100

「ドラゴンズドグマオンライン」は、カプコンより2015/08/31にサービス開始した、PC・PS4・PS3向けに発売されたアクションRPG「Dragon's Dogma」の世界観をPCでも基本無料で楽しめるMMORPGゲーム!プレイヤーは、ドラゴンに心臓を奪われた「覚者」として竜を倒す使命を課せられるファンタジーRPG

 

迫力満点のモンスターを他のプレイヤーと協力して立ち向かい、オープンワールドならではの自由な冒険を楽める!

新ジョブや新装備追加など定期的にアップデートが行われている人気タイトル♪

大型モンスターによじ登りナイフでのめった刺しが快感!

このゲームは何といっても、迫力満点の圧倒的な強さを誇るモンスターを仲間と協力してガンガン攻撃して倒すことだ!大型のモンスターにはとにかくよじ登り、張り付いてナイフでブスブス!
メッタ刺しにするのが爽快なのだ!!

 

101

105

 

「ドラゴンズドグマオンライン」では、シリーズ特有のアクションの爽快感はそのままに、4人同時マルチプレイの実装で、より戦略性豊かな闘いが可能だ!

 

108

 

「タンク」「アタッカー」「ヒーラー」といったバランスのよいパーティで盤石に戦うもよし、アタッカーを4人集めて一気に押し切るもよし、スタイルに合わせてパーティプレイを楽しもう!

グランドミッションと呼ばれる8人同時ミッションも是非体験して欲しい!

細部までとことんこだわれるキャラクター作成

新規でキャラクターを作る際に行うことになるのが、ゲーム内で自分の分身となるキャラクターの作成だ。本作では、性別や髪型はもちろん、目や眉、体型といった細部まで細かく調整が可能で、自分お気に入りの、自分だけのキャラクターでゲームを楽しむことができる。

 

109

 

今回のアップデートでは従来のパーツに加えて、髪カラー20色、ボディーカラー35色が追加されるなど、より自由な作成が可能になっているほか、耳の輪郭まで変更できるように。耳を尖らせてエルフのようにしたり、丸みを帯びた獣耳っぽくするなど選択の幅がかなり広がっているので、色々試してもらいたい。

 

110

 

手早く冒険に出かけたい時は、予め用意されたプリセットを活用することでキャラクターを作成することも可能なので、それをベースに髪型など一部を変えるだけでも満足度の高いキャラクターが作れるはずだ。

 

キャラの見た目が完成したら続いては初期ジョブの決定。

 

ゲームスタート時に選択できるジョブは近接戦闘職の「ファイター」や弓による遠距離攻撃を得意とする「ハンター」、仲間を癒す「プリースト」、身の丈ほどの大盾で味方を守る「シールドセージ」4種類

 

シーズン2.0からは5種類のジョブが追加されており、ゲーム開始後いつでも他ジョブへ転職することができるようになっているので、この時点では気軽に決めてしまって構わない。

 

初めて『ドラゴンズドグマ オンライン』で遊ぶということでであれば、オーソドックスな「ファイター」がオススメだろう。

111

 

 

広大なオープンワールドを舞台に冒険にでかけよう!

キャラクターを作り終えるとストーリーが始まり、さっそくNPCの先輩覚者と共にモンスター討伐に向かうことになる。道中は操作方法のチュートリアルも兼ねているので、まずはここでしっかりバトルに慣れておこう。

 

116

 

チュートリアルが終わると冒険の拠点となる「白竜神殿レーゼ」に案内され、ここからプレイヤーは自由に冒険ができるようになる。

 

▼白竜神殿レーゼ

114

 

ゲーム開始時は、まずはストーリーが楽しめるメインクエストを中心にこなしながらキャラクターを育成して戦力を整えていくことから始めよう。

 

拠点の外はオープンワールドなので自由度がとても高く、冒険心をくすぐってくれるのは良いのだが、本作はいきなり強力なモンスターに遭遇することも多々あるので、ハラハラドキドキしながらゲームを進める事になるのだ。

 

106

 

冒険の舞台となるレスタニア大陸の各地にはワープポイントが用意されており、今回のアップデートでワープポイントの数も約3倍に増加しているため、移動自体に戸惑うことはかなり少なくなった。既存ユーザーにとっても、移動時間を短縮できる嬉しいアップデートとなっている。

 

121

 

フィールドにはモンスターが生息しており、こちらを見つけると襲いかかってくるノンターゲティング方式だ!

