【グランブルーファンタジー】配信6周年、登録者数2,500万人突破中の大人気本格ソシャゲ!スマホでもPCブラウザでも、想像を超えるクオリティのを体験せよ!



PC スマホゲーム サービス中 無料 ブラウザゲーム MMORPG ソシャゲ

『グランブルーファンタジー』タイトル

ユーザー数2500万人突破!

『グランブルーファンタジー』Cygamesが開発して、2014年3月10日Mobageよりスマホ向けのソーシャルゲームとしてリリース。その後GREE、DMM.com、Yahoo!ゲームPCアプリ&ブラウザと様々なプラットフォームでも展開された基本プレイ無料の大人気ファンタジーRPG!

 

帝国に追われながら騎空艇(きくうてい)と呼ばれる空飛ぶ船に乗って、空中に浮かぶ島々を巡り冒険をしていくストーリーとなっており、壮大な音楽と豪華声優陣によるフルボイスの物語がファンから高い評価を得ている。

バトルはターン制コマンドバトルで、豊富な種類のジョブや武器、仲間を自由に組み合わせて強敵たちと戦っていく。

他にもプレイヤーとリアルタイムで共闘して挑むマルチモードや多彩なイベントなど、遊びきれないやり込み要素が満載だ。

敵を倒して装備を手に入れ、コツコツと強くしていくゲームが好きな人、想像を越えるクオリティで制作された本格的な物語を求めている人に断然おすすめのPC・スマホ共に遊べるおすすめのソシャゲだ!

2500万人がプレイしている超人気ファンタジーRPG!

『グランブルーファンタジー』は「君と紡ぐ、空の物語」をキャッチコピーに、登場するプレイアブルキャラクター380人以上、バハムートなどの召喚石は220体以上、装備武器は1350以上の圧倒的ボリュームを誇り、イベントシナリオや物語を彩る音楽も素晴らしい想像を遥かに越えるクオリティで送る本格RPG。

まず、ファンタジーの世界観を音楽やイラストで巧みに表現できているのは、キャラクターデザインの皆葉英夫氏とサウンドディレクターの植松伸夫氏が担当していることが大きいだろう。

両名ともあの大人気RPG「ファイナルファンタジー」シリーズを手掛けた凄腕のベテランで、本作でもタッグを組み、その力を余すことなく発揮して、大空を舞台にした明るく壮大なイメージを見事に演出している。

 

物語の始まりとしては主人公が一人の少女との出会いをきっかけに、様々な事件に巻き込まれていくといった具合で進み、メインストーリーからサイドストーリー全て豪華声優陣によるフルボイスで壮大な空に浮かぶ島々を巡る冒険を楽しむことができる。

物語が進むにつれて味方キャラクターや武器、アイテムなどが手に入り、徐々に強くなっていく様子はまさに剣と魔法の王道ファンタジーといえるだろう。

バトルはターン制のコマンドバトルとなっており、じっくりと戦略を練って行動を指示できるので、ゲームに不慣れな人でも楽しくプレイできる。

また主人公のジョブや相手との属性相性、スキルやアビリティなどの発動タイミングなど様々な要素が絡みあった濃厚で戦略的バトルが展開されるので、ルールを理解すればするほど本作の奥深い魅力にハマっていく。

他にもオンラインで他のプレイヤーとリアルタイムでの共闘、カジノで一攫千金に挑戦など、豊富なプレイコンテンツが用意されていて、手軽に遊べるソーシャルゲームでありながら、幅広い遊びが出来るのが特徴だ。

 

また『グランブルーファンタジー』は、ゲーム外の動きも大変活発で、アニメや漫画化、CDやイベント、ゲーム内で使われている美麗なイラストの展覧会など数多くのメディアミックスも展開している。

リリースから6年以上の月日が経ち、コンテンツが益々充実してきた本作でぜひ、あなただけの遊び方を見つけてみよう。

【おすすめポイント】基本プレイ無料とは思えない程の超本格的なファンタジーRPG

空に浮かぶ島々を旅する堂々たる王道ファンタジー

『グランブルーファンタジー』では、空に多くの島々が浮かび、4種族がそれぞれの島で生活している。

父親の手紙をきっかけに「空の果て」への冒険を夢見る主人公は、エルステ帝国に追われる謎の青髪の少女「ルリア」との出会いをきっかけに空の旅が始まる。個性豊かで魅力的なキャラクターと謎の多い世界観が秀逸なおすすめの人気ファンタジーRPG。

