『Blood And Zombies』のタイトル画像

『Blood And Zombies』は、2022/7/27からSteamで正式配信されているFreedom Gamesの購入型PCゲームで、ゾンビたちが蠢く黙示録世界を舞台に、迫力のファーストパーソンビューでウェーブバトルを繰り広げていくアクションFPSタイトル。

 

最新ゲームらしいリアルなゲームグラフィック、ソロとオンラインマルチプレイに両対応するゲームシステム、日本や香港、アメリカなどの都市をモチーフにしたマップ、防御網を築き上げながらウェーブを生き延びるゾクゾクのプレイ要素が魅力で、CO-OPとゾンビゲームが好きな人におすすめの新作!

ゾンビウェーブを生き延びろ

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Blood And Zombies』は、世界中がゾンビだらけになってしまった黙示録世界を舞台に、プレイヤーがサバイバーとしてハードな生存バトルに挑むおすすめの新作。最新ゲームらしいリアルなグラフィックが光るアクションFPSタイトルだ。

 

ゲームはソロプレイとオンラインマルチプレイに両対応。作品には4人のヒーローキャラクターが用意されており、自分好みのキャラを選んでゾクゾクするウェーブバトルに挑むプレイが捗る。50種類以上のゾンビが出現するので、武器を切り替えながら応戦していくゾンビハンタープレイに夢中になれること請け合いだ。

黙示録世界で戦う『Blood And Zombies』

▲迫力のファーストパーソンビューでゾンビのウェーブバトルを体験できるおすすめのアクションゲーム。

 

プレイ中にゾンビの進軍を防ぐ防御拠点を構築できる点がポイント。クラフト要素を駆使しながら自動攻撃を可能にするタレットなどを設置できるため、戦術を発揮してウェーブを突破するプレイもどんどん面白くなっていくはず。アクションシューティングの腕前と戦術要素も存分に発揮できる新作だぞ。

 

Steamでの販売価格は1520円と比較的安価。なお、ゲームには武器のスキンを変更できるシステムも存在し、カスタマイズが捗るスキンパック2種もダウンロードコンテンツ扱いで併売中。最大4名のプレイヤーが参加できるオンラインマルチプレイで自分の個性を発揮したい人は、こちらの購入も検討しよう。

 

新鋭のインディーゲームべロッパーが送るゾンビゲーム

本作を開発したのは、2018年に結成されたインディーゲームべロッパーのWild Monkeyで、パブリッシングはFreedom Gamesが担当。Wild Monkeyは4名の中心メンバーで構成されているコンパクトなゲームスタジオだが、AAAタイトルにも引けを取らない作品を送り出したことで注目されている。

 

ゲームは正式配信後すぐにバグフィックスが行われており、開発元のレスポンスの速さにも好感が持てる。早期アクセス版として2021年に登場したタイトルで、開発期間は一年足らずだが、リリース後にも目を光らせてゲームを万全な状態に維持しようとしている姿勢が見事だ。今後にも期待のスタジオだぞ。

ゾンビ軍団のウェーブバトルに挑む『Blood And Zombies』

▲ゾンビゲームではお約束のヘッドショットもバッチリ決まる。スプラッター描写には注意。

 

インターフェースは全部で5ヶ国語実装されているが、残念ながら日本語UIおよび字幕・音声には非対応。ゲーム内で目にするテキスト量はそれほど多くないが、ゲームシステムを理解して円滑にプレイ進めるためには、これらの言語のうちどれかを判読できるだけの語学力が要求されることになる。

 

ちなみに本作はSteam以外にEpic Gamesストア版も配信されているPCゲームだが、双方のプラットフォームで遊んでいるユーザーが一緒にマルチプレイを体験できるクロスプラットフォームマルチプレイに対応しているため、マッチングも捗るはず。解除できるSteam実績も16種類あるので、全解除を目指そう。

 

ゾンビたちが蠢く黙示録世界を舞台に、迫力のファーストパーソンビューでバトルを繰り広げていくアクションFPS『Blood And Zombies』は、現在Steamで好評配信中。ウェーブバトルとゾンビゲームの世界が好きな人にはバッチリハマるおすすめのタイトルだ。今すぐストアで情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】ゾンビゲーム好き必見の新作!

