『ファンタジーアース ゼロ』のタイトル画像

2006/12/21から正式配信されているスクウェア・エニックスの基本プレイ無料PCゲーム。壮大なファンタジー世界で最大100名の大規模バトルを体験できるMMORPG。

 

24時間いつでも遊べる50対50のリアルタイム戦争、クラスが持つ特性を活かしてチームプレイを楽しめるやり込み要素抜群のMOBA型バトルシーンが魅力で、ファンタジー世界で戦う作品が好きな人、1つの目標に向かって協力し合うオンラインゲームを求めている人、みんなと一緒に盛り上がれるMMORPGが好きな人におすすめ。

13年の歴史を誇る超人気PCゲーム!

現在好評配信中の『ファンタジーアース ゼロ』は、2019年でサービス開始から13年を迎えたおすすめのPCゲーム。王道ファンタジー世界に降り立って最大100名の大規模バトルを楽しめる点が大きな特徴となっており、現在も大勢のユーザーで賑わっているMMORPG。バトル特化型の作品が好きな人にはおすすめだぞ。

 

ゲームの舞台は5つの国々が存在するファンタジー世界。プレイヤーは主義や主張が異なる国のいずれかに所属し、24時間開催されている100名規模の対人戦に参加しながら覇権を巡る戦争に参加することになる。プレイヤーがそれぞれ異なる国家に所属して戦うという世界観が際立つオンラインゲームだ。

 

プレイ開始前には自分が操作するキャラクターを5種類のクラスから選ぶことが可能。バトルスタイルやスキルが異なるクラスには、大勢のプレイヤーたちが一致団結して挑むバトルコンテンツにおいて明確な役割が存在し、大規模バトル時にはキャラクターの特徴を活かした戦い方が求められることになるぞ。

 

100名規模の対戦を楽しめる『ファンタジーアース ゼロ』

▲5つの国々による果てなき抗争を描く『ファンタジーアース ゼロ』。戦乱の世界を体験できるPCゲームだ。

 

戦争をテーマにしたゲームプレイがメインとなるMMORPG作品だが、ゲームの魅力はそれだけではない。4000点以上存在する着せ替えアイテムを活用したファッション要素や、闘技場、カジノなどのコンテンツも存在し、異世界での滞在を盛り上げてくれる。長期間遊べるPCゲームを求めている人にもおすすめの作品だ。

 

MOBAシステムが炸裂するバトル!

ゲーム最大の特徴である100人規模の大規模バトルは、MOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)システムで展開。敵拠点にある建築物の破壊を目指して両チームが激突するバトルでは、各プレイヤーが選んだクラスの特性を活かしたバトルと同時に、建設要素採取要素も同時発生することになる。

 

敵の拠点を打ち破るためには強大な力を持つ「召喚獣」を呼び出す必要があり、そのためにはフィールド上に存在する「クリスタル」の採取要素と、多彩な建築物を作るアクションも要求される。そのため勝利を収めるためには何よりもチームワークが重視され、チームが一丸となって勝利へ邁進する必要があるのだ。

 

戦争は「平和状態」のフィールドに「宣戦布告」が出されることで準備が進み、その後約35分間のバトルシーンが展開していく。勝利条件は攻撃側・防衛側共に相手の本拠地のHPを0することで、時間切れの場合は防御側のチームが勝利するシステムとなっている。24時間いつでも戦争を行える点が特徴だぞ。

 

『ファンタジーアース ゼロ』の召喚獣

▲大規模バトルの要となる存在「召喚獣」。圧倒的な力で戦場を支配する脅威のキャラクターが登場するぞ。

 

戦争が終了すると、結果に基づいて報酬を獲得することが可能で、さらにリザルト画面で詳しい両軍の結果を見ることもできる。優秀な戦績を収めたプレイヤーはランキング画面に登場するためやり甲斐があり、メンテナンス時間を除いて常に戦争へ参加できるため、毎日プレイを続けていくモチベーションも維持できる。

 

