PC 正式サービス中:2016/02/16〜 基本無料 ダウンロード MMORPG

「ロードス島戦記オンライン」累計1000万部発行の大人気小説がMMORPGで爆誕!あの名作を追体験!懐かしさ満載の2Dで軽々プレイのネオクラシックMMORPG!



3.75点  12件

ロードス島戦記オンラインとは?

ロードス島戦記オンラインとは? 累計発行部数1000万部、今なお愛され続けられファンタジー小説の金字塔とも言える大人気小説「ロードス島戦記」のストーリーを追体験しながらプレイすることのできるネオクラシックMMORPG!重厚なストーリーや音楽、そして世界の雰囲気がすべてのプレイヤーをロードス島の謎へと導いてくれる!懐かしさ満載の2Dなので高機能PCスペックでない人でも気にせずプレイできるオンラインゲームだ!!

発行部数1000万部を達成し一世を風靡した大人気ファンタジー小説の世界が蘇る!

「ロードス島戦記オンライン」は、
累計発行部数が1000万部に達するなど一世を風靡した水野良氏による剣と魔法のファンタジー小説『ロードス島戦記 灰色の魔女』をベースに作られ、
制作を発表した2013年には原作読者層から今後遊びたいタイトルでNo.1に支持されるなど、
制作発表段階から多くの注目を集めており、自信をもってオススメできるオンラインゲームのひとつだ!


小説を読んだファンにとっては懐かしい気持ちになること間違いなし!
もちろん読んだことが無い人も冒険の世界に入り込むこと間違いなし!

◆小説の内容
この小説の世界観は「指輪物語」と似ていて古くからのRPGファンにとって伝説的存在の本で、 呪われた島「ロードス島」に住む「剣士」が、「エルフ」や「神官」らと共に協力しあい「灰色の魔女」を討伐するまでを描いた物語。
この小説を読んだことが無い人は是非読んで貰いたい!
いや、読まなくてもいい!とにかく、このオンラインゲームで体験してみて欲しい!!

発行部数1000万部を達成し一世を風靡した大人気ファンタジー小説の世界が蘇る!

低スペック環境でもガッツリ楽しめる「ネオクラシックRPG」!

本作を開発したのは、「RED STONE」でもお馴染みのL&K Logic Korea。

「ネオクラシックRPG」の名のもと、
2Dグラフィックスや,マウスだけで遊べるシンプルな操作性がウリになっており、
低スペックPC環境でもガッツリ楽しめるよう様々な工夫がなされているのだ!


キャラクターの外見は固定(衣装の染色は可能)だが、能力値を大きく左右する「冒険者技能」システム、取得スキルの選択による戦闘パターンの変化など、TRPGを再現しているようだ。どのように進めるかによって自ずと自分の役割も見えてくるはず。自分なりのキャラクターに仕上げ、周囲を率いて島を攻略しよう!

キャラクターも2Dで一昔前のどこか懐かしさを感じること間違いなし!

◆7人目のパーティーメンバーとして、世界中を冒険しよう!
物語の舞台は、ロードス島の辺境にある小さな村「ザクソン」。
ここへやって来たプレイヤーがロードス島戦記の原作で活躍するパーティーメンバーの7人目として冒険を進めるのだ。
原作で登場したキャラクターとの会話や、実際に原作に含まれるストーリーに自ら参入し溶け込むため、自然に物語を楽しむことができるぞ!

◆プレイキャラクターは全部で以下の4名
<ローグ> 連続攻撃屋クリティカル攻撃を得意とする、家族を探し求める少女
<エスカイア> 物理攻撃を得意とする、騎士団所属の騎士見習い
<オラクル> 回復や補助を得意とする、仕える勇者を探している神官
<マジックユーザー> 魔法攻撃を得意とする、古代語魔法を操る魔術師

低スペック環境でもガッツリ楽しめる「ネオクラシックRPG」!

ファンタジー小説の傑作を追体験!ネオクラシックMMORPG!

001

2016/02/16に正式サービスがスタートした株式会社ゲームオンの「ロードス島戦記オンライン」。

そのタイトルからもわかるように、日本を代表するファンタジー小説の傑作『ロードス島戦記』をもとに物語の追体験をしながらその世界を存分に堪能できるオンラインRPGだ!

