「GOKEN」失った5つの武器を取り戻しながら、悪しき者の手に渡ってしまった5000年後の世界を救う、新作冒険アクションJRPG!



PC サービス中 購入 MMORPG

 「GOKEN」メイン画像

「GOKEN」とは、GIANTYによって配信されている昔ながらのファンタジーが舞台背景となっているアクションRPGだ!

 

GIANTYは本来スマホ向けのゲームを開発していた経緯がある中、ベータ版を前提としてパソコン向けのアクションRPGである「GOKEN」を開発した。


そのアクションRPGのゲーム性は、昔から親しまれていたアクションRPGを彷彿とされるものである!このために、SFC黄金期やPS黎明期に存在していたアクションRPGの雰囲気がどことなく漂っているぞ!

 

このような雰囲気を醸し出している根拠は、俯瞰視点が採用されている点にあるといえるだろう!

 

「GOKEN」紹介画像

「GOKEN」紹介画像

 

目新しさという点ではフィールド部分について、建物部分への入る際に階層的に垣根が取り払われたものとなっており、プレイヤーがゲームに没頭することを促進させる運びとなっている!

 

フィールドや会話などのイベント、そして戦闘シーンにおいて、ほとんどのゲームにつき画面が遷移するはずのところを、本作ではシームレスとなっていることが本作での斬新性といえるのだ!

主軸となる物語以外には、隠しダンジョンの要素に加えて、コロシアムなどのモードが用意されている!

 

メインとなりうるゲーム性については、アクションRPGであるために、ゲームを操作する上での快感や、ゲームを進捗させていく上での思考なども堪能できるぞ!

 

プレイ画面上においては視認性が良いものであるが、実際にプレイしていく中でどのような操作性であるかが、とても気になる人もいるだろう。

 

それほどに過大な期待をしてしまうほどの魅力ある「GOKEN」について、本記事では紹介していくぞ!

 

昔ながらの懐かしい雰囲気を感じさせるRPGをやりたい人、アクションRPGが好きな人にオススメのゲームだ!

 

 

「GOKEN」のストーリーとはどのようなもの?

 「GOKEN」紹介画像

 

はるか昔・・・。

人と神がまだ、同じ世界に暮らしていた時代——。
神が創造した【五剣術】を与えられ、
世界を統一した男を、人々は
【五剣術を操りし英雄】と呼んだ。

英雄は自身の功績が称えられる【神の祭事】において、
生来の無法者の性格が災いし、祭典を荒らしてしまう。

激怒した神「オゾン」は、全霊の力を持って戦い、
結界の張られた岩柱【ツルギ峰】へ英雄を封印した。

この物語は、さらに五千年が経った【神の祭事】の時。
世界の最果てにある地から始まる。

 

ストーリーは神と人とが共存していることを時代背景とするもので、本作のタイトルの語源ともなっている「五剣術」を付与された英雄がいたことがストーリーの基幹となっている。五剣術とは、神が生み出したものだ。

 

しかしこの五剣術を与えられた英雄、英雄とはいっても、モンスターを倒したとか、悪人を倒したなどといった善行をしたものではなく、悪さばかりしていたために神から逆鱗に触れ、封印されてしまったというのである!

 

「GOKEN」紹介画像

 

本作の舞台は、その封印時点から5000年も経過した段階での時間軸からスタートしているぞ!

 

王道な設定の中に特殊な設定を加味された主人公が活躍するストーリーとなっているので、そういった話が好きな人にオススメ!

 

「GOKEN」のアクション性について

 「GOKEN」での攻撃ボタンは2種類用意されており、それぞれに武器を割り当てることが可能となっている。そして、その2種類の攻撃ボタンの組み合わせと、どのような武器を割り当てるかが醍醐味となっているぞ!

 

「GOKEN」紹介画像

 

敵がどのような属性であったり何が弱点なのであるかに対して、どの武器を割り当てるか、どのような組み合わせのアクションをしていくかを考えながら戦闘を行っていくのだ!

