【Switch】多人数で遊べるスイッチのパーティーゲーム20本をご紹介

ZOOM編集部成宮博史

基本どんなゲームもやる。コンシューマー、PC、スマホゲームを合わせて常時4~5タイトルを並行プレイしてて睡眠不足になることも多し、、業界に広くアンテナを張りつつ記事を執筆中。プレイ済タイトルの記事はちょっとしたお得情報や裏技も紹介していくよ♪

691 views

今回のSwitch特集はズバリ「パーティーゲーム」!みんなと一緒に盛り上がれる「マルチプレイ」要素を考慮して設計されているNintendo Switchは、パーティープレイを行うのにも最適なハード。その特性を存分に活かしたマルチプレイを体験できるタイトルを一挙20タイトルご紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

 

家族や友人などが集まった際に重宝するパーティーゲームは、短い時間で一緒にマルチプレイ要素を体験できる点が特徴で、1本のソフト内に多彩なミニゲームが搭載されていることもあるため、シチュエーションに応じて好みのゲームで遊べる利便性もある。年代や性別に関係なくみんなで盛り上がれる点が特徴のジャンルだ。

Switchは幅広いマルチプレイに対応!

Nintendo Switchの魅力は、マルチプレイの多様さにある。TVへの接続に始まって本体をテーブルに設置する「テーブルモード」、また「携帯モード」にして持ち出し可能な本体の特性を活かしたローカル通信でのマルチプレイ、さらにはオンラインを利用したマルチプレイと、状況に応じて豊富な選択肢が存在する。

 

1台の本体で遊ぶ場合にも、本体付属の「Joy-Con」以外に別途コントローラーを用意すれば、2名以上のプレイヤーが同時に遊ぶスタイルに対応するタイトルがあり、また本体を2台連動させて2つの画面に1つのプレイ画面を生み出すこともできるタイトルもあるので、遊び方の幅はさらに広がる。この多様性がSwitchの魅力だ。

 

多彩なマルチプレイに対応するSwitch

▲様々なシチュエーションでマルチプレイを体験できるNintendo Switch。パーティープレイ向けのハードだ。

 

なお、Switch向けのソフトでオンラインでマルチプレイを行う際には、インターネットに接続できる環境と有料のコンテンツ「Nintendo Switch Online」への加入が必要になる場合があるので、自分が欲しいソフトが見つかった場合には、最初にストアページや製品パッケージなどで対応環境を確認しておこう。

 

Switch向けパーティーゲーム20選!

今回の特集でご紹介するソフトは、Nintendo Switchのフレキシブルなマルチプレイ機能に対応しているものばかり。プレイ環境や遊ぶシチュエーションに応じて自分好みの作品を選べるようになっているので、家族やフレンド、そして世界のユーザーたちと一緒にマルチプレイでパーティーゲームの醍醐味を体験しよう!

 

桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~

2020/11/19から正式配信されているコナミの購入型Switchソフト。1988年にファミコン向けソフトとして産声を上げた超人気シリーズのNintendo Switch向けゲーム作品で、プレイヤーは鉄道会社の社長として様々な物件を手に入れつつ「総資産日本一」の座を目指す。パーティーゲームに最適な一本だぞ。

 

サブタイトル通り、3つの時代を駆け抜けてなお現役という長寿シリーズ作品らしい作風はそのままに、新たな駅や物件が多数登場し、日本各地の固有イベントも盛りだくさんに収録されている。累計出荷本数300万本以上を達成した驚異のパーティーゲームで遊んで、日本全国を鉄道で走りながら大金持ちを目指そう。

 

Switch向けのパーティーゲーム『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』総資産日本一を目指す『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』

▲すごろく形式で進むゲームプレイは遊ぶ人を選ばない。何が起こるかワクワクの展開が待っているぞ。

 

プレイ人数は1人から4人。みんなでSwitch本体を持ち寄って一緒に遊ぶローカル対戦プレイは無論のこと、最大4人のオンライン対戦にも対応しているので、様々なシチュエーションでパーティーゲームのノリを楽しめるようになっている。誰が総資産「日本一」になるのか、一緒にワイワイ盛り上がりながら遊ぼう。

桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~

桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~

価格:税込6930円
ボードゲーム

プレイ人数
1本あたり1~4人/通信:最大4人

  

