【スイッチ】協力プレイ対応で家族や友達と盛り上がるゲームソフト20選!

ZOOM編集部成宮博史

基本どんなゲームもやる。コンシューマー、PC、スマホゲームを合わせて常時4~5タイトルを並行プレイしてて睡眠不足になることも多し、、業界に広くアンテナを張りつつ記事を執筆中。プレイ済タイトルの記事はちょっとしたお得情報や裏技も紹介していくよ♪

17,685 views

「ニンテンドースイッチ」は、協力プレイ対応ゲームが豊富!今回の特集では、同じゲームを複数のプレイヤーで遊べる「協力プレイ対応ゲーム」を大特集。アクションゲーム、ハクスラ、FPSからパズル要素を持ったゲーム、さらにはサバイバルゲームからクラフトで想像力を発揮できるサンドボックスゲームまで、多彩なタイトルを一挙20作品ご紹介するぞ。

 

複数人のプレイヤー同士が参加して遊ぶことを前提として開発された「ニンテンドースイッチ」には、主に2名から4名のプレイヤーが一緒に集まって協力プレイ要素を体験できるゲームタイトルが豊富に揃っており、家族や友達と一緒に遊べる作品をすぐに見つけることができ、ワイワイ盛り上がれるぞ。

色々な協力プレイを楽しもう

Nintendo Switchで協力プレイ要素を楽しむ方法は大きく分けて3種類。
1) 本体付属のコントローラー「Joy-Con」をシェアしながら遊ぶ「おすそ分けプレイ」

2) Switch本体を持ち寄ってローカル通信で一緒に遊ぶプレイ
3) インターネットに接続してオンラインで距離が離れた人と遊ぶマルチプレイ

 

今回ご紹介するソフトは上記3種類のプレイ方法のいずれか、もしくは全ての方法でマルチプレイができる環境が整っているので、ソフトを購入(一部基本プレイ無料の作品もアリ)することで存分に協力プレイ要素を堪能できる。なお、一部の機能を利用する際には「Nintendo Switch Online」への加入が必要になる場合もあるぞ。

 

Nintendo Switchの協力プレイ対応ソフト▲同じ作品を一緒に遊ぶことで面白さが格段に広がっていく。家族や友人・知人と一緒に世界観を共有しよう。

 

協力プレイにも色々な仕組みがあり、同じワールド内で一緒に活動していくゲーム作品から、2名のプレイヤーが息を合わせて連携プレイで進んでいくタイプの作品、さらにはプレイヤー同士で会話しながらお互いに異なる操作を行ってクリアを目指す作品まで、多彩なゲームシステムが存在する。好きな作品を選んでみよう。

 

また、協力プレイ要素以外にプレイヤー同士でスコアを競い合える対戦形式のモードを実装しているタイトルもあるので、今回ご紹介するタイトルを見ていけば、必ず自分のシチュエーションや好みに合った作品が見つかるはず。それでは早速ゲームの面白さを最大限に引き出してくれる「協力プレイ対応ゲーム」の数々を見ていこう!

 

スイッチ向け協力プレイ対応ゲーム20選!

 

スーパーマリオ3Dワールド + フューリーワールド (任天堂)

Wii U向けソフトとして発売された『スーパーマリオ 3Dワールド』に新コンテンツ「フューリーワールド」をプラスした作品で、おなじみ「ようせいの国」に加えて「ネコの国」でのアクションアドベンチャー要素を体験できるようになっているゲームソフト。

ソフト1本(オフライン)で4人まで。Switch本体を持ち寄るローカル通信も4人。オンラインマルチプレイでも4人プレイ可能で、幅広いシチュエーションでマルチプレイの面白さを体験できるようになっている。カップル、友達、家族で楽しめるゲームソフト!

