『MOTHERGUNSHIP: FORGE』のタイトル画像

『MOTHERGUNSHIP: FORGE』は、2022/6/17からSteamで正式配信されているTerrible Posture Games, Inc.の購入型PCゲームで、SF世界を舞台にローグライトな戦いを楽しめるVR専用アクションFPSタイトル。

機械虫、エイリアンシップなどが登場する没入感満点のSF世界での戦い、メカ軍団との戦いで入手したパーツで武器をアップグレードしながら改造できるやり込み要素満点のMODシステム、座位と立位の両方に対応するフレキシブルなプレイ姿勢が魅力で、SF世界で思う存分暴れ回れるVRアクションゲームを探している人におすすめ。

メカ軍団と戦うVRアクションゲーム

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『MOTHERGUNSHIP: FORGE』は、ハードコアなSF世界を舞台にメカ軍団とのバトルを体験できるおすすめの新作。没入感を高めるファーストパーソンビューで熾烈なアクションシューティングバトルを展開していく必見のFPSタイトルとなっているぞ。

ゲームを開発・運営しているのは、アメリカのボストンに拠点を構えるインディーゲームスタジオTerrible Posture Games, Inc.で、2014年に『Tower of Guns』でSteamデビューを果たしたデベロッパー。本作は2018年に2Dアクションシューティングゲームとして誕生した『MOTHERGUNSHIP』の続編となる作品だ。

SF世界で戦う『MOTHERGUNSHIP: FORGE』▲迫力の一人称視点でSF世界の激烈バトルを体験できるVRゲーム。大興奮のプレイが展開。

前作『MOTHERGUNSHIP』では、一般的なアクションFPSのシステムに弾幕シューティング要素が入り込んだプレイが展開し、操作キャラクターを移動させるアクション要素もあったが、本作ではVR酔いへの配慮もあってか移動アクション要素が控えめになっている。奥からやって来る敵を次々と攻撃していく流れだ。

『MOTHERGUNSHIP』で好評だった武器のMOD(改造)システムは本作でも健在。多種多様なアタッチメントパーツを武器に取り付けることによって性能が大幅に変化し、プレイヤーのバトルスタイル構築次第でプレイ内容も変わっていく。アップグレード要素に「取捨選択」要素を持つローグライトな作風が特徴のタイトルだぞ。

座位と立位の両方でプレイすることが可能

Steamでの販売価格は2050円と比較的安価。ソロプレイ以外にオンラインでの協力プレイも可能なタイトルとなっているため、マルチ込みで遊ぶのであればお買い得だ。なお、ゲームは座位と立位の両方に対応しており、幅広いプレイのシチュエーションで遊べる。両足が不自由な人でもゲーム世界を楽しめる点がポイントだ。

インターフェースは標準で日本語をサポート。字幕も付いており、参入の敷居は低い。詳細については後述するがPCへの要求スペックも中程度で、幅広いパーツ構成に対応している。インストールサイズもスマホアプリ並みの軽さを持ち、普段ストレージが逼迫している人でも安心してダウンロードできる作品となっているぞ。

VR専用ゲーム『MOTHERGUNSHIP: FORGE』▲両手に構えた改造銃で敵をバリバリと殲滅していくアクションシューティング要素が展開する。

解除できるSteam実績も合計で27種類存在し、遊び甲斐は満点。ルームスケール移動で敵からの攻撃を回避していく要素を体験できるようになっているため、プレイ中はかなりの運動量になる。運動不足を感じている人は、本作で白熱のローグライトシューティング要素に打ち込みながら身体を動かし、良い汗をかこう。

膨大な銃器のアップグレード要素が際立つ必見のシューティングタイトルで、SF世界とインダストリアルな要素が好きな人であれば、メカメカしいMODを装着した銃器で敵殲滅を狙っていくプレイ要素に夢中になれるはず。VR専用ガンシューティングゲームとして高い完成度を誇っており、ユーザーからの評価も非常に高い。

SF世界を舞台にローグライトな戦いを楽しめるVR専用アクションFPS『MOTHERGUNSHIP: FORGE』は、現在Steamで好評配信中。独特なグラフィックセンスと世界共通の面白さを持つ弾幕シューティングの要素が光るタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】SF世界で戦うアクションSTG!

ゲームシステム

『MOTHERGUNSHIP: FORGE』は、プレイ前のセッティング画面で「着座モード」の有効・無効を決められる。座位を選ばずにプレイする場合には「フリー移動モード」を選ぶことが可能で、これによって自分自身の動きがキャラクターの操作と直結し、体感型のゲーム作品になる仕組みだ。様々な選択肢があるぞ。

ちなみにこのセッティング画面には「フリー移動」の反転オン・オフの切替機能もあり、手の回転度オフセットも数値で調整できるようになっている。Terrible Posture Games, Inc.はあらゆるプレイヤーの条件を考慮した設定項目を組み込んでいるため、利便性はかなり高い。自分にハマる設定でプレイを楽しもう。

ゲームのデフォルト設定はルームスケール移動で、これは前述の通り自分自身の動きがキャラクターのモーションに直結するスタイル。これに加えてキャラクターの操作には「ダッシュ移動」があり、また特定エリアでアナログスティックを用いた「フリー移動」もできるので、プレイしながら移動方法をマスターしよう。

設定項目が豊富な『MOTHERGUNSHIP: FORGE』▲操作設定を煮詰めることで自分に合ったプレイが生まれる。説明文もあるので安心して遊べるぞ。

銃のMOD機能が最大のウリとなっている作品だが、意外にも最初はで敵キャラクターを殴るプレイからスタート。画面上に出てくる「大佐」がテキストでチュートリアルや役立つ情報を教えてくれるので、ゲーム世界に慣れながらプレイを進めていこう。パンチで相手を殴ることでゲームの「距離感」が掴めるはずだ。