 

124

 

見つかる前に魔法や弓で攻撃して倒すことができるほか、危ないと思えば逃げることもできるので常に臨機応変に対応しよう。

 

中にはプレイアブルキャラの数倍も大きい巨大モンスターもおり、大きいだけでなくもちろんかなり強力なモンスターとなっているので、その時のレベルや状況にあわせて「戦う」か「逃げる」か素早い判断を求められるぞ!

 

126

 

巨大モンスターと戦う際は通常攻撃に加え、このゲーム特有のアクションである、モンスターの背中や脚などにしがみついて攻撃を加える「つかむ」をうまく活用するのが攻略のポイント。

 

つかむことでモンスターを一方的に攻撃することができるほか、相手をダウンさせることもできるため、大型モンスターとのバトルではいかに「つかむ」を有効活用できるかが大切になる。

 

123

 

もちろんモンスター側にも対抗措置があり、プレイヤーを振り払おうと激しく抵抗してくる。

 

そんな時に無理につかまっていると、大きなダメージを受けたりプレイヤー側のスタミナが尽きてこちらが無防備な状態となってしまうこともあるので、タイミングには注意だ。

 

最新のアップデートでは、冒険できるフィールドが序盤から多く足を運ぶことになる「ハイデル平原」「ブリア海岸」に加え、未曾有の嵐が去った後に突如現れた謎の孤島「魔赤島」が新たな冒険の舞台として追加。

 

「魔赤島」には「浸食ゴアサイクロプス」「浸食グリフォン」など、浸食の毒に蝕まれながらも襲いかかってくる新たなモンスターも登場するので、それらの敵と出会う前にしっかりと戦力を整えておくようにしよう!

 

▼浸食ゴアサイクロプス

117

 

▼浸食グリフォン

119

120

 

頼れる仲間のポーンは必須の存在

 『ドラゴンズドグマ オンライン』では冒険の拠点となる「白竜神殿レーゼ」がロビーの役割を果たしており、ここで多くのプレイヤーと交流することができる。

 

一方、フィールドに出るとそこはインスタンスエリアとなっていて、こちらでは他のプレイヤーとすれ違うことはない。同じパーティに所属しているメンバーか、または仲間としてパーティに編成できるNPCのポーンだけが共に冒険を進めることができるようになっている。

 

ポーンはパーティに編成することができるNPCで、自分のジョブにあわせ冒険で共に戦ってくれる無くてはならない存在だ♪

 

自分が遠距離ジョブならばポーン近接ジョブ、逆に自分が近接ジョブならポーン遠距離回復ジョブにしたりする。

 

▼ポーン

113

115

 

ポーンは自由に容姿も作成することができるほか、神谷浩史さん水樹奈々さんなど人気声優陣8名の中からボイスを選ぶことも可能。

 

シーズン2.0では新たに櫻井孝宏さん堀江由衣さんなど4名のボイスが追加され、より自分好みのポーンを作成できるようになった。

 

112

 

また、シーズン2.0で追加された「覚者の自室」では、パートナーとなるポーンと絆を深めることで新たなエモートアクションや「最大体力アップ」といったアビリティなどを習得することも可能に。

 

普段は見ることができないポーンとの日常会話も楽しめるほか、部屋内には家具を自由に設置することもできるようになり、バトル以外にも楽しめる要素が追加された形だ。

 

シーズン2.0に入り、全体的にこれまで以上に遊びやすく調整されてるぞ! 

「グランドミッション」で最大8人のユーザーと巨大モンスターに挑んだり、クランで気の合う仲間とチームを組んでワイワイプレイしたりとマルチプレイ機能も充実しているほか、自分で作成したポーンとパーティを組み、自分だけでなくポーンの育成などでソロプレイもしっかり楽しめるのおすすめアクションRPGだ!

ドラゴンズドグマ オンライン(DDON)スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7/8 64bit 日本語版 Windows 7/8 64bit 日本語版
CPU Intel core 2Duo E7600 3.06GHz 以上 Intel core i5-4690 3.5GHz 以上
メモリー 2GB以上 4GB以上
グラフィックカード NVIDIA Geforc8800 以上 NVIDIA Geforce GTX570 以上
VRAM
HDD空き容量 20GB以上 20GB以上
DirectX DirectX 9.0c以上 DirectX 9.0c以上
回線速度 ADSL1.0Mbps以上の常時接続環境 ADSL1.0Mbps以上の常時接続環境

あなたにおすすめのオンラインゲーム

ブラウザゲーなのにフルHD対応!?ブラゲ界を震撼させたNo1グラフィックのソシャゲ「ソラノヴァ」しかも「まじかるブラゲ学院」の後継作というからこれまた驚き!