 

“ネオクラシックMMORPG”と銘打つだけあって、古き良き時代の“MMORPG”を正しく受け継ぎつつも時代に合わせて進化させたところもこのゲームの特徴のひとつ。

2D見降ろし型のフィールドやマウスクリックでの移動、ショートカットキーでの簡単スキル発動など、昔からのオンラインRPGファンには懐かしく、また未体験のプレイヤーには新感覚のプレイを楽しむことができる内容になっている。

 

パソコンの要求スペックも低く、ノートパソコンでも軽快にプレイができるように作られている上に操作もわかりやすく簡単なため、原作の小説から入るファンなど普段ゲームをしないような層にも受け入れられることは間違いない!

004

7人目の冒険者としてロードスの世界を冒険しよう!

自分の分身となる物語の冒険者として、男性のクラスは“エスカイア”“マジックユーザー”、女性のクラスは“オラクル”と“ローグ”、そして8月10日からは新たに“シャーマン”が追加。

この中から自由にクラスを選んでゲームを楽しむことができる。

003


もちろんそれぞれのクラスごとに得手不得手、パーティプレイなどでの役割など、特徴も大きく変わってくるので選択する際は内容をよく確認してからにしよう。

 

これらの職は「ベースクラス」と呼ばれるもので、

例えば“エスカイア”は1次クラスの“パラディン”“ナイト”に、
“オラクル”は1次クラスの“プリースト”“モンク”
“マジックユーザー”は“ソーサラー”“ウォーロック”へと転職の道がある。

 

レベル20に達することが条件となっているため、始めた直後にはそこまで重要な点ではないものの、今後の冒険にかかわってくる大切なポイントにもなっているので、転職のことも考えて初期クラスを選ぶのが良いぞ。

低スペックのパソコンでもサクサクできる快適さと、わかりやすい操作感!

ゲームのストーリーは“ロードス島”を舞台に展開。

 

最近は3Dのキャラクターやアクション性の高いものが多くなっているが、こちらは“ネオクラシックMMORPG”というだけあって落ち着いた色合いの見降ろし型2Dとなっている。

昔から様々なオンラインRPGを見てきたプレイヤーからは懐かしく、またやはりこの形がいちばんプレイしやすいという親しみを感じるのではないだろうか。

逆に最近のオンラインゲームしか体験したことのないプレイヤーには新鮮さを感じるかもしれない。派手に画面が揺れるといったこともないので、3D酔いをしやすくゲームを避けていた方にもお勧めできる。


005


操作もわかりやすくシンプル
で、行きたい場所の地面をクリックして移動、攻撃は敵を左クリックするだけで敵かもしくはプレイヤーキャラクターが倒れるまでオートで攻撃。

スキルや魔法、アイテムなどは事前にショートカットキーに登録しておくことで、その対応するキーを押すだけで発動、もしくは使用するという、ゲームに慣れていないユーザーでも安心してプレイできる簡単操作が特徴だ!

 

また他ユーザーとのコミュニケーションツールとして、チャットだけでなく、チャットが苦手なプレイヤーのための感情エモーションが数多く用意されており、オンラインゲームならではのゲーム内でのリアルタイムなコミュニケーションも気軽に行うことができる!

挨拶やお礼などのエモーションをきっかけにして、新たな繋がりを作り出すのもオンラインゲームの楽しみ方の一つだろう。

006

敵を倒してスキルポイント(SP)を貯め、スキルを習得してキャラを強化しよう!

スキルには、「アクティブ」と「パッシブ」、「リアクション」の3種類が存在している。

 

・「アクティブ」はショートカットキーに登録して任意で発動させるスキル
・「パッシブ」は習得した時点から常に発動し続けるスキル
・「リアクション」は事前にセットしておくことで条件を満たした際に自動で発動するスキル

 

特に「チェインリアクションスキル」は、ただ攻撃を繰り返すだけの飽きやすい戦闘が、条件さえ満たせば自動でチェインが発動しLPの消費なしでコンボ攻撃が繰り出されるとても便利なスキルで、うまく使いこなすことができれば強力な敵でも一気に倒すことが可能。

オートバトルで単調かと思われたバトルが、これらのスキルがあることで一気にやりごたえあるものへとなっている。

 

これらのスキルは、職業ごとの特性やプレイスタイルに合わせて得意分野を伸ばす形で習得していくのがおすすめ。もちろん自分の好きなように他人が取らないようなものをあえて取って戦闘を楽しむのもアリかもしれない。

そういった自由度のある育成も、このゲームのおすすめポイントと言えるだろう!

