【PlanetSide Arena】最大300人が同時に対戦プレイを楽しめるバトルロイヤル型のマルチプレイ専用FPSが配信中!基本プレイは無料!



PC サービス開始前 無料 FPS/TPS

『PlanetSide Arena』のタイトル画像

2019/9/20からSTEAMにて早期アクセス版の配信が開始されたDaybreak Game Company基本プレイ無料PCゲーム!近未来世界で激突するマルチプレイ専用オンラインシューティングゲーム!

 

最大300名のユーザーたちが一緒に戦う白熱の対戦プレイ、キャラクターのクラス選択によって戦略的なバトルを実現するゲームシステム、利用可能な各種未来車両が魅力で、進化したアリーナバトルを体験したい人、未来的な世界観が好きな人、多くのユーザーが一度に戦えるマルチプレイ対戦コンテンツを求めている人に断然おすすめ!

最大300名が同時対戦!

現在PCゲームのポータルサイト「STEAM」で好評配信中の『PlanetSide Arena』は、最大で300名のユーザーが同時参加してチーム単位のバトルロイヤルを楽しめるという巨大マルチプレイSFアリーナシューティングゲーム。大規模なFPS/TPS型のバトルを望んでいる人にはおすすめの新作PCゲームだぞ。

 

タイトルを見てお分かりのように、本作はDaybreak Game Companyが手がける基本プレイ無料FPS『PlanetSide』シリーズの最新作。多人数が基本無料で対戦するシステムはシリーズ作品の流れを汲んでおり、世界中のユーザーと一緒に対戦プレイを堪能できる。誰でも気軽に遊べる点は大きな魅力だ。

300名のユーザーが同時に戦える『PlanetSide Arena』

▲三人称視点メインになった点が前作との大きな違い。見通しが良くなってスピーディーなプレイに拍車がかかる。

 

Daybreak Game Companyは元祖バトルロイヤルゲーム『H1Z1』の生みの親としても知られる会社。元はSony Online Entertainmentという企業だったが2015年に売却され、現在の社名になっている。『PlanetSide』シリーズファンは元より、『H1Z1』をプレイしてハマった人にもおすすめの作品だ。

 

早期アクセス版の本作はフルリリース版で『PlanetSide 2』と肩を並べる1マッチ1000人の同時接続プレイを目指しており、もし実現すればさらに大規模なレベルでシューティング対決が実現する。2012年発表の前作『PlanetSide 2』は同時対戦者数1158人がギネス記録にも認定されているのでこちらも楽しみだ。

 

選べる2種類のゲームモード

本作で遊べるゲームモードは12名の分隊単位で戦う「SQUADSモード」と、3人1組の編成でバトルロイヤルを行う「チームモード」の2種類。現時点では12名のプレイヤーが分隊として一緒に協力プレイを繰り広げる「SQUADSモード」が人気を博しており、世界中のプレイヤーが日々戦いを続けている。

2種類のゲームモードを実装する『PlanetSide Arena』

▲ゲーム開始直後にはポッドに乗って一気に地上へ降下。これから始まる戦いに向けてテンションが上がる。

 

ゲームは日本語インターフェースに対応し、幅広いユーザーが気軽にプレイを楽しめる。なお、各種アイテムがセットになったDLC『Legendary Edition』と『Recruit Edition』が販売されているので、本作をプレイして気に入った人は購入を検討しても良いだろう。フルリリース版は2020年に登場予定だ。

 

【おすすめポイント】基本無料でシューティング対決を楽しもう!

クラスで変わるプレイスタイル!

『PlanetSide Arena』の大きな特徴は「アサルト」「エンジニア」「メディック」という3種類のクラスから1つを選択してプレイできる点。バトルロイヤル形式が基本のゲームにクラス選択の概念を取り入れたことによってプレイヤーの戦略性が広がり、ゲームプレイにも大きな差がでる。クラスの特性を活かそう。

 

「アサルト」クラスは素早く前方へジャンプする移動能力と付近の敵の目を眩ませるフラッシュバンを持ち、「エンジニア」クラスは自動攻撃するタレットと防御壁の2種類を設置できる。「メディック」クラスはHPがゼロになった味方の蘇生とシールドチャージの能力を持っているぞ。

