【Switch】弾幕マシマシの人気スクロールシューティングゲーム10選

ZOOM編集部成宮博史

基本どんなゲームもやる。コンシューマー、PC、スマホゲームを合わせて常時4~5タイトルを並行プレイしてて睡眠不足になることも多し、、業界に広くアンテナを張りつつ記事を執筆中。プレイ済タイトルの記事はちょっとしたお得情報や裏技も紹介していくよ♪

1,014 views

今回のSwitch特集は「スクロールシューティング」!Nintendo Switchには、時代を超えて多くのゲーマーたちを夢中にさせてきたゲーム作品の移植バージョンをはじめとした珠玉のシューティングゲーム作品が多数ラインナップされている。今回はそんな大興奮必至のSTG作品を一挙10タイトルご紹介していくぞ。

 

敵の攻撃を避けながら移動し、自分の攻撃を当てていくという基本システムで展開するスクロールシューティングには、性別や年代を超えて楽しめる「ゲームらしい面白さ」がある。特集内では一風変わったゲームシステムを持つ作品も紹介しているので、ぜひスクロールシューティング作品選びの参考にしていただきたい。

 

面白さ満点のスクロールシューティングゲーム

▲問答無用のカタルシスを提供してくれるスクロールシーティングゲームは、いつの時代でも不滅の存在だ。

誰もが夢中になれるスクロールシューティング!

一般的に2D型のプレイ画面で展開していくシューティングゲーム作品の呼称として用いられる「スクロール」には「縦型」「横型」の2種類が存在し、それぞれでプレイ時の感覚が全く異なる。特集では縦型と横型両方のスクロールアクションゲーム作品を取り上げているので、自分の好みでタイトルを選んでほしい。

 

進行方向から出現する新たな敵の脅威に備えつつ、自機を素早く移動させて攻撃を繰り出すという要素は縦型と横型両方に共通するプレイ体験。弾幕をかわしながら移動するコントロールテクニックに加えて「位置取り」の戦略性も重要になるため、何回もチャレンジして自分なりの攻略方法を編み出すプレイも大いに捗る。

 

Switch向けのスクロールシューティングゲーム

▲弾幕が多いほど大興奮のプレイが展開。ちょっとのミスが命取りになるスリルを存分に味わえるぞ。

 

スクロールシューティングゲームには「敵の弾に当たったら終わり」という共通概念があるが、今回ご紹介するタイトルの中には「あえて敵の弾に当たりにいく」プレイが展開する作品もあり、バラエティーは豊富。また往年の人気作の移植版も掲載しているので、「かつて夢中になったゲーム」に出会えるかもしれないぞ。

 

ステージクリアを目指してスクロールの先にいる強敵へ戦いを挑んでいくスクロールシューティングゲームには、問答無用の面白さと興奮のプレイ体験がある。集中力を最大限に発揮しながら気を引き締めて遊べるやり込み要素満点のゲームタイトルを求めている人は、今回の特集から自分に合ったタイトルを見つけてみよう。

 

Switch向けスクロールシューティングゲーム10選!

ダライアス コズミックコレクション

2019/9/5から正式配信されているタイトーのSwitchソフト。1986年にアーケード向けゲームとして誕生して以降、多くのシリーズ作品を生み出し、数々のハードに移植されてきた横スクロールシューティングの金字塔『ダライアス』の初期4タイトルをSwitch向けに移植した作品。あの興奮と感動が鮮やかに蘇るぞ。

 

水棲生物をイメージした大型の敵キャラクターとの戦いと共に、当時のユーザーたちに鮮烈な印象を残したゲーム筐体が持つ横長ワイドの画面比も忠実に再現。80年代に超ワイド画面を採用していたという先見の明に優れたアーケード向けゲームタイトルを家庭内で存分に楽しめる。オールドファンには見逃せない作品だ。

 

横スクロール型シューティングゲーム『ダライアス コズミックコレクション』Switch向けに移植した『ダライアス コズミックコレクション』

▲通常盤にはアーケードで人気を博した初期4作品が収録されている。当時断念した人も存分に遊べるぞ。

 