世界のアソビ大全51

2020/6/5から正式配信されている任天堂の購入型Switchソフト。世界中の定番ゲームを51本収録した遊び甲斐満点のタイトルで、集まった家族や友人・知人の好みに応じてゲーム内容を切り替えられるため、利便性は抜群。毎日異なるゲームにチャレンジできるお得なパーティーゲームで、世界のゲームにも詳しくなれる。

 

収録されているタイトルは、囲碁、将棋、トランプ、チェス、花札、パズル、ダーツ、マンカラ、ミニサッカー、ミニテニス、野球などバラエティー豊富。難易度選択機能もあるので、自分のレベルに合った難しさでプレイできる点も魅力だ。短時間で色々なゲームを切り替えて遊ぶことができるので飽きないぞ。

 

Switch向けのパーティーゲーム『世界のアソビ大全51』多彩なゲームで遊べる『世界のアソビ大全51』

▲多彩なゲームでパーティープレイを満喫できるタイトル。これ1本で色々と遊べる優秀な作品だ。

 

Switch本体1台で2人プレイができる点も魅力で、さらにローカル通信とオンラインで対戦することも可能。Nintendo Switchの特徴を活かしたマルチプレイを楽しめるおすすめのタイトルで、友達と仲良く対戦プレイを満喫できるパーティーゲームとなっている。全51種類の収録タイトルを遊び尽くして盛り上がろう。

世界のアソビ大全51

世界のアソビ大全51

価格:税込4378円
パーティーゲーム

プレイ人数
1本あたり1~4人/通信:最大4人

 

Among Us

2020/12/16から正式配信されているInnerslothの購入型Switchソフト。PCとスマホ、CS機向けに世界的なヒットを記録している「人狼ゲーム形式」の非対称型対戦アクションゲームで、参加プレイヤーの中にいる「インポスター」が他の乗組員たちを殺害していくプレイが展開。どちらの立場でもプレイできるおすすめのタイトルだ。

 

宇宙船内部を舞台に展開する本作では、善良な乗組員としてミッションを実行していくプレイと、「インポスター」として他乗組員たちを徐々に抹殺していく正反対のプレイ要素が展開。「インポスター」側に選出された際には、周囲のプレイヤーたちに怪しまれないように行動する必要があるため、大興奮とスリルを味わえる。

 

Switch向けのパーティーゲーム『Among Us』非対称型対戦ゲーム『Among us』

▲抽象的で表情が見えないキャラクターたちの中に「裏切り者」がいる。ゾクゾクする体験が待っているぞ。

 

ローカルでは3名から8名、オンラインでは4名から10名の同時プレイに対応。異なるデバイスのユーザーが対戦できる「クロスプラットフォームプレイ」に対応しているので、マッチングもすぐに完了する。なお、作品の性質上1つのSwitch本体で2人が同時プレイする形式には非対応。ドキドキ感がたまらないタイトルだ。

Among us

Among us

価格:税込416円
アクション

プレイ人数
1本あたり1人/通信:最大15人

 

ドカポンUP! 夢幻のルーレット

2020/12/10から正式配信されているアクアプラスの購入型Switchソフト。2001年に誕生した人気シリーズ作品のNintendo Switch版で、「RPG」要素を内包したすごろく型のボードゲーム。シリーズ初となるオンライン機能が搭載され、最大4名が参加して対戦を楽しめるようになっている点がポイントだ。

 

1台の本体で一緒に遊べる「オフラインマッチ」で友人や家族と盛り上がることもでき、利便性は高い。さらにRPGらしいメインストーリーを声優陣のフルボイスで体験できる「ストーリー」モードも実装され、遊び甲斐も満点だ。ソロからマルチまで幅広い遊び方に対応するタイトルで、美少女ファンの人にもおすすめだぞ。

 Switch向けのパーティーゲーム『ドカポンUP! 夢幻のルーレット』RPG形式のすごろくに挑戦する『ドカポンUP! 夢幻のルーレット』

▲キャラや世界観は人気ゲーム『うたわれるもの』で構成され、声優陣のCVもたっぷりと堪能できる。

 

対戦プレイ時には「クリア条件」「マップ選択」「最終目的」などを細く設定することができ、毎回異なるバトルを体験できる。スタンプ機能を活用しながらワイワイ戦おう。なお、本作はDLC形式でキャラクターを追加購入できるので、推しの美少女キャラクターを利用して楽しむこともできる。楽しさ満点のタイトルだ。