007

008

“パーン”や“エト”、“ディードリット”など原作で登場したおなじみのたちも多数登場!

ファンタジー小説の傑作『ロードス島戦記』の原作者“水野 良氏”が監修を務めたストーリーは、原作の物語を追従する形で展開。

プレイを進めていけば、序盤には“パーン”とその幼馴染の“エト”が、その後はエルフの“ディードリット”、魔術師“スレイン”、戦士の“ギム”や盗賊の“ウッド・チャック”といったの6人の冒険者も物語に沿って登場する。

009


原作のストーリーを忠実に再現する
だけでなく、プレイヤーは7番目の仲間として物語に介入し、キャラクター達の手助けやある出来事の裏であった人々の心境など、原作では知ることのできなかった合間の物語も見ることができる!

 

さらに各キャラクターごとにボイスもついており、“パーン”役に寺島拓篤さん、“ディードリット”役に遠藤綾さん、“エト”役に坂口大助さんと豪華声優陣がそれぞれを務め、より物語に入り込むことができる!

過去の映画などの作品で出演されていた声優から一新されているので、当時からのファンは多少の違和感を感じるかもしれないが、それを補って余りあるほどの作品となっている。

010

一見古臭く、硬い印象のある「ロードス島戦記オンライン」だが、見れば見るほど、やればやるほどプレイのしやすさが重視され、最大の売りであるストーリーにのめり込むことができるシステムとなっている!

 

『ロードス島戦記』原作ファンはもちろん、原作を全く知らないユーザーでも間違いなく楽しめるこのタイトル。原作を読むことでさらにゲームを楽しむことができるので、ゲームと合わせ原作小説も楽しんでみるのもいいだろう♪

低スペックマシンでも快適にプレイできる内容になっているので、オンラインRPGをプレイしたことがないユーザーも、デビュータイトルとしてぜひプレイしてみてほしい。


ロードス島戦記オンラインが良く分かる動画を見てみよう!

【おしゃべり】ロードス島戦記のオンラインゲームが登場します!そして唯羽も登場しますw


ロードス島戦記オンラインの評価・レビュー・評判(12件)

  1. ケロンパ(女性)
    4.0点
    MMO全盛期が懐かしい人に

    レビューでもよく言われていることですが、キャラメイクがありません。
    ですから性別と外見などは固定で同じようなキャラがたくさんいます。

    差別化をするとすれば染色ぐらいですがだいたい被るのであまり意味がないですね。しかし初陣からクエストではなく敵を殴ることができます。
    メインクエをするのが通常ですが、やらなくてもいいですし、経験値が欲しければやればいいという感じで、ただただ敵を倒すだけでも面白いですよ。

    後はランダムオプションになっているレア掘りが楽しいですね。装備は結構な頻度で落ちるので課金をしなくても行えます。
    現状課金のラインナップが少ないので中には不満に思っている人もいますが無課金でこれだけ装備を増やすことができるのは嬉しいですね。

    手軽に行けるデイリーでも報酬でもらえるボーナスのなかにはレアが入っていることもありますし、
    どうしても欲しい課金アイテムでもゲーム内の通貨で手軽に購入することができるので、
    どこに課金する要素があるのか不思議に思えてきます。

    ただし装備作成や古代語という要素に手を出してしまうと途端に廃人要素が強くなり課金額も上がると思うので、
    ゆっくりのんびり楽しみたいという人には関係のない話ですね。

    複数のキャラを育てることで別のキャラのスキルを使えるようになったり、
    冒険スキルと成長スキルによるキャラのカスタマイズが可能となっているので面白いです。
    ヒーラーが勝手に追跡をして自由にヒールするスキルがあるので2PCもしやすいです。

    また途中で希に金のモンスターが出現するのでわくわくしながら進めることができます。
    これまでレイドボイスを待って見張っていることもありますが、いつ沸くのかわかりません。

    1週間沸かなかったこともあるので、こういった努力はなかなか報われません。
    火力は十分で敵は楽に倒すことができますが、ミスを連発すると思うような火力を出すことはできませんし、
    効率もよくありません。基本的にはソロでプレイ可能ですがレベル30あたりで壁にぶち当たってしまい可能性が高いです。
    レベル30あたりでパーティー狩りを視野に入れて進めていくと効率よく進めることができるのではないでしょうか。