ダウンロード版の販売価格は5720円。1台の本体をシェアする「おすそ分けプレイ」に対応し、最大2名のユーザーが一緒に遊べる。なお、本作には家庭用ゲーム機向けにリリースされた5タイトルを収録した『ダライアス コズミックコレクションCE』も存在するので、ストアで両方のバージョンをチェックしよう。

ダライアス コズミックコレクション

ダライアス コズミックコレクション

価格:税込5720円
ジャンル:シューティング
プレイ人数:1本あたり1~2人

  

コットン リブート!

2021/2/25から正式配信されているBEEPのSwitchソフト。1991年にアーケード向けゲーム作品として誕生した『コットン』の世界をSwitch向けにリブートさせた横スクロール型シューティング。当時としてはかなり異色だった「魔女っ子×シューティング」という世界観は、30周年を迎えた現在でも大きな魅力を放つ。

 

主人公のおかっぱ魔法少女「ナタ・デ・コットン」は多彩な魔法を持ち、攻撃を使い分けながら進んでいく本格横スクロール型シューティング要素が展開。ポップな世界観ながらもやり込み要素満点のゲームプレイを体験できる。美少女系キャラクターが好きな人には断然おすすめのシューティングゲームとなっているぞ。

 

魔法少女とSTGが融合した『コットン リブート!』30周年を迎えた『コットン リブート!』

▲異質な世界観で多くのプレイヤーを魅了した作品をNintendo Switchでも遊べる。当時の興奮が蘇るぞ。

 

ダウンロード版の販売価格は4980円。アーケード版と同じく「完全ソロ向け」の作品となり、協力プレイ要素は非搭載だが、Switch版には新たな攻撃魔法が搭載され、当時遊び尽くした人でも新鮮な気分でプレイできる。魔女っ子が大暴れする爽快感満点のシューティングゲームをじっくりと楽しもう。

コットン リブート!

コットン リブート!

価格:税込4980円
ジャンル:シューティング
プレイ人数:1本あたり1人

  

アレスタコレクション

2020/12/24から正式配信されているエムツーのSwitchソフト。1988年に家庭用ゲーム機「セガ・マークIII」向けソフトとして誕生した縦スクロール型シューティングゲーム『アレスタ』を始めとした計4タイトルのシリーズ作品を1本に収録した作品。往年のユーザーには涙が出る珠玉のゲームタイトルだ。

 

収録タイトルはセガ・マークⅢ版『アレスタ』と、ゲームギア向けの『GGアレスタ (1991年)』『GGアレスタⅡ(1993年)』、そして海外のみで発売されたマスターシステム向けの『Power Strike Ⅱ (1993年)』、そして完全新作タイトル『GGアレスタ3』の計5作品。遊び甲斐満点のシューティングゲームだぞ。

 

Switch向けシューティングゲーム『アレスタコレクション』5作品が1本に収録されている『アレスタコレクション』

▲4:3の画面比が主流だった当時に誕生したゲーム作品らしさを存分に味わえる。完全新作も楽しめるぞ。

 

ダウンロード版の販売価格は4950円。こちらも完全ソロ向けタイトルとなり、ローカルおよびオンラインマルチプレイには非対応となるが、「リワインド(巻き戻し)」機能や難易度設定システムが搭載されバッチリやり込める。ドット絵とシューティングゲームの相性の良さを実感できるおすすめのゲームタイトルだ。

アレスタコレクション

アレスタコレクション

価格:税込4950円
ジャンル:シューティング
プレイ人数:1本あたり1人

 

エスプレイドΨ

2019/12/19から正式配信されているエムツーのSwitchソフト。1998年にアーケード向けゲームとして誕生した『エスプレイド』をSwitch向けに移植した作品で、原作者の井上淳哉氏が完全監修した新規コンテンツ「アーケードプラス」モードも収録されている。単なる移植作品ではないファン必見のタイトルだ。

