【Switch】思わず体まで動いてしまうアクションゲーム20タイトルを紹介

ZOOM編集部成宮博史

基本どんなゲームもやる。コンシューマー、PC、スマホゲームを合わせて常時4~5タイトルを並行プレイしてて睡眠不足になることも多し、、業界に広くアンテナを張りつつ記事を執筆中。プレイ済タイトルの記事はちょっとしたお得情報や裏技も紹介していくよ♪

164 views

今回の特集はズバリSwitch向けのアクションゲーム!幅広い年齢層のプレイヤーが楽しめるハード「Nintendo Switch」には、キャラクターが様々なアクションで動いてくれるアクションジャンルの作品が数多く揃っており、躍動感満点のプレイを楽しむことができる。特集では20タイトルを一挙ご紹介するぞ。

 

プレイヤーのコントローラー捌きによって、ゲーム内のキャラクターが豊富な動作を実行してくれるアクションゲームは、家庭に居ながらダイナミックな異世界での活躍を楽しめる点が特徴。自分の分身として動き回るキャラクターのアクションに夢中になると、思わず身体が動いてしまうこともあり、その面白さは抜群だ。

 

面白さ抜群のSwitch向けアクションゲーム

▲豪快なアクションを次々に繰り広げられる点がアクションゲームの醍醐味。颯爽と動くキャラを楽しもう。

アクションゲームが面白いSwitch

アクションゲームの面白さを決めるのは「操作性」。コントローラーからプレイ中に画面に伝わるアクションがスムーズであるほど没入感と一体感が増し、最高のプレイ体験が生まれてくる。今回ご紹介しているタイトルの中には「Joy-Con」の機能を活かせる作品もあるので、「伝達の面白さ」を存分に味わってほしい。

 

「アクション」はバトルシーンだけに限られたゲーム用語ではなく、操作しているキャラクターの動作全てに関連してくる。歩行やジャンプなどの基礎的な動きもアクションの範囲に入り、ボタンを押した際のレスポンスが的確であるほど楽しいプレイ体験を味わうことができる。優れたアクションゲームほどこの精度が高い。

 

アクションゲームが豊富なSwitch

▲自分が普段しないような動作もたくさん味わえる点がアクションゲームの魅力。思い切りキャラを動かそう。

 

アクションゲームのカテゴリーには多彩なサブジャンルが存在し、ゲームらしいアクションでステージ突破を目指していくファミリー向けの作品から、圧倒的なファンタジー世界で勇者として冒険やバトルを繰り広げる超大作まで、プレイヤーの好みに応じた作品を選べる。Switchにはこれらのゲームが数多く存在しているぞ。

 

奇想天外な世界やリアルさ満点の世界など、多彩なロケーションで登場キャラクターを操っていくアクションゲームには、プレイするユーザーを引き込む魅力があり、つい時間を忘れて熱中してしまう中毒性も持っている。Switch向けに配信されているアクションゲームの人気作をプレイして、ストレスを大いに発散しよう!

 

楽しさ満点!Switch向けアクションゲーム20選

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

2017/3/3から正式配信されている任天堂のSwitchソフト。長年シリーズが続いているご存知『ゼルダの伝説』で最もアクション性と自由度の高いタイトルで、広大なファンタジー世界「ハイラル王国」を舞台に主人公リンクを操作しながら「走る」「泳ぐ」「飛ぶ」「登る」などの多彩なアクション要素を楽しむことができる。

 

セル画風のイラストが3Dモデルと華麗に融合した冒険世界とキャラクターは素晴らしいの一言。オープンワールドを探索しながらバトルに挑みつつ、料理などの生活要素にアクセスできる圧倒的な自由度の高さは必見で、アクションゲームが持つ躍動感と没入感を存分に体験できる。シリーズファン以外の人も必見のアクションゲームだぞ。

 

アクション性抜群の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』自由な冒険を楽しめるSwitchソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

▲Switch版は250万本以上の売り上げを達成。数々の受賞歴も誇るシリーズ屈指の名作アクションゲームだ。

 

完全ソロ向けの作品で、ローカル通信およびオンラインマルチプレイには非対応となるが、別売のVRゴーグル「Toy-Con」を使用することで全編をVRモードで体験できる仕組みもあり、遊び甲斐は満点。異世界の滞在を仮想現実モードで遊ぶこともできるおすすめのアクションゲームで、長時間楽しめること請け合いだ。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