    テンプレの装備以外の価値がなくなってきている、一ヶ月経験値アップなどが最近販売されていないなど不満はあり、
    始める時もまったく期待していなかったのですが、そうは言っても今のところ楽しんでやっています。
    興味がある場合には気軽にはじめてみてはいかがでしょうか。

    1 違反報告
  2. たおピ(男性)
    4.0点
    レベルキャップの上限が開放

    遂に先日行われた大幅なアップデートによりレベルキャップの上限が35だったのが40にまで開放されました。

    すでに先行組のゲーム廃人の方の中には、レベルが39まで達している方もいらっしゃいますが、
    レベルアップするために必要な経験値は、かなり高くなっていて、
    レベル36からレベル37に上がる時でさえ1億を超える経験値が必要になっており、
    レベル40に到達する為には膨大な時間と努力が必要になっております。
    そのためソロプレイで地道にレベルを上げて行こうと楽しんでいる方には酷になってしまいますが、
    パーティープレイをしながら大きな経験値を稼げるイベントに参加しなければ、レベル35以降のレベルアップは難しいと言えます。

    そのため正式アップデートから3ヵ月が経過した現在でもアップデート前と比べてPTはかなり盛んになっております。
    アップデート前でしたら深夜の時間帯にはあまり人がいなかったのですが、
    最近では、明け方の時間帯になってもPTマッチが1ページを割ることはほとんどないような盛況ぶりです。
    PTが盛んだとはいえ、誰でも野良で歓迎されるわけではありません。

    やはり一緒にプレイしていて、他の人から頼られるようなジョブの方でないと、色々なPTには参加できない場合があるようです。
    職によって入りやすい入りにくい職があるのですが、
    パラディン(盾)やモンク(支援バフ)、ウォーロック(弱体デバフ)の3つのジョブは各PTに1枠しかないので、すぐに席が埋まってしまっています。
    逆に、プリースト(回復)の需要はクエストが難しくなればなるほど需要が高まっていきますので、
    慢性的なプリースト不足に陥っている状況はアップデート前と変わっていません。

    レベルキャップが開放された事で、ユーザーのログイン率はかなり向上しておりますが、新規狩場の拡張は行われていません。
    レベルを上げるために何度も同じ狩場で延々と狩り続けなければならないという作業的な要素が強くなってしまっています。
    その為、ヘビーユーザーを除いた他のユーザーから飽きを増長しているのは間違いありません。
    プレイヤーのモチベーションを上げられるような新規の狩場の実装であったり、迷宮コンテンツのリニューアルや戦場コンテンツの実装の強化が必要なのではと思っています。

    これから始める方は、その辺りを加味した上で参加するようにしてください。

    2 違反報告
  3. おはる(男性)
    3.0点
    懐かしさを感じたい人に

    ロード島戦記を知らない人でもこのMMOは楽しむことができます。
    さらに昔のMMOをまたやりたい人にはおすすめです。

    戦闘操作は簡単なので比較的楽に楽しみながら進めることができますし、
    さらにグラフィック性能の高さを必要としません。

    チャット機能に関しては基本的な説明はほとんどないのでわからない場合には慣れた人に教わる必要があります。
    UIに関しては不親切なので初心者向きではないように感じますし、
    チャットもオープンチャットがほとんどないので使いにくいです。

    またPT募集や代理商店設営時のコメント入力はかなり使いづらいです。
    メモ帳などで入力してコピペしている状態なのでストレスを感じる人も多いと思います。

    システムの面が悪いと言われるのはこのせいだと思います。
    ゲーム内容としては原作を知っている人はがっかりすると思うのでおすすめはできませんし、
    通常課金をする人でもこのMMOの場合は課金が割高に感じます。

    また職が少なく、キャラクターのカスタムができません。
    キャラクターのカスタムができないのでinすると自分のキャラと同じ姿をしたキャラがうようよいる状態なので個性なんてものは皆無です。
    ソロやペアで進めたい場合にはレベル20あたりまでは問題はないのですが、
    それ以降はフルパーティーで行動するのが原則となっているのでフィールドダンジョンなどではソロやペアなどがいると邪魔になります。

    その為好き嫌いがはっきりと分かれると思いますし、万人受けするMMOではないです。

    2 違反報告
  4. アーヤ(男性)
    4.0点
    個人的には当たりのゲームです

    現在も沢山のユーザーが参加しているこちらのゲームですが、
    原作の世界観や独特の雰囲気が大好きで始めようと思っている方が、もしかしたら想像と違っていてがっかりしてしまうかも知れません。