 

『グランブルーファンタジー』のイントロダクション

『グランブルーファンタジー』君と紡ぐ、空の物語

 

――空の彼方、約束の地へ蒼の彼女は安寧の終わりに現れた ――

 

大地が雲海を漂う、神に見捨てられし空の世界
遥かな昔、星の民が圧倒的な力で世界をその手中に収めたが、空の民の抗戦に姿を消し、世界は再び安寧を謳歌していた。
神秘を奉る島《ザンクティンゼル》で失踪した父の便りを手に、約束の地へと旅立とうとする主人公がいた。

いざ冒険の旅へ歩み出そうとしたその時、孤島は炎に包まれ、新興国家エルステ帝国の軍艦が空を埋め尽くし、惨禍に飲まれる村で主人公は謎の少女、ルリアと出会う。
ふたりの邂逅に、星に堕とされし竜はついに目覚め、歓喜の咆吼を上げるのだった。

『グランブルーファンタジー』空の旅に出かけよう『グランブルーファンタジー』は重厚なメインストーリーだけではなく、仲間になるキャラクターのバックボーンを丁寧に描いたサイドストーリーや「ラブライブ!」や「コードギアス」、「プリンセスコネクト!Re:Dive」など他ゲームとのコラボストーリーも充実している。

ガチャやコラボで仲間になったキャラクターが、どのような経緯で仲間になったかなど丁寧に描かれているので、違和感を感じることなく物語を楽しめるぞ。

 

【おすすめポイント】男女問わず万人におすすめできるファンタジーテイストの王道物語

魅力溢れる主要キャラクター紹介

『グランブルーファンタジー』には魅力溢れるキャラクターが多数登場する。

ここで本作のキーパーソンとなるメインキャラクターを紹介しよう。

 

▼主人公 

『グランブルーファンタジー』主人公

本作でプレイヤーの分身となるキャラクター。

行方不明の父親の手紙に記された、星の島「イスタルシア」を目指し旅している。

困っている人には必ず手を差し伸べる優しさを持っている。
荒削りながら自己流の剣技で戦うほか、ルリアの不思議な能力によるサポートを受けながら、困難を乗り越えていく。本作では主人公の性別は男性・女性いつでも自由に切り替えが可能で、ジョブ次第で能力や見た目がガラッと変わるのが特徴だ。

 

▼ビィ CV:釘宮 理恵

『グランブルーファンタジー』ビィ

主人公の運命を導く、羽が生えたトカゲのような謎の生物。リンゴが大好物。
かわいい、小動物、トカゲなどと言われることが嫌い。

 

▼ルリア CV:東山 奈央

『グランブルーファンタジー』ルリア

「星晶獣」を従える謎多き少女。
自らの過去の記憶を持たず、その能力ゆえにエルステ帝国に囚われていたところを、護衛の騎士であるカタリナと共に脱走する。星の民の遺産である星晶獣を従え、命の危機に瀕した主人公と魂を共有することでその傷を癒すなど、不思議な力を秘めている。外の世界を知らず、多くの事に興味を示す好奇心旺盛な女の子。

 

▼カタリナ CV:沢城 みゆき

『グランブルーファンタジー』カタリナ

ルリアを守るためエルステ帝国に背いた女騎士。
かつては帝国の忠実な騎士としてルリアの護衛を務める騎士だったが、帝国の謀略からルリアを守るため、主人公とともに進むことを決意する。
愛剣「ルカ・ルサ」を巧みに操り、冷静で理知的な振る舞いは、とても頼りになる一方で、方向音痴や料理下手を仲間に指摘される一面も。

 

他にも人気声優による魅力溢れるキャラクターが多数登場!