価格:税込7678円
アクションRPG

プレイ人数
1本あたり1人

 

 

ルーンファクトリー5

2021/5/20から正式配信されているマーベラスのSwitchソフト。アニメ調キャラクターが登場するファンタジー世界を舞台に、「ルーン」を巡る事件を解決していく冒険要素と、リグバース町での暮らしを体験できる生活要素を楽しめるアクションRPG作品で、恋愛相手を見つけて結婚すると子供を持つこともできる。

 

武器や魔法を駆使しながら戦うアクションバトル要素は無論のこと、畑で作物を育てたり、川に行ってのんびりと釣りを楽しんだりと行った生活系アクションも実行できるため、プレイヤーの好みに応じて多彩な異世界滞在要素を堪能することが可能。MMORPGのゲームシステムが好きな人に向いているタイトルだ。

 

多彩なゲーム要素を体験できるアクションRPG『ルーンファクトリー5』Switch向けのRPG『ルーンファクトリー5』

▲ナンバリングタイトルだが設定が独立しているため、完全初見のユーザーでも存分にプレイを楽しめる。

 

プレイ人数は1名。ローカル通信およびオンラインマルチプレイには非対応となるが、完全に自分のペースでプレイを継続できるので利便性は抜群。なお、ダウンロード版を購入すると特典として「聖なる騎士と読書家の水着セット+新米隊員お助けアイテムパック」が無料提供されるので、プレイをお得にスタートできるぞ。

ルーンファクトリー5

ルーンファクトリー5

価格:税込7678円
アクションRPG

プレイ人数
1本あたり1人

 

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

2018/12/7から正式配信されている任天堂のSwitchソフト。マルチプレイでアクションゲームを体験するのにピッタリなタイトルで、各ゲーム作品からエントリーしたおなじみの主人公キャラクターたちのオールスターバトルを楽しむことができる。お祭り騒ぎでプレイできるゴキゲンなアクションゲーム作品だ。

 

豊富なゲームモードに加えてステージやルールを自由に設定できる点が魅力となっており、3対3から5対5のチームバトルで盛り上がることもできるので、シチュエーションに応じてマルチプレイの面白さを味わえる。腕前を上げたら最大32人で争うトーナメントに参加して、アクションゲーム強者の実力を発揮しよう。

 

オールスターバトルを楽しめる『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』Switch向けアクションゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』

 ▲ハイテンションなアクションバトルを体験できるおすすめゲーム。ゲーム界のオールスターが大集結する。

 

1台の本体で複数人がプレイする「おすそわけプレイ」以外に、本体を持ち寄って遊べるローカル通信プレイとオンラインマルチプレイにも対応。最大プレイ人数はローカルで8名、オンラインで4名だ。100以上のステージと800曲以上の楽曲が収録された人気シリーズの最新作で大乱闘バトルの面白さを体験しよう。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

価格:税込7920円
アクション

プレイ人数
1本あたり1~8人/通信:最大8人

 

天穂のサクナヒメ

2020/11/12から正式配信されているマーベラスのSwitchソフト。架空のファンタジー世界「ヒノエ島」を舞台にアクション要素と「米作り」要素を同時に体験できる異色のRPG作品。「稲を育てて強くなる」というキャッチコピーが鮮烈な印象を残すタイトルで、世界累計出荷本数100万本を達成した人気アクションゲームだ。

 

探索パートでは、農具を利用した技で華麗なアクションバトルを体験することが可能で、米作りパートでは「田植え」「稲刈り」「脱穀」など8種類の工程に分かれるリアリティー満点の農作業を行える。立派な米を作ることで主人公「サクナ」がパワーアップするという面白い成長システムを持っており、存分に遊べるぞ。

 

米作りを楽しめるアクションRPG『天穂のサクナヒメ』Switchで配信中の『天穂のサクナヒメ』

▲農耕民族の概念をゲームに取り入れたシステムが秀逸なタイトル。丹念な描写で再現された米作りは必見。

 

プレイ人数は1名で、ローカル通信およびオンラインマルチプレイには非対応。爽快なバトルが実現する横スクロール型の戦闘シーンに加えて、前代未聞の「米作り」パートが実装されたユニークなRPGタイトルは遊ぶ人を選ばず、幅広い年代のプレイヤーが日本伝統の世界観を堪能できる。米作りアクションを体験しよう。

