011

 「ロードス島戦記オンライン」は、「株式会社ゲームオン」が運営を手がける「ロードス島戦記」のストーリーをベースにした基本プレイ無料(一部課金制)のネオクラシックMMORPG!

 

2016年2月16日から公式サイトで正式サービス配信が開始されているぞ!

 

プレイヤーは原作小説「ロードス島戦記」の世界観が忠実に再現された「ロードス島」へ冒険者として降り立ち、原作に登場する主要キャラクターたちと交わりながら数々の冒険を繰り広げることになる。原作が持っている深いストーリー性とゲームオリジナルの要素が見事に融合した世界観は、原作ファンも納得の仕上がりになっているぞ!

 

MMORPGの王道を歩むゲームシステムは「ネオクラシック」と称され、どこか懐かしい雰囲気を持ちながら現代のユーザーにも十分アピールできる要素を持っている。親切設計に徹したUIはMMORPG初心者に優しく、これまでMMORPGをプレイしたことがない人でも安心して遊べる点がポイントだ。

 

「ロードス島戦記オンライン」は、原作「ロードス島戦記」を読んで育ったファンの人や、ゲームに深いストーリー性を求める人、MMORPG初心者から上級者まで幅広い人にオススメできるネオクラシックMMORPGだ!

 

ファンタジー作品の歴史と文化に多大な影響を与えた水野良氏の伝説の小説「ロードス島戦記」の世界 

012

 

1986年にテーブルトークRPGの誌上リプレイ記事としてスタートを切った原作「ロードス島戦記」は、1988年に水野良氏が小説として発表したことで一気に人気が高まり、2005年の時点で発行部数1000万部を超える大ベストセラー作品となった。

 002 2

 

刊行当時挿絵のイラストを担当した出渕裕氏(代表作品「機動警察パトレイバー」など)が描いたエルフはファンの間で大きな反響を呼び、以降は「エルフといえば尖った大きな耳」というビジュアル概念が日本のファンタジー世界で急速に定着していくことになる。

 

013

 

小説の世界を超えて様々なメディアに登場してカルチャー史に影響を与え続け、数十年の歴史の中で何度もゲーム化されてきた「ロードス島戦記」だが、原作者である水野良氏が監修を手がけ、原作では描かれなかった合間の物語も楽しめる最新ゲームとしてファンの熱い支持を集めているのが本作「ロードス島戦記オンライン」なのだ!

 

「ロードス島戦記」の主要登場人物とCV担当声優(敬称略)

 

▼「パーン(CV:寺島拓篤)画面上」・・・原作1巻から5巻および7巻の主人公。のちに「ロードスの騎士」という称号を獲得。

014

▲「ディードリット(CV:遠藤綾)画面下」・・・原作のヒロイン。そのビジュアルが後世に残した影響は計り知れない。

 

▼「エト(CV:坂口大助)画面上」・・・パーンの友人で、至高神ファリスの神官。

015

▲「スレイン(CV:杉田智和)画面下」・・・周囲からは変人扱いされることも多い魔術師。

 

▼「ギム(CV:稲葉実)画面上」・・・ドワーフ族出身の戦士。名前の由来は「指輪物語」のギムリから。

016

▲「ウッド・チャック(CV:平田広明)画面下」・・・アラニアの首都アランの盗賊。本名は「ジェイ・ランカード」。

 

009

 

これら6名の主要登場人物にはゲーム内で実際に会うことができる。どのキャラクターも「ロードス島戦記」が誌上リプレイ記事だった時代にプレイヤーキャラクターとして存在していた重要人物なので、原作を知る人はテンションが上がるはずだ!

 

010

 

▼CVを担当する声優陣は実力派揃いで、物語は中田譲治氏の渋みのあるナレーションで進行するため、プレイ中は没入感も高まるぞ!

017 

「ロードス島戦記オンライン」は、原作のエッセンスを凝縮したサイドストーリーが楽しめ、さらに原作ゆかりの人物とも交流できるゲームを探している人や、実力派声優がCVを担当するゲーム全般が好きな人にはオススメのネオクラシックMMORPGだ!

