『ブループロトコル』のタイトル画像

バンダイナムコオンラインバンダイナムコスタジオが現在共同開発中の新作PCゲーム。3Dモデルとアニメ調グラフィックが融合したファンタジー世界で冒険を繰り広げるオンラインアクションRPG。

 

劇場用アニメ級のクオリティーで再現されるゲーム世界、他プレイヤーと一緒にダンジョン攻略などを楽しめる協力プレイ要素が大きな魅力で、これまでのオンラインRPG作品には無かった異次元クオリティーのゲームグラフィックを体験したい人、ユーザー同士で協力しながらバトルを楽しめるゲームをプレイすることが好きな人におすすめ。

驚異のグラフィックを実現した話題作!

『ブループロトコル』は、バンダイナムコオンラインとバンダイナムコスタジオが共同で開発を進めている新作PCゲームで、劇場アニメのようなクオリティーの世界で冒険とバトルを楽しめる話題のオンラインアクションRPG。「Unreal Engine4」が生み出すアニメと3Dが高い次元で融合した驚愕のゲーム世界が大きな特徴だ。

 

開発期間が足掛け5年以上にも及んでいる本作は、セル画風のキャラクターと3Dモデリングの融合、そしてゲーム全体の演出面など製作面で幾多の困難なハードルを乗り越えてきた労作。現時点でも開発中の作品だが、すでにゲームグラフィックが持つクオリティーの高さは多くの人に衝撃を与えている。

 

劇場アニメクオリティーのグラフィックが魅力の『ブループロトコル』

▲アニメ映画のワンシーンと言われても違和感がない新次元のゲームグラフィック。衝撃の新作PCゲームだ。

 

アニメーション作品の中に入り込んだような圧倒的グラフィック表現が魅力の『ブループロトコル』は、日本が世界に誇る「アニメーション文化」をゲームと融合させるという画期的な試みで開発されている要注目作品。「アニメの中に入り込んで自由に行動できる」という表現が相応しい新作PCゲームだぞ。

 

本作はバンダイナムコオンラインとバンダイナムコスタジオが手がけている共同プロジェクト「PROJECT SKY BLUE」の中核を担う作品という位置付けとなっているPCゲームで、「PROJECT SKY BLUE」プロジェクトは今後マルチメディア的展開も見せていく予定となっている。今後の最新情報にも要注目だ。

 

Unreal Engine4のグラフィックが冴える『ブループロトコル』

▲3Dグラフィックとアニメ的な描写が高いレベルで融合し、これまでにないゲーム世界を生み出している。

 

本作はこれまでにユーザーを招待したクローズドベータテストを数回開催してきているが、今回2020/4/23から行われたテストプレイに参加する機会を得たので、実際にゲームをプレイしたレポートも併せて掲載する。バンダイナムコオンラインとバンダイナムコスタジオが誇る衝撃の新作PCゲームの片鱗を味わっていただければ幸いだ。

 

ちなみに本記事内で掲載している画像やスクリーンショットは全て開発中の画像であり、正式配信版とは異なる場合があるという点には注意していただきたい。

 

【おすすめポイント】新次元のグラフィックが凄い新作PCゲーム!

CBTプレイレポート!

さてここからは、2020/4/23から限定人数を集めて開催された『ブループロトコル』クローズドベータテスト(以下CBT)のプレイレポートをお届けしよう。惜しくもCBTの抽選に漏れて参加できなかったという人は、本記事のプレイレポートを読んで少しでも本作が持つポテンシャルと素晴らしさを体験してほしい。

 

CBTが開催された『ブループロトコル』

 

主人公を選んでゲームスタート!

