【CUBER STRIKE】ポリゴンキャラでFPS!単純化された3Dキャラを操作してオンラインFPS対決を楽しめるおすすめの新作PCゲームがSTEAMで配信中。



PC サービス中 購入 外国語版 FPS/TPS アクション

『CUBER STRIKE』のタイトル画像

2020/3/28からSTEAMで正式配信されているAlina Rodina氏購入型PCゲーム。ポリゴン調に再現された可愛い世界で多彩な武器を操りながら戦う新作アクションシューティング。

 

ポップで明るい見た目のゲーム世界、選べる4種類のクラスと多彩なゲームマップ、オンラインで世界のプレイヤーと様々なゲームモードで遊べる点が魅力で、可愛い世界観を持つFPS作品を求めている人、オンラインPvPで世界のユーザーと競い合いたい人、安価に入手できるインディーゲームをプレイすることが好きな人におすすめ。

ポリゴンキャラでFPS!

現在PCゲームのポータルサイト「STEAM」で配信中の『CUBER STRIKE』は、全てがポリゴン調のグラフィックで統一された可愛い世界でアクションシューティングを楽しめるおすすめPCゲーム。ノートPCでも楽々動く軽量スペックも魅力で、幅広いPCユーザーが遊べる一人称視点型のFPS作品だ。

 

ゲームを開発したのはインディー系プログラマーのAlina Rodina氏。個人で製作されたインディー系小作品らしい佇まいも愛らしく、FPS作品にありがちな「リアル志向」とは真逆の路線を歩んでいる点も高評価ポイント。単純なオブジェクトのおかげでグラフィックへの負荷が軽く、サクサクプレイできる。

 

個人開発された新作『CUBER STRIKE』

▲面構成を最小限に抑えた3Dモデリングが特徴。ゲームらしいグラフィックには好感が持てる。

 

インストールサイズも1GBと少ないが、それもそのはず。本作はスマホアプリバージョンも同時展開している作品で、現在海外のApp StoreならびにGoogle Playストアでも配信中だ。なおPC版とスマホ版は操作方法が異なっているだけで、基本的なゲームシステムについては全く同じ。これがPC版が軽い理由だ。

 

STEAMでの販売価格は100円と非常に安価。ゲームセンターで1回プレイする金額で半永久的に遊べてしまう点は嬉しい。マルチプレイありきで製作されている作品だが、人数が集まらない場合にはボットが対戦相手になってくれるため、待ちぼうけをくらってプレイできないという事態には陥らない。安心して遊べるぞ。

 

気軽に購入できるインディー系小作品を求めている人には断然おすすめの新作PCゲームで、カジュアル雰囲気でアクションシューティング体験を存分に味わえる。なおインターフェースは英語一択となるが、内容は単純なFPS作品なので、基礎的な語学力があれば誰でもプレイできる。可愛いFPSを今すぐ楽しもう!

 

【おすすめポイント】100円で遊べる新作FPS!

3種類のゲームモードで対戦!

『CUBER STRIKE』はFPS対戦型ゲームの代表的なゲームモード「フリーフォーオール」「チームデスマッチ」「キャプチャーザフラッグ」を搭載。1人で全てのプレイヤーを相手にして動き回るスリリングなプレイや、仲間ユーザーと協力し合いながら敵チームに挑む協力プレイを楽しめるようになっている。

 

本作に登場するクラスは「アサルト」「エンジニア」「リコン」「サポート」の4種類で、HPや機動力などの基本ステータス値がそれぞれ異なっている。特にチーム戦となる「チームデスマッチ」と「キャプチャーザフラッグ」では選んだクラスの特性を活かしたプレイが要求されるので、戦略性を存分に発揮できるぞ。

 

3種類のゲームモードを搭載する『CUBER STRIKE』

▲キル数を競うデスマッチ型モードから協力プレイが要求されるモードまで、幅広いマルチプレイを楽しめる。

 

前述の通りマルチプレイで人が集まらない場合には「ボット」相手に対戦プレイを楽しめるようになっているため、マッチングで困ることはない。ただしマルチプレイは「人間対人間」という構図が最高に面白いのは確かなので、フレンドユーザーがいる人はゲームに誘って一緒にプレイすると楽しい時間を過ごせることだろう。

 

クラスが4種類実装されていることで「自分好みのクラス」を見つけ出す楽しみもあり、100円という安価な価格ながらリプレイ性は高い。実際に動き回ってプレイを重ねていけば、それぞれのモードに適したクラスとプレイスタイルを発見できるはずだ。全てのゲームモードにチャレンジして勝利を目指そう。

 

【おすすめポイント】遊び甲斐満点の新作PCゲーム!