協力プレイを楽しめる『スーパーマリオ3Dワールド + フューリーワールド』

単純な移植作品ではなく、Nintendo Switch向けに調整されている点がポイントで、移動速度のアップやジャイロ操作対応など、Switchだけでしか味わえないプレイ体験を得られるため、過去に同タイトルをプレイ済みの人でも新鮮な感覚でプレイできる。新たに生まれ変わったゲーム世界を堪能できる。

新コンテンツが追加されている『スーパーマリオ3Dワールド + フューリーワールド』▲Wii U向け人気ソフトのSwitchバージョン。進化したゲームシステムで協力プレイ要素をたっぷり味わえる。

スーパーマリオ3Dワールド + フューリーワールド

スーパーマリオ3Dワールド + フューリーワールド

価格:税込6578円
ジャンル:アクション
プレイ人数:1本あたり1~4人/通信:最大4人

 

あつまれ どうぶつの森 (任天堂)

世界的ヒットを記録した「一年中遊んでいられるゲーム」。現実世界と同じ時間が流れる「無人島」を舞台に、釣りや自分だけのお部屋づくり、アバターのファッション要素などをたっぷりと体験できる「ほのぼの系」のシミュレーションゲームタイトルだ。

ソフト1本(オフライン)で4人まで。Switch本体を持ち寄るローカル通信で4人。オンラインでは最大8名までのマルチプレイにも対応。極上の世界が広がる無人島で「自分だけの楽しみ方」を見つけながら、家族や友達と一緒にワイワイ楽しめるゲームソフト♪

8名同時にプレイできる『あつまれ どうぶつの森』

クラフト要素が充実している点が特徴で、島内で集めた様々な素材アイテムを活用して「手作りの面白さ」を味わうことができる。季節によって表情を変える無人島の暮らしは面白さ満点で、同じ島の住人として集まったプレイヤーと最大4名同時に協力プレイ要素を楽しめるため、つい時間を忘れて熱中すること請け合いだぞ。

大ヒットを記録した『あつまれ どうぶつの森』▲全世界累計売上本数は3200万本超え。国内外で驚異のヒットを放ったおすすめのゲームタイトルだ。

 

あつまれ どうぶつの森

あつまれ どうぶつの森

価格:税込6578円
ジャンル:シミュレーション
プレイ人数:1本あたり1~4人/通信:最大8人

 

MinecraftMojang/日本マイクロソフト)

当時インディーズであったストックホルムのゲーム会社Mojang Studiosが開発。ボクセル風グラフィックで統一された「ワールド」を舞台に創造力を発揮しながら活動していくサンドボックスゲーム作品。自由度の高いクラフトシステムが世界中のプレイヤーを魅了し、全世界の売上本数は実に2億本を超える。

ソフト1本(オフライン)で4人画面分割プレイ可能。Switch本体を持ち寄るローカル通信とオンラインマルチプレイで最大8名の同時プレイ可能。みんなと一緒になって大型のオブジェクトをクラフトで生み出すなどの協力プレイ要素を体験できるタイトルで、遊び甲斐は満点だ。

協力プレイも楽しめる『マインクラフト』

自由度の高さが群を抜いている作品で、隠された要素の探求要素など、サバイバル要素とクラフト要素を存分に堪能するための「仕掛け」も多く、長時間プレイしても全く飽きることがない。クラフトで生み出せる要素はほぼ無限大で、大人から子供まで想像力を発揮しながら遊べる「おもちゃ箱」のようなタイトルだ。

クラフト要素が魅力の『マインクラフト』▲何でも生み出せる驚異のクラフトシステムが秀逸。プレイヤーによって異なるプレイ体験を味わえる作品だ。

Minecraft

Minecraft

価格:税込3960円
ジャンル:シミュレーション
プレイ人数:1本あたり1~4人/通信:最大8人

 

Minecraft Dungeons(Mojang/日本マイクロソフト)

『Minecraft』の世界観を持ちながらRPG寄りのコンテンツを実装した関連作品で、邪悪な村人の王を倒すための冒険とバトルを体験できる。最大4名のプレイヤーがパーティーを組んで力を合わせて戦うのが面白いタイトル。

ソフト1本(オフライン)で4人まで。オンラインでも4人プレイ可能。同じ趣味を持つフレンドを誘って冒険することも楽しく、アイテムでキャラのバトルスタイルを変更できるので、やり込み要素も高い。

協力プレイでRPGを楽しめる『Minecraft Dungeons』

無印の『Minecraft』にもRPG要素は搭載されているが、本作ではその機能を全面的に強化し、新規の武器類やエンチャント、アイテムなどが多数登場。RPG作品をプレイすることが好きな人には断然おすすめの協力プレイ対応ゲームで、家族や友人たちと一緒にスリリングな冒険とバトル、探索要素を体験できる。

新規コンテンツを多数実装する『Minecraft Dungeons』

▲作り込まれたボクセルの冒険世界でパーティープレイを楽しめる『Minecraft』のファミリー作品だ。

 