上記で説明したキャラクター以外にも、豪華声優陣による人気キャラクターや迫力溢れるイラストで描かれた星晶獣が多数登場するぞ。

『グランブルーファンタジー』人気キャラ①

『グランブルーファンタジー』人気キャラ②

『グランブルーファンタジー』星晶獣

 

【おすすめポイント】男性からも女性からも愛されている魅力的なキャラクターが多数登場!

奥深く戦略要素満載の本格バトル!

ストーリーを進行して敵と遭遇すると「バトル」が始まる。

『グランブルーファンタジー』はターン制のコマンド選択式バトルなので、じっくりと落ち着いて戦略を練ることができる。

『グランブルーファンタジー』バトル

▲バトルは「攻撃」をタップすると、キャラクターたちが1回ずつ自動で攻撃する。

相手のキャラクター全てのHPを0に出来たら勝利だ。

とても明快でわかりやすいバトルではあるが、いきなりアビリティが使えたり召喚石でサポートを行えたりと、チュートリアルで説明がされるものの、初心者が引っかかりやすいポイントではあるので、実際のプレイ画像を交えながら詳しく紹介していこう。

 

まず基本として本作は「火」「水」「風」「土」「光」「闇」の6つの属性があり、火は風に強く、水に弱いといった属性相性があり、バトルでは如何に属性で優位を取れるかが大切だ。

『グランブルーファンタジー』アビリティ

キャラクターはそれぞれアビリティを持っているので、発動させたいキャラクターをまずタップして、アビリティを確認しよう。

使いたいアビリティをタップすれば発動して相手にダメージや味方の回復、バフやデバフなどをかけられる。発動前にあらかじめ能力の内容を確認できるので、初心者でも覚えながら遊ぶことができる。

またアビリティは一度使うと再度使うまでにクールタイムがあり、一定ターン数経過するまで使えないので発動タイミングに気を付けることがポイントだ。

本作の特徴として、アビリティは1ターン中に何種類も発動可能で、さらに使ってもターンが進まない。

落ち着いて、適切なタイミングで発動することが勝利のカギを握る。

『グランブルーファンタジー』奥義

▲各キャラクターのHPバーの下、黄色いゲージは「奥義ゲージ」だ。

奥義ゲージが100%まで溜まっている状態で「攻撃」をタップすると自動で奥義が発動して、それぞれのキャラ固有の必殺技を放つ。

まだ奥義を発動したくない時は、奥義ボタンをタップすれば「温存」に切り替えが可能だ。

『グランブルーファンタジー』チェインバースト

奥義は同じターンに発動する仲間が他にいると「チェインバースト」が発生し、追加でダメージを与えることができる。チェインバーストは人数が多いほど威力が上がり、4人すべての奥義ゲージを100%にしてから発動すれば、超特大ダメージのチェインバーストを放つことができるので積極的に狙っていくことが大切だ。 

『グランブルーファンタジー』敵のゲージに注意しよう

▲味方の奥義同様に、敵側も奥義を使ってくるので注意しよう。

敵の黄色いゲージが満タンになると「オーバードライブ」状態となり、普段より攻撃力が上がった状態となる。オーバードライブ中に、相手に奥義を使われると大ダメージを受けてしまい、あえなく撤退ということもある。

負けない為にも、アビリティなどを使って相手の奥義発動を遅らせたり、タイミングを見て防御スキルをあらかじめ発動しておいたりと対策をとろう。

 

強力なサポート効果を発揮してくれる「召喚石」

『グランブルーファンタジー』召喚石による強力なサポート

召喚石は星晶獣の力が封じ込められたものでバトル中に使うと強力なサポート効果を発揮してくれる。

使うには、カードが重なっている「SUMMON」をタップすると、召喚石が展開して表示されるので、発動したいものをタップで選ぼう。

召喚石はいずれも様々な効果を持っており、状況を打開できる強力な切り札といえるだろう。

ただし基本的に1ターンにつき1つしか発動できないので、発動するタイミングは十分に考えてからにしよう。こちらもアビリティ同様に発動前に、どのような能力か確認できるので安心だ。

 

【おすすめポイント】ターン制でじっくりと戦略を練って戦う本格バトル!

簡単だけど、実は奥深い編成システム!