自分が選択した国家に所属しながら熾烈なバトルでしのぎを削ることが作品の醍醐味で、単純なPvPだけではない戦略性を要求される大規模バトルシーンには個人プレイでは味わえない楽しさがある。仲間とチャットで連絡を取り合いながら勝利を目指して行動を続ければ、いつの間にか作品の虜になるはずだ。

 

2017年にはレベルキャップの解放や新スキル実装を伴う「戦術アップデート」が実装され、以前の作品とは比べ物にならないほど面白さが増している。かつて少しだけプレイしたことがある休眠ユーザーにもおすすめのPCゲームで、オンラインゲームらしい協力要素と対戦要素をたっぷりと味わえるぞ。

 

サービス開始から13年以上という長期間ユーザーに親しまれている『ファンタジーアース ゼロ』は、みんなで一緒にガッツリ盛り上がれるMMORPGを求めている人にも断然おすすめのPCゲーム。国家同士の激突を体験できるファンタジー世界に降り立って活躍したい人は、今すぐ基本プレイ無料でゲームを始めよう!

 

【おすすめポイント】長く愛されているMMORPG!

自分が好きなクラスでキャラメイク!

『ファンタジーアース ゼロ』では、5種類存在するクラスの中から自分が操作するキャラクターを選ぶことになる。クラスはそれぞれ攻撃・防御特性などに違いがあり、前述の通り選んだクラスによってバトル時の役割も大きく変わってくる仕組みだ。自分のプレイスタイルに合ったクラスを選んでキャラメイクを始めよう。

 

Warrior (ウォリアー)

強固な防御力と高い攻撃力を持った質実剛健のクラス。片手武器装備時にはその高い防御力を生かして味方の盾になり、両手武器装備時には敵陣に飛び込んでド派手な近接戦闘を演じられる。「大剣」装備時には、防御力を犠牲にした攻撃力特化型のバトルスタイルで敵に一撃必殺のスキルを叩き込めるぞ。

『ファンタジーアース ゼロ』のウォリアー

 

Scout (スカウト)

弓と銃による遠距離攻撃と、短剣を利用した近接戦闘を得意とするクラス。全クラス中最大の射程距離を誇る弓矢の攻撃力は低いが、戦場で敵を撹乱する際には大活躍する。さらに敵から見えなくなるスキルを使用して忍び寄り、短剣を使用して近接戦闘で一気にトドメを刺す刺客的なプレイもできるので面白い。

『ファンタジーアース ゼロ』のスカウト

 

Sorcerer (ソーサラー)

強力な魔法攻撃を主体に活動できるクラス。攻撃型の魔法だけではなく、敵の動きを封じる魔法も繰り出して味方を援護できる。ただし強力な魔法を使用する際には「詠唱」する時間が長くなり、その際に大きな隙が生まれるというリスクがある。中距離型の「杖」と距離感自在の「魔導具」を利用できるぞ。

『ファンタジーアース ゼロ』のソーサラー

 

Fencer (フェンサー)

身軽さを活かした攻撃と特殊なサポートスキルを持ったクラス。耐久力では他のクラスに見劣りするものの、持ち前の俊敏さとアクロバティックな動きで華麗に敵へ接近し、ヒットアンドアウェイの攻撃を繰り出すことができる。様々な効果を発生させる「ルーンスキル」も併用しながら戦える面白いクラスだぞ。

『ファンタジーアース ゼロ』のフェンサー

 

Cestus (セスタス)

堅牢な肉体と建築への干渉が特徴のクラス。鍛え抜かれた身体から繰り出す「体術」と、「気」を利用した特殊攻撃を武器とする。「気」は自身の耐久性をアップさせることが可能で、建築に利用すれば破壊の促進や防御効果を付与できる。前線で戦うのではなく、後方でサポートするのに向いているクラスだ。

『ファンタジーアース ゼロ』のセスタス

 

「ウォリアー」「スカウト」「ソーサラー」の3クラスには、それぞれ得手不得手が発生する「3すくみ」の関係があり、「フェンサー」や「セスタス」は影響を受けない仕様になっている。クラスを選択する際にはこれらの関係性も考慮し、バトル時に得意な相手と戦うようにすると良いだろう。

  

自分好みのキャラメイクが可能!