天穂のサクナヒメ

天穂のサクナヒメ

価格:税込5478円
アクションRPG

プレイ人数
1本あたり1人

 

イースVIII -Lacrimosa of DANA-

2018/6/28から正式配信されている日本一ソフトウェアのSwitchソフト。シリーズ通算7作目となる人気RPGの最新作で、1987年に産声を上げた国産RPGの世界を最新技術で再現したゲームシステムは必見。ド派手なエフェクトも飛び出すアクションバトルを繰り広げながら深遠なる冒険世界をたっぷりと味わえる。

 

バトルシーンでは3種類に分かれる「攻撃属性」を用いた武器アクション以外に、敵キャラクターの攻撃をタイミングよく回避する「フラッシュガード」、ゲージが溜まることで発動できる「EXTRAスキル」などの要素が盛り込まれ、アクション性抜群の戦いを体験できる点がポイント。コントローラーを握る手にも力が入るぞ。

 

人気シリーズ最新作『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』アクション性抜群のRPG『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』

▲モダンな3Dグラフィックで圧巻のバトルシーンを体験できるおすすめのアクションRPG作品だ。

 

プレイ人数は1名で、完全にソロプレイ専用の作品となる。なお、コントローラーと本体が一体化したハード「Nintendo Switch Lite」に対応しているので、外に持ち出していつでもどこでもプレイできる点も魅力。長年ファンから支持されている長寿RPGシリーズ作品をプレイして、アクションRPGの面白さを味わおう。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-

イースVIII -Lacrimosa of DANA-

価格:税込7678円
アクションRPG

プレイ人数
1本あたり1人

 

New スーパーマリオブラザーズ U デラックス

2019/1/11から正式配信されている任天堂のSwitchソフト。Wii U向けに販売された作品『New スーパーマリオブラザーズ U』をSwitch向けに最適化させたタイトルで、ルイージが主役の作品『New スーパールイージ U』も同時収録。2本のソフト併せて164種類のコースにチャレンジできるボリューム満点のアクションゲームだ。

 

Switch版では新プレイアブルキャラ「キノピコ」「トッテン」が追加されており、アクションゲームが苦手な人でも楽にクリアできるようにシステムが改善されている。コースに応じて多彩なアクションを繰り出しながら遊ぶことが最高に面白いゲームで、様々なモードにチャレンジしながら長く遊べる作品となっているぞ。

 

Switch向けのアクションゲーム『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』2本のソフトがセットになった『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』

▲決定版と呼ぶに相応しい内容で再登場した人気アクションゲーム。遊び甲斐満点のボリュームを持っている。

 

プレイ人数は最大4名まで。1台のSwitch本体で一緒に遊ぶ「おすそわけプレイ」に対応し、家族や友人・知人たちと一緒にワイワイ盛り上がりながらアクション要素を体験できる。また自分のアバター「Mii」にも対応し、特定ステージではMiiで操作できるなど面白さ満点。アクションゲーム本来の楽しさを実感できるタイトルだ。

New スーパーマリオブラザーズ U デラックス

New スーパーマリオブラザーズ U デラックス

価格:税込6578円
アクション

プレイ人数
1本あたり1~4人

 

テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER

2019/1/11から正式配信されているバンダイナムコエンターテインメントのSwitchソフト。2008年に発売された同名タイトルを最新のリマスタリングによって蘇らせたアクションRPG作品で、より磨きがかかった美麗グラフィックで懐かしのファンタジー世界を再訪できる。初見ユーザーにもおすすめのシリーズ最高傑作だ。

 

アニメ作品を見ているような気分に浸れるイベントシーンも多数収録され、没入感は満点。Switch向けのタイトルらしく、TVモードとテーブルモード、携帯モードの全てに対応し、いつでもどこでも気軽にファンタジー異世界の滞在を楽しめる点もポイントだ。アクション性抜群のバトルを繰り広げながら冒険しよう。

 

アクション性抜群のRPG『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』リマスターで蘇った『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』

▲丁寧なリマスタリングによってグラフィックがグレードアップ。美しい世界を冒険できるアクションRPGだ。

 

