『ELYON (エリオン)』のタイトル画像

2021/11/12から正式配信されているゲームオンの基本プレイ無料PCゲーム。壮大なファンタジー世界を舞台に冒険とバトルを存分に体験できるMMORPG。

 

空を冒険することもできる極上のファンタジー世界、自分のバトルスタイルを構築しながら戦えるノンターゲティング方式のバトル、300万通り以上の組み合わせが可能なスキルが大きな魅力で、丹念に作り込まれたMMORPGで遊ぶことが好きな人、PvEやPvPで盛り上がりたい人に断然おすすめのタイトル!

超大作MMORPGが正式配信開始!

現在PC向けに正式配信中の『ELYON (エリオン)』は、最新ゲームらしい圧巻のゲームグラフィックで再現されたファンタジー世界を舞台に、自分だけの主人公キャラクターを生み出しながら爽快なバトルと冒険を体験できるおすすめの新作MMORPG。超大型プロジェクトがいよいよその全貌を表した。

 

本作は『Project W』という仮称で「Bluehole, Inc.(現KRAFTON,Inc.)」が開発していた作品で、2016年には「株式会社ゲームオン」が日本独占配信契約を結んでいたビッグタイトル。2020年には現在の正式名称となって韓国で正式サービスが開始され、2021/11/12に満を辞して日本での正式配信サービスが開始された。 

 

超大作MMORPG『ELYON (エリオン)』

▲緻密さを極めるゲームグラフィックと自由度満点のバトルスタイルが特徴の新作MMORPGタイトルだ。

 

本作をプレイするためには、動作環境を満たしたWindows PCとインターネット環境、そして配信元である「Pmang」へログインする為の「Pmangアカウント」が必須となる。クライアントをダウンロードしてインストール完了後、無料で作成したアカウントを用いてゲームをプレイできる仕組みだ。詳細を確認しておこう。

 

『ELYON (エリオン)』の世界観

古代から存在していた“ポータル”の秘密が解け、強力なエネルギーである“マナ”が発見された。人々の暮らしは豊かになったが、より多くのエネルギーを求めるようになった世界は限られた資源を求め、やがて2つの勢力に分かれて対立するようになった。

競争するようにポータルを超えて様々な世界を探検していた2つの勢力は、ついに究極の“マナ”が眠る地に接続された巨大ポータル“エリオン”を発見する。今、“エリオン”を我がものにしようとする者達の激しい戦争の時代が幕を開ける――

 

4種類の種族と6種類のクラスで自分の主人公を作れる

ゲームではヒューマン・エルフ・亜人・オークに分かれる4種族から主人公を生み出すことが可能となっており、詳細なパーツとパラメーターを持つキャラクターメイキング画面で完全オリジナルのアバターを作れる。キャラカスタマイズに対してこだわりを持っている人にもおすすめできる新作MMORPGと言えるだろう。

 

4種族が登場する『ELYON (エリオン)』

▲王道の人間キャラからファンタジー系、モフモフ系やコワモテ系まで個性的な種族が揃っているぞ。

 

膨大なプリセットパーツを駆使しながら個性的なキャラメイクを施せる外形変更システムは必見。満足度の高い完成度とやり込み度を誇り、絶世の美少女キャラクターからユニークな面白キャラクターまで、幅広い造形を施すことが可能。自分の分身として冒険してくれる主人公をじっくりと作り込んでみよう。

 

『ELYON (エリオン)』のキャラメイク画面

▲3Dモデルのキャラクターを詳細に弄れる驚異のキャラメイクシステム。モデルを回転させながら作り込める。

 

外見の造形だけではなく、アイメイクの色合いやタトゥーなど、アクセントを入れながら自分だけの主人公キャラクターを生み出せるようになっているため、真剣に取り組むとあっという間に数時間ほど持って行かれてしまうこと請け合い。キャラメイク職人を自負する人であれば夢中になれるコンテンツだ。

 

現時点で発表されている実装クラスは「ウォーロード」「ガンナー」「エレメンタリスト」「アサシン」「ミスティック」「スレイヤー」の6種類で、これらはどの種族・性別でも選択することが可能。ノンターゲティング方式の痛快なバトルで自分なりのバトルスタイルを構築していく面白さがあり、バトルが大いに捗る。

 

巨大ボス戦やダンジョンで発生する協力プレイ型のPvEだけではなく、プレイヤー同士のPvP要素もあるので遊び甲斐は満点。超大作と呼ぶに相応しいコンテンツを持った話題の新作MMORPG『ELYON (エリオン)』は、現在基本プレイ無料で好評配信中。今すぐクライアントをダウンロードしてプレイを始めよう!

