『Burst Squad』のタイトル画像

2021/2/5からSTEAMで早期アクセス版が配信されているWeakfish Studioの購入型PCゲーム。近未来世界を舞台に多彩なゲームモードでハイテンションなバトルを楽しめるオンラインアクションFPS。

最新ゲームらしい美しいゲームグラフィックで再現されたゲーム世界、AIが操作するBOTを相手にしたソロプレイからオンラインで他プレイヤーと一緒に協力・対戦プレイ要素を体験できるゲームモードの実装が大きな魅力で、アクションFPSでシューティングの腕前を披露することが好きな人におすすめの新作タイトル!

ワンコインで遊べる新作アクションFPS!

現在PCゲームのポータルサイト「STEAM」で「早期アクセス版」が配信されている『Burst Squad』は、近未来的な雰囲気で再現されたロケーションを舞台に、様々なゲームモードでアクションシューティングを楽しめるFPS(一人称視点型)のおすすめ新作PCゲーム。スピーディーなゲーム展開が魅力の作品だ。

ゲームはBOTを相手に戦うソロプレイ向けのゲームモードを始め、「チームデスマッチ」や「コンクエスト」などのマルチプレイ向けモードを搭載。4種類に分かれる武器類を使い分けながら存分にアクションシューティング要素を体験できるようになっており、初心者からベテランユーザーまで幅広い人がプレイを楽しめる。

特筆すべきはゲームグラフィックの質で、雪山が広がる寒々しい屋外と、Sci-Fi感覚を味わえる無機質な室内の描写が秀逸。FPS作品にリアルな描写を求めている人も納得できるクオリティーで、覗き込みながら銃を撃つこともできるため、没入感満点のアクションシューティングプレイを味わえるぞ。

リアルなグラフィックが特徴の『Burst Squad』

▲リアルなグラフィックで多彩なゲームモードにチャレンジできるおすすめの新作PC向けアクションFPS。

ゲームを開発しているのは、インディー系ゲームデベロッパー「Weakfish Studio」。本作が初のSTEAM配信作品となる新進気鋭のゲームデベロッパーで、2021年には砂漠地帯を舞台とするアクションFPS『WARFIELD』の配信も控えている。人気のアクションFPSジャンルに挑む期待の若手デベロッパーだ。

前述の通り本作は現時点で「早期アクセス版」の段階にあるので、プレイ中に予期せぬ不具合が発生する場合や、ある日突然ゲームシステムが変化する可能性もある。現在は実際にゲームをプレイしたユーザーからのフィードバックと意見を募って作品開発を進めている状態だということを理解してから購入するようにしよう。

早期アクセス版の段階にある『Burst Squad』

▲オブジェクトの質感がリアル。手元で大きく見える武器類の描写もかなり細かい。

STEAMでの販売価格は205円と非常に安価。ワンコインでお釣りが来る価格設定も魅力で、アーケードで遊ぶ感覚で購入できてしまう。早期アクセス期間を抜けた正式配信バージョンでは販売価格が上昇する旨がアナウンスされているので、比較的安く購入できる今のうちに入手するのも手だ。

ちなみにSTEAMストアでは、ダウンロードコンテンツとして「壁紙パック」を100円で併売中。ゲームプレイには直接関係ないコンテンツだが、ゲームをプレイして「Weakfish Studio」の活動を応援したいと思った人は、今後の開発費援助も兼ねて購入してあげると良いだろう。本編と壁紙のセット販売もあるぞ。

インターフェースは英語一択で、日本語インターフェース環境および字幕・音声は非搭載。ただし内容的には単純明快なアクションシューティングゲームなので、基礎的な語学力があれば十分にプレイを楽しめるはず。世界のユーザーと一緒マルチプレイも楽しめる新作FPSに興味が湧いた人は、今すぐSTEAMストアをチェックしよう!

【おすすめポイント】 安さが魅力の新作アクションFPS!

武器を切り替えて戦いに勝て!

