「WARRIORS OROCHI 4 - 無双OROCHI3」戦国無双と三国無双の夢のコラボが実現したオススメの新作アクションRPG!



PC サービス中 購入 FPS/TPS

「真・三國無双」「戦国無双」の英雄たちとの夢のコラボが実現!

01

WARRIORS OROCHI 4 - 無双OROCHI3は2018年10月16日にゲーム配信サイト「STEAM」にてダウンロードサービスが始まった。
開発・販売ともに「KOEI TECMO GAMES CO., LTD.」が行っている。

神話をベースにアレンジを加えた新たなファンタジーストーリー。派手な技を繰り出し、群がるように襲い来る敵たちとまとめて一掃できる、壮快さが癖になるアクションゲームだ

 

敵の軍勢がゴミのように吹き飛ばされていく無双シリーズ、戦国時代を舞台にした『戦国無双』や三國志を題材にした『真・三国無双』などが有名なところだろう。
無双系のゲームの非常に人気が高く、北斗の拳や進撃の巨人などの有名なアニメを題材にした無双ゲームもあるほどだ。

 

見下ろし型の視点でゲームを進められるので、3D酔い等も心配もなく、簡単な操作で派手なアクションを決められる。ストレス解消にもってこい。日頃の鬱憤を爆発させたい人にオススメのゲームだ

 

無双OROCHI3は独特のタイトル名になっている!

02

 

無双オロチ3の正式名称は『WARRIORS OROCHI 4 - 無双OROCHI3』となっており、少々おかしなタイトルになっているのはお気づきだろうか。
それもそのはず、今作は無双シリーズの3に当たるのだが、欧米版では『無双オロチ2』と同じように、タイトルナンバーにズレが生じており、今作が4に当たるのだ。
なので、『WARRIORS OROCHI 4 - 無双OROCHI3』というようなややこしい名前になってしまった

 

紛らわしいタイトルではあるが、正式な無双オロチ2の続編だと考えて問題ない。
約7年ぶりとなるナンバリング作品で、かなり首を長くして待っていたユーザーもいるのではないだろうか。
実際に反響も大きなものになっている。

 

04

登場するプレイアブルキャラは総勢170人とめちゃくちゃ多い
『戦国無双4-II』に登場した計56人
『真・三國無双7 Empires』に登場した計83人

そして、『2 Ultimate』に登場したオリジナルキャラクターを25人加えて、初プレイアブルとして「蛟」、新キャラクターとして「ゼウス」「アテナ」「オーディン」「アレス」「ペルセウス」の5人が参戦だ。
魅力あるキャラクターばかりなので、誰をメインで使うのか悩む人も多いだろう。

 

総勢170人のキャラクターたちが融合された世界に降り立ち、様々なストーリーを展開してくれる。
本作では一本道になっており、選択肢による分岐は存在しない。

 

ルート分岐がないのは、残念な点ではあるが、登場人物が多すぎるため、収拾がつかなくなるのだろう。
扱えるキャラが多い故の嬉しい悲鳴だ。

 

そして、分岐がない分、各キャラクターたちのシナリオ展開は、しっかりとした芯が入っており、プレイヤーを無双オロチの世界に引き込んでくれるはずだ。

 

7年の充電期間を経て、生まれ変わった無双オロチの新システム!

03

 

今作の無双オロチ3の最大の特徴は、神術による圧倒的な威力の技が発動出来るところだろう。
キャラクターは不可思議な力を宿した装備品である「神器」を身につけることで、神術を扱えるようになる。

 

神術にはいくつの種類があり、「通常神術」「チャージ神術」「固有神術」「騎乗神術」「合体神術」に分れている。神術を発動させるたびに、神術ゲージが減ってしまうので、神術の無駄撃ちしていると厳しい状況になっていく。

 

「通常神術」は少量の消費ですむが、それほど威力がなく、一撃必殺にはなりづらい。
大きな技でドカーンと敵をなぎ倒したいのであれば「チャージ神術」を発動させよう。
驚くほど大きな破壊力をみせてくれる。
しかし、威力がある反面、神術ゲージをすべて消耗してしまうので、使いどころには気をつけて欲しい。

