PC 正式サービス中:2015/04/02〜 基本無料 外国語版 ダウンロード FPS/TPS

「サバリウム(Survarium)」荒廃した都市でのサバイバルMMOFPSの決定版!S.T.A.L.K.E.R.の流れを汲んだ多彩なモードが魅力のおすすめ緊迫系FPS!



2.0点  5件

荒廃した世界での緊迫バトルが魅力のオンラインFPS!

001 2


「サバリウム(Survarium)」は、ウクライナのゲーム会社Vostok Gamesが開発し、ゲームプラットフォーム“Steam”にて配信中の基本プレイ無料の新作オンラインFPSだ!

化学工場原子力発電所の爆発、多発する自然災害によって文明が崩壊した近未来を舞台に厳しい条件下で資源収集や敵対勢力との戦いをこなしながら生存していくというサバイバルアドベンチャーを楽しむことができる♪

プレイヤー同士で資源を奪い合って戦うPvPを楽しめるほか、野生動物やNPCの敵と戦いながら探索を進めるPvEをメインとしたFree Playや、仲間と協力してクエストをクリアしていくCo-opといったゲームモードも実装予定で、将来的には様々な指向を持つユーザーが好みのプレイスタイルに合わせてじっくりとその世界観を堪能できるようになる期待作だ。※現在、日本語未対応。

002


現在のメインコンテンツであるPvPでは、様々な武器や能力を用いて戦う8vs8の対人戦がプレイ可能。細部にまでこだわった美麗グラフィックによって臨場感のある戦闘体験ができるため、リアリティを求めるFPSプレイヤーにもおすすめのタイトルだ!

荒廃してしまった近未来の世界を舞台に繰り広げられる、生き残りを賭けたサバイバルを描いたオンラインFPS

物語の舞台となるのは、異常現象やクリーチャーたちが入り乱れる荒廃した近未来の世界。プレイヤーはそんな環境を生き抜く“サバイバー”として物資を集めたり、時には他プレイヤーと協力・対峙したりしながらゲームルールに沿ったミッションを進めていくことになる。

 

001 3

001 4

001 5

 

「サバリウム(Survarium)」一番の特徴として挙げられているのは、MMORPG要素を含んだオープンワールド形式のサバイバルが楽しめる「Free Play」とのことだが、本記事を執筆した2017年3月現在でプレイできるのは他プレイヤーとの対戦モードにあたる「PvP」のみだったので、今回はそちらを中心にご紹介する。

 

003

004

 

「PvP」には、お互いを倒し合うFPSおなじみの「TEAM DEATHMATCH」の他、マップ内に点在する異常現象“Anomaly”から10種類のアイテムを持ち帰る速さを競うという独特なルールで行われる「ARTIFACT HUNT」などのモードが用意されている。

 

005

007

 

こちらのモードでは武器を使って敵を排除できることはもちろん、相手チームが集めたアイテムを強奪することなども可能となっているため、戦闘能力が高いだけでは勝つことができない戦略的なチームプレイを楽しめるのが特徴だ。

006

 

操作方法も“WASDキー”で移動、“SHIFTキー”でダッシュ、“SPACEキー”でジャンプ・障害物乗り越えといったスタンダードな構成なので、FPSプレイヤーであれば直感的に操作できると共に初心者でも比較的簡単に覚えられるのが嬉しいところ。

 

銃の扱いも“左クリック”で射撃、右クリック“エイムモード”切り替えが可能なので、素早く快適に戦うことができる。「School」「London」、「Vector Laboratory」をはじめとした、趣向が異なる9種類の美麗に描き込まれたマップも必見なので、そちらにもぜひ注目していただきたい。

 

使用武器や能力が異なる4つの勢力からひとつを選んで、自分好みのキャラクターを育て上げよう

「サバリウム(Survarium)」では、

・スナイパーライフルを用いた遠距離攻撃ができる「SCAVENGERS」
・高機動で敵をかき乱すことを得意とする「BLACK MARKET」
・重装備を活かした撃ち合いに特化した「THE RENAISSANCE ARMY」
・様々な効果を持つアイテム“アーティファクト”の扱いに長けた「THE FRINGE SETTLERS」

といった4種類の勢力の内一つを選択して所属することになる。

008

008 2


所属する勢力によって特殊能力や扱える武器種に違いがあるため、キャラクター作成時に自分の理想とするプレイスタイルに合ったものを選択することが重要だ。


また、レベルアップに応じて得られる“スキルポイント”を任意に振り分けていくことで自分のプレイスタイルに合ったキャラクターメイキングが可能。 

スキルは、

・銃器の扱いに関わる「Firearms」
・ダッシュ速度や積載量を向上させる「Physical」
・回復剤などの効果がアップする「Survival」
・トラップに関する能力を上げる「Technical」
・異常現象への適応力を表す「Knowledge of the forest」