 

超能力者と弾幕シューティングの世界を融合させた近未来SFの雰囲気が魅力を放つ作品で、新規描き下ろしイラストとボイスも追加収録されているため、当時のプレイヤーから初心者まで幅広い人が楽しめる。リワインド機能でプレイを巻き戻しながら攻略を進められるので、完全クリアを断念した人も再起できるぞ。

 

超能力とSTGが融合した『エスプレイドΨ』新コンテンツも搭載されている『エスプレイドΨ』

▲移植にあたって数々の新要素を搭載した必見の縦スクロール型シューティングゲーム。たっぷり遊べる。

 

ダウンロード版の販売価格は4950円。1台のSwitch本体で最大2名のプレイヤーが遊ぶことが可能で、ミッションをクリアしながら登場キャラを部屋に置いて様々なアイテムを飾っていく完全新規の箱庭風コンテンツ「いろりの部屋」も実装されているので、時間をかけてゲーム世界を遊び尽くせる。間違いない1本だ。

エスプレイドΨ

エスプレイドΨ

価格:税込4950円
ジャンル:シューティング
プレイ人数:1本あたり1~2人

 

斑鳩 IKARUGA

2018/5/30から正式配信されているPikiiのSwitchソフト。2001年に誕生した新感覚の縦スクロール型シューティングゲームをSwitch向けに移植した作品で、敵の弾を避けるのではなく「自ら当たって吸収する」という画期的なゲームシステムが話題を呼んだタイトル。独特なゲームタイトルのセンスにも皆がシビれた。

 

プレイヤーが操作する最新鋭機体「斑鳩 (いかるが)」には「白」と「黒」の属性があり、戦う世界と敵キャラクターにも同じ属性がある。プレイ中にこの属性を変えることによって敵の弾を吸収できるようになり、プレイが大きく変化する仕組み。単純なシューティングゲームではない奥深さをたっぷりと体験できるタイトルだ。

 新感覚のシューティングゲーム『斑鳩 IKARUGA』多くのファンを生み出した人気作『斑鳩 IKARUGA』Switch版

▲属性システムを実装した縦スクロール型シューティングゲーム。画期的なシステムに魅了されたファンは多い。

 

ダウンロード版の販売価格は1650円と比較的安価。1台のSwitch本体をシェアする「おすそ分けプレイ」に対応し、最大2名のプレイヤーが一緒に遊べる。シューティングゲームの世界に革命を起こした歴史的タイトルを未体験の人は、この機会に移植バージョンをプレイして「属性変化」の面白さを味わってみよう。

斑鳩 IKARUGA

斑鳩 IKARUGA

価格:税込1650円
ジャンル:シューティング
プレイ人数:1本あたり1~2人

  

サイヴァリア デルタ

2018/8/30から正式配信されているシティコネクションのSwitchソフト。2000年にアーケード向けゲームとして誕生した『サイヴァリア ミディアムユニット』とマイナーチェンジ版タイトル『サイヴァリア リビジョン』の2作品を高解像度化して同時収録。当時のアツいプレイに想いを馳せながら遊べるタイトルだ。

 

敵が撃ってくる弾に自分が操作する機体を「かすらせる」ことでパワーアップできるという独特なゲームシステムが人気を博した作品で、シビアなコントロールを要求されるのでヘビーユーザーのゲーマーでもプレイを楽しめる。画角の変更に伴って各種情報を可視化した新UIを実装しており、情報量満載で遊べるぞ。

 

独自のシステムを持つSTG『サイヴァリア デルタ』2作品がセットになった『サイヴァリア デルタ』

▲新UIと高解像度化によるリッチなプレイ画面で蘇ったファン必見の縦スクロール型弾幕シューティングゲーム。

 

ダウンロード版の販売価格は3870円。1台のSwitch本体をシェアする「おすそ分けプレイ」に対応し、最大2名のプレイヤーが一緒に遊べるようになっている。新BGMと4種類のゲームモードでシューティングの楽しさをバッチリ味わえる作品で、オプション画面で色々な設定を決められるので満足度も非常に高い。

