『Dungeon Looter』のタイトル画像

『Dungeon Looter』は、2022/10/14からSteamで早期アクセス版が配信されているWappen Gamesの購入型PCゲームで、ローグライクなダンジョンでハクスラバトルを楽しめるアクションRPGタイトル。

 

魅力的なゲームグラフィックとランダムに生成されていくダンジョン内部の探索要素、痛快なハクスラアクションバトル、最大10名のプレイヤーが一緒に遊べるオンラインマルチプレイモードの存在が大きな魅力で、スリリングなダンジョン攻略を体験できるアクションRPGを求めている人におすすめの新作。

ハクスラ要素満点のローグライクRPG

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で早期アクセス版が配信されている『Dungeon Looter』は、見下ろし型のプレイ画面でローグライクなダンジョン攻略にチャレンジできるおすすめの新作。ドット絵を取り入れたグラフィックとやり込み要素満点のゲームシステムが特徴のアクションRPGタイトルだ。

 

ゲームはソロプレイ以外に、最大10名以上のプレイヤーが同時に遊べるオンラインマルチプレイモードをサポート。親しいフレンドユーザーや世界のプレイヤーたちと一緒に冒険とバトルを楽しむこともできるため、長時間浸れるタイトルと言える。ワクワクするダンジョンの冒険をたっぷりと味わおう。

ハクスラバトルを体験できる『Dungeon Looter』

▲お宝アイテムの獲得を目指しながらモンスターと戦う新作アクションRPGタイトルだ。

 

早期アクセス版の現時点では4名のプレイ可能なクラスが実装され、好みのキャラでハクスラ要素満点のバトルに挑める。4種類存在するダンジョンの内部はランダム生成されていく仕組みで、繰り返しプレイにも強い。各ダンジョンに5種類、合計で20種類の敵モンスターが登場するので、バトルも捗るぞ。

 

スキルをアップグレードしながらキャラビルドを行い、前回プレイ時に獲得したアイテムを次回のプレイに持ち越せるローグライクな仕組みにも触れながら遊べるため、様々なビルドを探っていく面白さがある。強烈な攻撃力を持つボスキャラに勝利してダンジョンを完全制覇するための戦いに熱中できる新作だ。

 

ストアでは無料の「デモ版」も配信中

ゲームを開発しているのは、タイに本拠を構えるインディーゲームデベロッパー「Wappen Games」。スタジオ名を持っているが実態は個人のプログラマーで、本作の開発にはすでに約1年6ヶ月以上を費やしている。今後のアップデートと作品の完成が待ち遠しい期待の新鋭インディーゲームデベロッパーだ。

 

Steamでの販売価格は1010円で、現在はリリース記念価格となる15%引きの858円で販売中(2022/10/22までの期間限定価格)。なお、Steamストアでは無料でゲーム世界を体験できる「デモ版」も同時配信中なので、まずはお試しでこちらをプレイしてから購入を検討するのもアリ。親切なシステムも光る。

デモ版も配信中の『Dungeon Looter』

▲ダンジョン内部で提示されるクエスト要素を実行しながらクリアを目指すプレイが展開。

 

インターフェースは英語一択となり、残念ながら日本語インターフェース及び字幕・音声には非対応。開発者の公式Twitterアカウントを見る限り、かなり日本語にも精通している印象を受けるが、現在はゲームの完成が最優先とのことなので、多言語への対応については後回しになる可能性が非常に高い。

 

解除できるSteam実績は現時点で存在しないが、この点については今後のアップデートに期待。なお、作品は汎用コントローラーでの操作を部分的にサポートしているので、普段コントローラーでゲームをプレイすることが多い人でも安心して遊べるはず。完成は最長で約2年後を予定しているぞ。

 

ローグライクなダンジョンでハクスラバトルを楽しめるアクションRPG『Dungeon Looter』は、現在Steamで「早期アクセス版」として配信中。個人のデベロッパーがコツコツと制作を続ける必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】ダンジョン攻略にチャレンジ!