本作の目標の一つが「最強のチーム」を編成することだ。

編成のやり方次第で、攻撃力やHPを大幅に上げることができるので、こちらもじっくりと考えて組み立てていこう。

『グランブルーファンタジー』の編成はキャラクター、武器、召喚石の3つの要素がある。

まずはキャラクターの編成のやり方から確認していこう。

『グランブルーファンタジー』キャラクター編成

まずキャラクター編成で、主人公を含めたフロントメンバー4人と、フロントメンバーが戦闘不能時に参戦する控えのサブメンバー2人をセットしよう。

『グランブルーファンタジー』武器や召喚石

武器は少々特殊な編成システムとなっており、メイン装備1つとサブ武器を9つセットする。

ここでメイン武器に設定したものが主人公の属性になるぞ。

一部の武器には「スキル」が付いていて、攻撃力やHPをさらに高めてくれる。

攻撃力が低い武器でもスキルによっては輝くことができるので、武器を装備するときはスキルに注目してみよう。

 

召喚石はメイン1つにサブ4つで編成しよう。

バトルではこの5つに加え、フレンドの召喚石を1つ借りて戦いに挑む。

召喚石にはバトルで能力を発揮する以外に、もう1つの大事な要素「加護効果」というものがある。

加護効果が発動するのはメインで設定したものとフレンドの召喚石の2つだけであり、効果としては「属性攻撃力150%アップ」など、元の戦力に乗算することで圧倒的なパワーアップができる強力なものばかりだ。

色々な効果を持った召喚石があるので、シーンに合わせて付け替えていこう。

 

編成は様々な要素があって、理解できれば『グランブルーファンタジー』の奥深さに気づき、よりゲームを楽しむことができるが、どうしても初心者には躓きやすい所でもある。

何を装備していいのか迷った時は「おまかせ編成」を使ってみよう。

おまかせ編成はセットしたい属性を選ぶだけで、キャラクター、武器、召喚石を手持ちの中からベストな組み合わせを見つけて編成してくれるぞ。

 

『グランブルーファンタジー』のデッキ編成の基本は、一つの属性に統一させて作成することだ。

なぜバランスよく属性を組み合わせて編成しないのかというと、武器や召喚石の効果で「属性攻撃力を2倍にする」ものなどがあり、属性を統一させて倍率アップの効果を複数組み込んだデッキで編成することが、最もシンプルに火力が出る。

そのためまずは6属性すべてのデッキを作ることを目標にゲームを進めていこう。 

【おすすめポイント】様々な能力を持ったキャラや武器を組み合わせて、理想のチームを作ろう!

やり込み要素満載の強化システム!

『グランブルーファンタジー』では、倍率をあげて戦うことが基本のため、基礎となる攻撃力が高ければ高いほど強くなっていく。キャラクターのレベルを上げるにはバトルで経験値を獲得するほか、武器を素材にして強化を行うことができる。

 

強化で最大レベルまで上がったら、次はレベルの「上限解放」をしてみよう。

上限解放すれば、最大レベルの上限値が上がり、より高いレベルまで強化できるようになる。

上限解放をするために必要な素材は、「曜日クエスト」などのエクストラクエストのバトル報酬で入手できるぞ。

 

強化できるのはキャラクターだけではなく、武器や召喚石も同様だ。

武器の場合は同じ武器種のものを素材にして強化すれば、通常の1.5倍の経験値を獲得できる。

「おすすめ選択」をタップすれば、自動で素材を選んでくれるので迷わずにサクサクと育成可能だ。

武器を上限解放する場合は、キャラクターの上限解放とは違って「同じ武器」が素材として必要になるのがポイントだ。

 

召喚石も武器と同様の手順で強化や上限解放を行えるが一つ大事な点として、召喚石は最大値まで上限解放すると、なんと加護効果の内容をパワーアップさせることができる。

上限解放なしの加護効果では属性ダメージ50%アップだったものが、上限解放できれば80%にアップするといった絶大な変化がある。倍率が上がれば、その分だけ攻撃力が大幅に上がるので召喚石の上限解放は積極的に狙っていきたいところだ。

また武器同様に最大まで上限解放をするには「同じ召喚石」が複数必要になるので、ガチャで手に入れた上限解放をしていない召喚石より、ボスを何度も倒して上限解放させた召喚石の方が強くなるので、コツコツとプレイを続ければ誰でも強くなれるのが特徴だ。

 

【おすすめポイント】お気に入りのキャラクターをとことん強化して最強のチームを編成しよう!