サイヴァリア デルタ

サイヴァリア デルタ

価格:税込3870円
ジャンル:シューティング
プレイ人数:1本あたり1~2人

  

Downwell

2019/1/31から正式配信されているDevolver DigitalのSwitchソフト。靴から弾を発射できる「ガンブーツ」を装備したキャラクターを操りながら「井戸」を降下していくプレイを体験できるユニークな縦型アクションシューティングゲーム作品で、通常は上にスクロールする縦型SLGが「下」にスクロールする点がポイントだ。

 

井戸の世界はプレイする度に姿を変えるローグライクな魅力を持っており、何回チャレンジしても緊張感を持続しながら遊べるのでリプレイ性にも優れている。インディー系ゲームスタジオが放つ作品らしい独創性とアイデアが秀逸な縦型アクションシューティングタイトルで、キャラビルドも行えるのでプレイは奥深いぞ。

 

下にスクロールするアクションシューティング『Downwell』ドット絵グラフィックが秀逸な『Downwell』

▲シンプルな色彩とドット絵グラフィックが秀逸な変形型の縦スクロールアクションSTG作品だ。

 

ダウンロード版の販売価格は500円と非常に安価。ワンコイン価格でゲットできる気軽さも魅力で、ソロプレイ専用ながら深いプレイ体験を味わえること請け合い。果たして井戸の底に眠る「秘密」とは何なのか。何回もチャレンジしながら完全攻略を目指してプレイを進め、自分自身の目で確かめよう。

Downwell

Downwell

価格:税込500円
ジャンル:シューティング
プレイ人数:1本あたり1人

 

R-TYPE FINAL 2

2021/4/29から正式配信されているグランゼーラのSwitchソフト。1987年に誕生し、その後数々のシリーズ作品が登場した横スクロール型シューティングゲームの超人気シリーズ『R-TYPE』の世界を現代に合わせた最新作として構築したファン必見の作品。キックスターターで出資を募って開発された労作だ。

 

破壊攻撃アクションにこだわった描写が爽快感満点のプレイを創出し、『R-TYPE』らしさを保ちながら最新ゲームらしい充実感と感動も与えてくれる。登場するプレイヤー用機体は全て細かいカスタマイズを施すことができ、集大成を超えたシリーズ完全新作としてたっぷりと浸りながら遊べる。ファン必見のタイトルだぞ。

 超人気STG完全新作となる『R-TYPE FINAL 2』爽快なシューティングゲーム『R-TYPE FINAL 2』

▲爽快感と美しさを併せ持つグラフィックとプレイ体験が特徴の作品。愛情が感じられるおすすめのSTGだ。

 

ダウンロード版の販売価格は6380円。完全ソロ向けの作品となりマルチプレイ要素は無いが、満足度は非常に高い。なお、「My Nintendo」ストアでは歴代『R-TYPE』シリーズから厳選されたオマージュステージが収録された追加コンテンツ「R-TYPE FINAL 2 - Stage Pass」も2200円で併売中だ。

R-TYPE FINAL 2

R-TYPE FINAL 2

価格:税込6380円
ジャンル:シューティング
プレイ人数:1本あたり1人

  

Dimension Drive

2018/7/26から正式配信されている2Awesome StudioのSwitchソフト。SF世界を舞台に「テレポート機能」を活用したシューティングアクションを体験できる作品で、左右に2分割されたプレイ画面で戦場を瞬時に移動しながら戦う独特なプレイスタイルを持つタイトル。一風変わったSTGを探している人におすすめだ。

 

作品には全部で13に及ぶステージを攻略できるストーリーキャンペーンモードが搭載され、さらに自機のパワーアップシステムや「強くてニューゲーム」モードも実装されているので遊び甲斐は満点。ストーリー中にはアメコミ風のシーンも展開し、没入感満点にプレイを堪能できる。海外ゲームらしい作風が光るタイトルだぞ。