クラスを選択し、男性と女性の性別を選んだら、次は各パーツを調整できる「キャラメイク」システムに進む。本作では「ボディタイプ」「フェイスタイプ」「ヘアタイプ」に分かれるプリセットパーツを組み合わせることによって自分好みの外見を生み出すことが可能だ。じっくり煮詰めてオリジナルキャラを作ろう。

 

ボディタイプには「標準」「少女(少年)」「グラマー」「小柄 (格闘)」「スリム」の5種類があり、フェイスタイプとヘアタイプには7種類のプリセットと5色のカラーバリエーションが存在。特にフェイスタイプはキャラクターの印象を大きく変えてくれるパーツなので、好みの造形を見つけ出してみよう。

 

『ファンタジーアース ゼロ』のキャラメイクシステム

▲マウスを操作してカメラ位置を回転させることも可能。じっくりと造形を確かめながらカスタマイズできる。

 

なお、キャラクターカスタマイズ画面には様々な衣装が用意されており、プレイヤーは「試着」を楽しむことができる。プレイを進めながら自分のキャラクターを装備品アイテムで着飾っていくことも本作の魅力なので、身体パーツを決めたら試着で衣装を身に纏い、どんな様子になるか確かめておくのも良いだろう。

 

全ての設定が終了したら、いよいよ自分が降り立つ「ワールド」を選択してゲーム世界へ飛び込むことになる。「ネツァワル国」「カセドリア国」「エルソード国」「ホルデイン国」「ゲブランド国」の中から所属する国家を選んでプレイを始めよう。100人規模の戦争がプレイヤーの到着を待っているぞ。

 

【おすすめポイント】自分好みのキャラでいざ出発!

初心者も安心のチュートリアル完備!

新しくプレイを始めたプレイヤーは、操作やゲームシステムについての基礎知識を学べるチュートリアルミッションに挑むことになる。移動方法やインタラクト方法、さらにはバトルの仕組みまで丁寧に教えてくれるので初心者も安心。初めてMMORPGやMOBAのシステムに触れる人にも分かりやすい作品だ。

 

移動方法では一般的なキーボードの「W」「A」「S」「D」を利用できるほか、汎用ゲームコントローラーでの操作にも対応。キーコンフィグはユーザー好みに細かくセッティングできるため、本編をプレイする前にキャラクターを動かし、自分が扱いやすい操作方法を見つけておくと便利だ。

 

チュートリアルミッションがある『ファンタジーアース ゼロ』

▲チュートリアルミッションで全てを1から学べる。操作方法とシステムに慣れていこう。

 

MMORPG作品で最も操作を難しくしているのがアイテムスロット画面や情報表示インターフェースだが、本作の場合は一変的なMMORPG作品よりも簡潔にまとめられておりアクセスしやすい。いくつかのショートカットキーを覚えておけば自由自在に様々な機能を呼び出せるようになるため、しっかりと覚えていこう。

 

プレイ画面右側に円形アイコンで並んでいるのは攻撃やスキルの種類で、画面右下には主人公キャラクターのステータスとショートカットに登録したアイテムが表示される。移動中には画面左上に表示されるミニマップを参考にすると迷わない。プレイ中は座標でエリアを指定されることがあるので、これにも慣れておこう。

 

シンプルなインターフェースを持つ『ファンタジーアース ゼロ』

▲13年以上前に誕生した作品なのでインターフェースは一世代前の印象が拭えないが、必要十分だ。

 

MMORPG作品に慣れている人はスキップしたくなるかもしれないが、本作では各種のチュートリアルミッションをクリアしていくことで豊富なアイテムがプレゼントされるため、必ず一度はプレイしておきたいところ。ゲームの世界観やシステムについて多くが語られていくので、読み飛ばしは厳禁だぞ。

 

なお、本作ではレベル22までクラスチェンジやスキルのリセットを無料で行えるようになっている。チュートリアルを終了してゲームを進め、違うクラスで再チャレンジしたくなった際にもレベル22までなら無料でリトライできるので、プレイ中はこのことも頭の片隅に入れておくと良いだろう。

 

【おすすめポイント】幅広い人が遊べるMMORPG!