最大プレイ人数は4名で、1台のSwitchで遊ぶ「おすそわけプレイ」に対応。難易度設定機能を持っているので、アクションバトルが苦手な人でも楽にプレイできる作品となっている。衣装コンテンツも豊富に実装され、自分のキャラクターを着せ替えながらプレイすることも可能。ファッション要素も楽しめるゴキゲンなRPGだぞ。

テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER

テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER

価格:税込6270円
アクションRPG

プレイ人数
1本あたり1~4人

 

Hollow Knight (ホロウナイト)

2018/6/13から正式配信されているTeam CherryのSwitchソフト。可愛さ満点のダークファンタジー世界で「太古の秘密」を解き明かすための冒険とバトルを体験できるアクションRPG作品で、独特な2Dグラフィックが面白いタイトル。プレイヤーの選択次第でルートが変わるやり込み要素満点の探索パートは必見だ。

 

ゲームには140種類以上の敵キャラクターと30種類のボスキャラクターが登場し、アクションバトルシーンも大いに捗る。また、主人公キャラクターに特殊能力を追加させるアイテム「チャーム」で自分好みのキャラクタービルドを行うことができるので、プレイヤーによってゲーム体験が異なる点が大きな魅力だ。

 独特なグラフィックが光る『Hollow Knight (ホロウナイト)』横スクロール型アクションRPG『Hollow Knight (ホロウナイト)』

▲2Dグラフィックでありながら遠景がぼやけているため、立体感のある世界に仕上がっている点がポイント。

 

ソロプレイ専用の作品となり、ローカル通信やオンラインマルチプレイには非対応。入り組んだダークファンタジー世界は探索する魅力に溢れており、時間をかけてじっくりとプレイを堪能できるおすすめのタイトル。追加DLCを購入することでさらにゲーム世界を拡張できるので、長く遊べること請け合いだ。

Hollow Knight (ホロウナイト)

Hollow Knight (ホロウナイト)

価格:税込1480円
アクション

プレイ人数
1本あたり1人

 

大神 絶景版

2018/8/9から正式配信されているカプコンのSwitchソフト。PS2向けゲームとして2006年に発売された名作RPG『大神』の世界を最新ハード向けに高解像度化したリマスター作品で、時代の流れと共に変化したTVのアスペクト比にも完全対応。森羅万象を扱う神の力を発揮しながら古代世界の冒険を存分に楽しめるタイトルだ。

 

主人公アマテラスが持っている神業「筆しらべ」は、Switch本体付属のコントローラー「Joy-Con」のジャイロ操作や、本体画面に直接触れるタッチ操作に対応し、直感的なアクションでプレイを楽しむことが可能。インタラクティブなアクション要素を織り交ぜながら遊べるSwitchらしいゲーム作品に生まれ変わっている。

 

リマスタリングされたRPG『大神 絶景版』直感的なアクションを楽しめる『大神 絶景版』

▲全てが美しくなったプレイ画面が素晴らしいアクションRPG。筆で描いたような独特なグラフィックが光る。

 

ソロプレイ専用のタイトルで、ローカル通信とオンラインマルチプレイには非対応。身体を動かして操作する要素を持っているため、アクションゲームとしての質は非常に高い。オリジナル画面と同じ比率で遊ぶこともでき、オールドユーザーから新規プレイヤーまで幅広い人が楽しめる作品に仕上がっているぞ。

大神 絶景版

大神 絶景版

価格:税込3046円
アクション

プレイ人数
1本あたり1人

 

聖剣伝説3 TRIALS of MANA

2020/4/24から正式配信されているスクウェア・エニックスのSwitchソフト。人気RPGシリーズ第3弾として1995年に発売された『聖剣伝説3』をフルリメイクした作品で、グラフィック品質の向上に加えて新規ボイス対応、楽曲のアレンジなど、全てが別物になっている。オールドファンも存分に楽しめるアクションRPGだ。

 

6名の登場キャラクターの組み合わせによってストーリー展開が変化する「トライアングルストーリー」を実装し、各キャラクターを深く知りながらプレイできる点がポイント。新要素「アビリティー」と「クラス4」の追加と再編された成長システムでバトルの幅が広がり、パーティー編成と戦いが大いに捗るようになっている。

 

フルリメイクで蘇った『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』アクションRPGの面白さを体験できる『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』