ドカポンUP! 夢幻のルーレット

ドカポンUP! 夢幻のルーレット

価格:税込5500円
ボードゲーム

プレイ人数
1本あたり1~4人/通信:最大4人

 

カービィファイターズ2 

2020/9/24から正式配信されている任天堂の購入型Switchソフト。1992年に誕生したおなじみ「カービィ」を操作して大乱闘アクション対戦プレイを楽しめるゴキゲンなタイトルで、カービィファンには見逃せないパーティーゲームと言える。ソロ向けモードとトレーニングモードも完備され、遊び甲斐は満点だ。

 

カービィは17種類のコピー能力を持ち、様々なキャラクターに変身しながら戦うことが可能。ローカルとオンラインで最大4名のプレイヤーが対戦することが可能で、様々なシチュエーションでパーティーゲームらしいノリを体験できて便利。なお、オンラインでフレンド以外と対戦する場合には2vs2のチーム戦形式になる。

 

Switch向けのパーティーゲーム『カービィファイターズ2』カービィが主役の『カービィファイターズ2』

▲相手のHPをゼロにするという単純明快なルールで「コピーバトル」を体験できる。楽しさ満点の作品だ。

 

1台のNintendo Switchでみんなと一緒に遊べる点も魅力。コントローラーの「Joy-Con」を人数分シェアすることで最大4名のプレイヤーがプレイを楽しめるので、大画面でじっくりと対戦できる。また、バディーと一緒に塔の頂上を目指す「ストーリーモード」では2名の協力プレイ要素も体験可能。やり込み度は高いぞ。

カービィファイターズ2

カービィファイターズ2

価格:税込1980円
アクション

プレイ人数
1本あたり1~4人/通信:最大4人

 

マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック

2019/11/1から正式配信されているセガの購入型Switchソフト。東京オリンピックをテーマとしたタイトルで、陸上、水泳、球技、スケートボード、サーフィン、スポーツクライミング、空手など全21種類の競技にチャレンジしながら対戦形式の競技プレイを堪能できる。スポーツゲームが好きな人におすすめだ。

 

ソニックとマリオたちが共演している本作では、1964年と2020年の東京で時代を超えたプレイを体験できる。2020年の東京は最新3Dグラフィックで描かれ、1964年の東京はファミコン時代でおなじみの「ドット絵」で再現。2Dと3Dの両方で東京オリンピックの世界を堪能できる面白さ満点のパーティーゲームだぞ。

 

Switch向けのパーティゲーム『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』オリンピックがテーマの『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』

▲オリンピック正式競技以外にもゲームらしい競技を3種類収録。みんなと一緒にアスリート気分に浸ろう。

 

ゲームはローカルで2名から4名、オンラインで最大8名までのマルチプレイに対応。競技によっては協力プレイ要素も体験でき、面白さは抜群。また1台のNintendo Switchで「Joy-Con」をシェアしながら一緒に遊ぶこともできるため、TVの大画面で競技プレイを満喫できる。パーティーゲームらしい魅力を持つタイトルだ。

マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック

マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック

価格:税込6589円
パーティーゲーム

プレイ人数
1本あたり1~4人/通信:最大8人

 

みんなで空気読み。2 ~令和~

2019/9/26から正式配信されているジー・モードの購入型Switchソフト。「空気を読めているのか」が出題形式で診断されていく作品で、「シュールさ」と「ちょっとしたお笑い要素」を持つパーティーゲームを求めている人におすすめのタイトル。ワンコイン価格でゲットできる安価な価格設定も魅力のゲームだ。

 

前作から一新された問題の数々に挑んでいくプレイが展開する本作では、「画面内の赤いものを動かして空気を読む」プレイが展開。一般常識的な観念で「空気を読む」要素を体験できるため、他ゲームとは全く異なるプレイ体験を味わえる点がポイントだ。評価システムもグレードアップしており、面白さと納得度が増しているぞ。

 

Switch向けのパーティーゲーム『みんなで空気読み。2 ~令和~』空気を読むゲーム『みんなで空気読み。2 ~令和~』

▲こんなシチュエーションだったらどうするか、という「空気読み」の要素を問われるおすすめのタイトルだ。

 

通常の「空気読みモード」に加えて、家族や友人と一緒に最大2名で相性を診断できる「ふたりで空気読みモード」を搭載。1台のNintendo Switch本体をシェアしながら一緒にプレイできるので、家庭内で盛り上がりたい人にはピッタリのパーティーゲームだ。こじんまりと一緒にプレイして空気読める度を診断しよう。