MOBAバトルで盛り上がれ!

『ファンタジーアース ゼロ』最大の魅力は、100名規模のユーザーが2チームに分かれて激突するMOBAシステムのバトル。前述の通り「クリスタル」の採取と「建築物」の設置を行いながらユーザー同士のバトルを繰り広げ、最終的に「召喚獣」を呼び出して敵本拠地の殲滅を目指す。壮大なバトルを体験しよう。

 

かなりの広さを持つバトルフィールドで自軍の占領状態をアピールできる建築物が「オベリスク」。採取アクションで手に入るクリスタルを消費して建設するオベリスクは、現在自軍がどれだけの面積を占領しているかを分かりやすく表してくれるシンボル的なオブジェクトだ。設置できる場所は占領済みの土地だけだぞ。

 

『ファンタジーアース ゼロ』のオベリスク

▲バトルフィールドの支配領域を広げていくことが大切。占領地が多いほど戦闘を有利に進められる。

 

「召喚獣」で一発逆転も可能!

建築物と同じくクリスタルから生み出せるのが「召喚獣」。召喚獣には複数のタイプがあり、絶妙なタイミングで出現させれば敵本陣のHPをゼロにする戦いの中で大活躍してくれる。ファンタジー作品らしいダイナミックな「召喚獣同士の戦い」も発生するため、大興奮のPvP要素を満喫できるぞ。

 

召喚獣の種類は「ナイト」「ジャイアント」「レイス」「キマイラ」「ドラゴン」「チャリオット」「リリス」「ボルテックス」の8種類。それぞれ攻撃特性や移動特性、スキル技に違いがあり、状況に応じて心強い戦力となってくれる。召喚コストが高いため頻繁に利用できない分、使いどころが大切になる。

 

『ファンタジーアース ゼロ』の召喚獣システム

▲召喚獣「ナイト」を召喚したところ。機動力と攻撃力が高く、敵の召喚獣に対して抜群の効果を発揮する。

 

敵陣営の建築物を破壊するために効果的な召喚獣が「ジャイアント」。動きが非常に遅く、操作するためには多少のコツが必要になるが、遠方からの攻撃によって建築物に大きなダメージを与えられる。相手陣営が劣勢になって陥落目前の時に登場させれば、絶大な効果を発揮して勝利を近づけてくれることだろう。

 

『ファンタジーアース ゼロ』のジャイアント

▲「ジャイアント」の召喚コストはクリスタル30個。上手く利用すれば戦況をひっくり返すこともできる。

 

プレイヤーたちがひしめき合う戦場で勝利を収めるためには、個人戦は元より建築物の設置と召喚獣の呼び出し、さらにそれらを可能にするクリスタルの採取を同時進行させていく必要がある。刻々と経過していく試合時間を気にしながら、チャットで仲間プレイヤーと連携して戦略的にバトルを進めていこう。

 

大規模バトルの興奮と奥深い戦略性、そしてMOBAらしいゲームシステムとルールを体験できる『ファンタジーアース ゼロ』は、対人戦らしい「先の読めない展開」が最高に楽しいおすすめのPCゲーム。個人プレイでは決して勝利できないため、お互いの力と作戦を合わせた協力プレイでチャレンジしていこう。

 

【おすすめポイント】対戦・協力プレイが最高に楽しいPCゲーム!

長く遊べるおすすめPCゲーム!

MOBAシステムで展開する100人バトルが大きな特徴となっている『ファンタジーアース ゼロ』だが、作品には他にもお楽しみ要素がある。プレイ中自由に訪れることができる街には様々なショップやNPCも存在し、主人公キャラクターが成長を遂げていくほどショッピングや様々なクエストにアクセスできるようになるぞ。

 

4000種類以上のアイテムが登場する『ファンタジーアース ゼロ』

▲豊富なアイテムで装備強化とファッションの変化を楽しめる点も魅力。買い物も楽しい。

 

現在も定期的にイベントが開催され、キャラクターを育て上げていくプレイに終わりは見えない。13年以上稼働を続けている秘訣はこの多彩なイベントによるところも大きく、徐々に自分らしいキャラクターを形成していく過程も存分に堪能できる。長く遊べるMMORPGを求めている人には見逃せない作品だぞ。

 

圧倒的なカタルシスを体験できる大規模バトル、そして4000種類以上のアイテムでキャラクターを着飾るファッション要素や面白コンテンツで異世界の滞在を楽しみたい人は、今すぐ基本プレイ無料でゲームを始めよう!

