64-bit)
CPU Intel i5-10400 @ 2.9GHz | AMD Ryzen 5 1500X @ 3.5GHz
メモリー 8GB
グラフィックカード NVIDIA GeForce GT 1030 / AMD R9 280
VRAM 2GB / 3GB
HDD空き容量 30GB
DirectX Version 11
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

プレイヤー数1億6000万以上!実在戦車を操りながらオンラインバトルを楽しめるおすすめのPCゲームが基本無料で好評配信中。世界のプレイヤーと一緒に戦いを楽しもう

Digital Extremesが開発運営する基本料無料のSF洋物忍者系TPSゲーム!ウォーフレームと刀と銃、組み合わせたら洋物忍者の誕生だ!和洋折衷のスタイリッシュPCゲーム!戦闘種族の一人として様々な能力を持つ強化外骨...

Call of Duty: Black Ops(COD)シリーズ第7弾!バトルだけでなく創り込まれた世界観とストーリーにも注目のおすすめのFPSゲームだ!

文武両道を掲げる名門校“霧索高等学校”を舞台にゾンビとの戦いが描かれるパニック系のおすすめ新作PCゲームのTPS!女子高生が校内に溢れるゾンビと戦い、傷つく度に彼女たちの服が破けて行く様もまた本作の魅力だ...

3つの帝国が歩兵・戦車・航空機を駆使し、2千人が1つの大陸を取り合う超リアルモノポリー系無料FPS!多彩な武器と戦術で仲間と闘え!

2008年にオープンβ版としてリリースされた前作の「Dead Frontier」の流れをそのまま受け継ぐ。ゾンビウイルスが何らかの原因で蔓延した世界を舞台に、生き残ったプレイヤー達がゾンビと戦っていくストーリーのゲー...

Scatheの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Scatheのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。