みんなで空気読み。2 ~令和~

みんなで空気読み。2 ~令和~

価格:税込510円
シミュレーション

プレイ人数
1本あたり1〜2人

 

鳥魂 ~みんなでチキン度診断~

2018/12/20から正式配信されているジー・モードの購入型Switchソフト。臆病者と勇気ある者を決めることでおなじみの「チキンレース」を題材としたプレイを楽しめるタイトルで、多彩なシチュエーションが展開する中で自分の「チキン度」が試されていくことになる。最大2名のプレイヤーで対戦することができるぞ。

 

自分が「チキン(臆病者)」かどうかの判断は、Joy-Conのボタンを押すタイミングや強さを元に判定。「これ以上は危険」という領域の判断が人によって異なるため、ゲームながら納得の診断を下される点が大きな魅力だ。どこまで度胸があるのか、またはどれほど臆病なのか、本作を通じて判断してもらおう。

 

Switch向けのパーティーゲーム『鳥魂 ~みんなでチキン度診断~』チキン度を試される『鳥魂 ~みんなでチキン度診断~』

▲『みんなで空気読み。2 ~令和~』と同じジー・モードの作品。着眼点が面白いパーティーゲームだ。

 

1台のNintendo Switchを「おすそわけ」することで2名の同時プレイが可能で、外に持ち出せば友人や知人と一緒に遊べる点もポイント。全てのゲームをプレイすると解禁される「クレイジーモード」は「全世界ランキング」にも対応しており、世界のユーザーとチキン度を争えるようになっている。度胸試しにも最適な作品だ。

鳥魂 ~みんなでチキン度診断~

鳥魂 ~みんなでチキン度診断~

価格:税込510円
シミュレーション

プレイ人数
1本あたり1〜2人

  

Overcooked! -オーバークック 王国のフルコース

2021/3/23から正式配信されているTeam 17の購入型Switchソフト。料理を作ることを主題としたアクションプレイ要素を体験できる人気シリーズで、本作には『Overcooked - オーバークック』と『Overcooked 2 - オーバークック2』の本編に加えて、発売された全てのDLCが内包されている。初心者にもピッタリの作品だ。

 

ゲームには、これまでのシリーズ作品に登場した80名の個性的なシェフキャラクターが登場。年代を問わず親しみやすい世界観で料理提供のために腕前を発揮できる。合計29種類のステージが用意された「アーケードモード」に加え、パーティーゲームらしいノリで遊べる「対戦プレイ」「協力プレイ」をプレイできるぞ。

 

Switch向けのパーティーゲーム『Overcooked! -オーバークック 王国のフルコース』料理を提供していく『Overcooked! -オーバークック 王国のフルコース』

▲ファンタジックな世界観と可愛らしいキャラクターたちが魅力のタイトル。みんなで一緒に遊ぼう。

 

最大プレイ人数は4名。1台のNintendo SwitchでJoy-Conをシェアしながら遊ぶこと以外に、みんなで本体を持ち寄るローカル通信プレイや、オンラインでの協力・対戦プレイにも全て対応しているので利便性は抜群。家族や親しいフレンド、そしてオンラインで繋がったユーザー同士と料理製作形式のアクションを楽しもう。

Overcooked! -オーバークック 王国のフルコース

Overcooked! -オーバークック 王国のフルコース

価格:税込4100円
アクション

プレイ人数
1本あたり1~4人/通信:最大4人

  

スーパー マリオパーティ

2018/10/5から正式配信されている任天堂の購入型Switchソフト。1998年に登場し、その後様々なハード向けにリリースされてきたパーティーゲームの定番シリーズ『マリオパーティー』の世界をNintendo Switch向けに再構築したタイトルで、複数のプレイヤーが一緒に遊ぶことを前提としたゲームが複数収録されている。

 

急流の川下り要素を体験できるゲームや、リズムゲーム要素で楽しく身体を動かせるゲームに加え、作品には全80種類のミニゲームも搭載されており、遊び甲斐は満点。これらは全てNintendo Switch向けに新規開発された新作ゲームなので、シリーズを遊び尽くしてきたファンの人も納得の作品に仕上がっている。

 