 

【おすすめポイント】飽きずに遊べるMMORPG!

ファンタジーアースゼロスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS 日本語版 Microsoft Windows Vista/7/8 日本語版 Microsoft Windows Vista/7/8
CPU Pentium4 3GHz以上 Core2Duo E4300以上 Core2Duo E6300以上
メモリー
グラフィックカード nVIDIA系列:  GeForce6600シリーズ以上 ATI系列:  RadeonX700シリーズ以上 ※ DirectX 9.0 最新版と互換性のあるドライバーソフトウェアが必要 nVIDIA系列:  GeForce7600GTシリーズ以上 ATI系列:  RadeonX800シリーズ以上 ※ DirectX 9.0 最新版と互換性のあるドライバーソフトウェアが必要
VRAM
HDD空き容量 3GB以上 3GB以上
DirectX DirectX 9.0 最新版 DirectX 9.0 最新版
回線速度 ADSL 1.5Mbps以上 FTTH 50Mbps以上

あなたにおすすめのオンラインゲーム

サービス開始から5周年を迎える人気MMORPG!簡単操作で誰でも楽に本格バトルが楽しめる!仲間とワイワイ盛り上がってパーティープレイを満喫しよう!2017年からはPCでもプレイ可能になったのでデバイスを問わず遊ぶ...

徹底的にこだわった可愛さ×やり込み要素満載で無限大に楽しめるPCおすすめMMORPG!自分だけのマイスペース“ハウジング”が楽しめる!アニメ調な世界観やキャラクターが好きな人は絶対Check!

世界8億人が遊んだネクソンの超人気ゲーム!格ゲー並みの爽快感がたまらない2D横スクロール型アクションバトルが魅力のおすすめPC向けアクションRPG。ロックなBGMを聴きながらスキルを組み立てて戦おう。

新作

話題の超大作「国産MMORPG」がついにリリース!高精細な3Dグラフィックで描き出される壮大なファンタジー世界で冒険とバトルを楽しもう。豪華製作陣が集って作り上げた世界観の中でみんなと一緒に遊べるぞ。

アニメ好きにおすすめのアニメチックアクションRPG!躍動感溢れる爽快なアクションとボイス付きのアニメ調グラフィックでアニメを動かしているような満足感が得られる!厨二要素満載な世界観も中毒性バツグンだ!ア...

準新作

クラウド上でPCゲームが楽しめるオープンプラットフォーム日本上陸!STEAMなどで購入したPCゲームをダウンロード不要でクラウド上で遊べる!

ZOOM人気記事

ファンタジーアースゼロの評価・レビュー・評判(12件)

3.0点

マンネリ化してきた戦争

【良かった点】
大人数の戦争ではあるが、サーバーはそこそこ安定しているので、とくに不満もなく遊べる。
大人数で敵と戦うとき、味方としっかり連携できたときの爽快感はちょっと他のゲームでは感じることのできないものだ。
レベルキャップも比較的に低いので、ちょっとしか時間しか出来ない人でもすぐにステータス上限までやれる。ので、レベルの高い人が他を圧倒するといったことがおきない。
サーバーや所属国にもよるが、自分の所属国なら初心者をフォローしてくれるユーザー間のつながりがある。最近では新規も減ってきたが、補助を頼めば、いろいろと助けてくれる人も多い。