 

【おすすめポイント】超大作をついに日本でも遊べる!

自分のバトルスタイルで戦え!

『ELYON (エリオン)』の特徴は、人気の高いノンターゲティングシステムで展開するバトル。豪華なスキルエフェクトとキャラクターの華麗なアクションを存分に体験できる新作スマホゲームで、多彩なキャラクターカスタマイズ要素を使いこなすことで自分だけのバトルスタイルを構築できる。戦闘シーンの魅力は満点だ。

 

クラスは近接と遠距離タイプに大別され、その中で物理攻撃や魔法攻撃などのスタイルに分かれている。自分が選択したクラスの特性を活かしたバトルを意識し、クラスによって異なるスキル技も把握することが大切だ。基本スキルだけで300万通り以上組みわせが存在するので、自分だけのバトルスタイルを生み出せるぞ。

 

自分のバトルスタイルで戦える『ELYON (エリオン)』

▲美しさ満点のゲームグラフィックで展開していくバトルシーンは必見。アクション性抜群の新作PCゲームだ。

 

スキルの組み合わせ以外にも「ルーンストーン」や「マナ」を用いた特性変化と成長のベクトル変更が可能となっており、プレイヤーの数だけキャラクターの育成要素が存在すると言っても過言ではない。多彩な状況下で確実に勝利を収められる主人公へと育成していくプレイも大いに捗る新作PCゲームと言えるだろう。

 

【おすすめポイント】バトルが最高に楽しい新作ゲーム!

 

冒険の舞台は「空」にもある!

『ELYON (エリオン)』の魅力は、地上だけではなく「空」も冒険の舞台に含まれていること。本作では羽を身に付けることで空中散歩を行うことが可能で、さらに飛行船に搭乗することで「空MAP」を冒険できるようになる。壮大なファンタジー世界を隅から隅まで探索できるおすすめの新作PCゲームとなっているぞ。

 

『ELYON (エリオン)』の巨大生物

▲空には超巨大生物も搭乗。地上とは異なる体験が待っている空MAPの存在も大きな魅力だ。

 

爽快感を味わえるノンタゲアクションバトルシーンや空の移動要素以外にも、自分だけの生活スペースを生み出せる「マイハウス」や、魚の大きさでランキングを競い合える「釣り」など、ゲームにはMMORPGらしい多彩なコンテンツが実装されている。シームレスなオープンワールドで異世界滞在を大いに楽しめるぞ。

 

多彩なコンテンツが魅力の『ELYON (エリオン)』

▲オンラインRPG作品において特に人気が高い伝統の「釣り」コンテンツももれなく実装されている。

 

2大勢力「ヴァルピン」と「オンタリー」が果てしない闘争を繰り広げているゲームの舞台「ハース大陸」の滞在を楽しめる作品らしく、プレイヤー同士の対戦と協力プレイを満喫できるコンテンツも多数実装。破格のスケールで展開していくMMORPG要素がたまらない魅力を放つ本年度要注目のPCゲームに仕上がっている。

 

最新ゲームらしい高精細なゲームグラフィックで再現されたファンタジー世界で、自分だけの主人公キャラクターを操作しながら冒険とバトルを楽しめるおすすめの新作PCゲーム『ELYON (エリオン)』は、現在基本プレイ無料で好評配信中。かつてない壮大な世界を体験したい人は、今すぐゲームにアクセスしてプレイを始めよう!

 

【おすすめポイント】圧巻の世界が待っているMMORPG!

正式版プレイレポート!