▲最新ゲームとして華麗に生まれ変わった『聖剣伝説3』の世界は必見のクオリティー。楽しさ満点だぞ。

 

プレイ人数は1名で、ローカル通信およびオンラインマルチプレイには非対応。購入するか悩んでいる人のために「無料体験版」も配信されているので、まずはお試し感覚で遊んでから決めることもできて便利だ。システムとグラフィックを一新して生まれ変わった『聖剣伝説』シリーズ屈指の名作をじっくり遊んでみよう。

聖剣伝説3 TRIALS of MANA

聖剣伝説3 TRIALS of MANA

価格:税込6578円
アクションRPG

プレイ人数
1本あたり1人

 

Xenoblade2 (ゼノブレイド2)

2017/12/1から正式配信されている任天堂のSwitchソフト。「巨神獣(アルス)」の上で人々が暮らす世界を舞台に、主人公の少年レックスと少女ホムラの旅を描くアクションRPG。攻撃・回復・防御型の3種類に分かれる味方キャラクター「ブレイド」を従えて戦う独自の「ブレイドスイッチ」バトルが大きな特徴だ。

 

バトル中には上記の「ブレイドスイッチ」システムに加えて、多彩なアクション要素で戦うことが可能となっており、連撃を繰り出しながらコンボやチェインに繋げていく爽快感満点のアクションバトルが展開。美しい3Dキャラクターのダイナミックな戦闘シーンは大きな見所で、アクションRPG好きな人はハマること間違いなしだ。

 Switch向けのアクションRPG『Xenoblade2 (ゼノブレイド2)』爽快なアクションバトルを体験できる『Xenoblade2 (ゼノブレイド2)』

▲キャラクターボイスもバッチリ収録されて没入感も満点。最高クオリティーの冒険とバトルを楽しもう。

 

プレイ人数は1名のみとなり、ローカル通信とオンラインマルチプレイには非対応。「Nintendo Switch Proコントローラー」での操作に完全対応しているので、軽快な操作でアクションバトルを堪能できる。クエストや不思議なロケーションの探索要素など、RPG作品らしい魅力もたっぷり詰まったおすすめのタイトルだ。

Xenoblade2 (ゼノブレイド2)

Xenoblade2 (ゼノブレイド2)

価格:税込8778円
アクションRPG

プレイ人数
1本あたり1人

  

Maneater

2021/5/27から正式配信されているKoch MediaのSwitchソフト。「サメ」が主人公という変わった内容のアクションゲームで、母ザメを人間に殺されてしまった小ザメの復讐劇が描かれる。直訳すると「人喰い」というタイトルからお分かりの通り、過激な描写が登場するので「18禁」のゲームタイトルとなっているぞ。

 

プレイヤーは小ザメを操作しながら海の中を冒険し、他の生物たちを捕食することで成長を体験できる。リアルな3Dグラフィックで再現されたメキシコ湾岸の世界で「生存」「復讐」を目指すプレイが最高に面白く、過激な描写を含む容赦ないアクションゲームが好きな人には断然おすすめ。サメになりきって遊ぼう。

 

サメが主役のアクションゲーム『Maneater』人間への復讐がテーマの『Maneater』

▲立派な「人喰いザメ」に成長していく過程を体験できるおすすめのアクションゲーム作品。ハマるぞ。

 

プレイ人数は1名で、ローカル通信およびオンラインマルチプレイには非対応。人間が敵となる世界観の発想が面白く、普段ゲームの主役として登場することのない「サメ」にスポットライトを当てた作風は海外ゲームならでは。映画に出てくるような巨体サメになって、傍若無人に海を荒らし回ろう。

Maneater

Maneater

価格:税込5478円
アクションRPG

プレイ人数
1本あたり1人

 

廃深

2021/4/15から正式配信されているqureateのSwitchソフト。「配信者」として廃墟となったレジャーホテル内に潜入した美少女キャラクター3名が「着ぐるみ」の殺人鬼に追い回されるホラーアクション系アドベンチャーゲーム。動画配信者が主役という現代らしい設定を持つタイトルで、横スクロール型のアクションを楽しめる。

 

恐ろしい殺人鬼「着ぐるみ」に出会ったら逃げる、という「戦わないアクション要素」が大きな魅力で、一撃をもらうと即ゲームオーバー。極度の緊張感の中で身を隠しながらプレイを継続するドキドキの体験を味わえるホラーゲームファン必見のアクションアドベンチャー作品で、思わず夢中になること請け合いだ。

