【Galactic Tanks】SF世界で戦車同士の白熱バトルを楽しめるおすすめ新作PC向けゲームがSTEAMでの配信に向けて現在鋭意開発中。VR環境にも対応。



PC サービス開始前 無料 外国語版 FPS/TPS アクション

『Galactic Tanks』のタイトル画像

Galactic Tanks Studio (r&d lab)が開発を手がけ、STEAMで近日中に配信予定のPCゲーム。無料で戦車同士のオンライン対戦を楽しめるFPS/TPS型アクションシューティング。

 

最新PCゲームらしい高精細なゲームグラフィックとSF感満載の未来戦車たち、「Oculus Rift」に対応してVRヘッドセットを利用した仮想空間ゲームプレイも楽しめる点が魅力で、SF世界が好きな人、無料で世界中のプレイヤーと対戦プレイを楽しめるPCゲームを求めている人、VRで遊べる戦車シミュレーションを探している人におすすめ。

SF世界で戦車バトル!

現在STEAMストアページにアップされている『Galactic Tanks』は、プレイヤーが未来型の造形を持つ宇宙戦車に乗り込んで地球とは異なる惑星でシューティング対決を楽しめる新作PCゲーム作品。プレイは無料を予定しており、多くの参加ユーザーが集うMMO形式で遊べるおすすめのFPS/TPSゲームだ。

 

登場する戦車型ビークルはモジュールを利用したカスタマイズが可能で、バトルを重ねながら自分好みにマシンをチューンナップすることもできる。最新PCゲームらしい高精細なグラフィックで質感もバッチリ。ミリタリー系ゲームやSFマシンが主役のゲームが好きな人にもおすすめできる新作PCゲームだぞ。

 

SF世界で戦車バトルを楽しめる『Galactic Tanks』

▲メカ好きなユーザーの琴線に触れるデザインが魅力の戦車が続々登場。未来の戦車バトルが炸裂する。

 

ゲームを開発しているのはアメリカのテキサス州オースティンに本拠を構えるインディー系ゲームデベロッパー「Galactic Tanks Studio (r&d lab)」。名前を見てお分かりの通り本作のために設立された若きデベロッパーで、処女作となる作品を世に送り出すべく日々開発を進めている。ゲームは近日中に登場予定だ。

 

本作の特徴はVRヘッドセット「Oculus Rift」に対応している点。2D画面以外に没入感満点の仮想空間でもプレイができることによって、プレイヤーが得られる体験がさらに進化する。なお現時点では「Valve Index」「Windows Mixed Reality」「HTC Vive」は対応ヘッドセットから除外されているので注意しよう。

 

VRに対応する『Galactic Tanks』

▲VRヘッドセット環境ではどのように操作してプレイできるのかが非常に気になるところ。

 

当初本作は2018年11月から12月にリリースされる予定だったが、開発上の理由から延期となり、2020年に突入した現在でも配信状況が整っていない。インディー系ゲーム作品、特に早期アクセス版の作品にはよくあることだが、マルチプレイ環境の構築とVR対応環境の構築で手間取っている可能性は高い。

 

現時点では2018年以降の進捗状況が伝わってこないため、気になる人はSTEAMストアで製品を「ウィッシュリスト」に入れてリリース通知を待つのも手だ。なお本作は公式サイトを持っているが、こちらでもSTEAMのページに飛ぶことを推奨している。早期アクセス版の開始を待ちながら進捗を見守ろう。

 

【おすすめポイント】未来型戦車バトルゲームが開発中!

高精細なモデリングで再現される戦車!

『Galactic Tanks』の魅力は、ゲームの主役としてバトルフィールドで活躍するビークル「戦車」たち。SF好きとミリタリー好きの両方を満足させる車両デザインが秀逸で、ゲーム内では各種のモジュールパーツを使用したアップグレード要素を楽しめる予定。メカ好きSF好きな人にはたまらない作品となっているぞ。

 

本作の公式YouTubeチャンネルでは戦車がモデリングされていく過程が収められた映像が公開されているが、VR環境で戦う作品として開発されている戦車作りはゼロベースから始まっており、その苦難の開発状況が見て取れる。VR機器のコントローラーで自在に動かせるようになるためにはかなりの苦労が伴ったようだ。

 

『Galactic Tanks』に登場する戦車

▲完成状態になった『Galactic Tanks』の戦車。PCに負荷をかけないモデリングの工夫が窺われる作品だ。

 