Switch向けのパーティーゲーム『スーパー マリオパーティ』多彩なゲームが収録されている『スーパー マリオパーティ』

▲おなじみ『マリオパーティー』のSwitchバージョン。本体を活かした新しいマルチプレイにも対応している。

 

1台の本体をシェアしたマルチプレイ以外に、本体を持ち寄るローカル通信プレイや、オンラインでのマルチプレイにも対応。さらにNintendo Switch本体を2台繋げることで2つの画面が1つのステージを映し出す新機能も搭載されており、新鮮な感覚でパーティープレイを体験できる。最強のパーティーゲームだぞ。

スーパー マリオパーティ

スーパー マリオパーティ

価格:税込6578円
パーティーゲーム

プレイ人数
1本あたり1~4人/通信:最大4人

 

Ultimate Chicken Horse

2018/9/25から正式配信されているClever Endeavour Gamesの購入型Switchソフト。脱力系のコミカルな動物キャラクターが登場する世界で、様々な装置を設置できるシステムを用いながらステージを設計し、みんなと一緒にアクションゲームの面白さを体験できるタイトル。クラフト要素が好きな人におすすめだ。

 

ステージクリアの順位を争う本作では、他プレイヤーがつまずくような「仕掛け」を生み出すことが大切。難解なステージほど面白いプレイが生まれるため、嫌な場所に「罠」を設置するなどの「意地の悪さ」を発揮することが盛り上がるマルチプレイ体験に繋がっていく。最高のパーティーゲームを生み出してみよう。

 

Switch向けのパーティーゲーム『Ultimate Chicken Horse』ステージを創作できる『Ultimate Chicken Horse』

▲何でも創作できるステージクラフトシステムが秀逸。その中でアクションするキャラも最高に可愛い。

 

ゲームは最大4名までのマルチプレイに対応。1台の本体で一緒に遊ぶこと以外にオンラインで対戦を楽しめる。ただしSwitch本体を持ち寄るローカル通信対戦システムには非対応なので、購入時には注意しよう。創作しながらアクションゲームの醍醐味を存分に体験できるおすすめのパーティーゲームだぞ。

Ultimate Chicken Horse

Ultimate Chicken Horse

価格:税込1480円
パーティーゲーム

プレイ人数
1本あたり1~4人/通信:最大4人

 

いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス

2017/11/10から正式配信されている任天堂の購入型Switchソフト。2つのキャラクターでお題にチャレンジしていくステージクリア型のアクションゲーム作品で、「お互いの体をチョキチョキ切り合う」というユニークな描写が斬新なタイトル。パズルアクション要素が強い「頭を使う」パーティーゲームだぞ。

 

本作は既発ソフト『いっしょにチョキッと スニッパーズ』の内容をパワーアップさせたタイトルで、69だったステージ数が109ステージに増え、さらに「形を変えて遊べるモード」などが追加実装されている。すでに『いっしょにチョキッと スニッパーズ』を持っている場合は、追加DLCを購入することで本作と同内容になるぞ。

 

Switch向けのパーティーゲーム『いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス』協力プレイを体験できる『いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス』

▲独創性の高いプレイ内容とグラフィックが魅力。幅広い年代の人が楽しめる作品に仕上がっている。

 

対応人数は最大4名まで。必要数の「Joy-Con」があれば1台のNintendo Switch本体で遊べる。なお、ローカル通信とオンラインのマルチプレイには非対応で、携帯モード時にはソロプレイ専用となる。また、1、3、4人でプレイする場合には一部遊べないステージがあるので注意しよう。基本は2人向けのパーティーゲームだ。

いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス

いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス

価格:税込3056円
パズルゲーム

プレイ人数
1本あたり1~4人

 

モノポリー for Nintendo Switch

2017/11/9から正式配信されているユービーアイソフトの購入型Switchソフト。世界的に有名な知的ボードゲーム「モノポリー」の世界で楽しいプレイ要素を体験できるタイトルで、全部で5種類用意されているボードで最大6名のプレイヤーが遊べる。パーティーゲームにはうってつけの作品と言えるだろう。

 

素早く決着したい人のために用意された「時短ルール」が便利。1時間以内のプレイ時間で決着できるルールが複数実装されているため、短時間で「モノポリー」の楽しさを味わいながらみんなでプレイを満喫できる。従来のモノポリーには登場しなかったゲームチェンジャー要素「アクションカード」の実装も魅力だ。

 