 

アップデートで2次クラスを実装!プレイスタイルで選べる「ロードス島戦記オンライン」のクラス(職種)制度

018

 原作には登場しない7番目の冒険者として「ロードス島」へと降り立つ前に、プレイヤーは自らのクラス(職種)を選択することになる。本作には6種類「ベースクラス」が存在し、プレイを進めることによって異なるスキルを持った上級のクラスへ成長できるシステムを採用しているぞ。

 

「ロードス島戦記オンライン」に登場するクラスの種類

 

▼「エスカイア(画面左)」・・・近接戦闘を得意とする騎士見習い。「パラディン」「ナイト」へと進化する。

019

▲「オラクル(画面右)」・・・回復系魔法を得意とする神官。「プリースト」「モンク」へと進化する。

 

▼「マジックユーザー(画面左)」・・・攻撃魔法を得意とする魔術師。「ソーサラー」「ウォーロック」へと進化する。

020

▲「ローグ(画面右)」・・・俊敏な動きが特徴の妖精。「スカウト」「シーフ」へと進化する。

 

▼「シャーマン(画面左)」・・・精霊の力を操る妖精。「エレメンタリスト」「レンジャー」へと進化する。

021

▲「ウォリアー(画面右)」・・・攻撃力が高い戦士。「マーセナリー」「アヴェンジャー」へと進化する。

 

アップデートで実装された2次クラス

2018年5月30日に行われた大型アップデートでは、「エスカイア」「オラクル」「マジックユーザー」の各クラスにレベル80で変更可能な「2次クラス」が実装された。新たな外見とスキルを持つ2次クラスは見た目にも格好良く、プレイを続けるモチベーションを高めてくれるぞ!

 

該当するクラスを選んでいる人は、レベルを上げて2次クラスへ進化を遂げ、さらなる高みを目指そう!

 

▼「ハイガーディアン(画面左)」・・・「パラディン」の上位クラスで、「パワーオブガーディアン」「ウォールオブガーディアン」のスキルを持つ。

022

▲「オーバーロード(画面右)」・・・「ナイト」の上位クラスで、「デッドリースラッシュ」「マスターオブソード」のスキルを持つ。

 

▼「スーパービショップ(画面左)」・・・「プリースト」の上位クラスで、「ホーリーブレス」「ガーディアントゥアンデッド」のスキルを持つ。

023

▲「ホーリーフライアー(画面右)」・・・「モンク」の上位クラスで、「ホーリーハンマー」「パワーオブパニッシャー」のスキルを持つ。

 

▼「グランドウィザード(画面左)」・・・「ソーサラー」の上位クラスで、「マジックドミネート」「マジックインパクト」のスキルを持つ。

024

▲「アークメイジ(画面右)」・・・「ウォーロック」の上位クラスで、「ダークハンド」「エッセンスオブダーク」のスキルを持つ。

 

自分の好みやプレイ傾向に応じたキャラクターとクラスが選択できる「ロードス島戦記オンライン」は、長期間プレイすることで徐々にキャラクターが成長していく様子を見ることができるネオクラシックMMORPGだ!

 

MMORPG初心者も安心の親切設計!わかりやすいユーザーインターフェースで快適なプレイが楽しめる!

025

 

本作の特徴の1つが、これまでMMORPGに触れてこなかったユーザーでも入り込みやすい親切なUI設計だ。よく使用するコマンドはアイコン状になって画面下部にまとめられ、画面に必要以上の情報が表示されないように配慮されている。説明もあるので、操作系統の煩雑さからMMORPGを敬遠していた人でも安心してプレイできるぞ!

 

026

 

キャラクター移動とコマンド発動はマウスと数個のキーで完結する。ショートカットはプレイ中に自然と身についてくるため、プレイヤーは画面上で進行するクエストに集中できるのがポイントだ。

 

027

 

各メニューは別ウィンドウで表示されるので、必要なウィンドウだけを表示させておくことも可能だ。MMORPG初心者は、オンライン上のユーザーと出会った際に自分の感情を表現するコマンドアクションなどを出しておくと便利だぞ。

 

028

 

本作はMMORPG上級者から初心者まで、誰でも楽しめるようなインターフェースの工夫が施されており、ゲームの世界から離れていたユーザーでも安心して冒険を開始できる。MMORPGというシステム上各種のステータス項目は多いが、ゲームに慣れてきたら自分のペースで様々な項目にアクセスして勉強していくと良いだろう。

 029

 

「ロードス島戦記オンライン」は、MMORPGの世界に触れてこなかったユーザーでも安心してプレイできるユーザーインターフェースを持ったわかりやすいシステムが特徴のネオクラシックMMORPGだ!

  

「ロードス島戦記オンライン」は、こんな人にオススメだ!