Minecraft Dungeons

Minecraft Dungeons

価格:税込2640円
ジャンル:アクション
プレイ人数:1本あたり1~4人/通信:最大4人

 

ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島(スクエニ)

超人気RPGシリーズ「ドラクエ」の世界観に「クラフト要素」をドッキングさせたタイトル『ドラゴンクエストビルダーズ』の続編でスイッチ協力プレイ対応ソフト。「破壊」を崇拝して「モノづくり」を敵視する邪教の集団「ハーゴン教団」に立ち向かう主人公たちの活躍を描くブロックメイクRPG。『Minecraft』にRPGを合わせたような作品。

ソフト1本(オフライン)で4人までプレイでき、Switch本体を持ち寄るローカル通信とオンラインマルチプレイでも最大4人で楽しめる。みんなで一緒に乗り込める「乗り物」や、エモートを通じたコミュニケーション機能など、一緒に遊ぶことが楽しくなってくるシステムも多数実装された作品で、協力プレイにはうってつけ♪

マルチプレイ対応のソフト『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』

全てが「ブロック」で作られている世界で「モノづくり」のパワーを発揮しながら多彩なオブジェクトを生み出していくプレイが面白く、ストーリー要素とモノづくり要素が高いレベルで融合した世界観は「ドラクエ」ファン以外の人も惹きつける魅力を持っている。マルチプレイでさらに面白さが増していくタイトル。 

クラフト要素を体験できる『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』▲「ドラクエ」の世界観とクラフトシステムがドッキング。キャラメイクで自分好みのアバターを生み出せる。

 

ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島

ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島

価格:税込5478円
ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1本あたり1人/通信:最大4人

 

ニンジャラ(ガンホー・オンライン・エンターテインメント)

基本プレイ無料Switchソフト。「現代の忍者」となったプレイヤーが8名の対戦が繰り広げられる大会「ニンジャラ」に参加するという世界観を持つタイトルで、対戦プレイと協力プレイの両方で盛り上がれるアクションゲームだ。

ソフト1本(オフライン)だと1名のみでオンライン通信で最大8名とプレイできる。最大8名のバトルロイヤル形式の対戦プレイや4対4の「チームバトル」が楽しめる。「チームバトル」はチーム内での協力プレイ要素も味わえるため、対人戦が好きな人にはたまらない作品となっている。ローカル通信プレイには非対応。インターネットに接続して協力・対戦プレイを楽しもう。

8名の同時プレイが可能な『ニンジャラ』

便利アイテム「ニンジャガム」の存在が魅力で、武器をクラフトしたり、膨らませて飛ばしたりと、様々な要素をバトルに付加してくれる。ダウンロード数が700万を超えるヒット作品で、気軽に世界のプレイヤーたちと対戦バトルを楽しめる。何より基本無料で遊べる点が素晴らしいおすすめのSwitch向けゲームだ。

アクション要素満点の『ニンジャラ』▲ポップでド派手なアクションバトルを体験できるゲーム作品。新シーズン「6」も絶賛開幕中だぞ。

ニンジャラ(ゲームカードパッケージ)

ニンジャラ(ゲームカードパッケージ)

価格:税込3980円
ジャンル:アクション
プレイ人数:1本あたり1人/通信:最大8人

 

スーパーカービィハンターズ(任天堂)

おなじみ「カービィ」たちが共闘バトルに挑むという世界観を持つアクションゲーム作品で、100種類以上のクエストにチャレンジしながら協力プレイの面白さを満喫できる。ソロプレイでも遊べるが、本作が本領を発揮するのはマルチプレイ時だ。

ソフト1本(オフライン)で4人。Switch本体を持ち寄るローカル通信で4人。オンラインマルチプレイでも4人プレイ可能で、個性的な4種類のジョブのカービィたちでチームを編成し、ボス級の手強さを誇る強敵との戦いにのぞむのが楽しく、大人から子供まで一緒に楽しめるゲームソフト。

協力プレイで戦える『スーパーカービィハンターズ』

カービィたちは4種類の「ジョブ」に分かれており、プレイ中にジョブの特性を活かしながらチーム力でボスキャラクターに挑んでいくプレイを体験できるので、協力プレイ型の作品として理想的なゲームシステムを持っている。強化・育成システムでカービィを強くしながら、みんなと一緒に力を合わせてクリアを目指そう。

