【TOXIKK】アリーナFPSの興奮再び!90年代後半から2000年代前半に世界的流行を巻き起こしたジャンルを再創世するおすすめアクションシューティングゲーム。



PC サービス中 無料 外国語版 FPS/TPS アクション

『TOXIKK』のタイトル画像

2016/9/11から正式配信されているReakktor Studiosの基本プレイ無料PCゲーム。90年代後半から2000年初頭にかけてブームを巻き起こしたアリーナシューターを復活させたFPS。

 

洗練された未来派のゲームグラフィック、 かつてPCゲーム界に黄金時代を築き上げたスピーディーなFPSの世界、白熱のマルチプレイバトルが魅力で、PCゲームらしいハイテクなゲームグラフィックに惹かれる人、大興奮のFPS体験ができるアクションシューティングゲーム作品を求めている人、オンラインPvPが好きな人におすすめ。

かつての栄光を取り戻すFPS!

現在PCゲームのポータルサイト「STEAM」で好評配信中の『TOXIKK』は、90年代後半から2000年代初頭にかけて世界的なヒットを記録した「アリーナシューター」が持つエッセンスを現代に蘇らせるべく製作されたおすすめPCゲーム。スピーディーな試合展開が魅力を放つ一人称視点型アクションシューティングだ。

 

ゲームはシングルプレイとオンラインマルチプレイに対応し、対戦プレイや協力プレイなど、オンラインゲームらしいゲームモードを楽しむことができる。キーボード以外にも汎用コントローラーでの操作に対応し、幅広い層のユーザーがスリリングなアクションシューティングの世界を楽しむことが可能。FPS好きにはおすすめの作品だぞ。

 

アリーナシューターを蘇らせた『TOXIKK』

▲PCゲームらしい高精細なグラフィックで迫力満点のFPSバトルを体験できるおすすめPCゲーム作品だ。

 

本作を開発したのはドイツに本拠を構えるインディー系ゲームデベロッパー「Reakktor Studios」。クラシックなアリーナFPSの興奮を再現することを目標に開発された本作には、近年多くのFPS作品で採用されている「カバー」や「覗き込みアクション」などの操作が一切搭載されておらず、開発側のストイックさを感じさせる。

 

STEAMストアでは無料で遊べるエディションと、購入型の「FULL Game」「4-Pack」「Upgrade FREE to FULL Game」が配信中。無料版を試してからアップグレードする遊び方もできるため、選択肢が多くなる点は嬉しい。なお無料版と購入版の機能の違いはリストで明記されているので、一度目を通しておこう。

 

無料でも遊べる『TOXIKK』

▲ゲームには多彩なロケーションが登場。マップによって異なる戦略を発揮しながら賢く戦おう。

 

なおインターフェースは英語一択で、日本語UIや字幕は非搭載。ただし内容は単純明快なアクションシューティングゲームなので、基礎的な語学力を持っていれば十分にプレイを楽しめるはず。何より無料でもプレイできる作品なので、プレイのハードルは非常に低い。気軽に遊べる点も本作の大きな魅力だ。

 

純粋にプレイヤー同士がハイスピードで対戦するシンプルなFPS作品を求めている人にもおすすめな『TOXIKK』は、90年代末にユーザーたちを熱狂の渦に巻き込んだアリーナFPSの「原点」を見せてくれるPCゲーム。今すぐゲームをダウンロードして、大興奮のファーストパーソンシューティングを体験しよう!

 

【おすすめポイント】アリーナFPSの世界へ飛び込もう!

Unreal Engineの豪華グラフィック!

『TOXIKK』の開発には、世界的に採用実績がある優秀なゲームエンジン「Unreal Engine 3」が用いられており、ユーザーはゴージャスかつリアリティー満点のグラフィックを体験できる。PCゲームらしい高精細なグラフィックを持つFPS作品を求める人にもおすすめの作品で、プレイ時の満足度はかなり高い。

 

現在主流なのは最新バージョンの「Unreal Engine 4」だが、一世代前の「Unreal Engine 3」もポテンシャルは非常に高い。特にマルチプレイで複数のプレイヤーが同時に戦うゲーム作品での採用事例が多く、安定した描画を生み出してくれるためプレイアビリティーは非常に高い。ヌルヌル動くキャラで戦おう。

 

Unreal Engine3で開発された『TOXIKK』

▲光源描写の秀逸さも「Unreal Engine」の代名詞。リアリティー満点のアリーナでバトルを楽しめる。

 

本作は「一人称視点」で展開する作品で、プレイ中には自分が構える武器をアップで見ることになる。「Unreal Engne 3」はこの武器の描写にも一定以上のリアリティーをもたらしており、移動中には金属の表面に影が反射する細かい演出も楽しめる。没入感満点のゲームグラフィックでFPSを楽しめるおすすめのPCゲームだぞ。

 

【おすすめポイント】美麗グラフィックでFPSを楽しもう! 