 

「固有神術」は、神術ゲージすべてと無双ゲージ半分を消費して、発動させる各キャラクター固有の必殺技になっている。
「チャージ神術」の威力をさらに増したものだと考えてもらえるとわかりやすいだろう。

ただし、各キャラクター固有の必殺技であるため、どんな技が出るのかは予め知っておいた方がいい。
特殊な技で思いがけない効果だったりすると、その後の展開が厳しくなってしまう。

 

「騎乗神術」は機動力のある乗り物をその場に召喚することが可能で、急いで移動したいときやまとめて敵を吹き飛ばしたいときに使える。
「合体神術」は非常にユニークな神術となっており、7人で繰り出す最強の神術だ。

 

どの神術も非常に魅力的な力を秘めているのでので、的確に使えば、やばい状況を打破してくれるだろう。
相手や戦略により、神術ゲージ温存しつつ、的確な神術をを発動させられるかが重要だ。

 

過激な威力を持つ神術を発揮してくれる神器は全部で21種類ある。

 

汎用の「ブリージンガメン」「レーヴァテイン」「ダーインスレイヴ」「ネクタル」「グリンブルスティ」「アルテミスの弓」「降魔杵」「タラリア」「ケーリュケイオン」「グレイプニル」「トライデント」「ハルパー」「太極図」「ミョルニル」「ケルベロス」「十束剣」の16つ。

 

その他に神キャラクター固有となる「テュポーン」「ケラウノス」「ミストルテイン」「イージス」「グングニル」の5つが用意されているのだ。

 

新アクション「神術」が追加されたことにより、さらに「無双アクション」が進化した爽快&大迫力のアクションをぜひ堪能して欲しい。

 

05

 

神術は神器を扱うことで新しい力を身につける方法だったが、無双オロチ3にはもう一つ新しい力がある。
それは神格化だ。
こちらは全てのキャラクターが使えるようになるわけではなく、一部の選ばれたキャラクターのみとなっている。

 

神格化できるのは、「趙雲」「呂布」「曹丕」「織田信長」「真田幸村」「石田三成」「関銀屏」「井伊直虎」の8人だ。
限られたキャラにだけ用意された力なので、その能力は凄まじいものになっている

神格化するためには、「神力の雫」が必要となるが、入手すれば、自由に発動が可能な上に、無双ゲージが自然回復するようになり、固有神術が専用のものに変化したりと伸び幅がすごい。
おまけに見た目までパワーアップする素晴らしいアイテムだ。

 

上記8人以外のキャラクターでは神格化できないが、「覚醒」「無双極意」のどちらかは発動可能になるので、神格化ができないからと言って腐る必要はない。
「覚醒」「無双極意」のどちらも純粋にパワーアップが可能だ。
キャラによる大きな力の差をつけないためにうまい配慮になっている。

 

日本語とマルチプレイにも対応!

06

対応言語は日本語、英語、韓国語、中国語とかなり幅広い
おまけにマルチプレイにも対応しているので、言語が多い分だけたくさんのプレイヤーと知り合えるのは非常に嬉しい。
無双シリーズは戦闘が非常に壮快で、プライベートで嫌なコトがあってもゲームをやっているうちに、すっかりと気が晴れて楽になることも多いのだ。

 

7年の充電期間を設けた「WARRIORS OROCHI 4 - 無双OROCHI3」は無双シリーズが好きな人は絶対に楽しめるアクション性。
原案・監修:村山吉隆氏が描く、神話を題材とした新しい形のファンタジーストーリー。
世界は再び融合したところから物語ははじまっており、無双オロチのストーリーもシリーズを通して繋がっている。

 

これまでのシリーズを遊んできたプレイヤーを感動させる要因が詰まりまくっている。
無双ゲームで壮快に遊びたいなら、一番にオススメできるゲームだ!

 

無双OROCHI3の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

無双OROCHI3のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3