 

 

戦わないアクションを体験できる『廃深』ホラーゲーム要素満点の『廃深』

▲登場人物3名のCVは山崎はるかさん、西明日香さん、松田 颯水さんが担当。恐怖の体験が待っているぞ。

 

プレイ人数は1名で、ローカル通信およびオンラインマルチプレイには非対応。廃墟と化したレジャーホテルを脱出するためのヒントや手がかり系アイテムを入手し、謎解きを繰り広げる「脱出ゲーム」要素もあるので、最後まで気が抜けない展開になって面白さは抜群。絶体絶命の状況を切り抜けてクリアを目指そう。

廃深

廃深

価格:税込2280円
アクション

プレイ人数
1本あたり1人

 

リトルナイトメア2

2021/2/10から正式配信されているバンダイナムコエンターテインメントのSwitchソフト。「電波塔」によって支配されたダークな世界を舞台に、主人公の少年「モノ」を操作しながら様々な謎解きに挑んでいくアクションアドベンチャーゲーム作品。芸術性の高いグラフィックの中で展開していくプレイ要素が最高なタイトルだ。

 

「ドクター」「患者」「先生」「いじめっこ」など、不気味さ満点の住人たちの攻撃をかわしながら謎解き要素にチャレンジしていくゲームシステムが面白く、ホラー要素満点のアクションゲームが好きな人ならハマること間違いなし。黄色いレインコートを着た少女「シックス」と共に謎解きを目指して探索を続けよう。

 

独特な世界を体験できる『リトルナイトメア2』Switch向けホラーアクションゲーム『リトルナイトメア2』

▲全世界の累計出荷本数が100万本を突破した超人気のアクションアドベンチャー作品。面白さ満点のゲームだ。

 

プレイ人数は1名で、ローカル通信およびオンラインマルチプレイ要素は存在しない。なお、ゲーム世界を味わってみたい人のために無料の「体験版」が配信されているので、購入を決めかねている人はそちらをダウンロードして「お試しプレイ」をしてみよう。独特な世界観と描画にハマること請け合いだぞ。

リトルナイトメア2

リトルナイトメア2

価格:税込3960円
アクション

プレイ人数
1本あたり1人

  

ワールズエンドクラブ

2021/5/27から正式配信されているイザナギゲームズのSwitchソフト。壮大なストーリー要素と2D横スクロールアクションパズル要素が味わえるアクションアドベンチャーゲーム作品で、12名の少年少女キャラクターたちが1200キロに及ぶ旅を繰り広げていく。かつてない体験を味わえるタイトルとなっているぞ。

 

仲間同士で「殺し合いのゲーム」をするように命じられた少年少女たちの戦いを描き出す予測不可能なストーリー展開は必見。シナリオは「ゼロエスケープ」シリーズの打越鋼太郎氏が担当し、クリエイティブディレクターは「ダンガンロンパ」シリーズの小高和剛氏が担当という豪華な製作陣の布陣も注目ポイントだ。

 

独特な世界観を持つ『ワールズエンドクラブ』アクションバトルも楽しめる『ワールズエンドクラブ』

▲アクション要素を体験できるステージ「ACT」では、巨大ボスキャラクターとの戦いに挑める。

 

プレイ人数は1名のみで、ローカル通信およびオンラインマルチプレイには非対応。『バトルロワイヤル』を彷彿とさせるデスゲーム風の展開に始まり、徐々に様相が変わっていくストーリー要素が大きな魅力の作品で、最後まで何が起こるのか分からないドキドキ感を維持したままプレイを堪能できる。新感覚のゲーム作品だ。

ワールズエンドクラブ

ワールズエンドクラブ

価格:税込4928円
アクション

プレイ人数
1本あたり1人

 

Cuphead

2019/4/18から正式配信されているStudioMDHRのSwitchソフト。古いアメリカのアニメーションを想起させるゲームグラフィックで「ボスバトル」を中心とした横スクロール型のアクションを体験できる面白さ満点のゲーム作品。1930年代のカートゥーンアニメーションが持っていた世界へのリスペクトが光るタイトルだ。

 

