【Anomaly Zone】黙示録的世界観を持つPCサバイバルMMORPGが好評配信中。豊富な職業選択を活かして荒廃した世界を生き延びろ。おすすめの新作ゲーム!



PC サービス中 無料 外国語版 MMORPG FPS/TPS

『Anomaly Zone』のタイトル画像

2019/9/24から公式サイトで配信開始されているCybertime Game Studio基本プレイ無料PCゲーム。危険なオープンワールドを探索しながらバトルを繰り広げる黙示録MMORPG!

 

陰鬱な終末世界を描いた雰囲気満点のオープンワールド、キャラクター強化要素、他プレイヤーとの協力プレイが大きな魅力で、ポストアポカリプスな世界観を持つPC向けFPSの名作『S.T.A.L.K.E.R.』シリーズが好きな人、オンラインでゲームに参加して大勢のプレイヤーと一緒に探索やバトルを楽しみたい人におすすめ!

 

黙示録世界でサバイバル!

現在公式サイトで配信中の『Anomaly Zone』は、ポストアポカリプスな世界観の中で広大なオープンワールドを探索できる新作PCゲーム。登録を行うことでプレイが可能になり、ゲーム本体をダウンロードしてからアクセスする形式となっている。サバイバル要素を含むFPS/TPS好きにおすすめの作品だ。

 

黙示録世界でサバイバルを行う『Anomaly Zone』

▲ゲームの舞台は汚染されて異常地帯と化したロシア。黙示録的世界でプレイヤーのサバイバルが始まる。

 

ゲームの開発を手がけているのは2007年にロシアで設立されたゲーム会社Cybertime Game Studio。「エキサイティングなMMOゲームを開発する」という信念の元にアーティストやプログラマー、デザイナーが集結し、これまでに『Zone Driver』や『Gun Blaze』などのPCゲームを生み出している。

 

『S.T.A.L.K.E.R.』好きな人におすすめ

同社の最新作にあたる『Anomaly Zone』は、Cybertime Game Studioが本格的にMMOの世界に乗り出したゲーム作品で、危険な香りに満ちたフィールドと出没するミュータントは2007年に誕生したPCゲーム『S.T.A.L.K.E.R.』シリーズを連想させる。同作が好きなユーザーにもおすすめの新作ゲームだぞ。

 

なお同時期に『S.T.A.L.K.E.R.』シリーズにインスパイアされた『Stalker Online』というオープンワールドMMORPGも登場しているが、本作とは別作品。さらには『Stalker Online』と類似した『sZone Online』なるゲームも開発されていたが、著作権絡みで開発チームは解散している。

 

『S.T.A.L.K.E.R.』シリーズに類似している『Anomaly Zone』

▲きめ細かな描写で再現されたロシアの風景は絶品。死の街と化したフィールドを探索しながら生き延びる。

 

名作ゲーム『S.T.A.L.K.E.R.』シリーズをオンラインMMORPGに再構築したプロジェクトが何故同時期に複数立ち上がったかについては不明だが、本家『S.T.A.L.K.E.R.』を開発したGSCはウクライナのデベロッパー。ロシア近辺で時を同じくして類似作品が登場している点は非常に興味深い。

 

三人称視点を採用

このように世界観が極めて『S.T.A.L.K.E.R.』シリーズに酷似している本作だが、本家が「一人称視点」であるのに対し、本作は「三人称視点」を採用。没入感が高い一人称視点でプレイできない点に不満を抱く人がいるかもしれないが、MMORPGの場合は三人称視点の方が周囲の状況が分かりやすい。

 

ゲームでは素材を集めてクラフトするサバイバル要素や、突如襲いかかってくるミュータントとの激しいバトル、そして望むのであれば他プレイヤーを襲うPK行為もできる。FPS/TPSのゲームシステムにサバイバルの要素が織り交ぜられたゲーム作品を好む人であればハマる魅力を持っているぞ。

 

豊富なゲームシステムを持つ『Anomaly Zone』

▲何が襲ってくるか分からない不安と探究心のせめぎ合い。オープンワールドの醍醐味を満喫できる作品だ。

 

プレイ言語はロシア語と英語のみだが、現在はロシア人プレイヤーの比率が圧倒的に高い。MMORPG作品であるため他ユーザーとのコミュニケーションが発生することもあるが、ロシア語で日常会話ができるくらいの語学レベルでないと、色々と辛い場面が出てくるだろう。言語の壁に注意しておこう。

 

逆に言えばロシア語もしくは英語に堪能な人であれば、本作を問題なくプレイできるはず。インターフェースは英語に切り替えることもできるので、基本的なプレイに支障は出ないはずだ。ポストアポカリプスの世界で他ユーザーと一緒に生き残りをかけて探索やバトルを存分に楽しめるぞ。

 

【おすすめポイント】本格MMOサバイバルゲームが誕生!