    すでにいくつかのレビューでも確認できると思いますが、
    原作の雰囲気や世界観はそれほどしっかりと反映されておらず、
    現時点ではオリジナルの要素の強いゲームとして楽しんでいる方の方が多い状況になっています。

    現在でもメンテナンスごとに、徐々に改善されてはいるのですが、
    テキストの翻訳などひとつとってもコアな原作ユーザーを納得させるレベルまではまだまだといった所になっております。

    またレビューなどにも不満として書き込みが多かった歩く速度が遅いという問題は、
    移動速度UPの靴を装備すれば解決できる問題です。
    移動速度UPの靴をゲットするのには多少の運が必要かも知れませんが、入手自体の難易度はそれほど高くありませんので、誰もが装備できるはずです。

    また、最近多いオートラン機能は、このゲームにはありません。細々したお使いクエストなどが沢山ありますのでイチイチ自分で操作するのが面倒だという方も多いとは思いますが、このゲームは良くも悪くも昔ながらの古臭いMMOなんです。自キャラの外観を変えることも基本的にはできないので、同じPTに自分と同じ姿をしているキャラクターが複数人いるのも珍しくありません。

    しかし、このゲームの売りは何と言っても自由度です。PT推奨ゲームにはなっているのですが、どんなジョブのPTでも最大8人で組めます。盾ばかり8人揃えたPTであったり、回復ばかりで8人揃えたPTなどもあります。2人しかいないPTの場合には、フィールド狩りを楽しんで、3人に増えたらダンジョンに行こうなど色々な楽しみ方ができるゲームです。

    2 違反報告
  5. ザキヤマ(男性)
    4.0点
    新規プレイヤーさんへ

    プレイして2週間が経ちました。ロードス島戦記を想像してプレイを始めましたが、実際は違います。
    純粋にゲームとして楽しむことをおすすめします。
    レビューでも評価が低い人の場合は原作にこだわっているからかもしれません。あくまでも単体でゲームとして考えましょう。
    これなら低スペックのパソコンでもできるMMOなので手軽に楽しむことができます。

    初心者でも簡単に進めることができるようになっており、クエストの指示なんかは本当に親切です。
    行き先や倒すモンスターの指示はわかりやすいですし、MAPにも表示されるので進めやすいと思います。
    もちろん探す系のクエストは違いますが、このあたりは当たり前ですね。
    1次クラスチェンジぐらいまでであればサクサクいきます。
    クエストを進めて、ゲームに慣れていく間に1次クラスチェンジ間近まではほとんどの場合行くでしょう。
    操作が不安という人もいると思いますが、キーボードがある程度使えるのであれば特に問題はありませんし、不慣れでも問題はないと思います。忙しい操作や難しいような操作もないので簡単に操作できますし、得意じゃない人も1日程度やっていれば手に馴染んで操作も楽になります。
    また動作が軽いので低スペックのパソコンでも手軽に楽しむことができるゲームです。

    ハクスラに近いゲームの内容でソロでもパーティーでも好きな方で遊ぶことができ、強モブMAP、
    弱モブMAPがマップ毎にあるので難易度に合わせて野良でプレイを楽しむことができます。

    野良パーティーは普通に募集していますし、パーティーでよくあるコミュニケーションでのストレスなんかはほとんどないです。
    始めたばかりであればPT初心者ですと言っておけば親切な人が助けてくれますし、適正の場所で楽しむことができます。

    逆に初心者ということを伝えていないと変に強敵がいるようなところに行かれたりもするので注意が必要です。
    ソロでは難しいところなどはパーティーでいくことで装備などの準備もしっかりとしていけます。
    パーティーで装備を拾うこともできますし。そこまで難しいゲームというわけではありません。

    初期のアカウントで3キャラ作ることができ、最初の時点で3キャラ分の枠が設けてあるので不自由なくゲームをすることができますし、いらないなら消せばいいだけです。
    4種8職なので少なく感じるのですが4種から3種は1アカウントで作れるので多いと感じますよ。

    キャラの育成はスキル割り振りの自由度が高く、
    クリティカル特化型やディフェンス特化型など自分のスキルや振り方次第でジョブをどう変化させるのかなど決めることができます。

