『Dual Universe』のタイトル画像

『Dual Universe』は、2022/9/27からSteamで正式配信されているNovaquarkの月額課金型PCゲームで、SF宇宙世界を舞台に、自由度満点のサンドボックスプレイを体験できるMMORPGタイトル。

自分好みの宇宙船や建造物を生み出せる高度なクラフトシステム、プレイヤー同士で活性化できる経済システム、敢えて危険な地帯を目指して戦いを楽しめるバトル要素が大きな魅力で、活動の自由度が高いSF系MMOゲームで存分に異世界滞在を満喫したいと考えている人におすすめの新作。

SF世界を満喫できる新作MMORPG

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Dual Universe』は、壮大なSF宇宙世界を舞台に自由度満点の活動を楽しめるおすすめの新作。クラフト要素や経済要素、そして探索とバトルまで多彩なコンテンツが用意された必見のタイトルで、圧倒的なプレイを実現してくれるMMORPGだ。

ゲームの舞台となるのは、中性子星の衝突によって地球が壊滅してから1万年後の遠未来。プレイヤーは冷凍催眠によって保存されていた人類の1人としてゲーム世界へと降り立ち、真新しい太陽系世界で再び人類を繁栄させるための活動を行っていくことになる。壮大なゲームプレイが待っている新作だぞ。

SF世界が舞台の『Dual Universe』

▲太陽系で繁栄していくために様々な要素に挑戦していくプレイが展開。遊び甲斐は満点だ。

「革新的なMMOタイトル」を標榜する本作では、ゲームが1つの巨大なサーバーで管理されており、作品にアクセスする全てのプレイヤーが同じマップを共有しながら活動することになる。プレイヤー同士の交易要素もあるため、仲間を作って一緒に広大なSF世界で活動することがどんどん面白くなっていくはずだ。

自分だけの宇宙船を生み出せる本作では、保護された区域を飛び出して危険な地帯へと赴き、そこで白熱のバトルを楽しむことも可能で、プレイしている人の数だけ異なる人生展開が待っている。宇宙ステーション建造も出来てしまう途方も無いスケールでたっぷりと遊べる必見の新作MMORPG作品だ。

ゲームを開発・運営しているのは、これがSteamデビュー作となる新人のゲームスタジオNovaquark。多国籍のメンバーで成り立っている新鋭のデベロッパーで、公式サイトや公式Twitterアカウント、公式YouTubeチャンネルなどを持っている。興味がある人は、一度公式SNSもチェックしてみよう。

月額課金制を採用する新作ゲーム

Steamでの販売価格は1520円で、これは1ヶ月分のプレイ料金。本作は買い切り形態の作品ではなく、毎月お金を支払いながらプレイを継続していくスタイルを取っているので、購入する際には十分に注意しておこう。単純計算で1年プレイを継続するのに18240円の料金が発生するタイトルだ。

なお、支払いについては継続して引き落とされることはなく、1ヶ月を超えた時点で支払いをしなければそのままゲームを遊べなくなるだけなので、気づかないうちに情報が更新されることはない。またストアではゲームの魅力を体験できるデモ版も無料配布されているので、まずはこちらをプレイするのもアリだ。

月額課金制の『Dual Universe』

▲ファーストパーソンビューと洗練されたUI。慣れるまでには時間がかかる作品だ。

インターフェースは「英語」「ドイツ語」「フランス語」の3種類で、残念ながら日本語インターフェース及び字幕・音声は非搭載。画面に表示されるテキスト量が非常に多いため、プレイを円滑に進めるためには一般的な語学力が要求される。感覚で何とかなる類の作品ではない、という点には注意しておこう。

月額課金制という点、そして日本語UI非搭載という点で非常に敷居が高いタイトルとなっているが、これまでのゲームには無かった壮大なコンセプトには見るべきものがある。イマジネーションを広げることで活動範囲が飛躍的に広がり、長時間浸りながら遊べるゲームになっていくことだろう。

SF宇宙世界を舞台に、自由度満点のサンドボックスプレイを体験できるMMORPGタイトル『Dual Universe』は、現在Steamで好評配信中。途方も無いスケールのMMOワールドが展開する必見の新作ゲームだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、ゲームの詳細情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】規格外のスケールを持つ新作!

ゲームシステム

『Dual Universe』では、まず最初に自分の分身となる主人公キャラクターをカスタマイズ要素で生み出すことになる。キャラクタークリエイション画面では性別やプリセット、専用カラーを用いながらキャラのデザインを行うことが可能で、宇宙服の色を自在に変化させられる。オリジナル主人公を作ろう。

その後は世界観設定の通り「冷凍催眠」カプセルから起きたばかりの状態でプレイがスタートし、操作とシステムに関するチュートリアルを受けることになる。右も左も分からない主人公とプレイヤーの状況が集約されたRPGらしいプレイの進め方が秀逸で、徐々にゲームシステムを理解できるようになっているぞ。

プレイ視点は没入感を高めるファーストパーソンビューで、画面右上にはミニマップ、画面下部にはアクセスできるツール類がアイコン形式で表示される。全てが高度にデザイン化されているため、仕組みを理解するのには少々時間がかかるが、それだけやれることが多い証拠。焦らず着実に覚えていこう。

一人称視点でプレイする『Dual Universe』

▲ゲームシステムは控えめに言って「複雑」。かなり時間をかけないと全貌を把握できない。

ちなみにチュートリアルに関してはショートバージョンとロングバージョンの2種類が存在し、これらはプレイ中に「メインスポーンビルディング」の最上階に行くことで何回でもアクセスできるようになっている。また公式サイトにも詳細なチュートリアルが掲載されているので、併せて読むと勉強になるはずだ。