ゲームシステム

早期アクセス版の『Dungeon Looter』では、4種類に分かれるキャラを選んでプレイを開始することが可能。アイテムを漁りまくって別次元へと脱出する要素が展開し、その中で数々の敵モンスターとのハクスラバトルも楽しめる。アクション性抜群のゲームプレイを体験して、完全攻略を目指そう。

 

操作キャラクターは「少年」「筋肉質なネコ」「美少女」などバリエーション豊富で、外見を細かくエディットして自分好みのキャラクターに仕立てることも可能。3Dモデリングされた可愛らしいキャラクターを操作しながらハクスラアクションバトルを楽しめる新作ゲームで、アニメファンにも刺さるはずだ。

キャラカスタマイズもできる『Dungeon Looter』

▲なお、ゲーム内の3Dモデルには一部既成のアセットも利用されている。

 

プレイ画面のインターフェースには、右上にダンジョン内部を把握できるミニマップ、その下にプレイの残り時間、さらにその下に成すべきアクションがテキストで表示され、プレイヤーはミッションの指示に従ってクエスト要素を達成していくことになる。「戦って戦利品を獲得」がゲームの基本システムだ。

 

プレイヤーの装備品や特定アクションのメニューは画面下部で確認することが可能。なお、本作では装備品アイテムに「耐久値」が設定されているため、最奥部のボスキャラクターと対峙する際に装備品が壊れてしまうことがないよう、常に予備の装備品を持っておくことが大切。アイテム管理は重要だぞ。

 

戦利品アイテムを家へ持ち替えることが大切な本作では、アイテムに関する「マネジメント能力」が求められるので、RPGで装備品を細かく管理することが得意な人には向いている新作ゲームと言える。ランダムな効果が付与されるアイテムを含む合計20種類のアイテムをしっかりと管理していこう。

 

助け合いもできるCO-OP

最大10名以上の参加人数をサポートするオンラインマルチプレイモードで出撃すれば、プレイヤーがお互いを助けながらダンジョン効力を進められて便利。仲間プレイヤーが瀕死状態になった際には救いの手を差し伸べて救出できるなど、CO-OP要素らしい仕組みでプレイできるので、ソロとは異なる面白さがあるぞ。

CO-OPも楽しめる『Dungeon Looter』

▲将来的にはAI操作のBOTと一緒にマルチプレイモードで遊べるシステムも実装される予定。

 

ダンジョン内部に存在するギミックを活用しながら敵を倒せるプレイ要素もあり、スキルをアップグレードしながら最奥部を目指すプレイにも熱が入るはず。レトロな雰囲気を纏った作品だがキャラの動きは非常にスムーズで、新旧の要素が融合した不思議な世界観で戦いを楽しめる点もグッドだ。

 

なお、スキルのアップグレード要素についてはやり直しすることができるので、新規プレイヤーとマッチングする際に自分の能力を調整しながら、バランスの取れたCO-OPを体験することも可能。ユーザー目線のゲームシステムも持ち合わせたおすすめの新作アクションRPGタイトルに仕上がっているぞ。

 

ファンタジー世界をベースとする作風に加えて、日本人ユーザーにも響くキャラクター造形を持っており、年代や性別を問わず多くの人が遊べる要素もバッチリ。インターフェースが英語一択という点が惜しいが、この点さえクリアできればローグライクかつハクスラな世界観をたっぷり味わえるはずだ。

 

【おすすめポイント】痛快なプレイ要素が展開!