多彩なゲームモードを実装!

『TOXIKK』には、オンラインマルチプレイ体験を楽しむための豊富なゲームモードが搭載されている。デスマッチやチームデスマッチ、キャプチャー・ザ・フラッグなど、自分が好きなゲームモードで白熱のアクションシューティング対戦を満喫しよう。毎日異なるゲームモードにチャレンジできて楽しいぞ。

 

本作に実装されているゲームモードは「Bloodlust」「Squad Assault」「Cell Capture」「Area Domination」など種類豊富。自分自身の力を再確認できるフリーフォーオール型のモードも楽しいが、他プレイヤーとチームを組んで戦うモードには協力プレイ要素も生まれるのでプレイ体験も広がる。全モード制覇を目指そう。

 

ゲームモードが充実している『TOXIKK』

▲対人戦はいつの時代も不変の面白さを誇る。腕を磨いて世界中のユーザーと対戦プレイを楽しもう。

 

本作はアリーナマップ内に誰もが拾える武器が落ちているゲーム作品らしいシステムを持っており、またプレイヤーの強さによってBOTの強さも自動決定されるため、一方的な試合展開にならない点も魅力。純粋にアクションシューティングのテクニックを活かして対戦でき、不公平なマッチングは起こらない。

 

ロボットも操作できる!

キャプチャー・ザ・フラッグ形式で進行するモード「Cell Capture」では一部のマップでロボットなどのビークルに搭乗することも可能で、これらの要素が対戦プレイに楽しさをもたらしてくれる。マップによって変わってくる戦略性も頭に入れつつ、他プレイヤーとしのぎを削りながらアリーナFPSの醍醐味を体験してみよう。

 

ビークルに搭乗できる『TOXIKK』

▲ホバリング機能と強力な武器を装備するビークル「Demon」。ロケットランチャーで相手を吹き飛ばそう。

 

SF的な世界観を持つアリーナで多彩なゲームモードを楽しめる『TOXIKK』は、どのような状況でも勝ち続ける能力を養えるおすすめのFPSゲーム。ハイスピードで展開する試合の中で培ってきたシューティングの腕前を発揮し、時に戦い、時に協力しながらバトルを勝ち抜こう。長時間遊んでも飽きないPCゲームだぞ。

 

【おすすめポイント】みんなで楽しめるおすすめFPS!

アリーナバトルの興奮再び

アリーナFPSの魅力は、CS機バージョンのゲームでは決して味わえない高リフレッシュレートでヌルヌルと動き回りつつ、素早く照準を合わせて相手プレイヤーを倒すことにあり、アリーナの広さが制限されているために目まぐるしい攻防戦が展開する。そしてこの「アリーナ対戦型FPS」ジャンルは当時絶大な人気を誇っていた。

 

マルチプレイ環境が飛躍的に発展していった点もブームを後押しする格好になり、世界中のプレイヤーと白熱のシューティング対戦で真剣勝負できる点も人気を加速していく。かくしてアリーナFPSというジャンルは、PCでシューティングを楽しみたいユーザーにとってなくてはならない存在へと進化していく。

 

アリーナFPSの原点を味わえる『TOXIKK』

 

だがその後ゲーム業界にも時代が流れ、あまりにも多くの亜流アリーナシューターが世に溢れるようになり、アリーナFPSのブームは次第に終焉を迎えていくことになる。その後バトルロイヤル型のオープンワールドPvPが全盛を極めていくと、アリーナFPSを主体に遊ぶユーザーの数は激減していった。

 

『TOXIKK』を開発したReakktor Studiosは、作品を通して「今一度アリーナFPSの原点に振り返って欲しい」という強いメッセージを発している。確かに操作感覚などは一世代前の感じを拭えないが、本作をプレイすれば動き回って撃ちまくる「原初の快感」を覚えるはず。アリーナシューティングの魅力を再発見できる作品だ。

 

【おすすめポイント】誰でも夢中になれるアリーナFPS!

TOXIKKの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

TOXIKKのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3