PC 正式サービス中:2012/11/30〜 基本無料 ブラウザゲーム MMORPG

「戦将ブレイド」三国志ファン必見、RPGゲーム好きな方に堪らない入魂の一作!新たな三国志の伝説を創造しろ!



0点  0件

5年目を迎え更なる人気を獲得中!三国時代を題材とした本格シミュレーションRPG!

「戦将ブレイド」三国時代を題材とした本格シミュレーションRPG!

 

「戦将ブレイド]」は2012/11/30よりRRGAMEよりサービス開始した三国時代を題材としたシミュレーションRPGだ!

本作は壮大な歴史を持つ中国古代史に於けるミステリアスな時代として歴史的にも注目されている三国時代を題材としたシミュレーションRPGとして、2013年の登場以降、多くのユーザーを獲得し魅了し続けてきた!

中国三国時代と呼ばれる時代を中心とした舞台設定となっており、中国を初めて統一した秦の始皇帝が企む様々な悪しき目的に対し、2012年現代に生きる若者であるプレイヤー自身が、同じ目的を持った様々な仲間たちと共に立ち向かうという、王道中の王道とも呼べる重厚感あるファンタジーなストーリー設定となっている。

 

重厚感あるストーリーや雰囲気だけではなく、シンプルかつサクサクな操作でいつでも手軽に遊べるシステムとなっているのゲーム初心者にオススメできる三国志RPGだ!

 

時空の歪みが生み出す様々な戦闘を勝ち残れるか?

「戦将ブレイド」のストーリーは、やや複雑な内容設定となっている点が特徴だ。
秦の始皇帝が求める不老長寿とソレを実現するために行われたとある儀式。

そして、この儀式によって時空に歪みが生じ、2012年という現代に生きる若者であった主人公が古代中国の時代へと導かれてしまう。
時空の歪みに飲み込まれてしまった主人公が降り立った地は、三国志の時代としても有名な漢帝国が支配する時代であった。

曹操や董卓など三国志の英雄達が各地で熾烈な戦闘を繰り広げる群雄割拠の時代の中、現代人である主人公は果たして生き残ることができるのか?

そして、なぜ現代人である主人公が古代中国へと飛ばされることとなったのか?その理由や原因となる謎を解き明かすのが、このゲーム最大の目的となっている。

 「戦将ブレイド」時空の歪みが生み出す様々な戦闘を勝ち残れるか?

 

かの有名な数々の戦場で勝利を掴め!

「戦将ブレイド」では、三国志の時代がゲームの舞台として設定されている。
このため、三国志の物語の中でも特に有名な様々な戦場が実際のプレイ環境として楽しめるのだ。

例えば、曹操率いる魏の国と、劉備と孫権が手を結び呉蜀が連合軍となって戦った「赤壁」の戦いをはじめ、三国志を彩る様々な戦場が実際に登場しプレイヤー自身がその戦場での勝利を左右する存在として活躍できるので、三国志マニアには垂涎ともいえる環境が提供されているのが嬉しい。

もちろん、三国志にあまり詳しくないという方でも、純粋に凌ぎ合いが楽しめる斬新な戦闘システムの恩恵もあって十分に楽しめるのだ。

むしろ、「戦将ブレイド」をプレイすることによって、貴方も歴史マニアの仲間入りができるかもしれない。

 

 

シンプルなゲームシステムでサクサクプレイ

スマホゲームといえば、スペックに大きく左右されるタイプの物が多く、あまり良い印象を持っていないという方も多いのではないだろうか。
その点はご心配なく。

「戦将ブレイド」は、非常にシンプルなゲームシステムが採用されているので、旧スペックのスマホでもしっかりゲームの魅力を余すところなく楽しむ事ができるのだ。

例えば、戦闘システムには、ワンクリックとドラッグ、スワイプなどスマホの基本的な操作だけで戦闘を進めることが可能なシステムが採用されているので、スマホゲー初心者の方でも、30分程度しっかり遊ぶことができれば、すぐに操作性をマスターすることが可能だ。

また、画面内に表示される情報も文字が大きく非常に分かりやすいワードで表示されているので、スマホゲーの入門的な存在として是非プレイすることをお薦めしたい。

更には、ネットワーク環境を活用した通信型対戦プレイもしっかり搭載されていて、AI相手の戦闘とはひと味もふた味も違った楽しみ方が必ず体感できるのも嬉しいところだ。

中でも、「競技場」システムでは、全国各地の同じ戦将ブレイドプレイヤーと純粋な対戦が行えるので、今自分のキャラが戦将ブレイドの世界でどの程度の強さを持っているのか?

純粋に判断する事ができる上、その戦闘を通じて自キャラの弱点を把握するのもよし、他のプレイヤーキャラの成長を参考に新たな可能性を見いだしても良し、様々な楽しみ方ができるようになっている点もおすすめしたい要素である。

 「戦将ブレイド」戦闘を通じて自キャラの弱点を把握するのもよし、他のプレイヤーキャラの成長を参考に新たな可能性を見いだしても良し、様々な楽しみ方ができるようになっている点もおすすめしたい要素である。

 

最新のグラフィックによる臨場感

2013年登場のゲームながらも、「戦将ブレイド」では常にアップデートによる性能向上が果たされており、それはグラフィックの点も例外では無い。

キャラクター毎の独自のグラフィックの鮮やかさはもちろんのこと、スマホゲーとしては異例ともいえる、背景を含めたグラフィック性の高さもまた、このゲームの人気の理由といっても決して過言ではないのだ。

ただ単にゲームをプレイするのではなく、思わず見とれてしまうほどの高次元なグラフィックの恩恵もあってか、更に臨場感ある雰囲気に没入しながらゲームが楽しめる点が、他のスマホゲーと明らかに違う点といえるだろう。

究極とも呼べるグラフィックを通じて、是非三国志の世界を肌で感じてみてほしい!

 「戦将ブレイド」 究極とも呼べるグラフィックを通じて、是非三国志の世界を肌で感じてみてほしい!

 

メインストーリーやサブクエストを熟して英雄への道を駆け上がれ!

「戦将ブレイド」では、ただ単に用意された戦闘だけを熟すだけではなく、ゲーム中様々な場面で提供されるクエストをクリアすることも一つの目標となっており、ゲーム中ではこのクエストのことを「任務」と表現している。

クエストには、メインストーリーとして設定されているメイン任務を熟すことでこの世界に纏わる謎を解き明かすことが可能だ。

また、様々な人物からももたらされるサブ任務をクリアすることで、通常では入手困難なレアアイテムや武器防具、武将を強化できるアイテムなどが報酬として支払われるので、

ただ単に戦闘をクリアするだけでなく、任務をクリアすることによって得られる報酬を使った自キャラの強化を行えるかどうかも、ゲームを有利に進める為に欠かせない要素といっても過言ではないのだ。

更には、日々提供される日常任務や有名武将や登場人物に纏わるストーリーとなる列伝任務など全4種類のクエストが用意されており、これらのクエストをそれぞれ消化することもまた、戦将ブレイドを楽しむ上での重要なステータスの1つとなっている。

ゲームはこつこつプレイするという人もしっかり楽しめるやり込み要素としても魅力的なシステムなのだ。

 「戦将ブレイド」こつこつプレイするという人もしっかり楽しめるやり込み要素としても魅力的なシステムなのだ。

戦将ブレイドの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

戦将ブレイドのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

Gun l
Gun r