008 2▲カービィたちのチームバトルを基本無料で楽しめるおすすめの協力プレイ対応ゲーム作品だ。

スーパーカービィハンターズ

スーパーカービィハンターズ

価格:税込0円
ジャンル:アクション
プレイ人数:1本あたり1~4人/通信:最大4人

 

Unrailed! (bilibili)

ボクセル調のゲームグラフィックで再現されたワールドを舞台に「鉄道工事」を繰り広げていくシミュレーションゲーム作品。自動的に生成されていく無限大の世界にレールを敷きまくるプレイが展開する面白さ満点の協力プレイ対応タイトルだ。

ソフト1本(オフライン)で4人。Switch本体を持ち寄るローカル通信でもオンラインマルチプレイでも4人までプレイ可能。最大4名のプレイヤーが一緒になってレール敷きプレイを満喫できる作品で、2チームに分かれて対抗戦に挑むこともできるのでプレイバリューは高い。マイクラ風の世界観を持つ作品が好きな人や、鉄道の世界で楽しみたい人におすすめの作品

協力して線路を敷いていく『Unrailed!』

列車が脱線しないように考えながらレールを敷いていくプレイにはパズルゲーム的な要素もあり、限られたアイテムを上手く利用しながら仲間プレイヤーたちと一緒に共同作業で進んでいく協力プレイ要素も同時展開するため、遊び甲斐も抜群。天候変化や昼夜のサイクルもある表情豊かな世界を体験しながら鉄道王プレイを楽しもう。 

鉄道をテーマにした『Unrailed!』▲『Minecraft』を彷彿とさせるボクセル調のゲーム世界を持つ作品。鉄道ファンにもおすすめのタイトルだ。

Unrailed!

Unrailed!

価格:税込2350円
ジャンル:アクション
プレイ人数:1本あたり1~4人/通信:最大4人

 

犬 犬(PHOGS!) Coasting Software

1つの身体に「レッド」「ブルー」2つの頭を持ったキャラクター「ワンコ」を操作しながら数々の仕掛けがあるステージのクリアに挑む2人協力プレイ対応のアクションゲームソフト。パズルアクションゲームが好きな人におすすめのタイトルだ。

ソフト1本(オフライン)で2人。Switch本体付属のコントローラー「Joy-Con」をシェアして2人遊ぶスタイル以外に、オンラインマルチプレイで2人同時プレイを楽しむことが可能。協力プレイ要素前提で開発されたゲームシステムを持つ作品なので、ソロプレイよりもCO-OP要素で遊ぶ方が数倍面白い。カップル、夫婦で遊ぶのにオススメ。

2名の協力プレイを体験できる『犬 犬(PHOGS!)』

独特なセンスで生み出された奇想天外な世界観とゲームシステムが秀逸で、2人が息を合わせたプレイで障害物を突破して先を目指すプレイを存分に味わえるようになっている。家族やフレンド、そしてオンラインで繋がった世界のプレイヤーと一緒に二人三脚プレイを体験して、全24種類のステージを完全制覇していこう。 

独特な世界観が光る『犬 犬(PHOGS!)』 ▲絵本の世界のようなゲーム世界が広がるメルヘンチックなゲームタイトル。協力プレイ要素はバッチリだ。

犬 犬(PHOGS!)

犬 犬(PHOGS!)

価格:税込2750円
ジャンル:アクション
プレイ人数:1本あたり1~2人/通信:最大2人

  

Lost Castle(Neon Doctrine)

ファンタジー世界を舞台に自動生成されるダンジョンで探索とバトルを体験できるローグライクなRPG作品で、ダークファンタジーなノリを持つ世界観が好きな人におすすめのタイトル。自動生成されるダンジョンは長時間遊んでも飽きないぞ。

ソフト1本(オフライン)で4人。オンラインのマルチプレイモードでも4人までのプレイヤーがパーティーとして協力プレイ要素を楽しむことが可能。オフライン、オンラインでフレンドと一緒に協力プレイ要素で盛り上がれるタイトル。

4人で協力プレイを楽しめる『Lost Castle』

登場するアイテムの総数は80種類以上で、ポーションだけでも50種類以上という豊富さ。武器は150種類以上、防具類は50種類以上も存在するので、自分好みのバトルスタイルを構築しながら探索とバトルを続けるプレイも大いに捗る。新能力獲得システムもあり、キャラクタービルドでも比類なき自由度を誇る作品だ。 