プレイ開始直後はキャラクタークリエイション画面が登場。ここでは性別と身体パーツの調整が可能で、自分の好みを反映した主人公キャラクターを生み出せる。表示される主人公キャラクターには複数のポーズが用意されており、全体の雰囲気を確認しながら設定できる点が面白い。キャラクリ好きな人にもおすすめだ。

 

キャラクターエディット項目では「顔タイプ」「体型タイプ」「身長」「肉付」「胸囲」をプリセットとパラメーターで調整可能。女性キャラクターを選んだ場合には少女タイプからグラマラスタイプまで幅広い選択肢を楽しむことができて便利。ポーズ変更を活用しながら理想のキャラを生み出せる点が良い。

 

『ブループロトコル』のキャラクター設定画面

▲一見すると2Dのセル画に見えるが、3Dモデリングで作られている。良い意味で目の錯覚を覚える瞬間だ。

 

クラスは4種類を用意

基本キャラ設定を終了すると次はクラス選択画面に移行。4種類存在するクラスはそれぞれが異なるスキル「クラスアクション」を持ち、攻撃特性なども異なるため、パーティープレイで一緒に戦う際にはお互いをフォローしながらバトルを進めるプレイが大いに捗る。自分好みの攻撃スタイルを持つクラスを選んでプレイを楽しめるぞ。

 

イージスファイター

攻守のバランスに長け、前線で活躍できる「近距離型」のクラス。堅牢な盾を駆使する防御スキルが特徴で、「シールドガード」「シールドチャージ」「ブロウビート」「フォートレス」「ジャッジメントシールド」というクラスアクションを使用できる。装備武器は「ノービスソード(剣)」だ。

『ブループロトコル』のイージスファイター

 

ツインストライカー

二本の斧で嵐の如き猛攻を繰り出す「近距離型」のクラス。絶え間なく攻撃を重ねることでその威力がさらに上昇していく。「アクストルネード」「ブルータルブロウ」「フォールインパクト」「ウォークライ」「ヴォルテクスインパクト」というクラスアクションを利用可能。装備武器は「バトルアックス(斧)」だ。

『ブループロトコル』のツインストライカー

 

ブラストアーチャー

パーティー支援に最適な「遠距離型」のクラス。弱点攻撃や範囲攻撃など、多彩な戦術を戦況に応じて使い分けられる。「スラロームショット」「ストライクアロー」「リーサルシャワー」「ヒーリングアロー」「モータルグラビティ」というクラスアクションを利用できる。装備武器は「ハンターボウ(弓)」だ。

『ブループロトコル』のブラストアーチャー

 

スペルキャスター

炎・氷・雷といった多彩な属性攻撃を得意とするクラス。高い威力と属性効果はパーティーでの戦闘時により効果を発揮する。「エングラムチャージ」「ファイアブラスト」「ライトニング」「ブリザード」「メテオインフェルノ」というクラスアクションを利用可能。装備武器は「トレーニングロッド(杖)」だ。

『ブループロトコル』のスペルキャスター

 

アニメの中を歩いているプレイ体験!

各種キャラ設定が終わるとプレイヤーは「記憶を失った冒険者」としてゲーム世界に降り立ち、様々な出来事に翻弄されながら壮大な物語を続けていくことになる。どこを切り取ってもスクリーンショットが映える極上のファンタジー世界はただ歩いているだけで楽しく、新次元のプレイ体験をたっぷりと堪能できるぞ。

 

ゲーム序盤の舞台となる「交易都市アステルリーズ」は冒険者たちで賑わっている大都市。街中にはNPCや他プレイヤーたちが多数存在し、活気溢れる場所となっている。街灯から伸びるライティングエフェクトの灯りも美しく、思わず様々な場所へ出歩きたくなるリッチな世界観に彩られている点が印象的だ。

 

三人称視点で展開する『ブループロトコル』

▲プレイは主人公を後ろから見る「三人称視点」で展開。ズームインやズームアウトは自在に行える。

 

アニメーションの世界をゲームで再現することに重点が置かれた作品であることを証明するように、人物と背景に異なる色調整が行われている本作は、セル画に描かれたような色彩感覚を見事に再現している。これらのモデリングをどの視点から見ても違和感なく仕上げるにはかなりの労力と「すり合わせ」が必要だったはずだ。

 

セル画のような世界が広がる『ブループロトコル』

▲古風な西洋ファンタジー世界と近未来テクノロジーが融合した「交易都市アステルリーズ」の風景。

 