030

 

2017年に岡崎賢治氏が運営プロデューサーに就任して以降、様々な改革が行われてきた「ロードス島戦記オンライン」は、現在も日々進化を続けているMMORPGだ。丁寧なグラフィックを持ちながら要求スペックが低い点も秀逸で、ノートPCでも軽々プレイできる。

 

031 

元々韓国で開発されたMMORPG作品の日本向けバージョンである本作は、2016年の配信開始当初に翻訳されたテキストの記述に大きな問題があったが、新プロデューサー体制に移行してからは不自然な翻訳が大幅に改善され、現在は「完全な日本語版」として配信されている。

 

032

 

また、MMORPGの醍醐味であるレイドコンテンツにも調整が加えられており、誰でも楽しく参加できる。親切なユーザーが多数参加している本作はコミュニティ機能も充実しているためフレンドが作りやすく、疑問点などは質問すればすぐに教えてもらえる点も大きな魅力だ。

 

033 

新プロデューサーによる改革はゲームシステムのガイド機能にも向けられており、中級者でも苦労することが多い操作関連の説明システムは見違えるように改善された。

 

034

 

現バージョンでは親切なチュートリアルヘルプが充実しており、公式ホームページでの解説も実にわかりやすい。原作ファンでもMMORPGには疎いという人でも、これなら安心してゲームを始めることができるだろう。

 035

今後も進化と成長を続ける「ロードス島戦記オンライン」をプレイして、原作の広大な世界へ飛び込もう!

 

「ロードス島戦記オンライン」は、MMORPGの楽しさを再発見したいゲームユーザーや、低スペックのパソコンでも快適に楽しめる本格的なMMORPGを探しているユーザーには断然オススメのネオクラシックMMORPGだ!

強敵イベント「跋扈する憎悪」が開催!

2021/3/24メンテナンス後より、強敵イベント「跋扈する憎悪」が開催された。

037

イベントでは、 闇属性の強力な攻撃を繰り出す不死属性のボスが登場する。不死系モンスターに有効な装備や、 対闇属性に有利な装備を用意して挑もう。

イベント期間中にモンスターを討伐すると一定確率でアイテム「亡者の骸」がドロップする。使用すると好きな強さを選択できるモンスター「グール」が出現し、討伐すると「朽ちた胸当て」を獲得できる。難易度はLv20・Lv40・Lv60・Lv80・Lv100の合計5段階があり、難易度が高ければ高いほど討伐時に「朽ちた胸当て」の獲得数が増える。最高難易度の討伐に成功すると称号を獲得できる。

獲得した「朽ちた胸当て」はNPC「メリッサ」に話しかけることで、様々なアイテムと交換することが可能。忘れず交換しておこう。

 

ロードス島戦記オンラインのアップデート、イベント情報

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
3
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
4
【転スラコラボ開催!】
TVアニメ配信中!剣と魔法の王道ファンタジーRPGで冒険を始めよう。異世界転生への扉が今開かれる!
5
【WIXOSSが誘う、新たな世界へ――】
美少女でガチな大人気カードゲームがRPGに! ウィクロスオールスター集結!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

スマホアプリ版も配信決定!ファンタジー世界で美少女とモンスターを率いながら冒険とバトルを楽しめる美少女ファン必見の新作PCブラウザゲーム。簡単操作で本格タクティカルバトルを楽しめるRPGタイトルだぞ。

『信長の野望』シリーズをMMORPGで遊ぼう!オリジナル主人公で自由な人生を楽しめるおすすめのオンラインRPG。他プレイヤーとのパーティープレイや最大1000人が参加できる大規模合戦で盛り上がれるぞ。

アニメ好きにおすすめのアニメチックアクションRPG!躍動感溢れる爽快なアクションとボイス付きのアニメ調グラフィックでアニメを動かしているような満足感が得られる!厨二要素満載な世界観も中毒性バツグンだ!ア...

徹底的にこだわった可愛さ×やり込み要素満載で無限大に楽しめるPCおすすめMMORPG!自分だけのマイスペース“ハウジング”が楽しめる!アニメ調な世界観やキャラクターが好きな人は絶対Check!

プレイ人口全世界4億人のMMORPGオンラインゲームが日本上陸!華麗なる演出のターン制バトルの王道RPG!ブラウザゲームという環境でも迫力のあるバトルシステムが魅力のソシャゲだ!