自国を強化し覇者となれ! 魔獣討伐、仲間同士の攻城戦、ボリューム満点のストーリーなどRTSとRPGが融合した、スマホ&PC用大人気ストラテジックファンタジー。英雄を集めて自分だけの最強軍団を作り上げよう。

本格MMORPGが指一本で楽しめる新作HTML5ブラウザゲーム!王道ファンタジーの深淵な世界をダウンロード不要でいつでも遊べる!

世界8億人が遊んだネクソンの超人気ゲーム!格ゲー並みの爽快感がたまらない2D横スクロール型アクションバトルが魅力のおすすめPC向けアクションRPG。ロックなBGMを聴きながらスキルを組み立てて戦おう。

基本プレイ無料の生活系MMORPGでダントツおすすめ!超リアルなグラフィックで農業、交易、裁判も!自由度日本一の人気MMORPG!220以上の職業から自分のプレイスタイルにあったものを見つけて遊ぼう!

『信長の野望』シリーズをMMORPGで遊ぼう!オリジナル主人公で自由な人生を楽しめるおすすめのオンラインRPG。他プレイヤーとのパーティープレイや最大1000人が参加できる大規模合戦で盛り上がれるぞ。

ZOOM人気記事

ドラゴンズドグマ オンライン(DDON)の評価・レビュー・評判(3件)

2.0点

マジでダメゲーですよ

【良かった点】
個人的には、前作が日本初のオープンワールド期待作だったので、その勢いで、もっと凄い物を期待した。
良い点を上げたくても、良い点は現状全くない。
どれもが、前作からの期待を裏切った作品。

【悪かった点】
まず画面構成は、個人的には最悪。
通常時はキャラが異常な程小さい。
戦闘行動をとると、一部の行動時に極端にズームされるので、狭い通路などは、地形情報などが掴みにくい。
文字サイズが意地悪な程小さい為、ログを読むのも疲れる。
クエスト概要もサッと送って、マーク表示を辿るだけの作業になってつまらない。
とにかく、キャラも文字サイズも異常に小さい。
特に3000円ガチャ課金が、金銭感覚ゼロな程の詐欺仕様。
カプコンはガチャが好きな世代スタッフが多いらしい。
大型モンスター戦はマジでクソです。
今回から導入されたブレイクシステムで倒し易くはなったが、それでも、武器・防具補正が相変わらずキツいのでクソゲーのままです。
苦労して強い装備を作った!
より強い装備を作る為に、より強い敵と戦う!当たり前の事が、このゲームではクソになります。
その辺を彷徨くザコ敵にすら、1000以上のダメージを叩き売りされます。
とにかく、敵の反応が異常なくらいクソです。
普通は、強い装備を作れば、それまでの敵は戦い易くなり、弱い敵は更に弱くなるってのが当たり前ですが、このゲームは違います。
ユーザーにとんでもない労力を強いて装備を作らせて、課金であっさりと追い抜く、LV差2~3で、1000以上のダメージをザコ敵から受けまくり、大型モンスター戦では、即死叩き売りになります。
復活アイテム課金させたい策ですねw
これ以外にも、悪い点挙げたら切りがないので辞めておきます。
これから新規参入考えてる方は、基本無料に騙されて、墓穴を掘らないようにw