【悪かった点】
サービスが長いゲームにありがちな、マンネリ感を感じることがある。そして味方に協力しなくなったり、単独プレイが目立つようになる。その結果、敗北につながってしまい、勝つために戦っている多くの人の邪魔をしてしまうことに・・・。
国が5つもあるとどうしても勝率に偏りがでてしまう。強い国が連勝して、弱いとこは勝てない。かといってハンデを付けすぎると、その国でやっている人には面白くない。
運営はユーザーの意見とは違う修正をいきなり慣行したり、プレイに問題がでるほどのバグが頻繁に発生する。
今では戦争の形がしっかりできてきて、それに沿った行動をするのだが、その行動から外れると勝利が遠のくかんじになり、ちょっと残念です。同じような戦争になりがちなので、新しい戦略を考えるなどの楽しみを増やしていけばいいかな。

4.0点

なんだかんだではまれば面白い!気づけばはや3年・・・

【良かった点】
かなり長いゲームなのでいろいろな人やいろいろなところで話を聞いているとは思いますが
やはりこのゲームは今からはじめても正式稼動初期からいる古参のプレイヤーに追いつくことが出来るというのが最大の売りだと思います
最高レベルがそれほど高くなくまた最大経験値の半分を行く前にほぼ最高性能(本当に誤差程度)になれるので簡単に追いつくことが出来る
その分プレイヤーの知識、モチベーション、能力がそのまま勝敗に結びつくので周囲の人から教えられたり、自分から聞いたり、自分で調べたり、状況から考えて先を読んだりするのが好きな人なら間違いなく面白いと感じるでしょう
またキャラクターのアバター要素が高く服のセット種類だけですべてをあわせると200を超え更に5部位に分かれているのでコーディネートは自由自在
期間毎に装備ガチャが更新されているので新しい装備こそ周囲の人と被りはするが2ヶ月もたてば自分だけのコーディネートで遊ぶことが出来ます
ただしガチャでほしい装備を手に入れようと思えば少なからずお金(リアルマネー)がかかるので自分の財布と良く相談する必要があります

【悪かった点】
最高性能にすぐになれる分プレイヤーの知識がそのまま強さになります
なので自分でいろいろ調べたり、周りに聞いたり、周りに言われたことを全部悪意でとらえたり、自分で状況を予測して考えたりするのが嫌いな人はまず面白くはならないと思います
ゲーム難度がDなのもこの辺りの評価で低めになっています
イベントがマンネリ化し(ゲームのシステム上仕方の無いことではありますが)メインのPvPに飽きてしまうと仲間内でのチャットをするゲームになってしまう
(開き直ってアバター要素の豊富なPvPのあるチャットゲーだと豪語してるプレイヤーもいるwもっともここまでなるのに少なくとも1年以上はかかりますが・・・)
ゲームの根底にある致命的なバグを抱えている
(クライアントをそっくり新しく作り直すしか方法がおそらく無い)
開発チームが途中で変わっておりそのせいか開発側がプレイヤーよりもゲームに対する理解が浅くゲーム内の調整がいまひとつ不満のある調整になる
そんな開発陣に見切りをつけ引退するプレイヤーもいるがなんだかんだと惰性で続いているプレイヤーも多く存在する

Clock 春風(男性)
3.0点

自分だけのキャラで勝ち抜け

【良かった点】
全方向に移動でき、ジャンプやステップを使い攻撃を避けながら、狙って当てる。前後のステップなど最初は戸惑うことも多いが、慣れると攻撃をステップでよけながら間合いを詰めるといった戦いができるようになったりと、アクション性は高い。
クラスの種類、顔パターンや、体格や髪型、髪色、目の色などいろいろカスタマイズでき、また変更できるアイテムがあったりとオリジナルキャラと作りやすい。装備も種類が多く、どんな装備でも最強まで強化可能で、自分の好きなものを使い続けることができる。ウィッグやアクセサリーの登場で、細部まで個性が出せるようになった。
音楽は結構しっかりとしていて、重く感じない。
レベルはすぐにカンストまであがるので、育成に時間はかからない。
課金アイテムはトレード不可だったり、ゲーム内マネーはそれほど重要でないためか、RMTは見当たらない。