Switch向けのパーティーゲーム『モノポリー for Nintendo Switch』モノポリーの世界を体験できる『モノポリー for Nintendo Switch』

▲モノポリーのルールに独自ルールが加わったことでゲーム機らしい娯楽性が生まれているタイトル。

 

前述の通り最大プレイ人数は6名で、TVに接続した状態と、本体をテーブルに置く「テーブルモード」およびオンラインでのプレイに対応。Switch本体を持ち運ぶ「携帯モード」時にはソロプレイ専用の作品になるので、ローカル通信でのマルチプレイには非対応だ。家族や世界のユーザーを相手にプレイを楽しもう。

モノポリー for Nintendo Switch

モノポリー for Nintendo Switch

価格:税込5280円
ボードゲーム

プレイ人数
1本あたり1~6人/通信:最大6人

  

1-2-Switch(ワンツースイッチ)

2017/3/3から正式配信されている任天堂の購入型Switchソフト。「Joy-Con」が持っているポテンシャルを存分に体験できる内容を持つタイトルで、相手の「目」を見ながら対戦プレイを楽しめるミニゲームの数々を収録。ピンポンやクイックドロー、真剣白刃取りなどの面白ゲームにチャレンジして盛り上がろう。

 

さらに作品には「髭剃り」のジェスチャーを楽しめる「シェーバー」や、「Joy-Con」を上下にシェイクして炭酸の力を味わえる「ソーダ」などの「新感覚ゲーム」も複数搭載されている。既存のゲームジャンルを超えたミニゲームの数々が秀逸で、幅広い年代の人が「Joy-Con」を活用したパーティーゲームで盛り上がれるぞ。

 

Switch向けのパーティーゲーム『1-2-Switch(ワンツースイッチ)』Joy-Conの機能を最大限に活用した『1-2-Switch(ワンツースイッチ)』

▲本作の主役は「Joy-Con」。色々なミニゲームにチャレンジしながら一緒に楽しめるようになっているぞ。

 

プレイ人数は最大2名。2人で向き合って対戦するパターンのミニゲームが多いので、一箇所に集まって交代でプレイする環境を想定している作品と言える。オンラインと本体を持ち寄るローカル通信マルチプレイには非対応な点に注意しよう。家族や親しい友人などと一緒に遊べるおすすめのパーティーゲームだ。

1-2-Switch(ワンツースイッチ)

1-2-Switch(ワンツースイッチ)

価格:税込5478円
パーティーゲーム

プレイ人数
1本あたり1〜2人

 

GO VACATION

2018/12/27から正式配信されているバンダイナムコエンターテインメントの購入型Switchソフト。家に居ながらリゾート地でのバケーション気分を満喫できるおすすめのパーティーゲームで、架空のリゾートアイランド「カワウィー島」を舞台に50種類以上のレジャーとスポーツにチャレンジできる。

 

「マウンテンリゾート」「スノーリゾート」「マリンリゾート」「シティリゾート」に分類される本作のレジャー&スポーツはバリエーション豊富で、ボートでの川下りやクレー射撃、スキューバダイビングやミニゴルフなど、多種多様なアクションを楽しめるようになっている。ゴキゲンなバケーションが待っているぞ。

 

Switch向けのパーティーゲーム『GO VACATION』多彩なスポーツのチャレンジできる『GO VACATION』

▲色々なレジャー要素とスポーツにアクセスできる楽しさ満点のパーティーゲーム。面白さは格別だ。

 

最大プレイ人数は4名で、Switch本体を持ち寄るローカル通信マルチプレイにも対応。なお、オンラインでのマルチプレイには非対応なので、離れたフレンドや知人と一緒に遊ぶことはできない。家族やパーティーに集まったメンバーと一緒に遊ぶことを想定して製作された作品なので、購入時には注意しよう。

GO VACATION

GO VACATION

価格:税込5478円
パーティーゲーム

プレイ人数
1本あたり1~4人/通信:最大4人

  

すみっコぐらし おへやのすみでたびきぶんすごろく

2020/12/3から正式配信されている日本コロムビアの購入型Switchソフト。絶大な人気を誇る「すみっコぐらし」のキャラクターたちと一緒に「すごろく」形式のゲームで世界旅行を楽しめるタイトルで、5種類の世界地図にチャレンジしながら、設定された目的地までの一番乗りを目指して対戦する。面白さ満点の作品だ。