5系統に分類されており、その中から各スキルを選択してポイントを割り振っていくことになる。

009


さらに、ゲームプレイで獲得できる強化素材“Spare parts”やゲーム内通貨“Silver”を消費して、所有武器を強化することも可能だ。

強化すると攻撃力やファイアレート(連射速度)の向上、重量やリコイル(反動)減少といった恩恵が得られるため、お気に入りの武器はしっかりと強化して戦闘で使い続けていこう。
 

010

今後実装が予定されているPvEを中心としたオープンワールド形式の「Free Play」にも注目

現在は未実装だが、メインコンテンツとしてPvEを中心としたMMO形式の「Free Play」モードも追加が予定されている。こちらでは探索中にミュータントが襲撃してきたり、一定時間ごとに発生する災害“Storm”をやり過ごしたりなど、様々なイベントが発生する緊迫したサバイバルが楽しめる!

 

「Free Play」モードではシステム上PKも可能となっているが、半径150m以内に存在するプレイヤーの人数や、対峙した他プレイヤーのゲーム内での性向が分かる属性値“Karma”を視認できるシステムが搭載され、他のサバイバル系ゲームと比べて対人戦を回避しやすい仕様となるため、PvPを好まないユーザーでも気軽に遊べるようなゲーム性になっていくのではないだろうか。

011


荒廃した世界を生き抜く、緊張感あふれるサバイバルアクションを基本無料で体験することができる「サバリウム(Survarium)」。日本語対応はないものの、その世界観やゲーム性は十分に堪能できるため、美麗グラフィックの海外製FPSが好きなユーザーはぜひ一度プレイしてみることをおすすめする。

サバリウム(Survarium)スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows Vista (Service Pack 2 + Platform update), Windows 7, Windows 8.(32ビットOSでは正確に動作しない可能性があります)
CPU Intel Core 2 Duo E4400 2.0GHz or Athlon 64 X2 Dual Core 4200+
メモリー
グラフィックカード 512MB nVidia GeForce 8800 GT or Radeon HD 3870
VRAM 2GB
HDD空き容量
DirectX
回線速度 ダウンロード環境 128 kbit/s から,アップロード環境については32 kbit/sから サポートするpingは400msまで

サバリウム(Survarium)が良く分かる動画を見てみよう!

βテストのPvPプレイ動画


Coopプレイ動画です。(異国語)


サバリウム(Survarium)の評価・レビュー・評判(5件)

  1. さいとう(男性)
    3.0点
    可能性は無限大ととるか未完成ととるか

    【良かった点】
    近未来というありそうで無かった世界観の、寂れた様子が退廃的でいいと思います。
    グラフィックも雰囲気にあっていて、世界に入り込んでプレイできる感じです。
    戦闘はなかなかにシビアで、ただぶっ放しているだけでは勝てません。怪我をして出血したまま放っておくと、どんどん体力が削れていって倒れてしまうということもあります。装備を揃えてアイテムを揃えて、敵を迎え撃つ位置を考えて戦いに挑むことで、ようやく勝ちが見えてくるという戦略性が楽しいです。
    お金をかけなければプレイができないということもありませんし、時間をかけて手間をかけて育てたキャラには愛着がわくというものです。

    【悪かった点】
    とにかく動作が重いです。敵が出てきたとき、すぐに反応しようと思っても指示を認識してくれないので、無駄に攻撃を浴びるということも頻繁にあります。ストレスを感じます。
    装備次第でキャラクターの性能が大きく変わるところも気になります。良い装備で固めている人に挑もうと思っても、性能に開きがあり過ぎて全く通用しません。こういうゲームですから、ある程度実力で勝利を勝ち取れるようにしてもらえないと興ざめです。装備を固めれば、どんなに下手でも負けないというのではやる気がなくなります。
    加えて利用できないモードもあったりと、ゲームとして完成しているとはいいがたいですし、これから充実していくのかなとは思いますが、リリースしているのだからその時点でちゃんと中身を充実させて欲しかったですね。