なお街中にいるNPCの多くには話しかけることが可能で、個別に会話も発生。自分が好きなアニメ映画の中に入って通行人に話しかけてみるという光景を思い描いていただけると、この感動を分かってもらえるはず。本作に登場するセル画調のキャラクターには生活感があり、主人公に問いかけにもしっかりと反応してくれるのだ。

 

NPCと会話ができる『ブループロトコル』

▲自動販売機を見張っている中年男性と買い物客。他愛のない会話だが、これが生活感を生み出すスパイスになる。

 

アニメ映画としか思えない世界を自由に探索しながら発見や出会い、会話を行える『ブループロトコル』は、まさに「アニメの中を歩いているプレイ体験」を味わえる新作PCゲーム。CBTという限られた環境の中でもその異次元的なプレイ体験はしっかりと確認することができた。これは間違いなくゲーム史に残る作品だ。

 

アニメの中を歩いているプレイ体験が魅力の『ブループロトコル』

海で泳ぐことも可能な『ブループロトコル』

▲風光明媚なマリーナもある交易都市アステルリーズ。ちなみに海に飛び込めば泳ぐこともできる。

 

これまでにもアニメの世界を3Dモデリングで再現した作品は存在していたが、本作の場合はクオリティーがケタ違い。誰もが不可能だと思っていたことにチャレンジして具現化してみせた技術力と情熱は見事と言うほかなく、開発に使用されている世界最強のゲームエンジン「Unreal Engine4」の表現力にも驚くばかりだ。

 

主人公は冒険者として「開拓局」で登録を行いつつ、様々な依頼を受けながら都市郊外で冒険とバトルを繰り返していくことになる。クエスト受注を繰り返しながら立派な冒険者へと成長を遂げていく王道RPG作品らしい展開を持つ本作は、幅広い年代層のユーザーが楽しく遊べる作品に仕上がっている印象を受けた。

 

アクション性抜群のバトルシーン!

CBTプレイ中に際立っていたのは、3Dモデリングされたキャラクターがダイナミックな動きと華麗な技を見せるバトルアクションシーン。スキル技なども織り交ぜながら戦いを繰り広げるバトルシーンはやり込み要素バッチリで、コントローラーでの操作にも対応しているため操作性も抜群。スリリングな戦いが展開するぞ。

 

バトルシーンでは「バフ」「デバフ」効果を表すアイコンが表示されるため、どのキャラクターがどんな状態にあるのか視覚的に把握できる。またスキルや回避アクションを行った際にはスタミナを消費するため、無駄な動きがないよう的確な攻撃を組み立てる心構えが必要だ。アクションゲーム好きな人にはハマる新作と言えるだろう。

 

爽快アクションを堪能できる『ブループロトコル』のバトル

▲グラフィックが美しいので思わず見とれてしまうが、敵キャラもなかなかしぶとい。心して戦おう。

 

6種類の攻撃属性や巨大キャラクターと戦う際に発生する「部位破壊システム」など、本作のバトルはアクションゲーム上級者にも歯ごたえを感じさせる内容になっており、自分なりの必勝パターンを見つけ出す楽しみもある。やり込み要素満点のバトルシーンは、アクションRPGの名に恥じないコンテンツだ。

 

なおプレイヤーがパーティーを組んで戦えるのと同様に、敵モンスター達もパーティーを組んでいる場合がある。この場合はどの敵を最初に倒すと効果的か、という「戦略性」が発生するため、一度に戦うキャラの数が多いほど戦いにバリエーションが生まれる。奥深いアクションバトルを極めるのはかなり難しいぞ。

 

クラススキルのセット要素や、ステータス値をアップさせる「バトルイマジン」システムなど、主人公を自分好みに成長させていく強化・育成システムもかなり奥深く、衣装変更システムを活用すれば外見の変化も楽しめる。キャラクターを徐々に強化していく育成プレイが好きな人であればすぐに夢中になれる新作PCゲームだ。

 

『ブループロトコル』のコマンドメニュー画面

▲コマンドメニュー画面。ここから様々な機能にアクセスできる。冒険手帳を見れば詳しい解説も閲覧できるぞ。

 