主人公のジョブ・アビリティシステム

『グランブルーファンタジー』48種類以上のジョブ

『グランブルーファンタジー』には48種類以上のジョブ(職業)が登場し、主人公を好きなジョブへと成長させることができる。

ジョブはランクアップやイベントなどで入手できるJP(ジョブポイント)などを消費して獲得しよう。

煌びやかな外見や様々な能力を持ったジョブがあるので、あれもこれもと行き当たりばったりに獲得していると、後々JPが不足してしまうこともあるので、JPは計画的に使っていくことをおすすめする。 

そう言われても、初心者の人はどこから手を付けていいか悩んでしまうと思う。

そこで初心者の人すべてに、優先して取得して欲しいクラスⅢのジョブ「ダークフェンサー」の解説と取得までの方法をお伝えしよう。

 

クラスⅢジョブ「ダークフェンサー」の獲得方法

『グランブルーファンタジー』ダークフェンサー

ダークフェンサーは多くのプレイヤーが最優先で習得を目指すジョブで、公式からも獲得を推奨されている程の強力なジョブだ。ここでは初心者が迷わないようにダークフェンサーの獲得方法をご紹介しよう。

 

まず欲しいジョブがある時は、ジョブ一覧から獲得条件を確認してみよう。 

ダークフェンサーの場合はクラスⅡのジョブである「アルカナソード」と「フォートレス」を獲得している必要があり、その2つのジョブを獲得するにはクラスⅠのジョブを獲得していることが条件といった具合である。

条件をクリアすれば獲得でき、一度獲得したジョブはいつでも自由に切り替えが可能だ。

 

装備できるアビリティは現在のジョブのもの3つと、他のジョブで覚えたものを1つ設定できる。

またジョブによって得意武器が異なり、武器編成で得意武器を組み込めば攻撃力やHPにボーナスが付与されるぞ。

 

ダークフェンサーが強い理由として自身のアビリティ発動が1ターン短縮されること、敵の必殺技までのターンを遅らせることができること、そして敵全体の攻撃力と防御力を大幅に下げることができる。

持っていればある程度の強敵に挑むことができる程、強力なので優先的に獲得したいジョブだ。

また主人公のジョブは将来的にはすべて獲得可能なので、まずはダークフェンサーを獲得し、そのあとは自分の気になるものを獲得していくといいだろう。

いろいろなクエストに挑戦してみよう

『グランブルーファンタジー』にはストーリーが進行するメインクエスト以外にも、とにかくたくさんのクエストが用意されている。

そのなかでも今回は強い武器や召喚石が入手しやすく初心者の方にも、ぜひやって欲しいクエストを紹介しよう。

 

▼再度ボスに挑める「島NORMAL/島HARD」

『グランブルーファンタジー』様々なクエストに挑戦

メインストーリーで島を守護する星晶獣とのバトルを一度クリアしていれば、マルチバトルの難易度NORMALとHARDが解放される。

このモードは、1日に挑戦できる回数に制限があるもののクリアできればトレジャーやマグナアニマ、優秀なスキルを持っているSレア武器などが入手できる。

マルチバトルに対応したモードなので、一人で戦うのがキツイと感じたら、すぐに他のプレイヤーに救援依頼を出して最大30人のプレイヤーと一緒に挑むことができる。

自信がないステージにも、積極的に挑戦してみよう。 

 

▼過去のイベントストーリーが遊べる「サイドストーリー」

「サイドストーリー」は過去に開催されていたシナリオイベントやコラボイベントがいつでも遊べる特別なモードだ。

『グランブルーファンタジー』では、これまでに「アイドルマスターSideM」、「ペルソナ5」、「名探偵コナン」、「進撃の巨人」、「刀剣乱舞」など非常に多くの作品とコラボしている。