 

マス目に様々な「仕掛け」がある点が特徴で、すごろくゲームでおなじみの「プラスマス」「マイナスマス」に加え、様々なイベントが発生する「イベントマス」などがあるのでワクワク感が止まらない。マス目の種類は全部で9つあり、30種類用意されている「たぴおかーど」を用いたプレイが楽しさを増していくぞ。

 

Switch向けのパーティーゲーム『すみっコぐらし おへやのすみでたびきぶんすごろく』人気キャラの世界観で遊べる『すみっコぐらし おへやのすみでたびきぶんすごろく』

▲ゆるふわなキャラたちが世界旅行で順位を競い合う。お子さんがいる家庭でも楽しめる作風を持っている。

 

最大プレイ人数は4名で、Switchを持ち寄って一緒に遊ぶローカル通信プレイにも対応。プレイヤー毎に「Joy-Con」が必要になるので、家庭内でプレイする際には事前に数を揃えておこう。なお、オンライン対戦プレイには非対応。実際に集まった人と一緒に盛り上がってパーティーゲーム気分を味わえるタイトルだ。

すみっコぐらし おへやのすみでたびきぶんすごろく

すみっコぐらし おへやのすみでたびきぶんすごろく

価格:税込6380円
ボードゲーム

プレイ人数
1本あたり1~4人/通信:最大4人

 

ビリオンロード

2018/11/29から正式配信されているバンダイナムコエンターテインメントの購入型Switchソフト。すごろく形式のゲームをプレイしてモンスターたちと一緒に「日本一の大金持ち」を目指すタイトルで、楽しいポップなグラフィックと「金持ちになる」という単純明快な世界観で幅広い人が楽しめる作品に仕上がっている。

 

決められた年数の中で「所持金」と「所有物件」の価値分の収益金を合計した数値「総資産」が一番多いプレイヤーが勝利を収めるシステムを持っており、多彩な効果が発生するモンスターたちと、ハプニング的に発生するイベントで波乱万丈のプレイが展開。最後までドキドキするプレイを体験できる作品だ。

 

Switch向けのパーティーゲーム『ビリオンロード』日本一の大金持ちを目指す『ビリオンロード』

▲ゲームの一部を遊べる「無料体験版」も配信中なので、購入を検討している人は利用してみよう。

 

プレイの最大人数は4名まで。Switchのコントローラー「Joy-Con」を必要数用意していれば、家族や友人4名と同時にプレイできる。なお、Nintendo Switch本体を持ち寄って遊ぶローカル通信プレイとオンラインマルチプレイには非対応。1つのSwitch本体でワイワイ盛り上がりながら遊べるパーティーゲームだ。

ビリオンロード

ビリオンロード

価格:税込6270円
ボードゲーム

プレイ人数
1本あたり1~4人

 

ヒューマン フォール フラット

2017/12/28から正式配信されているテヨンジャパンの購入型Switchソフト。物理演算の妙が生み出す「グニャグニャ」「フラフラ」な動作を楽しむためのアクションゲームで、ステージ内に配置されているオブジェクトを掴んだり引っ張ったりしながらパズル要素の仕掛けを解いていくプレイが展開する。

 

海外ゲームらしい発想で生み出されたオープンワールド型のアクションは無限大の面白さを持ち、繰り返しプレイにも強い。ゲーム世界が「夢の中」という設定も秀逸で、頼りなく歩き回るキャラクターを操作しながら「思い通りにならない」アクションでパズル要素にチャレンジするプレイは唯一無二の面白さだ。

 

Switch向けのパーティーゲーム『ヒューマン フォール フラット』物理演算を楽しめる『ヒューマン フォール フラット』

▲抽象化された世界とキャラクターが特徴のアクションゲーム。グラグラ感がクセになるおすすめソフトだ。

 

1台のSwitchでプレイする場合には2名の分割画面プレイに対応し、本体を持ち寄ってのローカル通信プレイとオンラインマルチプレイでは、最大8名のプレイヤーが一緒に遊べる。キャラの外見(スキン)を変更して見た目を変えながら遊べるパーティーゲームで、複数のユーザーと同時プレイすることでさらに面白さが増すぞ。

ヒューマン フォール フラット

ヒューマン フォール フラット

価格:税込1530円
アクション

プレイ人数
1本あたり1~2人/通信:最大8人

 