【悪かった点】
2サービス開始から結構な年月がたっているので、グラフィックはちょっと古さを感じる。ただその分パソコンへの負担も少ないので、大人数の戦争でも割りと動く。
クエストは一応あるのだが、対人メインのゲームなのでそれほど重要ではない。
イベントは結構あるが、マンネリ化してきた。
課金ルーレットによるクジで新装備を取得できたりするが、最近では出が悪くなったと感じる。
放置したままのバグや不具合が結構多い。プレイに致命的なものもあったり・・・。
対人ともなると暴言などを言うプレイヤーは多い。

Clock C.O.(男性)
3.0点

初心者でもすぐに追いつけて

【良かった点】
大規模な戦争がおもしろい。
どの装備品も最強まで強化でき、装備品による性能差もほとんどないので、プレイヤーの腕しだいで勝負がきまる。
装備は種類も多くカスタマイズ性はとても高い。
課金アイテムは比較的安い。
狩りなどしなくても、戦争だけでレベルは上げれる。
レベルが低くても戦争に貢献できる要素があるので、初心者でも安心して参加することが可能。
1戦争にかかる時間も決まっているので、時間を決めてプレイできる。
基本料金無料もあわせて、初心者が始めるのはいいかんじ。

【悪かった点】
クラスによる分担が明確でクラスが偏ってしまうと一方的な戦いになりやすく、そういったときの回避手段がほとんどない。戦場のクラス構成の確認は使いにくく、一度入ればクラス変更はできない、戦場からでてしまうともうその戦場には入れないなど。
人が多くなると広範囲にダメージをあたえるスキルばかりになり、戦闘自体が単調なものになる。
キャラ死亡による自軍への影響が大きいので、積極的にアタックを掛けれない。また、回復手段もとぼしい。さらに、相手が攻撃してきた隙を狙い攻撃をするという姿勢が基本なのでさらに攻め込みにくい。
最近では対人要素ばかりに調整が入り、戦略的な要素がほとんどなくなってきた。

3.0点

高いアクション性がある

【良かった点】
アクション性は高い。
1戦は30分ほどなので空いた時間などでプレイができる。
装備など初期投資以外ではあまり課金もかからない。
課金しだいではレベル差はそれほど強さにかかわらず、新規の人でも古参に追いつける。
防具は種類も多く、だいたいが最高性能まで強化できるので、コーディネイトするのも面白い。
いまではほとんどの人が最高の武器防具でくるので、装備による差はなくプレイヤーの腕しだい。腕のいい人には2人かかりでも勝てないって人もいます。
大きなものから小さいものまでさまざまな修正を加えてバランスの良いものになってきた。

【悪かった点】
対人がメインのゲームなので狩りなどはおまけ程度。狩りをしてアイテムを拾って強くなっていくといった感じではなく、PvPで十分な経験値がもらえるので狩りは必要ない。そういったMMOをしたい人には不向きかも。
平日の昼間など人が少なくて十分に遊べないかもしれない。
スキルの把握や、立ち回り方などしっかり覚えていき、慣れるまではなかなか強くなれない。
アクション性がとても高いので、アクションが苦手な人には難しいかも。
見方同士の連携が大事なので、一人でも乱す人がいると台無しになることも。それが自分になることも・・・。

Clock 小夜(男性)
3.0点

課金すれば誰でも最強装備

【良かった点】
課金アイテムを持っていれば、ある程度のLV差はなくなる。
チュートリアルを一通りこなせば、基本的な操作方法も分かりLVもある程度上がるので初期のLV上げが楽になる。
50:50の戦闘は圧巻。上級者とのプレイスキルの差はありますが、そこは絶対数でカバーも出来る。
定期的なイベントで経験地アップやアイテムをプレゼントしてくれるので、未課金でなくとも楽しめる。

【悪かった点】
課金装備がメインとなっているため、未課金で最高LVにしても課金組みには到底勝つ事は出来ない。また、装備を整えるのが異常に難しい。
LV上げは比較的楽であるが、戦争に参加しないとまともな経験地が入らず、ソロでのLVあげはまず厳しい。

ファンタジーアースゼロのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3
Chevron up