『Songs of Conquest』のタイトル画像

『Songs of Conquest』は、2022/5/11からSteamで早期アクセス版が配信されているCoffee Stain Publishingの購入型PCゲームで、ファンタジー世界でRPGとバトル、王国経営を体験できるターン制ストラテジーゲームタイトル。

90年代に発売されていた名作ゲームに影響を受けた世界観とゲームデザイン、多彩な敵と報酬アイテムが存在するバラエティー豊かなマップでの活動、ヘックス型の画面で進行する奥深いゲームシステム、エディット機能が魅力で、何十時間でも浸れるファンタジー系シミュレーションゲームをプレイしたい人におすすめ。

90年代にインスパイアされた新作SLG

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で早期アクセス版が配信中の『Songs of Conquest』は、悠久のファンタジー世界を舞台に、RPG要素とバトル、そして王国経営要素を体験できるターン制ストラテジーゲーム。90年代に世界で流行していたゲームにインスパイアされたデザインが特徴のタイトルだ。

プレイヤーは未知の世界を冒険し、敵対する軍隊と争いを繰り広げながら、強力なアーティファクトをその手に収めて王国を発展させるプレイへと挑んでいくことになる。騎士や古代部族、ネクロマンサーや傭兵軍団に分かれる4種類の派閥が争っている大陸で「奪い合い」の世界観が繰り広げられていく点が作品の大きな特徴だ。

90年代のゲームにインスパイアされた『Songs of Conquest』▲90年代のゲーム作品にインスパイアされたというゲームグラフィックデザインとシステムが特徴。

ソロプレイ以外にマルチプレイモードが用意されている本作では、オンライン及びローカルで他プレイヤーやフレンドと一緒になって冒険世界を楽しむことが可能。1人でじっくりと世界観に浸りながらプレイを進めるも良し、ストラテジーゲームの世界が好きなユーザー同士で集まってプレイするのも良しと、遊び甲斐は満点だぞ。

吟遊詩人の唄をフィーチャーするストーリーモード

ストーリーモード(キャンペーン)は現時点で2種類存在。ゲームタイトルに「Songs」と付いている作品らしい「吟遊詩人の唄」がフィーチャーされている点がポイントで、プレイヤーの栄華と破壊の物語を伝えるユニークな楽曲が用意されている。これらはミッションを達成する毎にアンロックされていく仕組みだ。

早期アクセス版の現時点では2種類のストーリーモードで4種類の派閥が登場する世界の冒険を楽しめる。ローカルとオンラインマルチプレイも稼働可能で、プレイヤーが自由にゲーム世界を構築できるエディットシステムも内蔵。一通りのプレイができる状態になっているので、たっぷりと時間をかけながら遊べるぞ。

吟遊詩人をフィーチャーした『Songs of Conquest』▲ストーリーモードとリンクしていく吟遊詩人の楽曲も魅力。没入感満点に遊べる新作ゲームだ。

Steamでの販売価格は3090円で、価格の上昇については現段階では不透明。更に多くのシステムやコンテンツが実装された時点で値上がりする可能性もあるため、安価なうちにゲームをゲットしてしまうのも手だ。早期アクセス版へのフィードバックに関しては公式Discordサーバーで行われているので、意見がある人は参加しよう。

インターフェースは標準で日本語をサポートしており、参入の敷居は低い。ただし現状では翻訳精度にやや難があるとのことなので、作品の発展に協力したいユーザーは、翻訳作業の協力依頼に参加するのも良いかもしれない。汎用コントローラーは動作サポート外で、プレイにはキーボードとマウスを用いることになるぞ。

早期アクセス版の『Songs of Conquest』▲ヘックス型のプレイ画面でバトルが展開。奥深いバトルシステムを体験できる必見コンテンツだ。

ゲームはValveの携帯ゲーム機「Steam Deck」とも互換性があり、家から外へとゲームを持ち出してプレイすることも可能。なお、本作はSteamストア以外にEpic GamesストアとGOGでも配信されているタイトルだが、異なるストアで購入したタイトル同士のクロスプレイに対応しており、利便性は非常に高い。

作品を開発しているのは、スウェーデンに本拠を構えているインディーゲームデベロッパーの「Lavapotion」で、パブリッシングはCoffee Stain Publishingが担当。本作は2021年の「E3」で「最も期待される新作ゲーム」の賞を獲得している注目タイトルで、今後のアップデートと開発進捗も非常に楽しみだ。

クロスプレイに対応する『Songs of Conquest』▲UIセンスも抜群。王道ファンタジー世界で冒険とストラテジー要素を満喫できる新作ゲームだ。

解除できるSteam実績は現段階で1つも存在せず、この点はややマイナスポイントと言えるかもしれない。なお、詳細については後述するが、PCへのシステム要件はかなり低く抑えられており、CPU内蔵グラフィックでも起動できる軽量さも光る。遊ぶ人を選ばない敷居の低さも魅力のおすすめシミュレーションゲームだぞ。

ファンタジー世界を舞台にRPG要素とバトル、王国経営要素を体験できるターン制ストラテジーゲーム『Songs of Conquest』は、現在「早期アクセス版」としてSteamストアで好評配信中。ユーザー評価も非常に高い必見作だ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】やり込み要素満点の新作!