ローグライクなRPG『Lost Castle』▲ローグライクなダンジョン攻略プレイを体験できるゲームタイトル。最大4名のマルチプレイが可能だ。

Lost Castle

Lost Castle

価格:税込1180円
ジャンル:アクション
プレイ人数:1本あたり1~4人/通信:最大4人

 

フォー・ザ・キング(テヨンジャパン)

モンスターと盗賊たちによって平和を乱された「ファーラル王国」を舞台に、王女の命令に応じて立ち上がった国民として冒険とバトルを繰り広げていくボードゲーム形式のRPG作品。すごろく系の遊び方でRPG世界を体験できるおすすめタイトルだ。

ソフト1本(オフライン)で3人まで。
オンラインでの協力プレイも3人まで楽しめる。失敗したら最初からやり直すシステムを持っているが、自動生成マップによって毎回新鮮な気分でプレイを進められて楽しい。協力プレイ要素で王国に平和をもたらそう。

協力プレイで盛り上がれる『フォー・ザ・キング』

マップはランダムで自動生成され、キャラクターのステータスや装備品を基準に行動できるという独自ルールでゲームが展開。RPG作品の王道を行くターン制バトルでもステータスと装備が影響を及ぼすシステムを持っており、テーブルゲーム風の世界を味わうことができる。戦略性と判断力も問われるゲーム作品だぞ。 

テーブルゲーム風のRPG『フォー・ザ・キング』▲「カオスメーター」が上昇すると危険なモンスターが登場するマスが増えていく。やり込み要素は満点だ。

フォー・ザ・キング

フォー・ザ・キング

価格:税込2000円
ジャンル:RPG
プレイ人数:1本あたり1~3人/通信:最大3人

  

モンスターハンターライズ(カプコン)

和風の世界観に彩られた「カムラの里」を舞台に、ハンターとして多彩なモンスターたちの狩猟に挑む人気シリーズのNintendo Switchバージョン。モンハンシリーズが和風に変化した世界観設定が秀逸な作品で、協力プレイ要素もバッチリ楽しめるぞ。

ソフト1本(オフライン)では1人のみプレイ可能。最大4名で協力プレイ要素を楽しめる点が魅力で、Switch本体を持ち寄って一緒に遊ぶローカル通信プレイと、オンラインでのマルチプレイで4人対応。フレンドと一緒に「狩り」を堪能できるアクションバトルゲーム好きな人にはおすすめのタイトルで、爽快感満点のバトルシーンは必見。みんなで盛り上がれる作品。

みんなと一緒に遊べる『モンスターハンターライズ』

移動時に活躍してくれる心強い味方キャラクター「オトモガルク」に騎乗しながら狩り場へと向かうプレイが爽快。本作にしか登場しない未知のモンスターが多数収録されており、新クエスト「百竜夜行」で「カムラの里」を守るタワーディフェンス形式のバトルにもチャレンジできるため、プレイバリューは非常に高い。

和風のモンハン世界を体験できる『モンスターハンターライズ』▲和風になったモンハンの世界で思う存分モンスターとのバトルを楽しめる協力プレイ対応のタイトル。

モンスターハンターライズ

モンスターハンターライズ

価格:税込7990円
ジャンル:アクション
プレイ人数:1本あたり1人/通信:最大4人

 

完全爆弾解除マニュアル:Keep Talking and Nobody Explodes

「処理担当者」「分析担当者」の2名に分かれて協力プレイ要素で爆弾の解除に挑むスリリングなゲーム作品で、お互いに異なる画面を見ながら「会話」で解体に挑む連携プレイ要素を満喫できる興奮度満点のシミュレーションタイトルだ。

ソフト1本(オフライン)でのプレイ人数は2〜4人。1人ではプレイできないので、家族、友達が集まった際にプレイするのに適したゲームソフト。情報の伝達能力と的確な実行能力が大いに問われる知的なパズルアクション型爆弾解体ミッションにチャレンジしたい人は、本作をプレイして大いに盛り上がろう。