基本ゲームシステム

『Blood And Zombies』のゲームシステムは、ファーストパーソンビューで挑むゾンビウェーブバトル形式。最初にソロとマルチプレイの選択肢があり、その後「日本」「香港」「アメリカ」「メトロポリス」に分かれるマップを選んでプレイを開始する。この時にゲームレベルを選ぶこともできるぞ。

 

登場する4名のキャラクターにはそれぞれ異なるスキルツリーが用意されており、ウェーブを突破してスキルを進化させていくプレイ要素も体験できる点がポイント。ただしウェーブが増す毎にゾンビたちの種類と数も増え、攻撃が凶悪化していくので、シャープなアクションシューティング要素が必須だ。

スキルを進化させられる『Blood And Zombies』

▲オンラインマルチプレイでCO-OPも楽しめる新作ゾンビゲーム。フレンドと一緒に遊ぼう。

 

プレイヤーのHPが低下すると画面枠の周囲が血の色に変化し、ついに力尽きるとそれまでのウェーブ数やゾンビキル数が画面に表示される。毎日プレイしながら自己記録を更新していくプレイにも熱が入る新作アクションゲームタイトルで、向上心を刺激するシステムになっている点も秀逸。繰り返し遊べるぞ。

 

【おすすめポイント】ウェーブバトルにチャレンジ!

武器類

『Blood And Zombies』には多彩な武器が登場。アクションFPS/TPS作品でおなじみの銃器に加え、近接バトルで威力を発揮する武器類もバッチリ実装されているので、自分好みの武器を持って壮絶なゾンビバトルにチャレンジしていこう。武器の種類によって変わるゾンビの破壊シーンにも注目だ。

 

ゲームには自動小銃、ショットガン、マグナムなどに分かれるメインウェポンとセカンダリウェポン、そしてチェーンソーなどの近接戦闘用武器が存在し、これらはゲーム内通貨によって購入できる。武器によってゾンビに与えるダメージ数値が変化するので、プレイ中にショップにアクセスしながら武装を固めよう。

武器の種類が豊富な『Blood And Zombies』

▲自分が置かれている状況を勘案した武器選択が重要。焦らず着実にゾンビを撃退していこう。

 

なお、ショップでは武器以外の「アップグレード」項目でHPの低下を和らげる防弾ベストや、HPの最大値を増やすアップグレード要素、そして銃弾なども購入できるようになっているので、こまめにアクセスして徐々にキャラクターを強化していく要素も楽しめる。キャラ強化要素が生存の近道だ。

 

【おすすめポイント】多彩な武器と装備が選び放題!

クラフト&ディフェンスシステム

『Blood And Zombies』もう一つの特徴は、武器購入と同じショップ画面で購入できる防御用アイテムの数々。自立型のタレットやゾンビの侵入をある程度防いでくれるバリケード、夜間のバトルを捗らせてくれるスポットライトなどが購入可能で、これらを戦略的に設置しながらウェーブバトルに挑める。

 

購入した防御用アイテムは、一般的なクラフトシステムの形式で地面に設置可能。設置できる場所では緑色のハイライトで表示され、置けない場所では赤いハイライトで表示される仕組みだ。これらは基本的にウェーブの合間に行うことになるが、カウントダウンが終了するとゾンビが出現するので急ごう。

防御網を構築できる『Blood And Zombies』

▲ウェーブバトルの合間に様々な防御アイテムを設置できる。自分の戦略性を発揮しよう。

 

ゾンビが大量湧きしそうなエリアに「地雷」を設置すると非常に効果的で、徐々に数と凶悪さを増していく合計50種類のゾンビに立ち向かうことができるようになっていく。タレットに関しては耐久度が設定され、壊れた場合には修理して直すこともできるので、自分の拠点をメンテナンスしていこう。

 

アクションFPS/TPSゲームで主流になりつつある「素早いクラフト要素を含んだアクションバトル」システムが光る新作ゲームで、これらのタイトルで遊ぶことが好きな人ほどハマるはず。CO-OPでプレイ中には、それぞれのプレイヤーが役割を分担していくことで生存率も大幅にアップしていくだろう。

 

【おすすめポイント】戦術を発揮できるゾンビゲーム!