ここからは、現在好評配信中の『ELYON (エリオン)』を実際にプレイしたインプレッションをお届け。多彩な種族が暮らしていく極上のファンタジー世界はPCゲームらしい高精細なグラフィックで再現され、美しいロケーションを体験しながら没入感満点のストーリー要素を楽しむことができた。

 

事前に「Pmangアカウント」を作る必要があることは前項で述べたが、本作はそれ以外にもソーシャルアカウントをログインに利用できるようになっているので、好みで選んでも良いだろう。ゲーム起動直後には、最初にプレイ画面の見え方を左右する「フィルタ」について5種類の選択肢から選べるぞ。

 

フィルタを選択できる『ELYON (エリオン)』

▲初期設定画面。今回は「デフォルト」を選んでプレイしている。フィルタによって色温度などが変わるぞ。

 

対立する二大勢力から所属陣営を選ぼう

その後は、ゲームプレイの行方を左右することになる「陣営」の選択画面に移行。新時代を切り拓こうとする野心的な勢力「オンタリー」か、名誉と大義を重んじる高貴な勢力「ヴァルピン」のどちらかを必ず選ぶことになる。なお、一度選択した勢力を変更することは不可能となっているので、慎重に考えよう。

 

二大勢力はプレイヤー間のPvPに影響を及ぼすため、最初からPCユーザーのフレンドと一緒に冒険を楽しみたい場合には同じ勢力を選ぶと良いだろう。またキャラ作成についても選んだ勢力でしか行えない仕組みなので、後々大きな影響を与えることになる。勢力によって本編の出発地点も異なるため、選択は重要だぞ。

 

『ELYON (エリオン)』の二大陣営

▲相反する思想で対立している二大勢力。大規模PvPコンテンツにも繋がっていく敵対関係を持っている。

 

豪華絢爛なキャラクターカスタマイズシステム!

自分が所属する勢力を選択後は、いよいよお楽しみのキャラクターカスタマイズシステムが展開。「ヒューマン」「エルフ」「亜人」「オーク」に分かれる4種類種族から好きな種族を選び、合計6種類用意されているクラスを選択してから詳細なカスタマイズを楽しもう。キャラメイク職人の腕を振るえるぞ。

 

「スレイヤー」「ウォーロード」「エレメンタリスト」「ミスティック」「アサシン」「ガンナー」に分かれるクラスは、そのまま本作の持ち味であるアクションバトル要素に大きな影響を与える。異なる攻撃範囲と特性、そして成長によって獲得できるスキルが全く違うので、詳細説明をよく読んでおくと良いだろう。

 

『ELYON (エリオン)』のキャラメイク画面

▲クラス選択時にはデフォルトのキャラが画面に現れるが、造形は後ほど自由に変えられるので安心しよう。

 

クラス選択には、顔の造形と部位別のカスタマイズ、そして身体のバランスを調整できるキャラクターカスタマイズ画面へと移行。基本的な外見には複数のプリセットパターンが用意されているので、そこから自分好みの外見へと煮詰めていくこともできる。扱いやすいUIでとことんキャラを弄れる必見のコンテンツだ。

 

髪型の種類も豊富で、髪の色合いについては3段階で調整できるため、時間をかける毎に完全オリジナルなキャラを生み出すことが可能。またパーツの大きさや位置感覚をスライダーで直感的に調節できるので、やり込み要素は非常に高い。この画面だけで半日は過ごせそうなキャラメイク職人垂涎のシステムが光る。

 

身体バランスも調整できる『ELYON (エリオン)』

▲身体バランスの調整も可能。3Dモデルを様々な角度から眺めながら、納得がいくまで作り込んでいこう。

 

「ヒューマン」「エルフ」「オーク」の3種族には男女の性別が用意されているが、モフモフ系の癒しキャラ「亜人」には性別の違いが存在しない。美少女主人公を自分好みに作り込もうと奮闘しているうちに時間を忘れてキャラメイクに没頭してしまったので、今回はサクッと作れる「亜人」を主人公にすることにした。

 

『ELYON (エリオン)』の亜人

▲亜人にもカスタマイズを施せる。毛色の配分やパーツ調整で自分好みの外見に変えることができるぞ。

 

キャラメイク中にポージングや衣装着用時の状態も確認できるシステムが素晴らしく、また声の種類も選べるため、キャラクターカスタマイズシステムの満足度は非常に高い。複数のキャラクターを作って保存できるので、気になっている種族とクラスの組み合わせで色々なカスタマイズ要素を試してみるのも良いだろう。