システム要件

『Dungeon Looter』のシステム要件は低め。推奨環境で提示されているグラフィックボードは「GTX 900」番台のパーツもしくは「RX 580」となるため、現行のローエンドなゲーミングPCでも問題なくプレイできる。メインメモリも4GB搭載していればOKなので、多くのユーザーがクリアできるだろう。

 

CPUで要求されているパーツは「i-5」もしくは「Ryzen 5」クラスのプロセッサーとなり、こちらも参入の敷居が低い。OSも最低でWindows 7からサポートされているため、古いPC環境でゲームをしているユーザーにもおすすめできる新作タイトルとなっている。要求スペックの軽さが光る必見作だ。

システム要件が低い『Dungeon Looter』

▲CPU内蔵グラフィックでも動作するというシステム要件の低さが際立つ。

 

インストールサイズは現時点で1GBと非常に軽く、ヘタなスマホアプリよりも軽い。このサイズを見て内容が薄いように感じるかもしれないが、本作はランダムでダンジョンの内部が変化するシステムを持つローグライクなゲームタイトルとなっているので、繰り返し何回でもチャレンジしながら飽きずに遊べるぞ。

 

【おすすめポイント】参入の敷居が低い新作ARPG!

正式版への展望

最長で約2年後の正式バージョン配信を目指している『Dungeon Looter』は、完成版でより多くのマップとキャラクター及びボイスの実装を目指しており、前述の「BOT」搭載も予定されている。早期アクセス版の価格に比べて15%ほど値上がりするそうだが、内容はより一層濃くなっていくはずだ。

 

なお、プレイヤー同士で対戦できるPvPモードの実装も計画されているようだが、これはプレイヤーの反応を見て決める旨がアナウンスされているので、先行きは不透明。作者は何よりもCO-OPを念頭に置いてゲームを開発しているので、ユーザーが不要だと意思表示すれば実装されなくなる可能性がある。

正式版に期待の『Dungeon Looter』

▲正式版で世界をさらに拡張していく予定の新作インディーゲームタイトルだ。

 

ローグライクなダンジョンでハクスラバトルを楽しめるアクションRPG『Dungeon Looter』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで好評配信中。個人のインディーゲームデベロッパーが時間をかけて開発している必見作だ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】今後に期待の新作ゲーム!

Dungeon Looterスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7 SP1+ (64-bit required)
CPU Intel Core i3 Series or AMD FX-4350
メモリー 4GB
グラフィックカード GeForce 500 Series / Radeon HD6000 Series / Intel HD graphics 500 series
VRAM
HDD空き容量 1GB
DirectX Version 10
回線速度

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
3
【そんな装備で大丈夫?】
一番良いので戦場へ!美少女を連れて歴史に名を刻め。本格派の戦略シミュレーションゲーム!
4
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
5
【最強の賢者タイムRPG】
地上最強の男と、その子種を求める異種族の女たちが繰り広げる過激かつ抱腹絶倒のアニメタイトルが、禁断のゲーム化!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

キャラクタークリエイトが楽しめる新時代MMO ”J” RPGで、年齢まで選べる変幻自在なキャラカスタマイズが可能。業界初YOMEシステムにより、オリジナルのパートナーと共に冒険できるおすすめ新作スマホゲームだ。

まるでアニメ世界に入り込んだようなグラフィックがスゴい!2020/09/28リリースのおすすめ新作PC&スマホアプリゲーム。オープンワールドのファンタジー世界で自由度満点の冒険が楽しめるぞ。豪華声優陣が演じる魅力...

愛され続けて15年以上!もう一つの世界で自由な人生を楽しめるPC向けおすすめMMORPG!自分が好きなスキルを取得して「別世界の暮らし」を満喫しよう!バトルに冒険、そして日常生活まで全ての要素を搭載!

メルヘンとファンタジーが入り混じる独特な世界観でオシャレと冒険が楽しめる「ローズオンライン」! 6000種類以上のコスチュームで自分だけのコーディネートが楽しめるアバターシステムや、お部屋をカスタマイズで...

基本プレイ無料の生活系MMORPGでダントツおすすめ!超リアルなグラフィックで農業、交易、裁判も!自由度日本一の人気MMORPG!220以上の職業から自分のプレイスタイルにあったものを見つけて遊ぼう!

韓国で12億円の製作費を投じた渾身の一作!!最高峰のグラフィック&BGMが冒険を盛り上げる正統派RPG「Soul of the Ultimate Nation(SUN)」で歯ごたえ抜群!究極バトルアクションを体感しよう!

Dungeon Looterの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Dungeon Looterのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。