システム要件

『Blood And Zombies』を最高画質かつ高解像度でプレイする場合には、ミドルスペック帯のゲーミングPCが必要になる。推奨環境で提示されているグラフィックボードは「RX 580」もしくは「GTX 1060」で、これはゲームをフルHDかつ60FPSでプレイするために必須の構成。事前にチェックしておこう。

 

30FPSになっても問題ない場合には、最低動作環境で提示されている「R9 285」「GTX 770」クラスのグラフィックボードを持っていればOK。この場合はフルHDで表示できるものの、グラフィック品質設定は最低に下げることになり、描画に関してはそれなりになる。ローエンドPCのユーザーでも遊べるぞ。

幅広い人が遊べる『Blood And Zombies』

▲遠くに出現するゾンビを視認しつつ、ヌルヌル動く60FPSで遊びたい人はミドルスペックPCが必須。

 

インストールサイズは最大30GBと大きめ。普段ストレージに余裕がない人は、インストール時に躓く可能性があるので、一度SSDとHDDを整理して空き容量を増やしておくと安心。ちなみにWindows OSは「10」以上が対応OSになり、それ以下のバージョンは動作保証外になっていしまうので注意しよう。

 

【おすすめポイント】幅広い人が遊べる新作ゲーム!

まとめ

ウェーブバトルの面白さとドキドキするゾンビ退治を両方味わえる『Blood And Zombies』は、俊敏な対応と正確なアクションシューティング要素が求められる遊び甲斐満点の新作。ソロでもマルチでも遊べる点が秀逸で、親しいフレンドユーザーと一緒にプレイすれば大いに盛り上がるはずだ。

遊び甲斐満点の『Blood And Zombies』

▲バリエーション豊富なゾンビのデザインにも注目。ゾンビゲーム愛を感じられる新作タイトルだ。

 

ゾンビたちが蠢く黙示録世界を舞台に、迫力のファーストパーソンビューでバトルを繰り広げていくアクションFPS『Blood And Zombies』は、現在Steamで好評配信中。スリリングなウェーブバトルの世界を体験してみたい人は、今すぐストアにアクセスして詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】長く遊べる新作タイトル!

Blood And Zombiesスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10
CPU Intel i5-6600K / AMD Ryzen 3 1300X
メモリー 8GB
グラフィックカード AMD R9 285 4GB / Nvidia GTX 770
VRAM 4GB
HDD空き容量 15GB
DirectX Version 11
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
3
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
4
【転スラコラボ開催!】
TVアニメ配信中!剣と魔法の王道ファンタジーRPGで冒険を始めよう。異世界転生への扉が今開かれる!
5
【WIXOSSが誘う、新たな世界へ――】
美少女でガチな大人気カードゲームがRPGに! ウィクロスオールスター集結!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

日本でNo.1人気の無料オンラインFPS!ユーザー数200万人突破し、プレイ人口、グラフィック、武器種類、MAP数、そして多彩なモードなど最高峰のタイトルだ!

プレイヤー数1億6000万人以上!世界的に絶大な支持を得る無料戦車TPSゲーム!戦車好きにはハマる要素しかないオンラインゲームだ!第二次世界大戦を550以上の忠実に再現された戦車での多人数同時参加型オンラインア...

全世界1億人がプレイしたおすすめの大人気戦車MMO新作がスマホゲームに!300種類を超える戦車車両を乗り回し、白熱のオンライン対戦を基本プレイ無料で遊び尽くそう!

「ラストマンスタンディング」見知らぬ孤島で最後まで生き残るのは誰だ?!無料のおすすめバトルロイヤルTPS・FPS「ラストマンスタンディング」。熾烈なデスマッチで勝ち残れ!

Blizzard社が贈る2016年完全新作!話題のオンラインFPS!北米限定のPC版では、クローズドβテストで970万人もの人がプレイした大人気話題作!PS4版とWindows版があり、日本語に完全対応!

元々「Half-Life2」のModとして、500万本以上のセールスを記録したヒット作の続編。AIの動きが進化しているだけでなく、備え付けの機関銃や車両などを様々な面でパワーアップしているおすすめの新作FPSだ!

Blood And Zombiesの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Blood And Zombiesのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。