 

チュートリアルを兼ねたプロローグが展開

種族とクラス、そしてキャラクター名を決めた後は、全プレイヤー共通のプロローグシーンへと突入。ここでプレイヤーはゲームの基本的なアクション操作を実践形式で学び、次元と空間を移動できるという本作の世界観に触れながら本編へと進むことになる。操作はキーボードとマウスを用いるオーソドックスなスタイルだ。

 

プレイ画面の右上にはミニマップが表示され、クエスト目標へのルートも透過表示で示されるため、利便性は非常に高い。細部まで丁寧に作り込まれたロケーションが素晴らしく、NPCとの会話から発生していくクエスト目標の達成へと向かっていくプレイもスムーズだ。洗練されたUIと操作でプレイできる新作MMORPGだぞ。

 

『ELYON (エリオン)』のプロローグ

▲プロローグでは「回避行動」や「ダッシュ」操作などの基本的な動きをマスターしながらプレイを進めていく。

 

人々を機械に変えるという恐ろしい力を持った「黒の使徒」たちが侵入してくる世界が舞台となるプロローグでは、戦いを進めながらクエスト目標を達成していくスリリングなプレイが展開。最序盤でありながら息をつかせない怒涛のストーリー要素が巻き起こり、思わず夢中になってプレイしてしまうこと請け合いだ。

 

『ELYON (エリオン)』のプロローグシーン

▲プレイ視点はキャラを背後から見る安定の「三人称視点(TPS)」で展開。カメラのズームインとアウトも可能。

 

逃げ遅れた人々の安全を守りながらバトルを繰り広げ、クエスト目標の達成とストーリー進展を目指していくうちに主人公のレベルも上昇。プロローグパートは説明臭い部分がないまま操作とゲームシステムに関して詳しくなれる秀逸なコンテンツで、いつの間にか自分がなすべき行動を実行できるようになっていく。

 

『ELYON (エリオン)』の会話シーン

▲会話シーンでは小さい亜人の目線に合わせて相手NPCが顔を下に向けるという芸の細かさも見ることができる。

 

ノンターゲティングシステムのバトルを楽しもう!

『ELYON (エリオン)』のバトルシステムは、MMORPG作品で人気が高いノンターゲティング(ノンタゲ)システムで展開。クラスによって異なるスキルを織り交ぜながら戦いを進めることが可能で、豪快な技の応酬で敵を次々と倒していく面白さを体験できるようになっている。クラスの特性を最大限に活かして戦おう。

 

今回のプレイで選択した「ガンナー」は、銃を乱射しながら圧倒的な攻撃力で相手を倒すプレイを信条としている。防御能力と補助能力は平均以下だが、それを補う攻撃能力と移動速度、攻撃範囲を持っているので、複数の敵キャラクターを相手にする際にも戦いやすい。華麗なガンアクションを楽しめるぞ。 

 

巨大ボスも登場する『ELYON (エリオン)』

▲超大型のボス級キャラクターとの死闘も展開。ゾクゾクする戦いをたっぷりと体験できる新作MMORPGだ。

 

プロローグシーンには多彩な敵キャラクターが登場し、スキル技を駆使する戦いを試しながら自分なりの攻撃スタイルを色々と試すことができる。キャラレベルもどんどん上昇し、新たなスキルをすぐに覚えられるようになっているので、スキルをアンロックしながらスロットに配置し、さらなるバトルスタイルを試してみよう。

 

状況に応じたスキルプリセットが可能

成長によって解禁されるスキルの数は膨大。各スキルには「PvE」と「PvP」で効果のパーセンテージが異なるため、プレイ中に随時スキルプリセットを切り替えながらコンテンツに挑むと効果的。主人公のレベルに応じた「推奨プリセット」も用意されているため、成長に合わせて色々な切り替えもできて便利だ。

 

『ELYON (エリオン)』のスキル画面

▲序盤から次々とスキルをアンロックできるシステムが秀逸。スロットに登録しながら効果を試していこう。

 