圧倒的進化を遂げた『PSO2』の世界!国内600万ID超えを誇る名作オンラインRPG待望の新作がついに正式配信開始。全てがアップグレードされたSFファンタジー世界で探索とバトル、協力プレイを楽しもう。

ロードス島戦記オンラインの評価・レビュー・評判(12件)

4点

レベルキャップの上限が開放

遂に先日行われた大幅なアップデートによりレベルキャップの上限が35だったのが40にまで開放されました。

すでに先行組のゲーム廃人の方の中には、レベルが39まで達している方もいらっしゃいますが、
レベルアップするために必要な経験値は、かなり高くなっていて、
レベル36からレベル37に上がる時でさえ1億を超える経験値が必要になっており、
レベル40に到達する為には膨大な時間と努力が必要になっております。
そのためソロプレイで地道にレベルを上げて行こうと楽しんでいる方には酷になってしまいますが、
パーティープレイをしながら大きな経験値を稼げるイベントに参加しなければ、レベル35以降のレベルアップは難しいと言えます。

そのため正式アップデートから3ヵ月が経過した現在でもアップデート前と比べてPTはかなり盛んになっております。
アップデート前でしたら深夜の時間帯にはあまり人がいなかったのですが、
最近では、明け方の時間帯になってもPTマッチが1ページを割ることはほとんどないような盛況ぶりです。
PTが盛んだとはいえ、誰でも野良で歓迎されるわけではありません。

やはり一緒にプレイしていて、他の人から頼られるようなジョブの方でないと、色々なPTには参加できない場合があるようです。
職によって入りやすい入りにくい職があるのですが、
パラディン(盾)やモンク(支援バフ)、ウォーロック(弱体デバフ)の3つのジョブは各PTに1枠しかないので、すぐに席が埋まってしまっています。
逆に、プリースト(回復)の需要はクエストが難しくなればなるほど需要が高まっていきますので、
慢性的なプリースト不足に陥っている状況はアップデート前と変わっていません。

レベルキャップが開放された事で、ユーザーのログイン率はかなり向上しておりますが、新規狩場の拡張は行われていません。
レベルを上げるために何度も同じ狩場で延々と狩り続けなければならないという作業的な要素が強くなってしまっています。
その為、ヘビーユーザーを除いた他のユーザーから飽きを増長しているのは間違いありません。
プレイヤーのモチベーションを上げられるような新規の狩場の実装であったり、迷宮コンテンツのリニューアルや戦場コンテンツの実装の強化が必要なのではと思っています。

これから始める方は、その辺りを加味した上で参加するようにしてください。

4点

楽しみ方の違い

わたしが原作が大好きだという事もあり、半月前からプレイをしています。
テキストの翻訳であったりシステムなどにはまだまだ納得できる程のレベルには達していないのは間違いないのですが、
他の部分ではそれらを補ってあまりある魅力が詰まったゲームだと思います。

基本的にMMOの面白さというのは、ゲームシステムも重要にはなってきますが、
最も大きく作用するのはゲームの中で触れ合うプレイヤー同士の関係性だと思います。

最近のMMOで重要視されている効率重視のプレイスタイルでないとディスられたり、
当たり前のようにギスギスといった言葉が蔓延してしまっているのはゲームのシステムでは無くプレイスタイルだと言えます。

しかも、これらが如実に現れるようになってきたのは礼儀も知らない若年層のプレイヤーが増えて来たことも一因になっていると言えます。

また、以前と比べてプレイしているパソコンのスペックが上がってきているという事も複数アカウントによるグレイゾーンプレイが横行している事にも繋がります。

一人で何でも済ませてしまおうという自己完結型のプレイこそが、
他人と接触する機会を自ら放棄して効率重視でゲームの世界観を楽しめていない原因になっているのです。

MMOの醍醐味は、やはりプレイヤーとの交流だと思います。交流を通して一人では難しいようなダンジョンを力を合わせて攻略していく快感がMMO本来の楽しみ方だと言えます。
原作がヒットしたのはもう数十年も昔の事ですので、わたしのような原作のコアなファンの年齢は高くなっています。
そんな年齢層のプレイヤーほど、古き良き会話型RPGの時代を体感している世代ですので、
実際に対面していなくても人とコミュニケーションが取れるMMOの良さを実感することができると思います。

3点

懐かしい2DMMOのゲームです

このゲームはとても懐かしい2DMMOのゲームです。
ネットゲームが全盛期の時にプレイしていた2DMMOの雰囲気がそのままという事もあり、かなり楽しくプレイしています。
またMMOで最も重要になってくるのがプレイ人数なのですが、
他のMMOと比べてもかなり多くの方がログインしていますので、毎日色々な人と交流する事ができます。
PT狩りなども豊富ですので選ぶのに疲れてしまう程ですので、ハマり要素はかなりあると言えます。

もちろんレベルが上がっても基本ステータスが固定であったり、
MP回復POTをNPCから購入できなかったりなど修正して欲しいポイントはありますが気にならないレベルです。