『Burst Squad』の特徴は、キーボードとマウスを利用したPCゲームらしいアクションシューティングプレイ。メインウェポンとサブウェポン、サイドアームとして用意されているナイフとグレネードを活用しながら素早く相手を仕留めていくスリリングなFPS要素を存分に楽しめるようになっているぞ。

プレイ画面上部には方向計が表示され、画面右側にはプレイヤー(チーム)情報と武器の装弾数などの情報が表示される。ミニマップは存在しない設計だが、インターフェース全般が簡潔にデザインされているため見晴らしが良く、プレイ中の没入感を阻害しない。すっきりしたゲームデザインが光る新作PCゲームだ。

プレイヤーが扱えるメインウェポンには自動小銃以外にスナイパーライフルが存在し、主に屋外での戦いで重宝する。スコープ覗き込みの描写もバッチリ登場するため、気付かれない場所から相手を狙撃して仕留めていくプレイが好きな人でも思う存分プレイを楽しむことができるぞ。適所で武器を使い分けよう。

狙撃プレイも楽しめる『Burst Squad』

▲相手との距離が離れている場合にはスナイパーライフルが役立つ。狙いをすまして狙撃しよう。

ゲームのスピード感は現代のアクションFPSらしいテンポを持っており、もっさり感は皆無。素早く操作できるプレイヤーが有利に立てるゲームなので、完全初心者は面食らってしまうかもしれないが、操作とアクションに慣れてくれば存分に活躍できるはず。様々なゲームモードで腕前を鍛えていこう。

前述の通り、マルチプレイモードは「チームデスマッチ」「コンクエスト」の2種類。オンラインでもオフラインでも協力・対戦プレイを楽しめるようになっており、フレンドユーザーがいる場合には一緒にチャットで盛り上がりながらプレイできる。対戦ありきでFPSを購入する人にも向いている作品だ。

またゲームには特殊能力を発揮できる「アビリティー」システムがあり、アクションシューティングの腕前に加えてこれらの能力を発揮することが勝利に繋がっていく。ハイテンションでドンパチを楽しめるゲームシステムが光る新作PCゲームで、様々なモードにチャレンジすれば価格以上の体験を得られるはずだ。

グラフィックはリアル寄りだが、ゲームプレイ的にはカジュアル寄りで、撃ったり撃たれたりを繰り返しながら何回でも対戦プレイに明け暮れることができるので、リプレイ性も高い。気軽に遊べるアクションシューティングゲームを探している人にもおすすめの新作PCゲームとなっているぞ。

【おすすめポイント】 サクサク遊べるアクションFPS!

アップデートで進化中!

最大で約2年後の正式配信を目指して目下開発中の『Burst Squad』は、今後のアップデートでの進化も楽しみな新作PCゲーム。2021/2/13には早速アップデートが実施され、新たなマップが実装されている。今後もアップデートは継続されていく予定で、さらに長く遊べる作品へと進化を遂げていくことだろう。

正式版へ向けた開発が続く『Burst Squad』

▲アップデートで追加されたカラフルなマップ。今後の開発進捗にも期待しよう。

アーケード感覚で気軽に購入できる新作アクションFPS作品『Burst Squad』は、現在早期アクセス版としてSTEAMで配信中。基本的なゲームプレイには全てアクセスできるため、ソロやマルチで存分にプレイを満喫できる。興味が湧いた人は、今すぐSTEAMストアにアクセスして製品情報をチェックしよう!

【おすすめポイント】 進化を続ける新作アクションFPS!

Burst Squadスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7,8,10
CPU Intel i3 2.50 GHz or better
メモリー 4GB
グラフィックカード GT730
VRAM 2GB
HDD空き容量 3GB以上の空き容量
DirectX
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

プレイヤー数1億6000万以上!実在戦車を操りながらオンラインバトルを楽しめるおすすめのPCゲームが基本無料で好評配信中。世界のプレイヤーと一緒に戦いを楽しもう

「レインボーシックス」と「ゴーストリコン」の制作に関わったスタッフが立ち上げた独立系ゲームスタジオが放つ最新タクティカルシューティングゲームのアーリーアクセス版が「STEAM」に登場!FPS黄金期への回帰を目...

ゾンビの動きがかなり早く俊敏なため、非常に恐ろしい存在となっている。複数に襲われた場合、普通にやりあっても勝つのは難しいので、家などに木の板を打ちつけてバリケードを作り、ゾンビたちを足止めして倒すよう...

3つの帝国が歩兵・戦車・航空機を駆使し、2千人が1つの大陸を取り合う超リアルモノポリー系無料FPS!多彩な武器と戦術で仲間と闘え!

ダークな世界観で今もなお世界中のファンから親しまれている名作FPS「S.T.A.L.K.E.R.」の精神的後継作品が「STEAM」に堂々登場!放射能で汚染されたチェルノブイリを舞台に最大100名参加可能なバトルロイヤルで勝ち...

略奪上等!『Garry’s MOD』で有名な「Facepunch Studios」が長い開発期間を経てついに正式発表したおすすめの終末サバイバルシミュレーション

Burst Squadの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Burst Squadのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。