バトルではショートカットに登録した多彩なスキルを連続で発動しながらノンタゲバトルを楽しめるため、成長する毎に豪快な戦い方で相手を圧倒できるようになる。強大なボスキャラと戦う際には致命的な攻撃を避ける回避アクションも発動させ、アクション要素の高い作品ならではのド派手な戦闘シーンを体験していこう。

 

スキルベースのバトルシステムを身に付けながらプレイを楽しめるプロローグは、主人公キャラクターの特性を理解しながらゲームの基礎的なアクションを把握できる珠玉のコンテンツ。ここだけでもかなりのボリュームがあり、最新ゲームらしい美しいグラフィックと圧倒的なアクションバトルを存分に楽しめる。

 

美しいプレイ画面が魅力の『ELYON (エリオン)』

▲映画のワンシーンを見ているような演出要素でプレイヤーを魅了するプロローグシーン。迫力満点だ。

 

辛くも人々の命を守った主人公(プレイヤー)は、強大な「セフィロトの力」の作用によって生じた次元ポータルに吸い込まれてしまい、いよいよゲーム本編の舞台となる「ハース大陸」へと降り立つことになる。序盤から圧倒的なストーリー展開要素を見せてくれるゲーム設計が見事で、すぐに夢中になれること請け合いだ。

 

ついにゲーム本編がスタート!

長かったプロローグ部分が終了すると、プレイヤーはついに本編が展開する「ハース大陸」へと降り立つ。ここでプレイヤーは「何者でもない冒険者」として扱われることになり、地域に住んでいるNPCへ貢献しながら冒険とバトルを進めることになる。人々から信頼を獲得し、さらなるコンテンツをアンロックしよう。

 

なお、前述の通り本作では最初に「ヴァルピン」と「オンタリー」に分かれる二大勢力のどちらかを選択することになるが、選んだ勢力によって本編の出発地点が変わってくる。今回は「オンタリー」を選択したため、スタート地点はハース大陸の北西部分になった。フレンドと異なる勢力を選んだ人は注意しておこう。

 

『ELYON (エリオン)』の本編シーン

▲未知の冒険者として扱われることになる本編。名も無い一人の登場人物として活躍を目指していくことになる。

 

広大なオープンワールドであるハース大陸の全貌は、別画面のマップで確認することが可能。一般的なMMORPG作品だとプレイできるエリアがレベルで制限されていることが多いが、本作の場合には最初から行きたい場所へと進むことができるので楽しい。ただしエリアによって出没するモンスターのレベルに違いがあるぞ。

 

『ELYON (エリオン)』のマップ

▲豊富なロケーションを持っているハース大陸。自由に移動できるがモンスターのレベルには注意が必要。

 

クエスト受諾が成長への近道

基本的なゲームプレイ要素はクエストの受諾と成長。会話ができるNPCからクエストを受け、その中で自由な冒険とバトルを織り交ぜながら主人公を成長させていく流れとなる。地域と勢力の信頼を勝ち取ることも大切で、徐々に新天地に馴染んでいくロールプレイも大いに捗る仕組みだ。できることからコツコツと積み重ねていこう。

 

ロールプレイが捗る『ELYON (エリオン)』

▲主人公の状況を理解してくれるNPCたち。だがポータルを巡る冒険には長い道のりが待っている。

 

『ELYON (エリオン)』のクエスト受注画面

▲一定レベルになると「クエスト推薦状」が解禁され、様々な依頼をこなせるようになる。成長への近道だ。

 

スムーズな移動手段で冒険を楽しもう

本編開始直後に手に入れられる「ウイングスーツ」「ホバーボード」は、広大なマップを効率良く移動できる手段として活用できる。飛行要素を体験できるウィングスーツは、高所からのジャンプ後に再びジャンプボタンを押すことで利用できるようになっており、空中を優雅に滑空しながら進めるので楽しさ満点だ。

 

『ELYON (エリオン)』のウィングスーツ

▲空の存在をクローズアップした作品の世界観にマッチする「ウイングスーツ」。あると便利な装備品だ。

 

MMORPGの「騎乗生物」に該当する「ホバーボード」は、歩行時よりも高速にマップを移動できる優れモノ。ファンタジー世界とスチームパンク的なSF世界が融合している本作らしい移動手段で、ストレスフリーな冒険が可能になる。独特な世界観を持っている異世界をくまなく移動しながら冒険を楽しめるぞ。