要望にリファインなどで真摯に対応、検討してくれる印象

レビューが昔のなので・・・
2018年8月現在だいぶ変わってきています。
シーズンごとに敵の倒し方も幅が出てきて、ジョブも11職で最近は赤職(アタッカー)が追加され人気のジョブとなっています。ただ、Lv上げはかなり緩和されたもののエンドコンテンツに近づけば近くほどLv以外のスキル・アビリティや修練(スキル・アビリティのLvをあげる作業)も重要なのでLvだけ上げればいいということではないということと、複数ジョブをやってこそ火力や支援もより強力になる仕様なので1ジョブマンというのは煙たがられます。加えてプロフィールがみれないオフラインの方も。
その分いろんなジョブをやってこその立ち回りの違いが面白いので意外な楽しさに出くわすこともあります。加えて、修練の緩和(元々の1/2~1/3程度の労力で習得可能)、それに伴う転移(移動)もいける箇所が増えたりしていて、拠点ではないマップの辺境にも移動可能。
ユーザーサイトでの攻略や手順が載ったものと合わせて利用すれば昔よりもかなり早く終わります。(移動省略したい場合は冒険パス推奨)
特に最近からは敵のパターンや攻略方法も今までと違ったものを取り入れてきているので、少し違った感覚で遊べていますので、シーズン3まではやってみて、どう倒すのかってところまで考えてやってみてほしいところ。第一印象で「面倒くさ」とか思っても、アビリティやPT構成を変えるとすぐに終わったりしますので。
課金や武具作成などについては、前回はこうだったから今回もこう、というものは大体あるものの、「定番化」はしようとしていない印象なので、そのあたりは、ユーザーの反応をみながら満足度の高いものを探っていると思われます。
その分、特に課金制度に関しては都度、賛否がわかれる感じです。
ほどほどの課金で自分のペースで楽しみたいって方はほとんどストレスは感じないのかな?と思いますが(個人の主観)
他のゲームでもそうでしょうが、新システムや新実装のものを全部手に入れたい!最強でいたい!って方は課金の度合いを考えないと後悔されている方も多くいらっしゃるのでお気をつけてください。
排出・成功の%などはほとんど記載されているので、きちんと確認してからをおすすめします。

最近はゲーム内のユーザーイベントも増えてきていますし、公式オフラインイベントも開催されてますので、
色々な形で覚者(ユーザー)や運営同士のコニュニケーションが取れてきているような気がします。
もちろん、その辺りの感想も個人の遊び方と関わり方によりますが、クロスプラットフォームで無料なので(PC,PS4,PS3)環境さえあれば誰でもプレイできるのは素晴らしいところだと思います。

4.0点

従来のDDよりは内容が薄い? だが拡張性は高い。

【良かった点】
まずは基本無料であること。課金したからと言ってガチャ云々で強くなれるわけではないので無課金でもOK
(課金目的としては時間が無い方、効率プレイ向けの経験値2倍等の短縮コース、30日間有効な1500円の冒険者パスポートコース(中身は倉庫の拡張、復活力の回復が無限化、転移に必要なRの必要数半減等))自分は5000円ほど課金をして、冒険者コース3か月分を先買いしている

次に、あのドラゴンズドグマの世界観そのままの新作であること。今まで前作のDDを遊んできた人ならば、きっとこのDDONも気に入るに違いない

3つ目に、「PC、PS3、PS4」この3つのプラットフォームのどれでも無料で互いに遊べる、ということがある。この3つの機種で遊ぶ場合もIDは共通であり、「家ではPCで遊び、外出先ではPS3,PS4のリモートプレイを用い、Vitaで遊ぶ」といったことも可能である。
自分は、PCのスペックが低い(仕事用のノートPC)ため、PS3を押し入れから引っ張り出し、それを使って遊んでいる。因みにPCでもPS3でも無線によるプレイが可能だ。PS3で無線を使う場合でも、少々NPCの表示が遅れるといったぐらいでイライラするといったことはない。

4つ目に、・・・これは個人的なものではあるが、運営の対応が良いことが挙げられる。あのカプコンの名を背負っていることもあり、中々に対応が素早い(笑
普通、口には出さないであろうRMTが蔓延っている現実を認め、対策に乗り出す等(現時点でRMT業者が減り、プレイにも支障が少なくなってきていることを実感できる)、私の個人的な意見だが、ここの運営は信用しても良いのではないだろうか。

他にも良いところはあるが、全てをここで明かすよりは実際に遊んでみて個人個人の感想を持ってみるのがいいでしょう。

【悪かった点】
タイトルにもあるが、前作より戦闘などの演出が薄いと思う。
相手の部位を破壊して戦闘を有利に進める・・・といったことがほぼ無い
目が潰れることもなければ首が減ることもないし、尻尾も切れない。強いて言うなら、今現在だとキメラの尻尾(蛇)が千切れることぐらいだろうか
他にも、重厚感が薄いとか、やりこみ感がないとか、やってること全部大型周回じゃねーか・・・等、いろんな不満があるのは事実である。

だが、まだこのDDONが始まって2か月も経っていないのだ。少々不満が出るのは仕方がないことではあるし、運営の対応も素早いので、10月15日にヴァージョン1.1にアプデされる際、不満が多かった項目の修正が予定されている等、これからの対応にも期待がもてる展開だ。因みに、一番要望の多かった倉庫枠の拡張についてだが、これは10月22日に40枠の拡張が予定されている。

2
3
Chevron up