敵キャラクターは画面の奥からプレイヤーに向かって接近しながら攻撃を仕掛けてくる。空中を浮遊しているタイプの敵や、地面を他足歩行で歩いてくる敵など、様々なバリエーションを持つ敵キャラクターが登場し、ステージ最奥部には強力な攻撃スタイルを持つボスキャラクターも登場。エキサイティングな戦いが展開するぞ。

『MOTHERGUNSHIP: FORGE』のボスキャラ▲弾幕系の攻撃を放ってくるボスキャラクターとの死闘も展開。手に汗握るSTG体験が待っている。

敵の攻撃はかなりスローペースでこちらに向かってくるが、実際に身体を動かしながら回避する必要があるため、このくらいの速度が丁度良い。映画『マトリックス』のバレットタイムシーンを想起させるアクション要素が特徴で、様々な角度から迫ってくる弾をかわしていくプレイに夢中になれること請け合いだ。

MOD(改造)システムでゲームの面白さが広がるタイトル

敵キャラクターを破壊することでパーツをドロップすることがある。それを掴んで機械の手に設置することによって新たな武器が生まれる仕組みで、プレイ中はこれらのMOD要素を重ねてパワーアップを図っていく。自分の手に実際に装着していくアクション要素がポイントで、仮想現実世界のSF空間を堪能できるぞ。

MOD要素が面白い『MOTHERGUNSHIP: FORGE』▲武器のMOD要素は本シリーズ最大の魅力。どんどんゴツくなっていく武器で敵を殲滅しよう。

報酬パーツの多様性が攻撃スタイルのバリエーションを生み出していく点がポイントで、例えば「アクセラレーターキャップ」というパーツを装着すると、発射される弾のスピードが75%上昇する。チェーンガン、レールガン、ピザランチャーなどのユニークな武器を生み出しながら、スリリングな戦いに挑んでいこう。

マルチプレイで協力プレイにチャレンジする際には、エンドレスに出現する敵キャラクターのウェーブを次々と突破していくプレイ要素に触れられるため、気の合うVRゲームユーザーのフレンドがいる場合には盛り上がること必至。ソロとマルチの両方で存分に仮想現実世界のアクションシューティングを堪能できる必見作だ。

使い勝手の良い武器をMODで試行錯誤しながら作っていく過程が面白い作品で、MOD構築にプレイヤーの趣向を反映できる点もグッド。改造好きなユーザーの要望を満たしながら、アーケードライクな作風で敷居を下げている点も見事で、幅広いプレイヤーが夢中になって遊べる作品に仕上がっている。面白さは満点だぞ。

【おすすめポイント】改造銃で戦いを楽しもう!

システム要件

『MOTHERGUNSHIP: FORGE』の要求スペックは中程度。ストアでは最低動作環境のみが提示されているが、グラフィックボードは6GBのVRAMを実装する「GTX 1060」もしくは「RX 580」クラスのパーツが必須。現行のミドルスペックなゲーミングPCがあれば安全圏だ。メインメモリの最低搭載量は12GBだぞ。

CPUの最低動作環境モデルは「i5-7500」もしくは「Ryzen5 1600」クラスで、OSに関してはWindows 10以上が必要。インストールサイズは2GBと非常に軽く、普段ストレージが逼迫気味な人でも安心して遊べるサイズと言える。総じてVRゲームの中では要求スペックが軽めとなっているので、導入しやすい作品と言えるだろう。

システム要件が中程度の『MOTHERGUNSHIP: FORGE』▲PCへの要求スペックはそれほど高くない。多くの人に向けられたインディー系VRゲームタイトルだ。

SF世界を舞台にローグライトな戦いを楽しめるVR専用アクションFPS『MOTHERGUNSHIP: FORGE』は、現在Steamで好評配信中。カジュアルに遊べるスタイルと要求スペック面の低さも際立つ必見のタイトルとなっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】軽さも嬉しいVRゲーム!

MOTHERGUNSHIP: FORGEスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10
CPU Core i5-7500 / Ryzen 5 1600
メモリー 12GB
グラフィックカード GTX 1060 / RX 580
VRAM 6GB
HDD空き容量 2GB
DirectX
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

プレイヤー数1億6000万以上!実在戦車を操りながらオンラインバトルを楽しめるおすすめのPCゲームが基本無料で好評配信中。世界のプレイヤーと一緒に戦いを楽しもう

おすすめ人気FPSシリーズの最新作がついに登場!アメリカモンタナ州を舞台に壮絶な戦いの幕が切って落とされる!レジスタンス仲間を集めて協力し、街を支配する武装したカルト教団を打ち破れ!シリーズ初のゲーム作...

サイボーグだけになった世界で生き残った狐の物語。安全な場所を目指し、子狐を咥えて旅に出る。知力を絞り、難題をくぐり抜けよう!「狐」が主人公を努める驚き設定で、おすすめのTPSのサイバーパンクアドベンチャ...

巨大なオープンワールドの世界で、襲い掛かるゾンビたちから生き延びる新作サバイバルホラーアクション!全方位からの奇襲を爽快感抜群のパルクールで駆け抜けろ!アクションxハクスラxFPSの異色サバイバルホラー...

西部劇風のファンタジー世界で冒険するおすすめのFPS!単純なFPSとしての魅力はもちろんのこと、アドベンチャー的な要素も感じさせてくれる人気の新作FPSだ!

特にストーリーに力を入れたゲームとして制作されたオープンワールドで繰り広げられるおすすめ新作PCゲームのTPSゲームだ!スキルや拠点の強化といったRPGの要素を融合したものとなっている。

MOTHERGUNSHIP: FORGEの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

MOTHERGUNSHIP: FORGEのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。