ゲームシステム

前述の通り、『Songs of Conquest』には現時点で2種類のストーリーモードが実装されており、これらはチャプター形式でミッションを達成していく流れで展開。プレイ画面には達成すべき目標がテキストで表示されるので、部隊を率いながら進みたい方向のエリアをマウスでクリックし、行動を開始していこう。

マップ内では様々なアイテムを取得できるようになっており、移動に加えて探索要素も大いに捗る。ちなみにゲームの操作全般やシステムについて勉強したい場合には、メイン画面にある「チュートリアル」の文字をクリックすると吉。ここでは項目ごとに詳細な解説が入っているので、説明書代わりに使えるぞ。

ストーリーモードがある『Songs of Conquest』▲移動にもターン制を採用し、古き良きゲーム世界を探索できる。レイドバックしたシステムが最高だ。

開発元のLavapotionは本作の元ネタに言及していないが、本作は明らかに1995年に登場した『Heroes of Might and Magic』とそのシリーズにインスパイアされた作品。原作と異なる点はストラテジー要素部分や細かいシステム面など多岐に渡るが、概ね原作が持っている世界観とシステムに類似している。

魔法使いが兵士達を引き連れるスタイル

移動マップでプレイヤーが動かすのは魔法使い。マップではアイテム「アーティファクト」を入手できるが、これを魔法使いが着用することで、バトル時に投入する兵士たちに特別効果が発生する仕組みだ。移動画面でプレイ中目にするのは魔法使いだけとなっているが、兵士を含む部隊単位で移動していることになる。

ヘックス状のフィールドで兵士ユニットを移動させていくバトルシーンは、移動するメインマップとは別画面で展開。魔法使いは直接バトルには参加せず、兵士ユニットだけが動かせる対象になる。前述のアーティファクト装着で兵士たちにブースト効果が生まれるので、マップで丹念に探索を行っていく姿勢が大切だぞ。

『Songs of Conquest』の戦闘シーン▲魔法使いを成長させることが勝敗に直結していく。戦闘中は兵士たちの位置取りにも注意が必要だ。

本作にはこれらのコンテンツ以外にも、コストを消費しながら拠点をアップグレードしていく要素があり、資源管理と技術力のアンロックによって王国を発展させていくプレイも大いに楽しめるようになっている。各種施設が出来上がるとマップ内のビジュアルも変化していくため、視覚的にもSLG要素を堪能できるぞ。

マルチプレイモードの最大参加人数は8名。異なるPCプラットフォームのクロスプレイに対応しているので、マッチングも捗るはず。さらにゲーム世界を楽しみたい場合には、開発者が用いているものと同等のシステムを持つエディット機能を活用して、自分だけのキャンペーンモードを生み出すのも良いだろう。

【おすすめポイント】面白さ満点のターン制システムが展開!

システム要件

『Songs of Conquest』のシステム要件は低め。グラフィックボードはCPU内蔵グラフィックでもOKで、推奨でも「GTX 970」もしくは「RX 570」クラスのグラフィックボードで良いため、現行のローエンドなゲーミングPCがあれば十分にプレイできる。メインメモリの最低搭載量も8GBと低めだ。

要求スペックが低い『Songs of Conquest』▲PCへの要求スペックは低め。幅広いPCパーツ構成に対応してくれるインディーゲームの鑑だ。

OSに関してもWindows 7をサポートしており、理由があってOSのバージョンをアップグレードしていない人も安心。インストールサイズは4GBとスマホアプリ並みに軽いが、これは今後の開発進捗によって多少増えていく可能性もある。なお、本作はMac OSでも動かせるハイブリッドタイトルで、Macユーザーも必見だぞ。

正式版への展望

足掛け5年以上も開発が続けられている『Songs of Conquest』は、開発初期の頃と同じく、プレイヤーからのフィードバックを参考にしながら正式バージョンの完成を目指していく予定。全体的なクオリティー向上は目指していくと明言しているが、それ以外の部分はユーザーの意見を大いに参考にするそうだ。

ファンタジー世界を舞台にRPG要素とバトル、王国経営要素を体験できるターン制ストラテジーゲーム『Songs of Conquest』は、現在「早期アクセス版」としてSteamストアで好評配信中。完成が待ち遠しい新作ゲームだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】正式バージョンが楽しみな新作!

Songs of Conquestスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7
CPU i5 Dual Core or Ryzen 5
メモリー 8GB
グラフィックカード Integrated graphics card
VRAM
HDD空き容量 4GB
DirectX Version 10
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

豪華絢爛なヴァンパイアカードを集めて遊ぼう!7000種類以上のカードをコレクションしながらカードバトルを楽しめるおすすめのソーシャルゲーム。豪華声優陣のCVも楽しめるボイス付きカードも登場する人気作。

美闘士の華麗なる戦い!人気シリーズをRPG化した基本プレイ無料ブラウザゲームが現在好評配信中。セクシーな美闘士をコレクションしながら戦えるファン必見タイトルだぞ

人気MMORPGが電撃復活!惜しまれつつも日本サービスを終了したタイトルがリブートで再降臨。スキルベースのバトルで多彩なコンテンツにチャレンジできるおすすめ作品

世界7億人が遊んだ人気アクションRPG!格ゲー並みの爽快感を持つ2D横スクロールバトルが魅力のおすすめPCゲーム。ロックなBGMを聴きながら豪快な戦いを楽しもう

放置で遊べるRPG!累計発行部数が200万部を超える原作TVアニメ版の世界をフィーチャーしたおすすめのブラウザゲームが、G123から基本プレイ無料で好評配信中。

人気小説の世界を冒険!『ルーンの子供たち』をMMORPG化したおすすめのPCゲームが、基本プレイ無料で好評配信中。重厚なストーリー要素を体験できる必見のタイトル

Songs of Conquestの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Songs of Conquestのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。