『SYNCED (シンクド)』のタイトル画像

『SYNCED (シンクド)』は、2023/9/8からSteamで配信されているLevel Infiniteの基本プレイ無料アクションTPS。

高精細なグラフィック、PvEとPvPをたっぷり体験できるゲームモードが特徴で、競争力抜群のアクションシューティングゲームを探している人におすすめの新作。

このゲームはココが魅力!
  • 基本無料
  • 三位一体チームバトル
  • 豪華グラフィック

三位一体のアクションTPS

現在正式配信中の『SYNCED (シンクド)』は、テクノアポカリプスなSF世界を舞台に、ハイテンションなアクションシューティングバトルを楽しめる新作TPS。

3名1チームで戦うオンラインマルチプレイ専用タイトルだ。

ゲームの舞台はテクノロジー災害「大崩壊」が発生したディストピアな世界。

人類はナノマシン技術によって侵食され、一部の人間が「ナノ」と呼ばれる怪物へと変貌。

富裕層は安全地帯である宇宙ステーション「アーク・ワン」に避難し、残された生存者は危険な世界での生活を余儀なくされている。

テクノアポカリプスな世界で戦う新作

地表に残された人間たちは、人類生存の鍵となるナノの副産物「ナーヴァ」を巡って争いを行っており、これが作品のバックボーンとして描かれる。

ナーヴァを巡る攻防戦がアクションシューティング形式で展開し、プレイヤーはその争いに参加する「ランナー」としてバトルに挑むことになるぞ。

人類復興のため、そして単に「戦い」そのものを求めて隔離エリアの「メリディアン」に集まったランナーたちは多彩な外見とスキル能力を持つ。

好きなキャラを選んでPvEとPvPに分かれるゲームモードにチャレンジしよう。

基本プレイ無料

作品を開発したのは、Tencent Games傘下のゲームスタジオ「NExT Studios」で、パブリッシングはLevel Infiniteが担当。

基本プレイ無料のアイテム課金制で、誰でも気軽にダウンロード出来る。PC環境への要求スペックは中程度だ。

ランナー紹介画像

ゲームは標準で日本語インターフェースと字幕をサポートし、外国語が苦手な人も安心。

また汎用コントローラーの操作もフルサポートされているため、普段コントローラーを使ってゲームをプレイすることが多い人でも安心だ。

『SYNCED (シンクド)』は現在好評配信中。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスしよう。

【おすすめポイント】チームで戦え!

ゲームモード

デッド・セクター

PvEモードで、NPC敵「ナノ」がはびこっているフィールドに挑む。

スキルが異なるランナーを上手く組み合わせて「機能するチーム」を結成することが大切で、プレイヤー同士の連携要素をたっぷりと味わえるぞ。

サードパーソンビューでプレイ

敵キャラ「ナノ」には様々な種類が存在。多彩なナノと戦うことになるため、特性を見極めることが大切だ。

本モードの使命は、強力は「タイラント・ナノ」を撃破すること。バトルを進めながら資源を回収し、さらに特殊スキル開放やアームバンドの強化も目指していく。

痛快なアクションシューティングゲーム要素の中に戦術性を発揮できる余地があり、何度も挑戦していくことが楽しくなっていくはずだ。

「シンクロ」システム

特定のナノは、攻撃後に「シンクロ」が可能。ランナーがナノを吸収する描画が登場し、その後NPCコンパニオンとしてバトルに同行させることができる。

ゲームの主題である「ナノテクノロジー」を具現化したシステムが秀逸なおすすめの新作アクションTPSで、SF作品風の展開も楽しめるぞ。

コンパニオンキャラは好きな場面で出現させられるので、状況に応じて呼び出そう。

敵を取り込んで味方にできる

プレイ中「MOD」システムへアクセスすることで、ランナーとコンパニオンの能力アップグレードが可能。

MODを装着することでプレイ展開が変わることもあるため、ここでも戦略性を発揮できる。目的の完遂を目指してチーム一丸で挑戦していこう。

MODシステム

獲得した資源「ナーヴァ」や戦利品は、ゲームの拠点である「ヘイヴン」に持ち帰れる。

ナーヴァを活用すれば武器カスタマイズを行えるので、より多くのナーヴァ獲得を目指すプレイも捗るはずだ。

ナーヴァ・ラッシュ

PvP専用モード。ナーヴァの源を確保できるのは1チームだけという過酷な条件が際立つモードで、敵対チームだけではなく「ナノ」まで出現してくるため、難易度は高い。

腕前を発揮しながらチーム力を試したいプレイヤー向けのコンテンツだが、勝利した際の報酬と恩恵は大きい。

チームバトルを楽しめる

ソロプレイモードが存在しないため、オンラインマルチプレイに遊び慣れていない人にはやや不向き。

ただしシステムについて理解できる「VR訓練場」も用意されているので、不安な人はここで慣れてから本番のバトルへ乗り出してみよう。

【おすすめポイント】スリリングなチームバトル!

システム要件

推奨要件のグラフィックボードはRTX 2060で、快適にプレイするためにはミドルクラスのゲーミングPCが必要。

画質と解像度を妥協できる場合は、最低要件のGTX 660クラスでも遊べるぞ。

CPU推奨モデルはi-7クラスで、この点はやや敷居が高め。インストールサイズは約35GBだ。

要求スペックは中程度

『SYNCED (シンクド)』は、現在好評配信中。

興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、ゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】未来世界で戦え!

SYNCED (シンクド)スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7.1/8/10
CPU Intel i5 2.4GHz
メモリー 16GB
グラフィックカード GeForce GTX 660
VRAM
HDD空き容量 35GB
DirectX
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

プレイヤー数1億6000万以上!実在戦車を操りながらオンラインバトルを楽しめるおすすめのPCゲームが基本無料で好評配信中。世界のプレイヤーと一緒に戦いを楽しもう

破壊をダイナミックが売りのおすすめのFPSとなっている。Re-Mars-tered Editionのリマスター版になっても、テーマを崩すことなく、オリジナル版を凌駕しながら、素晴らしい完成度の新作PCゲーム♪

見下ろし型で繰り広げられる新作サバイバル・ゾンビ・シューティングゲーム!毎晩襲ってくる大量のゾンビたちの脅威から生き延びるため、決死の戦いを続けよう!

略奪上等!『Garry’s MOD』で有名な「Facepunch Studios」が長い開発期間を経てついに正式発表したおすすめの終末サバイバルシミュレーション

【アルマ3(Arma3)】290平方キロに及ぶオープンワールドで真の戦闘を体験できるミリタリー系アクションFPS!地中海の巨大サンドボックスを舞台に、真の戦闘を体験できる!拡張性も抜群。

最大100人からなるオンラインのマルチプレイヤーが最後の1人になるまで戦い合う新作バトルロワイヤルゲームで、「PUBG」の愛称で親しまれており、プレイヤー総数が全世界で4億人を超え、eスポーツでの注目タイトル!

SYNCED (シンクド)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。