 

『ELYON (エリオン)』のホバーボード

▲騎乗生物のカテゴリーに属している「ホバーボード」。作品にはこれ以外にも複数の乗り物が登場する。

 

異世界滞在の面白さが詰まった新作MMORPG

以上でプレイレポートは終了となる。チュートリアル的なプロローグから本編の序盤まで進めてみたが、プレイヤーの成長に合わせてゲーム内コンテンツが徐々に紐解かれていくシステムが分かりやすく、これまで本格的なMMORPGをプレイしたことがない人でもスッと入れる丁寧な作品という印象を受けた。

 

プレイ直後にいきなり飛行艇を乗り回したり、大規模PvPバトルに身を投じることができないが、ゲーム内で提示されるクエストを着実にこなし、主人公の実力をきっちりとアップさせながら毎日プレイを続けていけば、作品はさらに壮大な世界観を見せてくれるようになる。着実な成長を目指してプレイを続けていこう。

 

初心者にもおすすめの新作『ELYON (エリオン)』

▲巨大ポータル「エリオン」を巡るストーリー始まったばかり。幾多もの物語と戦いが主人公を待ち受ける。

 

規定レベルまで到達することによって解禁されるコンテンツには、自分の家を手に入れられるものや、ソロもしくはパーティー向けの「ダンジョン」などがあり、さらにプレイヤー同士での小規模な対戦から、陣営に分かれた大規模RvRを体験できるバトルコンテンツもあるので、時間を費やす毎に面白さが広がっていく。

 

飛行艇に乗り込んで戦う要素や、本作のテーマでもある「次元ポータル」を活用したPvEコンテンツもあり、非常に懐が深い。同じゲームをプレイしているユーザー同士が対戦と協力プレイを楽しめる土壌がきっちりと整っている新作MMORPGで、プレイスタイルに応じた遊び方もできる秀逸なタイトルだ。

 

地上以外に空も冒険の舞台になるおすすめの新作PC向けMMORPG『ELYON (エリオン)』は、現在基本プレイ無料で好評配信中。圧巻のスケールで展開するファンタジー異世界での冒険とバトルが最高に面白い必見の新作タイトルだ。興味が湧いた人は今すぐPmangのサイトにアクセスして、自分の冒険を始めよう!


 

【おすすめポイント】ガッツリ遊べる話題の新作MMORPG!

ELYON(エリオン)スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 8.1
CPU Intel i3 Ryzen 3-1200
メモリー 8GB
グラフィックカード GTX760 / Radeon R9 280
VRAM
HDD空き容量 50GB以上の空き容量
DirectX Version 11
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

武器の名を持つ少女と記憶を無くした主人公の成長物語をPC・スマホで楽しめる新作戦略ドラマティックシミュレーションRPG!押井 守氏監修、川崎 逸郎氏が演出担当、土屋 昇平氏がBGMなど豪華な顔ぶれが共同制作!

ちょっとした隙間時間や、何か用事をしながらでも冒険を進めることができる、お手軽かつ新感覚のおすすめ、ブラウザRPGだ!バトルはスキップもできるのでリザルトだけを見ながらサクサクプレイもできる!

韓国の人気小説を原作にした重厚なストーリーと本格的なサウンドがゲームを盛り上げてくれるファンタジー好きにおすすめなMMORPG!ストーリー性とキャラクター性が重視して作られた見応えのある名作中の中の名作!

自らの能力を知るために紅の騎士団の「団長」となり、仲間と共に最強の騎士団を作り出すブラウザ型新作放置系ファンタジーオンラインRPG!ブラウザゲームなので

総製作費30億円以上!MMORPGの名作『リネージュⅡ』のスタッフが中心となって開発に4年を費やした問答無用の超大作おすすめPCゲーム!爽快感満点のバトルアクションと自由を体験できる豊富なシステムが魅力!

世界を自由に構築!、略奪やPVPで世界の覇権を目指すMMORPG!中世を舞台にしたハードコアサンドボックスのおすすめの新作MMORPG!自分で創った世界を他プレイヤーと一緒に冒険しよう!

ELYON(エリオン)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ELYON(エリオン)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。