豊富なマップを実装!

『CUBER STRIKE』の特徴はプレイできるマップの多さ。ロケーションが全く異なるマップが複数用意されているため、3種類のゲームモードと組み合わせれば毎回新鮮な気分でプレイできる。単純なシェイプを持ちながらも入り組んだ地形になっているマップが多彩な戦略性を提供してくれるぞ。

 

本作のマップに登場する建造物オブジェクトは「ハリボテ」ではなく、梯子がかかっている鉄塔には登れるなどの工夫が凝らされている。スナイパーライフルで狙撃プレイをしたい人は高所を目指して進んでいこう。設置されている構造物オブジェクトの特性を活かしたプレイが生き残りと勝利へのカギだ。

 

多彩なマップを搭載する『CUBER STRIKE』

▲100円ゲームとは思えないほどしっかりとした作り込みが魅力の『CUBER STRIKE』。なかなか本格的だ。

 

ゲームには「ミニマップ」表示機能もあり、自分またはチームメイトが現在どんな状況にいるのか瞬時に確認できる。見た目が愛らしいために惑わされるが、本作が実装する機能の多くは本格的なFPS作品と遜色のないものだ。マップごとに異なる戦略性を発揮してアクションシューティング体験を堪能しよう。

 

【おすすめポイント】複数マップの実装が嬉しい!

多彩な武器を使いこなせ!

『CUBER STRIKE』にはバリエーション豊富な武器類が登場。4種類まで携行できる武器類には多彩な銃器類や投擲武器として利用できる「火炎瓶」、さらには近接戦闘で活躍する「斧」まで登場し、プレイスタイルに応じた戦い方を満喫できる。マップ内に落ちている武器も有効活用してキル数を伸ばしていこう。

 

ポリゴン調の簡素なグラフィックを採用しながらも、各種武器類のモデリングは優秀。一目でそれとわかる造形になっているため、プレイ中に自分がどのような武器を携えているのか分かりやすい。武器による攻撃力の違いを確かめながら、自分にピッタリとハマる愛用の武器を見つけ出す楽しさがあるぞ。

 

武器のバリエーションが豊富な『CUBER STRIKE』

▲プレイ中はマップ内に落ちている武器を拾うことも可能。色々な武器を扱える点も本作の大きな魅力だ。

 

射撃する際に「反動」が生じるなど、武器類の描写も本格的。見た目が可愛らしいというだけで、FPS的な本質はしっかりと捉えている点がポイントだ。見た目の可愛さとポップな世界観に惑わされず、相手プレイヤーを攻撃する際には常に「真剣」に狙いを定めるようにしよう。

 

値段以上の体験を得られる新作FPS

豊富なマップと武器類、そして複数のゲームモードも完備する『CUBER STRIKE』は、100円という価格以上のプレイ体験を得られるおすすめの新作PCゲーム。個人製作のゲームでありながら手堅くまとめられており、またオンラインマルチプレイの泣き所でもあるマッチングに関してもボットで対応して抜かりがない。

 

価格以上の価値がある『CUBER STRIKE』

▲カジュアルな雰囲気ながらも「押さえるべきところは押さえる」システムが見事。長く遊べる作品だ。

 

まだリリースされたばかりの作品なので、ユーザーの声を受けた今後のアップデートでどのような進化を見せるのかが楽しみ。ノートPCでもサクサク動くFPSゲームで世界のユーザーとマルチプレイ対戦を楽しみたい人は、今すぐゲームをダウンロードしてシューティング対決に乗り込もう!

 

【おすすめポイント】価格以上の価値がある新作FPS!

CUBER STRIKEスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows10/7/Vista/XP
CPU Intel Core 2 Duo E6600 or AMD Phenom X3 8750 processor or better
メモリー 2GB
グラフィックカード
VRAM
HDD空き容量 1GB以上の空き容量
DirectX Version 9.0c
回線速度

CUBER STRIKEの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

CUBER STRIKEのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3