オカ(男性)
4点

好き嫌いははっきりわかれる

狩場などでギルドの仲間と交流をしながら楽しめるゲームなので最近のゲームにはない楽しみ方があります。
こういったゲームって最近意外と少ないんですよね。
貴重とも言えるのではないでしょうか。

廃人レベルのプレイヤーがいる場合によくあるのが俺強い自慢や低ランクを見下す感じですが、このMMOの場合ダメージ表記や装備公開なんかがないので上から目線のプレイヤーはほとんど存在しないです。

変わっている人が0というわけではないですが、PTゲーでもギスギスした感じなんかはあまりないですね。
PTゲーと言われるほどPTが必須なので、ソロプレイには向かないMMOです。

ぼっちやコミュニケーションが苦手な人は他のゲームを探した方がいいかもしれないレベルですね。
ゲーム内でもコミュニケーションが取れないとPTにも入れません。その為、プレイヤーを選ぶゲームかもしれないでしょう。
しかし、とにかく私は好きで夢中になっています。

毎日inしてギルドのママ友と長時間話をしているだけということもしょっちゅうです。
こういった場を見つけることができたのは運がよかったと思います。このまま続けるつもりでいます。

装備自慢やダメージ自慢がしたい人は他のゲームを探しましょう。
これがゲームを続ける上でモチベーションになるのであれば、はっきり言ってこのMMOは向かないです。
ただ狩りがしたい人には向いているでしょう。
ただの狩りコンテンツゲームと言ってもいいですし、原作もあまり関係はありません。原作と世界観もなんとなく違いますよ。
しかしこれは原作を知らなくてもやれる理由でもあります。

4点

MMO全盛期が懐かしい人に

レビューでもよく言われていることですが、キャラメイクがありません。
ですから性別と外見などは固定で同じようなキャラがたくさんいます。

差別化をするとすれば染色ぐらいですがだいたい被るのであまり意味がないですね。しかし初陣からクエストではなく敵を殴ることができます。
メインクエをするのが通常ですが、やらなくてもいいですし、経験値が欲しければやればいいという感じで、ただただ敵を倒すだけでも面白いですよ。

後はランダムオプションになっているレア掘りが楽しいですね。装備は結構な頻度で落ちるので課金をしなくても行えます。
現状課金のラインナップが少ないので中には不満に思っている人もいますが無課金でこれだけ装備を増やすことができるのは嬉しいですね。

手軽に行けるデイリーでも報酬でもらえるボーナスのなかにはレアが入っていることもありますし、
どうしても欲しい課金アイテムでもゲーム内の通貨で手軽に購入することができるので、
どこに課金する要素があるのか不思議に思えてきます。

ただし装備作成や古代語という要素に手を出してしまうと途端に廃人要素が強くなり課金額も上がると思うので、
ゆっくりのんびり楽しみたいという人には関係のない話ですね。

複数のキャラを育てることで別のキャラのスキルを使えるようになったり、
冒険スキルと成長スキルによるキャラのカスタマイズが可能となっているので面白いです。
ヒーラーが勝手に追跡をして自由にヒールするスキルがあるので2PCもしやすいです。

また途中で希に金のモンスターが出現するのでわくわくしながら進めることができます。
これまでレイドボイスを待って見張っていることもありますが、いつ沸くのかわかりません。

1週間沸かなかったこともあるので、こういった努力はなかなか報われません。
火力は十分で敵は楽に倒すことができますが、ミスを連発すると思うような火力を出すことはできませんし、
効率もよくありません。基本的にはソロでプレイ可能ですがレベル30あたりで壁にぶち当たってしまい可能性が高いです。
レベル30あたりでパーティー狩りを視野に入れて進めていくと効率よく進めることができるのではないでしょうか。

テンプレの装備以外の価値がなくなってきている、一ヶ月経験値アップなどが最近販売されていないなど不満はあり、
始める時もまったく期待していなかったのですが、そうは言っても今のところ楽しんでやっています。
興味がある場合には気軽にはじめてみてはいかがでしょうか。

4点

MMO全盛期の懐かしさを楽しみたい人向け

ロード島戦記が好きな人でMMOをこれまでしたことがない人にはいいゲームだと思います。
スレイン先生やパーンたちとプレイできます。初心者でも簡単に操作することができますし、音楽など世界観を楽しむこともできます。
悪い点を上げるとすれば古さが否めない点です。最近のゲームが操作やシステムが複雑で楽しめないという人には向いているかもしれません。全体的にわかりやすいです。

ロードス島戦記オンラインのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。