苦心の末に出来上がった3Dモデリングの戦車は「SF的な未来感」と「戦車らしい重厚感」が共存するデザインとなっており、本作にしか登場しない唯一無二の存在感を示している。完成品テストの映像では惑星を疾走しながら砲撃を放つ完璧な状態の姿を確認することができるので、興味がある人は一度映像を確認しておこう。

 

車体と砲塔が別々に動くなど、戦車としてのこだわりとリアリティーを保ちつつも、VR世界でキビキビと行動できるように最適化された3Dモデルは見事な仕上がり。早期アクセス版が配信された際には複数の異なる戦車モデルがラインナップされる予定で、自分好みの一台を探し出す楽しみも得られそうだ。

 

【おすすめポイント】戦車好きも納得のデザインがグッド!

非日常の風景が戦場になる!

『Galactic Tanks』の特徴はプレイヤー同士が戦う舞台。一般的に戦車が主役のゲームの場合、第二次世界大戦や紛争地域などがロケーションとして選ばれることが多いが、SF設定を持つ本作の舞台は様々な惑星。非日常空間で巻き起こるバトルがユーザーに刺激的なプレイ体験を与えてくれるぞ。

 

現時点で確認できるロケーションは火星のように赤い地面で覆われた惑星や、生命体の存在を想起させるオブジェクトが立ち並ぶ惑星など。フィールド内に登場するオブジェクトは物理エンジンの働きによって「破壊描写」が生まれるようになっているため、プレイ中にはかなり高い没入感を得られるはずだ。

 

地球外の惑星で戦う『Galactic Tanks』

▲戦車のモデリングと同様にVR環境を考慮した最適化が光るフィールド。軽さと緻密さが両立している。

 

未知の惑星を舞台にしたゲーム作品が好きな人にもおすすめの新作PCゲームで、SF映画を見ることが趣味の人であればゲーム世界に入り込めるはず。無骨な戦車が惑星内を動き回るという珍しい描写が独特な世界観を生み出している点は見事で、インディーゲームデベロッパーらしいアイデアを感じさせる作品だ。

 

【おすすめポイント異なる景色でPvPを楽しめる!

現在も鋭意開発中の新作

2018年末に登場する予定だった『Galactic Tanks』だが、その後開発状況が変化し、現在も尚開発が進められている。「VRありき」という選択肢が開発の遅れにつながってしまったようだが、近日中にはプレイできる状態の作品が公開される運びになる予定だ。無料でオンラインPvPを楽しめる日は近いぞ。

 

作品にはチームで戦う多人数バトルモードも実装されると発表されているので、VR機器を持つPCユーザーのフレンドがいる人は、一緒に無料のオンラインPvPを楽しむのも良いだろう。詳しいゲームモードについては未だ明らかにされていないが、異なるゲームモードが搭載されることはほぼ確実だ。

 

現在鋭意開発中の『Galactic Tanks』

▲アセットの引用などを一切行わず、完全スクラッチ状態から築き上げたゲーム世界が美しい。

 

ゲームの紹介文にMMOの記述があるので、具体的に何名のユーザーが同時対戦できるのかに興味が湧いてくるが、現状では全てが未定の状態であり、今後システムが変更することもあり得る。それでも惑星で戦車同士が戦うというシチュエーションはかなり面白いアイデアなので、このまま完成に向かってほしいものだ。

 

SF世界の戦車バトルを楽しめる『Galactic Tanks』は現在鋭意開発中。無料でMMO戦車バトルを楽しみたい人は、STEAMストア内の商品ページから「ウィッシュリスト」に追加し、作品がプレイ可能になった際の「お知らせ」を必ず受け取れるようにしておこう。

 

【おすすめポイント】配信開始に期待が高まる新作PCゲーム!

Galactic Tanksスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows (7 SP1/8/10) x86 / x64
CPU x86 processors with SSE2 support, i.e. starting with Intel Pentium 4 or AMD Athlon 64 and higher
メモリー 1GB
グラフィックカード Graphic cards with support for DirectX 11 or OpenGL 4.4
VRAM 2GB
HDD空き容量 10GB以上の空き容量
DirectX Version 11
回線速度
備考 VR and NVIDIA SLI and AMD CrossFire technology are supported

Galactic Tanksの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

2
3