 

キャラ育成も可能!

プレイヤーは自らの属性を選んだ後に「ゾーン」と呼ばれるゲーム世界に降り立ち、生きるために必要なスキルを身に付けながら広大なオープンワールドを探索していく。本作にはクエストやキャラクターレベルの概念があるため、RPG作品的な楽しみ方もできる点がポイント。目標を持ってプレイできるぞ。

 

プレイを進めてある建造物に辿り着くと「職業」能力を獲得できる。職業には「軍隊」「医師」「エンジニア」「科学者」「ハンター」「戦士」「ドルイド」「探検家」「レンジャー」などの種類があり、最初に選んだ「属性」によって選択できる職業が変化する。キャラ育成に力が入った作品と言えるだろう。

 

キャラ育成に力が入っている『Anomaly Zone』

▲複数の部位に分かれる装備品もキャラの能力を左右する。クラフトと育成に力を入れてキャラを強くしていこう。

 

職業を選択すると5つのグループに分類される「専門分野」能力がアンロックされ、職業に応じたスキルを会得できる。プレイヤーの判断でプレイ体験やキャラクターの活かしどころが大きく変わってくるため、戦略的にキャラクターを育成していく楽しみがある。強化・育成が面白い新作PCゲームだ。

 

専門分野には特定の装備品や武器を進化させる能力スキルも含まれており、その能力が果てしなく続くサバイバル生活にも多大な影響を及ぼす。一度のプレイでは全ての能力を手に入れられないため、同じフィールドに降り立つプレイヤーが受け持つキャラクターにも能力差が生まれて面白くなる。このあたりの仕掛けは実に巧妙だ。

 

職業選択で専門分野が開花する『Anomaly Zone』

▲専門分野スキルはクラフトに大きく影響。選んだ職業によって装備品の特性が大きく変化していく。

 

オープンワールド型のサバイバルゲームと聞くと皆一様に同じキャラクターを操作する光景を思い描いてしまうが、本作はプレイヤーに数々の選択肢を与えることによってキャラクターにバリエーションを生み出すことに成功しており、プレイヤー同士がチームを組んで探検や探索を行う意味を持たせている。

 

ゲーム内で出会う他プレイヤーがほぼロシアユーザーという点が惜しまれるが、今後アジア向けサーバーが本格的に展開した場合にはかなり盛り上がる作品になることは間違いない。お互いの短所を補って行動するパーティープレイが捗る本作は、日本やアジア圏のユーザーにも十分アピールできる魅力を持つMMORPGだ。

 

【おすすめポイント】細かなキャラ育成が楽しい新作ゲーム!

 

何が起こるか分からない混沌世界

『Anomaly Zone』最大の特徴は、常にゲームを支配している殺伐とした世界観。チェルノブイリ原発事故をモデルにした世界観を持つ『S.T.A.L.K.E.R.』シリーズと同様、本作には汚染されたロシアの大地と変異したミュータントたちが登場し、サバイバル生活に挑むプレイヤーに精神的な負担を強いる。

 

混沌とした世界観が魅力の『Anomaly Zone』

 

豊富なクラフトシステムや職業選択によるスキルの変化、さらには安全地帯以外で勃発するPK行為など、本作には数多くのコンテンツが詰め込まれているが、ゲームを進める一番のモチベーションは「何が起こるか分からない混沌世界」への興味であり、その先に何が待ち構えているのかという「好奇心」がプレイヤーを動かす。

 

好奇心がプレイヤーを動かす『Anomaly Zone』

 

ダークで予測不可能な世界をくまなく探索することに喜びを覚える人には断然おすすめの作品で、脅威に対抗すべく装備品を整えてキャラクターを育成していくプレイにも力が入る。黙示録の世界になったロシアで他ユーザーたちと一緒にサバイバル生活を始めたい人は、今すぐ基本プレイ無料で本作を始めよう!

 

【おすすめポイント】不気味な世界観がたまらないPCゲーム!

Anomaly Zoneの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Anomaly Zoneのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3