2人協力プレイで遊べる『完全爆弾解除マニュアル:Keep Talking and Nobody Explodes』

「処理担当者」が見ている爆弾を「分析担当者」は見ることができず、「分析担当官」が目にしているマニュアルを「処理担当者」は見ることができない。この「お互いに違う画面を見て遊ぶ」要素がスリル満点のプレイを生み出す仕組みだ。爆弾の制限時間設定などを変えながら遊べるので、長くプレイを楽しめるぞ。 

爆弾の解体に挑む『完全爆弾解除マニュアル:Keep Talking and Nobody Explodes』▲普段目にしない「記号」を相手に正しく伝えていく「語彙力」も求められるユニークな協力型ゲーム。

完全爆弾解除マニュアル:Keep Talking and Nobody Explodes

完全爆弾解除マニュアル:Keep Talking and Nobody Explodes

価格:税込1660円
ジャンル:シミュレーション
プレイ人数:1本あたり2~4人

 

ibb & obb(Sparpweed)

場所によって「重力」が変化する15種類のステージに2名のプレイヤーがチャレンジしながらクリアを目指す新感覚の重力パズルアクションゲーム作品。「2人協力プレイ」を前提としたゲームシステムを持っている点が最大の特徴だ。

ソフト1本(オフライン)でのプレイ人数は2人。1台のSwitch本体をシェアする「おすそ分けプレイ」以外に、ローカル通信とオンラインマルチプレイも2人対応。幅広い協力プレイに対応しているタイトルなので、使い勝手も抜群。隠しステージも存在するステージの攻略に2人で一緒にチャレンジして、新感覚の重力パズルゲームの世界をたっぷりと味わおう。

2人で一緒にプレイする『ibb & obb』

2種類の重力が発動するステージの攻略には頭脳プレイ協力要素が必要になり、パズルアクション系のゲーム作品をプレイすることが得意な人にはバッチリハマる作風となっている。デザイン化されたグラフィックとBGMが不思議なプレイ体験を生み出すタイトルで、年代を問わず幅広いユーザーに向いている作品だ。 

重力が変化する『ibb & obb』の世界▲協力プレイ専用の作品のためソロプレイは不可。家族や友人・知人と一緒にプレイを楽しもう。

ibb & obb

ibb & obb

価格:税込1580円
ジャンル:アクション
プレイ人数:1本あたり2人/通信:最大2人

  

Moving Out(Team17)

「引っ越し」を題材としたマルチプレイアクションを楽しめるゴキゲンなゲーム作品で、家族のみんなと一緒にプレイするのに最適なタイトル。見下ろし型画面で展開するてんやわんやの引っ越しアクションで動き回りながらステージクリアを目指そう。

ソフト1本(オフライン)でのプレイ人数は4人。本体を持ち寄って遊ぶローカル通信プレイとオンラインマルチプレイには非対応なので、家族と一緒に、もしくは家に親しい友人を呼んでプレイする形式となる。人数分のコントローラーを準備しておけば、4名のCO-OPプレイを満喫できる。

協力して引っ越しに挑む『Moving Out(ムービングアウト)』

現実世界とは異なり、家具は2階から放り投げてもOKで、時に出現する「オバケ」を退治する要素もあるなど、ゲームとしてのエンターテインメント性に秀でている点が特徴。協力プレイ対応の作品らしく、重たい家具を複数のプレイヤーで協力しながら運び出すなどの連携プレイも楽しむことができる。面白さ満点だぞ。

可愛いグラフィックが魅力の『Moving Out(ムービングアウト)』▲Switch向けゲームらしいグラフィックで幅広い年代の人が遊べるパズルアクション系ゲーム作品だ。

Moving Out(ムービングアウト)

Moving Out(ムービングアウト)

価格:税込2750円
ジャンル:アクション
プレイ人数:1本あたり1~4人

  

オバケイドロ!(フリースタイル)

「ニンゲン」キャラクター3名と「オバケ」キャラクター1名に分かれて非対称型の対戦プレイを楽しめる作品で、逃げる側と追いかけて捕まえる側の攻防戦を満喫できる。デフォルメされたダークな雰囲気のキャラクターが最高に可愛いタイトルだ。

ソフト1本(オフライン)でのプレイ人数は1~4人。
1台の本体で一緒に遊ぶ「おすそ分けプレイ」以外に、本体を持ち寄るローカル通信プレイと、オンラインでのマルチプレイで最大4名のプレイヤーが一緒に遊べる。幅広い協力プレイ要素に対応している点も魅力の作品で、参加するプレイヤーによって試合内容も大きく変わっていくので何回でも繰り返して遊べる。