協力プレイ向けの作品になっている点がポイントで、「カップマン」「マグマン」の主人公キャラクターたちを一緒に操作しながら冒険とバトル要素を存分に味わうことができる。家族や親しいフレンドと一緒に盛り上がれるゴキゲンなアクションゲームタイトルで、数々の武器や必殺技も使えるので楽しいぞ。

 

協力プレイを楽しめる『Cuphead』古いアニメ風グラフィックが魅力の『Cuphead』

▲2名の協力プレイが最高に面白いアクションゲーム作品。レトロ感満点のゲームグラフィックも必見だ。

 

1台の本体をシェアしながら遊ぶ「おすそわけプレイ」以外に、Switch本体を持ち寄るローカル通信プレイにも対応。オンライン機能はないため、プレイヤー同士が物理的に集まってプレイする必要があるが、仲の良い家族や友人と一緒にプレイすれば面白さが倍増すること請け合い。盛り上がりながらプレイを楽しもう。

Cuphead

Cuphead

価格:税込1980円
アクション

プレイ人数
1本あたり1~2人

 

Darksiders Genesis(ダークサイダーズ ジェネシス)

2020/2/14から正式配信されているTHQ NordicジャパンのSwitchソフト。人気のハクスラシリーズ『Darksiders』1作目の前日譚を描く作品で、シリーズ初見の人でも楽しめるタイトル。圧倒的な描きこみで再現されたダークファンタジー世界を舞台に、黙示録の四騎士の最後の1人「ストライフ」となって戦おう。

 

ストライフの特徴は武器に「銃」を利用できる点で、シングルプレイでは「剣」を操る「ウォー」との操作を即座に切り替えながら戦うことができるので、異なるアクション性でクリアを目指すプレイを存分に楽しめる。また、2名の協力プレイにも対応し、フレンドと一緒に深遠なダークファンタジー世界を冒険できるぞ。

 ハクスラ系アクションRPG『Darksiders Genesis(ダークサイダーズ ジェネシス)』協力プレイに対応している『Darksiders Genesis(ダークサイダーズ ジェネシス)』

▲超人気ハクスラシリーズの最も古いストーリーを描く必見のアクションRPG作品。協力プレイ対応。

 

本体をシェアする「おすそわけプレイ」以外に、ローカル通信とオンラインマルチプレイで最大2名のCO-OPアクションを体験することも可能。プレイ中にアイテムでキャラクターを強化しながら自分好みのバトルスタイルを模索する仕組みもあり、長時間夢中になってプレイを楽しめる作品に仕上がっているぞ。

Darksiders Genesis(ダークサイダーズ ジェネシス)

Darksiders Genesis(ダークサイダーズ ジェネシス)

価格:税込4780円
アクション

プレイ人数
1本あたり1~2人/通信:最大2人

 

Untitled Goose Game ~いたずらガチョウがやって来た!~

2019/9/20から正式配信されているPanicのswitchソフト。イタズラ好きな「ガチョウ(Goose)」として人々の平和な生活を脅かしていくユーモアたっぷりのシミュレーションゲーム作品。ガチョウ特有の鳴き声を発することでパニックを巻き起こすことが可能で、動物になった気分でちょっかいを出していくプレイを堪能できる。

 

プレイ中には舞台となる平和な村を自由に散策し、インタラクトできる要素に触れて様々なイタズラを引き起こすことができる。起承転結のあるストーリー性やミッションなどは存在せず、ただ村の人々を困らせるプレイに専心できるので、良いストレス発散にもなる。コメディ要素満点のアクション型SLGタイトルだぞ。

 いたずらアクションを楽しめる『Untitled Goose Game ~いたずらガチョウがやって来た!~』協力プレイ対応の『Untitled Goose Game ~いたずらガチョウがやって来た!~』

▲アップデートによって2人同時プレイに対応。絵本のような3Dグラフィックが秀逸なアクションSLGだ。

 

1台の本体をシェアする「おすそわけプレイ」に対応。2羽のガチョウになってプレイすることで「連携要素」が発動して高度なイタズラを仕掛けることができるので、協力プレイを存分に満喫できる。2人プレイでどこまでイタズラの幅が広がるのか実験してみよう。創造性豊かなアクションプレイを体験できるおすすめの作品だ。

Untitled Goose Game 〜いたずらガチョウがやって来た!〜

Untitled Goose Game 〜いたずらガチョウがやって来た!〜

価格:税込1980円
アクション

プレイ人数
1本あたり1~2人

  

二ノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch

2019/9/20から正式配信されているレベルファイブのSwitchソフト。アニメーション作画をスタジオジブリが担当し、ゲーム内音楽の作曲を久石譲氏が担当していることで話題を巻き起こしたRPG作品のNIntendo Switchバージョン。ジブリファンなら思わずグッとくるグラフィックとBGMが最高に素晴らしいタイトルだ。

 

主人公の少年オリバーが壮大な冒険へ旅立つ物語を描く本作では、バトルフィールドで遭遇した敵に対して「コマンド」を使用したアクションバトルが展開。倒した敵キャラクターを仲間にすることが可能な「イマージェン」システムが搭載され、モンスターコレクション要素もある冒険とバトルを体験できる。

 

スタジオジブリが参加している『二ノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch』『二ノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch』のコマンドアクションバトル

▲ジブリアニメの中でプレイしている気分に浸れるおすすめのアクションRPG作品。クオリティーは抜群だ。

 

ソロプレイ専用の作品となり、ローカル通信およびオンラインでのマルチプレイには非対応。美しいロケーションの数々を楽しみながら1人でじっくりと遊ぶのに適したタイトルとなっており、緻密に作り上げられたファンタジー異世界の滞在を存分に味わい尽くせる。長時間没頭できるおすすめのアクションRPG作品だ。

二ノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch

二ノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch

価格:税込6050円
アクションRPG

プレイ人数
1本あたり1人

 

Dead Cells

2018/8/7から正式配信されているMotion TwinのSwitchソフト。往年のレトロゲームを彷彿とさせるドット絵グラフィックで再現された世界に身を投じて「死にゲー」要素を存分に味わえるアクションゲーム作品。何度でもチャレンジしながら成長してクリアに近づいていく緊張感満点のアクション要素を体験できるぞ。

 

ゲームでは一度死亡するとそれまでに集めてきた装備品や能力は全て失われ、文字通りまっさらな状態から再チャレンジしなくてはならない。ローグライクなプレイシステムは熟練のアクションゲーム好きプレイヤーをも唸らせる仕上がりとバランスで、幾多のゲームオーバーを乗り越えていくプレイを堪能できるようになている。

 

ローグライクなアクションゲーム『Dead Cells』ドット絵グラフィックが美しい『Dead Cells』

▲激ムズなゲームシステムに挑戦して徐々にステージ踏破を目指していくストイックなアクションゲームだ。

 

ソロプレイ専用の作品で、ローカル通信とオンラインマルチプレイ要素は非搭載。1人で真剣にアクションバトル要素に向き合うためのタイトルで、90種類以上の装備と魔法を組み合わせながら自分なりのキャラビルドを楽しめるので奥が深い。真にアクションゲームを愛する人にチャレンジしてもらいたい作品だ。

Dead Cells

Dead Cells

価格:税込2480円
アクション

プレイ人数
1本あたり1人

 

アクションゲームは全てを超える!

プレイ中に思わず声が出てしまうことや、身体が勝手に動いてしまうことも多いアクションゲームは、TVゲームという文化が誕生して以降、常に存在してきた普遍のジャンル。言語を超えて世界中のユーザーを魅了するその世界は時代を超えて愛され、今後もゲーム業界の主軸として人々に面白さと感動を与え続けることだろう。

 

ゲーム開発とハードに関するテクノロジーが飛躍的に向上した現在、アクションゲームはその精度をより高め、これまであまりゲームをプレイしてこなかった人々をも魅了する作品が数多く登場している。今回ご紹介したタイトルは、そんなアクションゲームというジャンルが持っている素晴らしさを体験できる作品ばかりだ。

 

時代を超えるアクションゲーム

▲時代も言語も超越して人々に親しまれているアクションゲーム。その歴史はこれからも続いていく。

 

キャラクターが生き生きと動くアクションゲームには言葉にならない面白さがあり、そのプレイ体験は年代や性別を超えて人々の心に響く。いつの時代にもプレイヤーたちと一緒にあるアクションゲームは「全てを超える」存在。Switchでお気に入りのアクションゲームを見つけ出して、ゲーム本来の面白さを存分に味わおう。

 

【おすすめポイント】文句なしに楽しいアクションゲームで遊ぼう!