 

2つの画面を使い分ける『Dimension Drive』ユニークなゲームシステムを持つ『Dimension Drive』

▲2種類の戦場をスイッチしながら戦うシステムが斬新なアクションシューティングゲーム作品だ。

 

ダウンロード版の販売価格は1380円。1台のSwitch本体をシェアする「おすそ分けプレイ」に対応し、最大2名のプレイヤーが一緒に遊べる。家族や親しい友人と一緒にプレイするのにも最適なシューティングゲーム作品で、難易度設定もできるので初心者から上級者まで幅広い人が楽しめる。独特な世界を体験しよう。

Dimension Drive

Dimension Drive

価格:税込1380円
ジャンル:シューティング
プレイ人数:1本あたり1~2人

 

エース・オブ・ルフトバッフェ -スクアドロン-

2018/6/14から正式配信されているTHQ Nordic ジャパンのSwitchソフト。高度な科学技術を手に入れたドイツ軍に挑むアメリカ軍を描く「架空戦史」の世界観が光る縦スクロール型シューティングゲーム作品で、敵と味方の弾幕が乱れる圧倒的なシューティング体験を味わえる本格派。大興奮必至のタイトルだぞ。

 

UFO型の航空機まで登場する架空戦史の世界観が秀逸な作品で、手強い敵キャラクターを撃破するためにシビアな空戦バトルを展開していくやり込み要素満点のプレイを味わえる。体力ゲージシステムを採用しており、STGが苦手な人でも取り組めるようになっている点もポイントだ。能力強化システムもあって楽しいぞ。

 

架空戦史の世界で戦える『エース・オブ・ルフトバッフェ -スクアドロン-』ドイツとアメリカの戦いを描くSTG『エース・オブ・ルフトバッフェ -スクアドロン-』

▲怒涛の弾幕に立ち向かっていくスリリングなプレイが展開。エフェクト類の効果も非常に派手だ。

 

ダウンロード版の販売価格は1813円。コントローラーを人数分用意すれば1台のSwitch本体で最大4名のプレイヤーが協力プレイ要素で遊べるので、プレイバリューも高い。家族や友人と一緒に盛り上がりながら遊べるシューティングゲームを探している人には断然おすすめのタイトルで、みんなで興奮を分かち合えること請け合いだ。

エース・オブ・ルフトバッフェ -スクアドロン-

エース・オブ・ルフトバッフェ -スクアドロン-

価格:税込1813円
ジャンル:シューティング
プレイ人数:1本あたり1~4人

 

問答無用の面白さを持つスクロールシューティング

スクロールシューティングゲームの歴史は長く、このジャンルは現在も多くのプレイヤーを魅了し続けている。これほどまでに世界のプレイヤーを虜にするジャンルは珍しく、いつの時代にも熱狂的なファンを獲得してきた。その本質はやはり「挑戦と達成感」を明確に味わえる単純明快な内容にあるのは間違いない。

 

「ここに触れたら終わり」というギリギリのスペースで敵の弾をかわしながら動いていくプレイ要素には集中力を研ぎ澄ませる要素が多分に含まれ、難しいステージを攻略した際の喜びも大きい。気軽に遊べるゲームも楽しいが、「ヨシっ」と意気込みながら精神を統一してコントローラーを握るSTGの世界もまた楽しい。

 

いつの時代も人気のスクロールシューティング

▲画面を凝視するレベルが半端なく高まるスクロールシューティングの世界は、常にプレイヤーを魅了する。

 

弾を避けながら自分の攻撃を当てていくというルールの下、真剣勝負のプレイをたっぷりと味わえるスクロール型シューティングは、ゲームが持っている原初の衝動と面白さをユーザーに提供してくれるおすすめのジャンル。Switch向けにリリースされているSTGタイトルを遊んで、自分の能力を最大限に発揮してみよう。

 

【おすすめポイント】STGにハマればゲームがさらに楽しくなる!