非対称型対戦を楽しめる『オバケイドロ!』

「オバケ」キャラクターは数で劣る分「スキル」で「ニンゲン」キャラクターを追い詰めることが可能で、数で勝るが力では及ばない「ニンゲン」キャラクターたちには協力プレイでオバケに立ち向かう立ち回りが要求される。どちらの立場でプレイしても面白いリプレイ性に富んだタイトルで、家族や友人と一緒に盛り上がれるぞ。 

ダークな世界観が冴える『オバケイドロ!』▲非対称型の対戦プレイを体験できるアクションゲーム。アニメ風3Dモデリングのキャラも魅力満点だ。

オバケイドロ!

オバケイドロ!

価格:税込1980円
ジャンル:アクション
プレイ人数:1本あたり1~4人/通信:最大4人

 

Undead Battle Royale(アンデッド バトルロイヤル)

ゾンビの群れが溢れかえっているポストアポカリプスな世界を舞台に、最大4名のプレイヤーが対戦・協力プレイ要素で戦いを進めていくゾンビシューターアクションゲーム作品。ポリゴン調のキャラクターでマイルドな雰囲気になっている点が魅力だ。

1台の本体でプレイする「おすそ分けプレイ」以外に、Switch本体を持ち寄って遊ぶローカル通信にも対応し、利便性も抜群。オンラインマルチプレイには非対応となっているが、一緒に集まってハイスコアを競い合うプレイを存分に堪能できるので満足度は非常に高い。みんなと一緒に協力・対戦プレイ要素を満喫しよう。

ゾンビを相手に戦う『Undead Battle Royale(アンデッド バトルロイヤル)』

ゲーム感覚で次々とゾンビたちを退治していくプレイ内容が秀逸で、ホラー系ゲームが苦手な人でもアーケード感覚で遊べる。様々な武器類を使い分けながらゾンビ撃退アクションを繰り出すことができ、爽快感も抜群。ハイスコアを狙ってみんなと一緒にワイワイ遊べるおすすめのアクションゲームとなっているぞ。 

協力と対戦を楽しめる『Undead Battle Royale(アンデッド バトルロイヤル)』▲ゾンビシューターが好きな人におすすめの協力プレイ対応ゲームソフト。ゾンビたちをガンガン倒そう。

Undead Battle Royale(アンデッド バトルロイヤル)

Undead Battle Royale(アンデッド バトルロイヤル)

価格:税込980円
ジャンル:TPS
プレイ人数:1本あたり1~4人/通信:最大4人

  

チックタック:二人のための物語(Tick Tock: A Tale for Two)

2人のプレイヤーが協力プレイで「謎解き」に挑む形式の脱出アドベンチャーゲーム作品で、頭脳プレイと脱出ゲーム全般が好きな人にはハマる世界観を持つタイトル。仲の良い友人や家族と一緒に謎を解き明かしていこう。

1台の本体でプレイする「おすそ分けプレイ」以外に、Switch本体を持ち寄って遊ぶローカル通信にも対応し、利便性も抜群。オンラインマルチプレイには非対応となっているが、一緒に集まってハイスコアを競い合うプレイを存分に堪能できるので満足度は非常に高い。みんなと一緒に協力・対戦プレイ要素を満喫しよう。

2人の協力プレイを体験できる『チックタック:二人のための物語(Tick Tock: A Tale for Two)』

時計仕掛けの村に閉じ込められてしまったというミステリアスな設定が面白く、画面をよく観察しながらヒントを探し出して謎を解いていく頭脳プレイ要素はクセになる面白さ。深遠なストーリー要素も同時展開していくため、最後まで目が離せないゲーム作品に仕上がっている。文学的なノリが素晴らしい謎解きゲームだ。

文学的な世界観を持つ『チックタック:二人のための物語(Tick Tock: A Tale for Two)』▲620円という安価な価格設定も良い。ワンコイン感覚で気軽に購入してプレイを楽しめるぞ。

チックタック:二人のための物語(Tick Tock: A Tale for Two)

チックタック:二人のための物語(Tick Tock: A Tale for Two)

価格:税込620円
ジャンル:アドベンチャー
プレイ人数:1本あたり1人

  

The Survivalists(Team17)