    逆にジョブを無視して特化させることはできません。
    課金要素に関しては贅沢をしなければ無課金でも問題はありませんし、十分楽しめます。
    いらないアイテムの販売方法が2系統あるので以外に砂漠ことができ、課金するともっと増やせますが無課金の状態でも私は特に問題なくできています。

    ロードス島の雰囲気を楽しむのであれば問題ないですが原作とは違う部分が多いです。
    気にしてはいけませんし、雰囲気だけを楽しみましょう。
    フリースペースなどは今後拡張できる可能性があるのでこれは期待している部分です。
    プレイ自体は難しくないのでパーティーでの拡張も問題なくついていけると思います。ここまでは良い点ですね。次は悪い点です。
    コントローラーの使用はおすすめできません。未対応というわけではなく厳密には使用することができるのですが動作が上手くいきませんから使わないのがいいでしょう。

    またグラフィックに依存しているので解像度が低い場合にはゲーム画面を大きく取ることができず全画面にするととても荒くなってしまいます。
    1280サイズで動かすことができれば問題ないでしょう。ストーリーを進める途中でひっかかるのが翻訳の間違いです。
    指定数量が違ったり、言語がソースのまま出てきていたり、理解に苦しむ言葉などもあります。
    進めていく中で特に問題になることはないですが、気になります。

    ゲーム内ではキャラの見た目が全てにおいて同じです。
    キャラメイクがほとんどないので仕方ないのですが、性別や容姿が固定なのでゲームにinすると自分のキャラと同じキャラがうようよいる状態ですね。
    メイクができないことはないのですが、被ることが多々あるのであんまり意味はないかもしれません。
    着飾ることを重視している人には向かないと思います。

    私の場合は、名前とメインジョブ、種族がわかればいいですし、しゃべり方で知り合いは探せることから特に問題はなく、気にしていません。
    レビューにもあるのですがお使い系のクエストはかなり多いです。討伐系や無双系のゲームをしていた人にとっては物足りない可能性が高いです。しかしこのゲームの場合はこれが普通ですし、のんびりやれる要素でもあります。またまだ始まって一ヶ月程度なのでコンテンツは少ないですよ。ある程度遊ぶと物足りなさを感じるようになりますが、これは今後に期待する部分ですね。だから最初から飛ばしすぎるとやることなくなります。のんびりやりましょう。
    今のところ無課金です。というのも課金して入手できるアイテムが正直微妙なんですよね。使いやすいアイテムもほとんどないです。移動用の馬は1回使うと100円で、日数制限があるので正直いらないですね。移動の速度を上げることができる装備や能力を上げるアイテムはクエストで入手できるので課金してまで入手する必要はありません。スピード重視という人は課金してもいいのかもしれないですが勇者だなと思います。しかし専用装備の解除スクロールは課金して入手するのは一つの方法かもしれません。専用装備があるので必要になったら購入してみてはとは思います。
    また、ゲームは課金してなんぼという人には物足りないかもしれないですね。トレード機能はありません。パーティーの仲間に直接アイテムを渡すことはできませんし、捨てると自動的に消えてしまいます。露天で出して即座に購入してもらうという方法はあります。
    サーバーはたまに落とされてしまいます。重いとか関係なく希に落ちます。なんなんでしょうね。すぐに戻ることができるので再度ログインしなければならないなんてこともないのですが謎ですよ。たくさん集中している時でも落ちない時は落ちないので不思議です。サーバーが意外と弱いのかもしれないですね。
    レビューにもありますが、完全にロードス島の原作は無視です。無視されていると感じるほど原作とは違いますので最初に言ったように単体のゲームとして楽しみましょう。雰囲気はそのままですが別世界です。ロードス島のような雰囲気のMMOと思ってもいいでしょう。

    2 違反報告
  6. 北さん(男性)
    4.0点
    MMO全盛期の懐かしさを楽しみたい人向け

    ロード島戦記が好きな人でMMOをこれまでしたことがない人にはいいゲームだと思います。
    スレイン先生やパーンたちとプレイできます。初心者でも簡単に操作することができますし、音楽など世界観を楽しむこともできます。
    悪い点を上げるとすれば古さが否めない点です。最近のゲームが操作やシステムが複雑で楽しめないという人には向いているかもしれません。全体的にわかりやすいです。

    0 違反報告

ロードス島戦記オンラインのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

Left banner
Right banner