3種類のクラスが登場する『PlanetSide Arena』

▲クラスによって見た目も能力も変わってくる。自分のプレイスタイルに合ったクラスを選択することが大事だ。

 

ソロプレイ不可の本作では各プレイヤーが選んだクラスがきちんと役割を果たすプレイが求められる。アサルトは前線で戦い、エンジニアはチームの安全を確保し、メディックは負傷プレイヤーへ目を光らせるという風に、チームプレイを重視して行動することが勝利への近道だ。自分に求められることをきっちりこなそう。

 

生き残りをかけたバトルロイヤルを主軸に据えながらも「協力プレイ」の大切さを説く本作は、味方プレイヤーたちと一緒に一致団結しながら戦いを進めることが好きな人におすすめの新作PCゲーム。実際にプレイして各クラスの特性を理解し、戦場でみんなが生き残るプレイを行えば勝利が見えてくるぞ。

 

【おすすめポイント】プレイスタイルが広がる新作PCゲーム!

乗り物を上手く使いこなせ!

『PlanetSide Arena』には未来型の乗り物が多数登場。オフロードカーや戦車など多彩なバリエーションを持つ未来車両を活用すれば、時間経過で範囲が狭まるアリーナ内を素早く移動したり、敵プレイヤー目がけて突入プレイを行ったりするアグレッシブな戦い方ができる。登場車両を活用しよう。

 

車両によっては複数のプレイヤーが同時に搭乗できるため、ピンチに陥っている仲間を助けに行って連れて帰るなど、様々な利用方法ができる点がポイント。戦いの舞台となるアリーナの面積が非常に広いので、車両を利用する意味があるのだ。フィールド内に点在する車両は必ず見つけ出そう。

車両を活用できる『PlanetSide Arena』

▲空中をホバーするバイク型車両は2人乗りが可能。運転と攻撃の役割分担もできて非常に便利だ。

 

クラス選択以外に車両を活用する要素も組み込まれている『PlanetSide Arena』は、プレイヤーのイマジネーション次第で多彩な戦略を生み出せるおすすめPCゲーム。ゲームを楽しむための選択肢は多数用意され、それをどのように活用するかはプレイヤーに任せられている。色々な戦い方を編み出して楽しもう。

 

【おすすめポイント】利用できるものは全て活用して勝利を目指せ!

チームワークが大切なバトロワゲーム!

大規模人数が参加する『PlanetSide Arena』の世界では、単独行動を取っていては決して勝てない。一般的なバトロワゲームと同様フィールド内には多数のアイテムが落ちているが、それらを取得することもチームに対して有利に働くように設計されている。複数のプレイヤーが支え合いながら戦うプレイが本作の醍醐味だ。

チームワークが重要視される『PlanetSide Arena』

▲12名で戦う「SQUADSモード」では分隊として行動する心構えが大事。仲間と一緒に戦場を駆けぬけよう。

 

ジェットパックを利用したジャンプなど、ハイテクアクションも存分に堪能できる点は単純に面白く、近未来的なシチュエーションを持ったFPS/TPS作品が好きな人にもおすすめ。強力な攻撃力を持つガジェットも多数登場するので、一発逆転プレイも狙える。シリーズで培ったシビれる対戦プレイ体験は健在だ。

ハイテクなアクションを満喫できる『PlanetSide Arena』

Daybreak Game Companyは本作を次に開発する『PlanetSide 3』へ向けた試金石とする趣旨の発言を行っており、バトルロイヤルに特化した本作はシリーズの転換期へと繋がる壮大な実験場と見ることもできる。シリーズファンからは賛否両論の状態だが、今後の展開が非常に楽しみな作品と言えるだろう。

 

バトルロイヤルというサバイバル型ゲームシステムの中で展開するチームプレイと強力要素は本作の肝。有能な参加メンバーが揃えば最強小隊として思う存分シューティングを堪能できる。ユーザーからのフィードバックを受け、2020年のフルリリース版でどのような変貌を遂げていくのか期待が高まる新作ゲームだ。

 

【おすすめポイント】協力プレイ要素が面白い新作PCゲーム!

PlanetSide Arenaの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

2
3