 

攻撃ボタンが2つだけで簡単なようでありながら、戦術も重要になってくるアクションを展開させる!このアクション性こそが「GOKEN」の魅力の一つでもある!

 

単純操作かつ高度なアクション性のある戦術を求めているプレイヤーにもオススメだ!

 

大幅アップデートにより更に遊びやすく!

「GOKEN」はユーザーからの要望によってアップデートが実施された。

これにより、キャラクターのカスタマイズに冗長をもたせる鍛錬ポイントなるシステムが導入されるとともに、クエストによって村人から報酬を得られるイベントを受託することが可能となったぞ!

 

そして、さらに高難度なゲーム性を誇るダンジョンに挑める4種類ものサイドストーリーが追加されたのである!


新機能だけではなく、ゲームシステム面や、細かい部分のゲームバランスの調整もされたことにより、操作性も向上して更に遊びやすくなったぞ!

 

開発側には「昔販売されていたアクションRPGを彷彿とさせるようなものを、再度世界へ向けての配信によって広めよう」という意思がある。

 

「GOKEN」紹介画像

 

そのような今までに体験されていたものに対して、再度垣根を取り払ったフィールドを採用するとともに、アクション性を重視することにより、今までのRPGファンを維持しつつも、さらに新たなゲーム性を楽しんでもらおうというものが主眼なのだろう!

 

開発側がユーザーの意見をしっかりと尊重してゲームを大事にしているという点でもオススメのゲームになっているぞ!

 

主人公を更に強くする「鍛錬ポイント」

「鍛錬ポイント」とは操作キャラクターである主人公を育成する上での要素として追加されたもので、これによりキャラクターを強化することが可能となる!

 

そして、その獲得方法についてが非常にユニークなのである!
なぜなら、その第三者というのがタトゥー評論家といわれる人物であり、「GOKEN」に登場するキャラクターであるからだ!

 

各地でタトゥー評論家を発見し、そのタトゥー評論家によるタトゥーがどの程度開発されているかによって、鍛錬ポイントは得られるのである。鍛錬ポイントを用いることにより、主人公をさらに強化させることが可能となっているのだ!

 

「GOKEN」紹介画像

 

ユニークなシステムでキャラクターを育成していきたいプレイヤーにオススメだ!

 

「クエスト」と「サイドストーリー」について

 「GOKEN」では、至るところでプレイヤーに何らかの頼みごとをしたいと考えている村人が存在している。その村人からの頼みごとを叶えることによって、収入を得られるのである。これが「クエスト」だ!

 

このクエストは主軸となるストーリー展開には左右されることなく進行させることが可能となる。そのために、クエストばかりを実施することも「GOKEN」では可能となっているぞ!

 

サイドストーリーについてもクエスト同様にメインストーリーとは別に進行していくものであるが、村人から報酬を得ることが目的のクエストとは異なり、メインストーリーとは別個であるものの、それ自体がストーリーとして完結できるほどの規模のものである!

 

その内容は、英雄に一度敗北を味わった者が復讐するといった旨のもので、総じて4話のストーリーが用意されているぞ!


このサイドストーリーによりダンジョンが新た追加され、かつて見られなかったほどの難敵が登場するというのである。そのために、「GOKEN」のメインストーリーをクリアした段階であっても楽しめる、いわばやり込み要素のようなものである!

 

一つのゲームをとにかくやり込みたいといったプレイヤーにもオススメのRPGだ!

 

GOKENスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7(64bit), Windows 8/8.1(64bit), Windows 10(64bit) Windows 7(64bit), Windows 8/8.1(64bit), Windows 10(64bit)
CPU Core i3 2GHz and above Core i5 2.2GHz and above
メモリー 2 GB RAM 4 GB RAM
グラフィックカード GeForce GTS250 / Radeon HD5750 or better Geforce GTX460 / Radeon HD6850 or better
VRAM
HDD空き容量 5 GB 利用可能 5 GB 利用可能
DirectX Version 9.0c Version 9.0c
回線速度

GOKENの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

GOKENのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3