唯一無二のプレイ体験を得られる新作

今回のCBTでは「アニメーションの世界で自由に動き回れる」と言うカルチャーショックにも似た体験を存分に味わうことができた。唯一無二と呼べるグラフィックは必見で、本作が正式に配信されれば世界的な反響を呼ぶことになるだろう。かなりの高みを目指しているため開発が長引いているが、それだけの力を持つ作品だ。

 

エモート機能やチャット機能を活用してサクッとパーティーを組める点も魅力的で、オンラインゲームらしい協力要素を活用していけばプレイにも幅が広がって楽しめるはず。年代や性別を問わず、多くのRPG好きユーザーにおすすめできる期待の新作アクションRPG作品と太鼓判を押せる新作PCゲームと言えるだろう。

 

唯一無二の世界観を持つ『ブループロトコル』

▲時間経過で移り行く景色の変化を楽しむのも一興。アニメの中で体験するオンラインRPGは格別だ。

 

実際にキャラクターを操作して遊ばせてもらった感想としては、「ついにゲームは未知の領域に足を踏み入れた」という感動が大きく、その衝撃は度々味わえるものではない。本作が世に送り出された後にゲーム業界全体がどのような反応を見せ、そしてどのように変化していくかが非常に楽しみになってきた。

 

【おすすめポイント】全てが異次元のプレイ体験が凄い!

正式配信が待たれる新作PCゲーム

異次元のプレイ体験を味わえる必見の新作『ブループロトコル』は、現在正式配信開始に向けて鋭意開発中。CBT時に最高品質のグラフィックでプレイするためには「GTX1060(6GB)」「RX580(8GB)」相当のグラフィックボードが必要とされていたが、今後はこの描画負荷を減らすための最適化に磨きがかかるものと思われる。

 

正式配信が待たれる『ブループロトコル』

▲全てのシーンが美しい。正式版が配信された暁には世間が「スクリーンショット祭り」状態になることだろう。

 

PCゲームユーザーにとって常に悩みどころとなるのが「動作環境」だが、CBT時に本作を最高設定でプレイするためにはミドルクラスかそれ以上のPCスペックが要求されたため、現在低スペックなPC環境にある人は、正式配信に備えて環境を見直す必要があるかもしれない。投資は必要だが、その分見返りも大きいはずだ。

 

前代未聞のグラフィックで日本中のPCユーザーを驚愕させた新作ゲーム『ブループロトコル』は現在鋭意開発中。完全版としてプレイできる日が非常に楽しみなおすすめPC向けアクションRPGだ。異次元のプレイ体験を味わいたい人は、今後の最新情報に注目しながら正式配信開始の時を待とう!

 

【おすすめポイント】革命的なグラフィックを体験できる必見の新作!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

「真のMMORPG」がついに日本上陸!事前登録者数50万人を獲得したPCとスマホ両方で遊べるおすすめ新作ゲームが好評配信中。サーバー間を自由に移動できる驚異の「インターサーバー」システムを体感しよう。

自らの能力を知るために紅の騎士団の「団長」となり、仲間と共に最強の騎士団を作り出すブラウザ型新作放置系ファンタジーオンラインRPG!ブラウザゲームなので

新作

八男キャラとMMORPG!人気アニメ『八男って、それはないでしょう!』の世界観でMMORPGを楽しめるおすすめの新作ブラウザゲーム。PCやスマホのデバイスを問わずいつでもどこでも遊べるG123の新作。

新作

クラウド上でPCゲームが楽しめるオープンプラットフォーム日本上陸!STEAMなどで購入したPCゲームをダウンロード不要でクラウド上で遊べる!

「プリンセスコネクト!」の続編がスマホアプリ&DMM GAMESで絶賛配信中!究極のアニメーション世界は規格外の面白さ!人気声優陣がCVを担当する50名以上のヒロインがフルボイスで大活躍!あのサイゲームスブランド...

アニメ好きにおすすめのアニメチックアクションRPG!躍動感溢れる爽快なアクションとボイス付きのアニメ調グラフィックでアニメを動かしているような満足感が得られる!厨二要素満載な世界観も中毒性バツグンだ!ア...

ZOOM人気記事

ブループロトコル(BLUE PROTOCOL)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

2
3
Chevron up