スーパーボンバーマン R

2017/3/3から正式配信されているコナミの購入型Switchソフト。記念すべきNintendo Switchのローンチタイトルで、ハドソンのゲーム『ボンバーマン』の世界を「いつでも誰とでもどこでも遊べる」Switch向けのゲーム作品に再構築している。見下ろし型のステージで爆弾アクションを用いたプレイが展開するぞ。

 

ボンバーマン8兄弟が「宇宙」を舞台に悪の化身バグラーに戦いを挑むという世界観を持つストーリーモード以外に、最大8名のプレイヤーが対戦プレイを楽しめる「バトルモード」も搭載。度重なるアップデートによってゲーム世界は配信開始時点から進化を遂げており、長くプレイを楽しめる作品となっている点も魅力だ。

 

Switch向けのパーティーゲーム『スーパーボンバーマン R』最大8名がプレイできる『スーパーボンバーマン R』

▲爽快な爆弾アクションで戦うゲーム作品。対戦プレイで盛り上がれるパーティーゲームでもある。

 

ストーリーモードは最大2名でプレイすることが可能で、バトルモードに関しては1台のSwitchで遊ぶスタイル以外に、本体を持ち寄るローカル通信とオンラインで最大8名のマルチプレイを楽しめる。ローカル通信でのSwitch本体接続数上限は4台までとなっているので、持ち寄ってプレイする際には注意しておこう。

スーパーボンバーマン R

スーパーボンバーマン R

価格:税込3036円
アクション

プレイ人数
1本あたり1~8人/通信:最大8人

 

太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!

2018/7/19から正式配信されているバンダイナムコエンターテインメントの購入型Switchソフト。アーケードの大ヒットタイトル『太鼓の達人』をNintendo Switch向けに再構築した作品で、本体付属のコントローラー「Joy-Con」を「バチ」に見立てて身体を動かしながらプレイを楽しめるゴキゲンな音ゲーだ。

 

「Joy-Con」で体験できる「フリフリ演奏」では、真っ直ぐに振り下ろすと「ドン」判定になり、斜めの角度で振り下ろすことで「カッ」の判定になる。アーケード版とは異なり最終的に「当てるもの」が無い点には慣れが必要だが、演奏スキルを持つ新要素「演奏キャラクター」がプレイをサポートしてくれるので遊びやすい。

 

Switch向けのパーティーゲーム『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』音ゲーとして遊べる『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』

▲「Joy-Con」がバチになるシステムでプレイできる。ゲームには70曲以上の楽曲が収録されているぞ。

 

ソフト1本で2人まで演奏ゲームを楽しむことが可能で、専用のパーティーゲームは最大4名の同時プレイに対応。また同じゲームを持っている人がSwitch本体を持ち寄ることで、最大4台の本体をローカル通信で接続してマルチプレイを楽しめる。なお、オンラインでは最大8名のプレイにも対応。遊び甲斐は満点だ。

太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!

太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!

価格:税込6710円
リズムゲーム

プレイ人数
1本あたり1~4人/通信:最大8人

  

パーティーゲームならSwitch!

ハード本体が柔軟なマルチプレイに対応しているNintendo Switchは、オンライン以外のマルチプレイを容易に行える環境を持ち、様々なシチュエーションでパーティープレイを実現してくれる。利便性抜群なハードの特性を最大限に活用できるソフトも数多く揃っているので、必ず自分の用途に合った作品が見つかるはずだ。

 

みんなでゲームをプレイしながら盛り上がれる「パーティーゲーム」はジャンルが豊富。今回ご紹介したタイトルにも幅広いジャンルがあり、プレイする年代層や好みで選ぶことができるはず。1本のタイトルに複数のジャンルが入っている便利なソフトもあるので、ぜひパーティーゲーム選びの参考にしていただきたい。

豊富なパーティーゲームが揃っているNintendo Switch

▲みんなが見ている状況でプレイするゲームは興奮度が違う。カッコ良くプレイしてパーティーの主役になろう。

 

ストアでソフトを選ぶ際には、Nintendo Switchの基本モード3種「TVモード」「テーブルモード」「携帯モード」の対応状況を確認すると、目当ての状況に対応するソフトを探しやすい。かつてない柔軟性を持つゲームハードSwitchの魅力を発揮してくれるパーティーゲームをプレイして、みんなで一緒に盛り上がろう!

 

【おすすめポイント】盛り上がるゲームならSwitchで決まり!