    2 違反報告
  2. hoge(女性)
    1.0点
    PVEモード実装まではプレイする価値無し

    【良かった点】
    ・現行のBFやCODと同じレベルの画質でいて無料プレイ可能。
    ・武器の種類が豊富。

    【悪かった点】
    ・現時点でMMOモードが実装されておらず、PVPしかプレイできない。よってシングルプレイによるPVE・ストーリー攻略は一切不可。またこの先1年は実装予定無しのオープンβテスト状態です。
    ・ASIA鯖が無くPINGが大きい。国内FPSのようなプレイングは難しいでしょう。
    ・他のカジュアル系FPSと比べて芋/待ちぶせ要素が非常に強い。入り口を地雷で固めて高所からスナイピングといったプレイングが常に行われている。
    ・装備の修理費・弾薬の購入費が一戦ごとに所持金から差し引かれる。全身を適正レベルの装備で固めてしまうと大赤字でまともに遊べません。意図的に弱い装備を使う、または全身裸でスナイパーライフルを持って芋るといった馬鹿らしいプレイが必要になります。
    ・MMO仕様という事で装備の格差が非常に大きいです。プレイヤー数が多くなくマッチング帯が広く取られるため格上との対戦を避けられません。マガジン内の弾を全て当てても相手は死なず、逆に3発撃たれただけで倒されてしまうといった事が頻発します。
    ・マズルフラッシュが大きくアイアンサイトがかなり不利になります。今後武器カスタムを実装したいとの事なのでPVE実装時には問題解消されているかもしれません。
    ・肝心のMMOモードがプレイできずPVPモードは画質が良いだけのハリボテです。PVPで手に入れた装備をPVE実装時に持ち越せるという保証もありません。数日遊んでアンインストール程度の気持ちで参加するといいと思います。

    0 違反報告
  3. やつはし(男性)
    3.0点
    新しいFPSゲーム、今後に期待

    【良かった点】
    ・銃のバランスがいい
    実際に戦えばわかるが売って当てれば普通に倒せる。チュートリアルをちゃんと受ければ英語でもゲームの遊び方がわかる。
    ・銃を改造できる
    銃を改造してカスタマイズができる。弾速を上げたり重さを軽くしたりと色々とできる。
    ・グラフィックがいい
    無料とは思えないグラフィック、最低設定でもとても綺麗です。

    【悪かった点】
    ・海外に鯖があるので回線が遅くなる
    海外のゲームなので日本から接続すると遅くなる。私は上り下り200Mですがpingが200~300台になります。
    ・人数が少ない
    まだ公開されて間もないので人が少ないです。マッチングまでに時間が掛かります。

    0 違反報告
  4. ホームズ(男性)
    2.0点
    MMOFPSという珍しいゲーム。一人でも複数でも楽しめる。

    【良かった点】
    ・基本無料のMMOFPSは珍しいジャンル。
    ・FPSのゲームとしてみても満足できる内容。
    ・グラフィックが綺麗で、描写も細かい。
    ・核被害のあと、動植物だけがその影響で独自の進化を遂げて、そこを探索するという世界観が個人的に好み。
    ・ストーリーとサブのクエストだけではなくランダムで発生するイベントがありそれを生き延びるともらえる報酬が大きい。
    ・Steamから始めることができるので登録してある人はゲームの開始が楽。
    ・探索やRPG要素だけではなく対人戦のPvPやPvEも楽しむことができる。

    【悪かった点】
    ・まだ日本語対応しておらず今後も日本語に対応するかわからない。
    ・英語なので、ストーリーがわからない。
    ・ゲームに慣れていれば英語でも進めれるがやはり言語の問題は出てくる。
    ・FPSに慣れている人や得意な人は楽しめるが苦手な人だと難易度は高い。
    ・ゲームパッドに対応していないのでパソコンの操作になれていないと操作が難しい。
    ・ゲーム内で、キャラクターが死亡してしまうと持っている装備とアイテムをすべて死亡した地点に落としてしまう。更に、他のプレイヤーがそれを拾うことも可能なので、奪われることもある。
    ・ランダムで発生するイベントはタイミングよく参加できることができれば美味しいが参加できないとイベント中はそのエリアに入れないのでもどかしい。

    0 違反報告
  5. 名無しさん2号(男性)
    1.0点
    ラグい、ただひたすらにラグい 疑惑の一位

    【良かった点】
    モシン・ナ・ガンがある、くらいかなぁ・・・

    【悪かった点】
    ラグい
    課金武器・課金防具が無双しまくっている
    EUにしかサーバーが無いので回線負けする
    マッチングが遅い
    正直お勧めしません別のゲームをしましょう

    0 違反報告

サバリウム(Survarium)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

Jack ho left
Jack ho right