コラボイベントのストーリーもメインストーリー同様に豪華声優陣によるフルボイスで進行する。報酬として入手できるコラボキャラはいずれも、そのままプレイアブルキャラクターとして空の旅で、大きな力となってくれるぞ。

 

「サイドストーリー」はソロ専用モードではあるが、比較的難易度が低く設定されているのにも関わらず最高レア度のSSR武器や召喚石、強力なコラボキャラクターを確定で入手できるなどお得が満載だ。

サイドストーリーはいずれも完結した一つの物語となっているので、メインストーリーとはまた違った雰囲気の『グランブルーファンタジー』の世界を存分に楽しめる。

サイドストーリーが解放されたら積極的にプレイしていこう。

 

▼「討滅戦

「討滅戦」は特定のボスと戦うクエストだ。

このクエストでは、各属性の「攻撃力UP」の加護がついた優秀な召喚石が入手できるぞ。 

『グランブルーファンタジー』討滅戦

▲イフリートの場合、「火属性攻撃力が40%UP」の加護効果を備えている。
自分の実力に見合った難易度の討滅戦に挑戦し、強力なSレア、SSレアの武器を入手しよう。

なお、同じ召喚石を4体集めて最後まで上限解放させると、加護効果もパワーアップするので、道のりは少し長いが、そのぶん大きな恩恵を受けることができるので、頑張って集めてみよう。

 

【おすすめポイント】多彩なクエストに挑戦して戦力を大幅パワーアップしよう!

最大30人でワイワイ遊べるマルチバトル!

マルチバトルの始め方は2種類あり、あらかじめ部屋を作って知り合いと一緒に挑む「共闘」と、マルチバトル可能なステージで戦闘開始時あるいは戦闘中に「救援」ボタンを押すことで、ランダムなプレイヤーに助けを求め、参加者を募りマルチバトルをすることができる。

逆に救援依頼が来ている場合は、10分に1ポイント回復するBP(バトルポイント)を消費して参加できる。

バトル中は定型文のチャットやスタンプで他のプレイヤーと意思疎通をはかることができる。

マルチバトルに参加したときの挨拶や、一気に攻め込む時の掛け声、自分は負けてしまったが仲間の応援など、手軽にコミュニケーションが取れて、協力プレイを実感できるぞ。

またマルチバトル中にスタンプ又はチャットを1回すると、全体回復のポーションを1つ獲得でき、さらに救援依頼を出すともう1つ貰えるぞ。

マルチバトルに参加した場合、自分でクエストを受注した時よりもレアアイテムのドロップ率は下がってしまうが、入手はできるので時間があれば積極的に参加してみよう。

 

とはいえ、ゲームを始めたばかりで救援に参加しても、他プレイヤーの足を引っ張ってしまうのではないかと不安になる方もいるかもしれないが、その点は安心して欲しい。

本作は最大30人でマルチバトルが可能なので、初心者が参加して少しだけしかダメージを与えられなかったとしても全然問題ない。

マルチバトルはみんなで楽しくできるモードなので、怖がらずに自分の全力をぶつけてみよう。

 

【おすすめポイント】自分ひとりでは倒せない敵も、みんなと協力して討伐する一体感が楽しいマルチバトル!

フェイトエピソード

『グランブルーファンタジー』フェイトエピソード

『グランブルーファンタジー』のキャラクター入手方法はガチャやストーリー、イベント報酬など様々な方法で仲間にすることができる。

「フェイトエピソード」は入手したキャラクターが、どのような経緯で仲間になったかが綴られたエピソードで、

メインストーリーに自然な感じで仲間が加わったように描かれている。

フェイトエピソードを視聴すれば、『グランブルーファンタジー』の世界に生きる一人の人間として、よりリアルに感じることができるだろう。

 

さらに特定の組み合わせのキャラクターを持っていれば、「クロスフェイト」と呼ばれる本編では語られることのない特別な物語や掛け合いなどファンには嬉しいシーンを見ることができる。

クロスフェイトを経験したキャラクターは能力が大幅にパワーアップされるので、条件が整い次第率先してクリアしよう。

 

「カジノ」で一攫千金を目指そう!