宇宙船や巨大なステーション、建造物などを自由にレイアウトしながら生み出せるクラフト・サンドボックス要素も非常に優秀だが、一部「ノード」形式で生み出していくシステムがあるため、これらを自在に操りながら何かを生み出すためには、かなり時間を注ぎ込む必要がある。難しさが際立つ仕組みだ。

これらを建造することに難しさを覚える場合には、他プレイヤーが制作したモデルをショップで購入する手段もあるため、そこにプレイヤー主導の経済システムも生まれる。苦労してゲームシステムをマスターし、作り上げたものを販売して利益を得るか、出品物を購入して楽に済ませるか、全ては自由だ。

詰め込まれた要素を理解できるかがプレイのカギ

あまり複雑なことを書くとプレイする前から嫌な気分になってしまうかもしれないが、本作は「誰でも遊べる」類の作品ではなく、毎日少しづつゲームシステムを学びながら、やがて包括的にプレイ要素を把握していく仕組みを持っているので、食らいついていかないと満足にプレイすることは出来ない。

複雑なシステムを持つ『Dual Universe』

▲クラフトシステムにアクセスしている画面。初見ではかなりハードルが高いコンテンツだ。

大きく分けるとサンドボックス要素、探索・バトル要素、経済要素で成り立っている点がゲームシステムの特徴で、各コンテンツには独自の操作体系がある。自由度の高さが魅力のタイトルだが、その全てを享受するためには、作品に詰め込まれた全ての要素を正確に把握する必要があり、そこで好き嫌いが分かれるだろう。

宇宙船を生み出して法律で保護された区域を脱し、見知らぬ星系へと移動してリソース収集を楽しむプレイもでき、その中で敵対勢力とのバトル要素も展開するので、内容の濃さは一級品。初見ユーザー殺しに見られかねない煩雑なシステムを持っている新作ゲームだが、仕組みを理解すれば面白さが勝るはずだ。

宇宙船を生み出せる『Dual Universe』

▲自ら設計した宇宙船の操縦席に座って太陽系を旅することも可能。スケールは大きい。

新人のインディーゲームデベロッパーがここまで緻密な世界観とシステムを生み出した点が驚異的で、ハードSFの世界が好きな人にとっては夢のような作品だが、前述の通り日本語UI不在という仕様なので、日本で本作を自由自在に遊べる人は限られてくるはず。日本語対応が切に求められる作品だ。

専門用語やシステムを勉強しながらゲームシステムを理解することが得意な人にはおすすめできるMMORPGで、時間をかけながら様々なコンテンツの基礎を学び、それを自由に扱えるようになれば、ゲームの面白さが飛躍的に増加していくはず。圧倒的な世界を他プレイヤーと共有しながら作品を遊び尽くそう。

【おすすめポイント】膨大なシステムを持つ新作!

システム要件

『Dual Universe』のシステム要件は中程度。推奨要件出て維持されているグラフィックボードは8GBのVRAMを搭載した「GTX 1080」もしくは「RX 580」となるため、ミドルスペック帯のPCを持っていれば十分にプレイできるはず。なお、ゲームはSSD推奨とのことなので、ストレージの種類には注意だ。

月額課金制がネックになるタイトル

壮大なプレイ要素が光る新作MMORPG『Dual Universe』は、月額課金制という配信形態がネックになる新作ゲーム。ゲームシステムを全て理解してプレイを満喫するためには相応の時間がかかるので、その分出費もかさんでいく。年間1万円以上の出費が苦にならない人にはおすすめできるタイトルだ。

▲作品の発展は参加プレイヤー数次第。今後どのように伸びていくのかにも注目のタイトルだ。

SF宇宙世界を舞台に、自由度満点のサンドボックスプレイを体験できるMMORPG『Dual Universe』は、現在Steamで好評配信中。世界観とシステムが気に入った場合には、無限に近い遊び甲斐を体験できるタイトルと言える。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、ゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】今後の展開に注目の新作!

Dual Universeスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10
CPU Intel Core i5 6500 (3.2 GHz) / AMD Ryzen 5 2600 (3.4 GHz)
メモリー 8GB
グラフィックカード GTX 1060 / AMD Radeon RX 580
VRAM 3GB
HDD空き容量 40GB
DirectX Version 11
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

『信長の野望』をMMORPG!オリジナル主人公で自由な人生を楽しめるPCゲーム。他プレイヤーとのパーティーや最大1000人が参加できる大規模合戦で盛り上がれるぞ

人気MMORPGが電撃復活!惜しまれつつも日本サービスを終了したタイトルがリブートで再降臨。スキルベースのバトルで多彩なコンテンツにチャレンジできるおすすめ作品

準新作

崩壊シリーズ最新作!アニメ調のキャラクターと壮大な世界観が魅力のおすすめスペースファンタジーRPGが基本プレイ無料で好評配信中。事前登録者数1000万人以上を記録して配信を開始した必見の新作タイトルだ

人気ラノベ「陰の実力者になりたくて!」が初の公式3DアニメーションRPGとして配信される。TVアニメ同様の豪華声優陣を起用した本格的なストーリーを楽しみたい人、手軽に遊べるゲームを求めている人におすすめだ。

700人以上の英雄で最強チームを編成しながら、美しいグラフィックで表現されるファンタジー世界で奥深い戦術バトルを体験できるおすすめのPC&スマホ向けバトルRPG

人気小説の世界を冒険!『ルーンの子供たち』をMMORPG化したおすすめのPCゲームが、基本プレイ無料で好評配信中。重厚なストーリー要素を体験できる必見のタイトル

Dual Universeの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Dual Universeのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。