野生の世界へと漂流してしまったプレイヤーたちが協力プレイ要素で生存を目指すサバイバルシミュレーションゲーム作品。島に住んでいる「サル」たちを手懐けて作業をさせるというゲームシステムがユニークなタイトルで、ドット絵風グラフィックも面白い。

本体を持ち寄って一緒に遊ぶローカル通信プレイとオンラインで最大4名のプレイヤーが一緒にプレイすることが可能で、協力プレイ要素で生存を目指せる点が良い。親しいフレンドを誘って一緒にプレイすることで面白さが格段に広がるサバイバルアクションゲーム作品で、可愛いゲーム世界は遊ぶ人を選ばないぞ。

協力サバイバルを楽しめる『The Survivalists』

素材からアイテムを生み出して活用するクラフト要素にアクセスできるには無論のこと、仲間になってくれるキャラクター「サル」に自分の動作を真似させて作業効率をアップさせるシステムも持っており、過酷な環境下で生存を目指すプレイをゲーム感覚で楽しめるようになっている。明るさがウリのサバイバルゲームだ。

サルを仲間にできる『The Survivalists』▲自然豊かな未開の島を舞台に協力プレイ型のサバイバルアクションを体験できるおすすめのタイトルだ。

The Survivalists

The Survivalists

価格:税込2750円
ジャンル:アクション
プレイ人数:1本あたり1人/通信:最大4人

 

LOVERS:みんなですすめ!宇宙の旅

ネオン調のポップなゲームグラフィックで再現されたSF世界を舞台に、最大4名の協力プレイ要素を体験できるスペースシューティングゲーム作品。独創的なグラフィック描画は唯一無二の面白さを誇り、夢中になってシューティングを楽しむことができるぞ。

本体を持ち寄って一緒に遊ぶローカル通信プレイとオンラインで最大4名のプレイヤーが一緒にプレイすることが可能で、協力プレイ要素で生存を目指せる点が良い。親しいフレンドを誘って一緒にプレイすることで面白さが格段に広がるサバイバルアクションゲーム作品で、可愛いゲーム世界は遊ぶ人を選ばないぞ。

協力シューティングを楽しめる『LOVERS:みんなですすめ!宇宙の旅』

プレイ画面は真横のアングルで展開し、プレイヤーたちが乗船している宇宙船めがけて周囲から襲いかかってくる敵キャラクターを次々と撃退していくプレイが繰り広げられる。シールドや武器を使いこなしながらハイテンションなアクションシューティング要素に挑むことが可能で、協力プレイで大いに盛り上がれる作品だ。

4人同時プレイに対応する『LOVERS:みんなですすめ!宇宙の旅』▲カラフルなゲームグラフィックが秀逸なスペースシューティングゲーム。幅広い年代の人が楽しめるゲームだ。

LOVERS:みんなですすめ!宇宙の旅

LOVERS:みんなですすめ!宇宙の旅

価格:税込1599円
ジャンル:アクションシューティング
プレイ人数:1本あたり1~4人

 

協力プレイで輝くスイッチゲーム

協力プレイ対応のSwitchゲームで大切なのは、プレイヤー間の「コミュニケーション要素」。同じ目標を達成するためにお互いに「会話」を交わしたり、ゲーム内のジェスチャー「エモート」などを活用したりしてプレイを繰り広げることが楽しいプレイ体験を創出し、ソロプレイでは味わうことができない面白さが生まれる。

 

所謂「おうち時間」が飛躍的に長引いている現在、様々な場所へ自由に移動できないストレスも溜まりがちになり、毎日家族と一緒に過ごす時間が増えている人も多いはず。そこで変にストレスを抱え込むのではなく、「ゲーム」という媒体を通じてお互いにコミュニケーションを図ることで、良い気分転換にもなるはずだ。

 

コミュニケーションを楽しめる協力プレイ

▲コミュニケーションを取り合いながら同じ目的に向かってプレイすることで協力プレイは輝きを増していく。

 

今回ご紹介したソフト20タイトルには、そうしたプレイヤー間のコミュニケーション要素がプレイのカギを握る作品も多く含まれているので、人間同士の「繋がり」を感じながらプレイを楽しみたい人は是非参考にしてほしい。本体のシェアやローカル通信、さらにはオンラインで他ユーザーと繋がって協力プレイを楽しもう!

 

【おすすめポイント】協力プレイで一緒に盛り上がれ!