『グランブルーファンタジー』カジノ

メインクエストの8章をクリアすると「カジノ」が解放される。

カジノはメダルを賭けてポーカーやスロット、ビンゴで遊ぶことができ、バトルから離れて一息つきたい時におすすめのモードだ。

お金をカジノ専用のメダルに変換したら、好きなゲームに挑戦しよう。

稼いだメダルはSSRキャラクターや限定スキンなど豪華報酬と交換できる。

自分の運を賭けて、カジノで一儲けしてみよう!

 

気が合う仲間を見つけたら「騎空団」を結成しよう!

『グランブルーファンタジー』では、「騎空団(きくうだん)」と呼ばれる他のプレイヤーとチームを組み交流や協力できる所謂、クラン機能が搭載されている。

騎空団に所属するとお得なボーナスを獲得できるので、率先して結成あるいは参加しよう。

 

ゲーム内で条件を設定して自分の好みに合うものを検索して入団申請しよう。

逆に騎空団側からスカウトがくることもあるので、ホーム画面にお知らせが来ていたら、しっかりとチェックしておこう。

 

騎空団に入るメリットのまず1つめが「アサルトタイム」だ。

アサルトタイムは騎空団の団長あるいは副団長が設定できるもので、1日2回各1時間の間もらえる「経験値やお金」が1.2倍になるお得なサービスタイムのことだ。

さらにアサルトタイム中はバトル開始時の奥義ゲージが100%から始まり、いきなり味方全員奥義を放ち強力なチェインバーストを発動できる。 

アサルトタイム中にプレイすれば、効率よくゲームを進められるぞ。

 

もう一つの入団メリットが「騎空団サポート」だ。

団員が寄付したお金を使って、団長が「ドロップ率アップ」や「アイテム配布」、「奥義ゲージ上昇」などのゲーム攻略に役立つ様々なサポート効果を発揮させられる。

他にも騎空団に入れば、飛行船による属性攻撃力をアップさせたり、救援依頼を騎空団に出せたり様々なお得な要素が盛りだくさんとなっている。

 

▼仲間と力を合わせて戦え!「決戦!星の古戦場」

「決戦!星の古戦場」は騎空団vs騎空団のイベントだ。

それぞれの騎空団が強大なボスに挑み、互いの貢献度を競い合うといった内容になっている。
予選と本戦に分かれており、シード権を持った騎空団と予選ランキングを勝ち抜いた上位の騎空団が、本戦バトルへと進出することができる。

もし本戦に進めなくても、予選期間中にボスを倒すと貯まる「戦貨」を使って専用ガチャを回すことで、様々なアイテムも獲得できるので、積極的に参加してみよう。

本戦では、抽選で選ばれた騎空団同士が1対1で獲得貢献度を競い合うぞ!
勝敗や獲得貢献度に応じて「勲章」がもらえ、豪華なアイテムと交換ができるので、ぜひ騎空団の仲間と協力して臨んでみよう。

【おすすめポイント】騎空団で一致団結して作戦を練って挑む人気バトルコンテンツ!

初心者でも安心のチュートリアル完備!

『グランブルーファンタジー』チュートリアル完備

『グランブルーファンタジー』はこれまで紹介してきたように、重厚なストーリーから戦略要素抜群のバトル、やり込み要素満載の強化システムなど多彩なコンテンツが魅力の大人気のファンタジーRPG。

できることが多いが、チュートリアルでしっかりとした操作説明があり、ミッション形式で出されるお題をクリアしていけば、誰でも自然と操作に慣れて、2500万人以上のプレイヤーが熱中する本作の魅力に気が付くことができるだろう。

豪華声優陣によるフルボイスのファンタジー物語を楽しみたい人、バトル報酬でコツコツと装備を充実させて強くしていくゲームが好きな人、仲間と共闘して遊べるゲームを探している人に断然おすすめだ。 

リリースから6年以上経過しても尚、進化して輝き続ける本作をぜひプレイしてみよう!

グランブルーファンタジー(GRANBLUE FANTASY)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

グランブルーファンタジー(GRANBLUE FANTASY)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3
Chevron up